ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イーキャリア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イーキャリア」に関する情報が集まったページです。

20代ビジネスパーソン、ネット接触時間がテレビを上回る
SNSや動画サイトなど、さまざまなジャンルのコンテンツがあるインターネット。20代のビジネスパーソンでは、ネット接触時間がテレビを上回っているようだ。イーキャリア調べ。(2012/4/2)

20〜30代のビジネスパーソンに聞く、今、転職を考えている理由
退職時期を検討する際、ボーナス額の確定日や支給日を考慮している人はどのくらいいるのだろうか。20〜30代のビジネスパーソンに聞いたところ「考慮する」と答えた人は65.8%だった。ソフトバンク・ヒューマンキャピタル調べ。(2011/12/28)

転職を検討する若手社員、平均で年収105万円増を希望
「3年で辞める若者たち」と言われるようになって久しい。若手ビジネスパーソンが転職を考える理由のトップは「より高い年収」で、現在の年収から平均105万円アップを望んでいるようだ。イーキャリア調べ。(2011/9/20)

“家電芸人”ペナルティー・ヒデさん、「スマホとソーシャルメディアの未来」語る
“家電芸人”として知られるお笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさんが、「3.11以降エンジニアの意識はどう変わったのか。〜スマートフォンとソーシャルメディアが切り拓く未来〜」と題し、アプリ開発などを手がけるアスカクリエイションの社員とディスカッションする。転職サイト「イーキャリア」の番組「キャリアストリーム」の一環。配信は6月28日19時0分〜。(2011/6/27)

震災後、増えつつある“東北募集枠”
東日本大震災の発生以降、企業の採用活動にどのような変化が起きているのだろうか。採用活動に携わっている人に、会社として東北募集枠を設けていますかと聞いたところ「現在、設けている」のは5.5%だった。イーキャリア調べ。(2011/6/17)

メディアとWebと人材と:
35歳を過ぎて普通に転職したらダメ
30代後半になると、若手のころと比べて書類の通過率や面接での合格率が格段に落ちるという筆者。それでは34〜35歳以降の転職に当たっては、どのように行えばいいのだろうか。(2011/6/3)

調査リポート:
スマートフォンユーザー、6割が“有料アプリはほとんどダウンロードしない”
ソフトバンク・ヒューマンキャピタルがスマートフォンユーザーを対象に行った調査によれば、6割超が“有料アプリはほとんどダウンロードしない”と回答している。(2011/4/4)

“ピグで会社説明会なう”:
地方/海外の優秀な学生を発掘せよ サイバーエージェント
サイバーエージェントが人材獲得に向けて新たな取り組みを打ち出した。仮想空間「アメーバピグ」を活用した企業説明会を開催、1000人以上の応募が殺到した。(2010/12/7)

地方就活生の10人に1人はネットカフェ泊を経験
企業が集中する首都圏以外に住む学生は、就職活動でハンデを感じがちなもの。就職活動で首都圏を訪れた時、ホテルや友人の家などに泊まる地方学生も多いようだが、ネットカフェに泊まる学生も少なくないようだ。就活ライブチャンネル調べ。(2010/11/25)

オープンソース、ソーシャルメディアの行方 まつもとゆきひろさん、グリー藤本CTOが語る
2010年代のオープンソースやソーシャルメディアの行方について、Ruby開発者まつもとゆきひろさんとグリーの取締役執行役員 最高技術責任者の藤本真樹さんが語る。司会は、OpenPNEを開発した手嶋屋の手嶋守社長。視聴者からの質問も取り上げる予定だ。転職サイト「イーキャリア」主催。配信は11月18日14時0分〜11月18日15時30分。(2010/11/16)

ソーシャルゲームのヘビーユーザーは男性より女性
SNS上などで提供され、ユーザーがゲームを介してコミュニケーションできるソーシャルゲーム。1日に1時間以上遊ぶヘビーゲーマーの割合は男性より女性の方が高いようだ。イーキャリア調べ。(2010/9/14)

企業の採用活動、マネージャークラスに不足感
企業の採用担当者に1人当たりの採用予算を聞くと、平均は64万9700万円と前年より17万47000円増加。マネージャークラスの人材が不足していることが、その背景にあるようだ。イーキャリア調べ。(2010/8/30)

ハンカチ、制汗剤スプレー……営業職の必需品は何ですか?
話し相手に好印象を与えるためには、話の内容に加えて、見た目も重要となるもの。営業に携わるビジネスパーソンたちは、どのように身だしなみに気を遣っているのだろうか。イーキャリア調べ。(2010/7/30)

携帯電話でどのくらい通話やメールをしていますか?
ビジネスパーソンは、プライベートで1日にどのくらい携帯電話を利用しているのか。イーキャリアの調査によると、通話は男性が平均8.1分で女性が平均10.5分。メール送信数は、男性が平均4.3通で女性が平均6.4通だった。(2010/7/2)

Webデザイナーの立場は弱い? Web制作業界の給与事情
イーキャリアがWeb制作関連の職種に対して実施した調査によると、Webデザイナー職の平均年収が大幅に下がっており、人材の流動性も高い業界であることなどが分かった。(2010/6/1)

ねとらぼ:
「プロポーズなう」や「破水なう」も 5割のユーザーが“なう”を使用
Twitterユーザーの半数が「なう」を使ったことがあるという調査結果。実際にTwitterをのぞくと「プロポーズなう」や「破水なう」などさまざまな“なう”が投稿されている。(2010/5/11)

新社会人の76.1%は「志望通りの就職ができた」
志望通りの企業に就職できた人はどのくらいいるのだろうか。今年の春に就職する人に聞いたところ、76.1%が「志望通りの就職ができた」と回答した。ソフトバンク・ヒューマンキャピタル調べ。(2010/3/25)

ボーナスの支給日と会社を辞める日の関係
会社を辞めるタイミングを検討する際、ボーナスの支給日を考慮する人はどのくらいいるのだろうか。イーキャリアの調査によると、約7割の人は「ボーナスの支給日を考慮する」と回答した。(2009/12/25)

副業を探す際、どんな仕事に興味を持ちましたか?
あなたはどのような副業をしていますか? 転職サイト「イーキャリア」の調査によると、「接客系、セールス系」が最も多く、次いで「教育系」「ガデン系」と続いた。(2009/11/26)

社内恋愛の経験者は57.0%――恋をするメリットとデメリット
現在勤めている会社に、社内恋愛に対する規定はあるのだろうか。イーキャリアの調査によると、「規則で禁止されており、罰則がある」(2.3%)や「表向きには禁止しているが、黙認している」(12.3%)など、社内恋愛を厳しく取り締まっている企業もあるようだ。(2009/10/28)

ハマっているモバイルゲーム、トップは「パズル」
ソフトバンク・ヒューマンキャピタルが、モバイルゲームの利用実態に関する調査を実施。10代の7割弱がモバイルゲームにハマっていると回答。すきまの時間に楽しめるパズルゲームが人気だ。(2009/9/18)

第二新卒世代の安定志向強まる――イーキャリア調査
大学などを卒業してからまだ数年しか経っていない第二新卒世代。リーマンショックの影響などで安定志向が強まっているようだ。イーキャリア調べ。(2009/8/27)

調査リポート:
ビジネスパーソンの4割が“スマートフォンに興味あり”
転職サイトのイーキャリアが、ビジネスパーソンのモバイルインターネット利用に関する調査結果を発表。ビジネス時のモバイルインターネット利用時間は平均20.1分となり、約4割がスマートフォンに関心があると回答している。(2009/7/29)

副業の月収は4万37円……どんなことをしているの?
現在副業をしている人は、どのような副業を行っているのだろうか? イーキャリアの調査によると、ネットを使って稼いでいることが明らかに。具体的には……。(2009/6/25)

正社員の中途採用……依然として消極的。1人当たりの採用予算は?
(2009/5/28)

新社会人の44.6%は「初任給を重視する」
(2009/4/30)

モバイル業界で働く人の給与水準は?
ソフトバンク・ヒューマンキャピタルが、モバイル関連業界の職種別給与調査の結果を発表。モバイル業界の営業職、エンジニア職、クリエイター職の平均年収は?(2008/7/4)

企業の採用コスト、前年と比べ大幅ダウン SBHC調べ
「売り手市場」に陰り? 人手不足と感じながらも、新卒および中途採用に掛けるコストを各社とも抑制していることが明らかになった。(2008/7/2)

3月から41万円アップ:
ネット業界の営業の平均年収、581万円
(2008/6/24)

目上の人との食事や接待で常識不足を痛感 SBHCが調査
若手ビジネスパーソンを対象にした調査で、上司への対応の善しあしが常識力の指標になることが明らかになった。(2008/6/1)

3人に1人が「自分の常識に自信がない」。調べるのはインターネットで
ビジネスパーソンの3人に1人は、自分の常識に自信がない。常識を身につけるためにネットを使い、常識に不安があったらネットで調べる。ソフトバンク・ヒューマンキャピタル調査より。(2008/5/29)

SEの594万円に届かず:
Webプロデューサー・プランナーの平均年収、552万円
(2008/5/27)

100万円争奪ウルトラクイズ:
ナンバーワンビジネスパーソンを目指せ――チアガール8人が応援
転職応援サイト「イーキャリア」を運営するソフトバンク・ヒューマンキャピタルは5月19日から7月25日の間、総額800万円の賞金を争奪する大規模なクイズイベント「インターネットウルトラクイズ」を開催している。(2008/5/25)

2008年の新社会人、「定年まで働きたい」が1位
イーキャリアプラスの調べによると、新社会人は「やりがい」「給与」を求めていることが分かった。(2008/4/23)

800万円越えは15%:
システムエンジニアの平均年収、594万円
(2008/4/15)

CD・DVD、旅行・ホテルなどで店舗を凌駕:
ネットで買い物、月の平均利用額は1万2000円
(2008/3/28)

イーキャリアプラスが調査:
エンジニア職、最も得意なコミュニケーションは「空気を読む」
(2008/3/25)

インターネット関連業界への入社予定者、スキルアップに意欲的
(2008/3/4)

ネット企業の新社会人、一番の不満は「年収」
2007年に入社したネット企業で働く新社会人の約半数が仕事に不満を抱いている。その理由の1位は「年収」で、約6割の人が転職を考えているようだ。イーキャリアプラス調べ。(2007/11/21)

「mixiを抜く」と孫社長 MySpace日本版の武器は「音楽」
ソフトバンクがNews.Corpと合弁会社を設立し、MySpace日本版を公開した。オアシスのシークレットライブなど音楽コンテンツでユーザーを惹きつけ、日本最大のSNSを目指す。(2006/11/7)

ソフトバンク、「MySpace」日本版を正式発表
ソフトバンクがSNS世界最大手・MySpaceの日本版オープンを正式発表した。(2006/11/7)

顧客情報だけじゃない、人事情報も個人情報――SBHCがセミナー開催
ソフトバンク・ヒューマンキャピタルは、個人情報保護法対策セミナーを開催した。社員や採用で利用する情報も個人情報となる。人事部門の取り扱う個人情報についても注意が必要だ。(2005/2/24)

民事上の損害賠償リスク――1件140万円の高額賠償の可能性
最後の落とし穴、人材採用という名のセキュリティホール
2005年4月からの個人情報保護法完全施行に向けて、意外な盲点といえるのが、企業が求人を行うにあたって収集する応募者の個人情報だ。いわゆる履歴書の形で収集される個人情報だが、これを人事担当者はどう扱っているだろうか。(2005/1/20)

「イーキャリアFA」で転職アドバイザー番付発表
(2004/12/22)

強力な企業DBで“転職サイトのGoogle”目指す新サイト
ソフトバンク・ヒューマンキャピタルが転職支援サイト「仁王 nioh.jp」をオープン。独自ロボット型検索エンジンで情報収集した求人情報と強力な企業データベースを組み合わたのが特徴だ。(2004/8/11)

記者の七つ道具探訪
3.5キロのA4ノートで戦闘モバイルする新人記者O、出先で萌える記者K
新人記者Oと記者Kは編集部に常勤する後方支援組。参考にならない2人の七つ道具に何となく迫ってみる。なお、執筆するのは“メーター振り切れ系”記事で暴走する記者Oと鬼軍曹Kだ。(2004/1/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。