ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「ESPN」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Entertainment and Sports Programming Network

Marketing Dive:
ディズニーのCTV戦略 「ショッパブル広告」と「アドバゲーム」は勝ち筋になるか?
DisneyがCTV戦略を強化している。テレビのリモコンを使って制限時間内に課題をクリアするゲーム型広告のスポンサーになったのはTopgolf Internationalだ。(2024/7/10)

「ホラー映画より怖い」 水原被告と同じ胴元通じ違法賭博をしたとの報道があった大谷選手の元同僚、「誰かと入れ替わるなら」の質問で「一平」と答える動画が掘り起こされ「そういう意味だったの?」と話題
調査が待たれる。(2024/5/20)

「嘘でしょ」「大谷さんが心配」 大谷翔平選手の通訳、水原さん解雇報道で波紋広がる
ショックを受けたという人が多く見られます。(2024/3/21)

大谷翔平着用の“デジタルブラジャー”は最先端のトレーニング機器 走行距離など瞬時に計測
ドジャースのX公式アカウントで、見慣れない器具を装着してトレーニングをこなす大谷翔平選手の姿が投稿され、SNSでも話題になった。「デジタルブラジャー」とも呼ばれる最先端のトレーニング器具を使い、新天地での活躍に向けて鍛錬を積んでいる。(2024/2/2)

Marketing Dive:
ディズニーがアドテクに本気出すと何が起きる?
Disneyは年次イベント「Disney Tech & Data Showcase」で、デジタル広告領域における幾つかの新しいサービスの提供を発表した。(2024/2/1)

Marketing Dive:
Amazonが広告付き動画配信の本格化に向けてDisneyから大物を召喚、これからアマプラに何が起きる?
ジェレミー・ヘルファンド氏がDisneyからAmazonへ移籍した。同氏はDisneyでHuluやDisney+などのストリーミング広告の構築に携わった経歴を持つ。(2024/1/19)

モバイルデバイスを狙う「ScamClub」の手口
それはMcAfeeの「偽アラート」では? 背後には危ない“不正アフィリエイト”
「偽のMcAfeeのアラート」を悪用した不正広告攻撃が見つかった。報告したセキュリティベンダーは、「攻撃の背後にある悪質なアフィリエイトパートナーをMcAfeeは放置してきた」と指摘する。それは本当なのか。(2024/1/10)

井上尚弥VS.タパレス戦に期待 米トップランク社ボブ・アラムCEO「日本市場は素晴らしい」
「NTTドコモ Presents WBA・WBC・IBF・WBO 世界スーパー・バンタム級王座統一戦 井上尚弥vsマーロン・タパレス -streaming on Lemino-」を前にした12月24日、記者会見が実施された。会見には井上選手が契約している米興行大手Top Rank(トップランク)社のボブ・アラムCEOも共同プロモーターとして出席。囲み取材では何を話した?(2023/12/25)

Social Media Today:
ディズニーなど主要広告主に暴言 イーロン・マスク氏はなぜX離れが加速しても煽りをやめないのか?
New York Timesが主催するイベントの壇上でイーロン・マスク氏は、彼の投稿がきっかけとなって出稿をやめた広告主のことを非難した。信念を曲げないやり方は一部の支持者に称賛されるかもしれないが、Xの広告ビジネスへの影響が懸念される。(2023/12/1)

異色のタッグ:
ディズニープラスがHuluと組む狙い パートナー戦略はSVOD業界の“標準”になるか
動画配信サービスのディズニープラスとHuluは7月、月額制で両サービスを視聴できるプラン「Hulu | Disney+ セットプラン」の提供を開始した。なぜ、ディズニーはHuluと“異色”のタッグを組んだのか。両社の経営層に聞いた。(2023/10/26)

MLB「ドジャース」先発投手ウリアス、DV容疑で2度目の逮捕 日本人ファンも落胆「好きだったのに」「もうどうしようもない」
FAとなる今オフ後の去就に注目が集まる中での逮捕に。(2023/9/5)

W杯イングランド代表、相手選手を“踏みつけて”一発退場 試合後に謝罪も「代表から永久追放すべき」「恥を知れ」
試合はからくもイングランドが勝利。(2023/8/9)

対戦国からも“RESPECT” 佐々木朗希、死球チェコ選手との“お菓子2ショット”が海を越える 「すてきな友情」「また試合やろう!」
スポーツマンシップがすてき。(2023/3/14)

プレイバック注目コンテンツ:
ディズニーvs.ネトフリ
今後、戦いの場がAVOD(広告型動画配信)に移行する中、両社はそれぞれにどのような戦略を準備しているのでしょうか。(2023/2/11)

Marketing Dive:
日産のメタバースキャンペーン 米大学アメフトのスター選手が仮想空間に降臨
Nissanは長年続く「Heisman House」キャンペーンに初めて現役学生アスリートを起用することとメタバースを取り入れることを発表した。(2022/11/14)

チェッカーフラッグを振る姿が“省電力モード”と話題に ティム・クックCEOがF1米国GPに登場
F1世界選手権 第19戦 アメリカGPの決勝レースが10月23日(現地時間)に開催された。レースは、マックス・フェルスタッペンが優勝した。このレースで、チェッカーフラッグを振っているのは米Appleのティム・クックCEOだ。(2022/10/25)

Marketing Dive:
Disney+の広告付きプランは実質値上げ? Netflix追撃の中身とは
米国においてDisney+の広告付きバージョンの詳細が明らかになってきた。(2022/10/5)

Disneyの有料配信会員数がNetflix超え Disney+は米国で値上げ
The Walt Disney Companyの5〜7月木の決算は大幅な増収増益。だが動画配信では営業損失が出ており、「Disney+」は12月に米国で値上げし、広告付き低価格プランを追加する。(2022/8/11)

経済アナリストが分析:
THE MATCH 2022が示したPPVビジネス成功の条件  日本のエンタメを変えるか
THE MATCH 2022での那須川天心と武尊のメインカードは5万6399人の観衆が堪能した。さらに1放送ごとに課金をして視聴権を得るPPV(ペイパービュー)は50万件を超えたという。この成功が日本のエンタメ業界をどのように変えていくのかを、経済アナリストの森永康平が分析する。(2022/8/16)

大坂なおみ、恋人伴い授賞式で久々公の場 ヴィトンのドレスで堂々スピーチする姿に「励まされた」「五輪で優勝して」
「今年は本当につらかった、まだ終わってないけど」となおみ節。(2021/7/12)

米“隻眼のプロ野球選手”が初ホームラン 自殺未遂で右目失い今季から復帰、塁を回りながら「涙が出た」
守備でもダイビングキャッチの活躍。(2021/5/13)

元MLB選手、自殺未遂から1年で復活「ぼくは隻眼のプロ野球選手だ」 米大リーグ・ジャイアンツ傘下で再び球場へ
ロビンソン「まるで映画の世界に生きているような気分だ」(2021/5/7)

松山英樹、マスターズ優勝に芸能界から祝福の声 コンビを組むキャディの「コースに一礼」も世界的話題に
関連した動画が再生回数162万件を超えています。(2021/4/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
中国でビジネスをしようと思ったら、あるあるのリスク
中国に進出している海外企業が、現地で混乱に陥っている。米スポーツ用品大手のナイキ、スウェーデンの衣料品大手H&Mなどは批判を浴び、SNS上でボイコット運動も。何が起きているのかというと……。(2021/4/8)

「Disney+」、米国で来年3月から1ドル値上げ 欧州でも
Walt Disney Companyは、定額制動画ストリーミングサービス「Disney+」のサブスクリプション料金を、来年3月に1ドル値上げし、月額7.99ドル(約830円)にすると発表した。来年は「スター・ウォーズ」シリーズやMarvelの新コンテンツを大量投入する計画だ。(2020/12/11)

「人格を備えたチャットbot」への期待と不安【前編】
“不気味の谷”よりも深刻な「人格を備えたチャットbot」が引き起こす問題
チャットbotに人格を加えると“不気味の谷”現象を引き起こすだけではなく、倫理上の疑問が持ち上がる恐れもある。こうした障害を避けながら、チャットbotの魅力を高めるためにはどうすれがよいのだろうか。(2020/10/31)

「INBOUND 2020」レポート:
Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レガシー継承と拡大戦略の両立について語った。【訂正あり】(2020/9/28)

「IEEE 802.11ac」とは格段の違い
アメフト強豪大学が「IEEE 802.11ax」を選んだ理由 9万人の競技場で高速通信
「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)は旧世代の無線LAN規格とは別物だという評判がある。それは本当だろうか。アメリカンフットボールスタジアムに導入したオクラホマ大学に、IEEE 802.11ax導入の理由と効果を聞いた。(2020/6/15)

池田純のBizスポーツ:
ベイスターズ初代球団社長が語る、コロナ時代に必要な「変える力」とプロ野球生き残りの道
新型コロナウイルスの影響で窮地に立たされるプロスポーツビジネス。「コロナの時代」を見据えた経営に必要なものとは? 親会社や前例にとらわれない「変える力」こそ必要だと、埼玉ブロンコスオーナー/横浜DeNAベイスターズ初代球団社長、池田純氏が解説する(2020/5/21)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
王者Netflixを倒すのは誰か?――動画配信各社の“戦国時代”、勝敗を徹底分析
戦国時代を迎えている動画配信サービス。首位のNetflixは果たして勝ち残れるか? 映像ビジネス報道の第一人者が各サービスを徹底分析。(2020/3/30)

Spotify、スポーツPodcastのRingerを買収 「MAUの16%がPodcastを利用」
Podcastに注力するSpotifyが、スポーツPodcastのThe Ringerを買収する。同社は第4四半期決算発表で、MAUの16%がPodcastを利用し、総再生時間は昨年より200%増加したと語った。(2020/2/6)

Disneyの定額動画配信サービス「Disney+」会員が開始2カ月で2650万人に
Disneyが11月13日に米国で開始した定額動画配信サービス「Disney+」の会員数が、12月末で2650万人に達した。バンドルサービスにしたHuluの会員数も33%伸び、3040万人に上った。(2020/2/5)

Disney、「Disney+」+「Hulu」+「ESPN+」の月額12.99ドルサービスを発表
Disneyが、11月に米国でスタートする定額動画サービス「Disney+」と、100%支配権を持つHulu、スポーツ動画サービス「ESPN+」をバンドルし、月額12.99ドルで提供すると発表した。米NetflixのStandardプランと同額だ。(2019/8/7)

ITはみ出しコラム:
ディズニーの「Hulu」完全支配が意味すること サブスク動画はさらなる競争激化へ
米Walt Disney Companyが、定額制動画配信サービス「Hulu」の完全支配権を獲得しました。一方、DisneyにHuluを明け渡した米AT&Tと米Comcastは、独自の定額制動画配信サービスを計画中。群雄割拠のサブスク動画は、さらに競争が激化しそうです。(2019/5/19)

世界を読み解くニュース・サロン:
タイガー・ウッズ復活劇、勝利の裏で名を上げた“あの企業”
米プロゴルファー、タイガー・ウッズの復活劇が注目を浴びている。その裏には、暗黒時代にもスポンサーとして支え続けた企業の存在があった。その筆頭が、スポーツ用品大手のナイキだ。また、その中には日本企業も名を連ねている。(2019/4/18)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
女子レスリングのパワハラ問題、一体誰が得をしたのか
一応の決着を見た。女子レスリングで五輪4連覇中の伊調馨が、日本レスリング協会の栄和人氏にパワハラ行為を受けていたと認定されたわけだが、この問題の背景に何があったのか。激しい覇権争いが見え隠れしていて……。(2018/4/8)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
イチローが戻ってきても、素直に「ハッピー」と言えない人の論理
イチローが6年ぶりにシアトル・マリナーズへ復帰する。本人は「ハッピー」という言葉を口にしたが、素直に喜べない人たちがいることも忘れてはいけない。なぜその人たちはアンハッピーなのか。その理由は……。(2018/3/9)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
次どうするのか 絶対に負けられないボクサーの村田諒太
10月22日、ボクシングの村田諒太が王者のアッサン・エンダムに挑む。因縁のリマッチになるわけだが、村田はどのような思いで戦い、対戦後はどのようなプランを考えているのか。(2017/10/14)

フェンスに飛び込みながらホームランをキャッチ! 米国の中学生が国際大会で見せたスーパープレイをMLBも絶賛
余裕でプロ入りできそう。(2017/8/21)

Disney、動画配信サービス立ち上げへ Netflixとの契約は終了
Walt Disney Companyも動画配信サービスに参入する。DisneyやPixarの映画やテレビ番組を独占配信するDisneyブランドのサービスを2019年に米国で立ち上げる。Netflixへのコンテンツ提供は2018年に終了する。(2017/8/9)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
上西議員のツイート、海外メディアの幹部が驚いた2つのこと
上西小百合議員のツイートが、炎上商法ではないかと疑念を向けられ、世間から大きなひんしゅくを買っている。サッカーJ1リーグ、浦和レッズのサポーターと激しい火花を散らし合ったわけだが、海外メディアの幹部はこの事態をどのように見ているのか。(2017/7/28)

SnapとTime Warnerが1億ドルのコンテンツ契約 Snapchatに数分動画
SnapとTime Warnerが1億ドルの2年契約を締結した。SnapchatにHBOやCNNの数分のオリジナルコンテンツが毎日3本程度登場することになる。(2017/6/20)

YouTubeで日本のMVの多くが海外から視聴できず 背景にはGoogleとの規約問題、国内レーベルの葛藤
エイベックスなど大手音楽レーベル、ネットの著作権問題に詳しい福井健策弁護士に取材した。(2017/3/12)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
やっぱり本田圭佑の移籍は難しい、これだけの理由
ACミラン・本田圭佑の去就が注目されている。米メジャーリーグサッカー「シアトル・サウンダーズ」へ移籍する可能性が高まっていると報じられているが、本当に移籍できるのか。チームの思惑などが複雑にからんでいて……。(2017/3/3)

YouTube、テレビ番組が見られるサービス「YouTube TV」発表 料金は月額35ドル
「YouTube TV」は40以上の放送事業者と提携。番組はクラウド上に容量無制限で録画できます。(2017/3/1)

Google、ケーブルテレビを半額で置き換える「YouTube TV」発表
「既存のケーブルテレビの半額、いつでもキャンセル可能」を売りに、米国主要都市でスタート。(2017/3/1)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
WBC消滅危機で侍ジャパンが抱え込む苦悩
いよいよワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開幕する。侍ジャパンも2月22日に合宿がスタートし、本番に向けて準備を整えていくのだろう。しかし、その一方で気になる情報がある。それは、今回限りでWBCは終了するという報道だ。(2017/2/17)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
それでも42歳の上原浩治は納得していない
日本人メジャーリーガーの上原浩治投手が、ワールドシリーズを制したシカゴ・カブスに移籍した。1年約7億円の契約を結び、中継ぎ投手として期待されている。世界一の球団に高く評価されたわけだが、上原はきっと「納得」していないことがあるだろう。それは……。(2017/1/4)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「同じ便か違う便か」サッカーチームの悲劇
ブラジルのサッカークラブ「シャペコエンセ」の選手らを乗せたチャーター機が墜落した。この大惨事を受けて「チームのメンバー全員が同じ便に乗るべきではない」といった声も出ているが、現実は……。(2016/12/2)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
“トランプショック”で大リーグが氷河期を迎える危険性
ドナルド・トランプが大統領選を制したことで、思わぬところにも影響が及ぶかもしれない。米メジャーリーグ(MLB)だ。どういうことかというと……。(2016/11/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。