ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Galaxy Tab 7.7」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Galaxy Tab 7.7」に関する情報が集まったページです。

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「Windows 8.1タブレット」は、iPad mini/Nexus 7に対抗できるのか
次期Surfaceはより小型な「Surface mini」なる機器の登場がうわさされているが、そんな小型タブレット用OSとしてWindows 8.1はどうなのか。8.1 Preview+Iconia W3環境で現時点の課題を考察する。(2013/8/28)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」と「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」でソフト更新開始
ドコモはLUMIX Phone P-02DとGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eで不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/7/2)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第5回 7型タブレット、アプリ&端末の入手方法と参考価格を調査
スマホ以上の視認性と操作性/PC以上の携帯性を実現する“ちょうどよさ”で人気が高まっている「7型クラス」のタブレット。今回は「それなら、ぜひ購入したい」──と思った時のまとめとして、「アプリ&端末の入手方法と参考価格」をチェックする。(2013/5/22)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第4回 「バッテリー長持ち」な7型タブレットはどれ?
いつでもどこでも、すぐ使いたいスマートデバイスは「バッテリー動作性能」も重視したいポイントだ。条件をそろえたバッテリー動作テストにより「どのタブレットのバッテリー動作性能が優秀か」を横並びで比較した。(2013/4/26)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第3回 パフォーマンスはどう?──ベンチマークスコアを一斉チェック
ともかく「快適に使えないとダメ」──ですよね。今回は7型タブレットの機器としての基本操作性、ひいては所有満足度を高め、維持するための重要項目である「パフォーマンス」を横並びチェックしよう。(2013/4/5)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第2回 ディスプレイの表示範囲、美しさ、見え方はどう違う?
7型サイズのタブレットは、スマホと同様に毎日手にして使うもの。このため、ディスプレイはサイズだけでなく表示の細かさ、あざやかさ、見やすさなどもやはり気になる。解像度やディスプレイ方式などの仕様とともに「ディスプレイ」を多方面より比較する。(2013/3/21)

70%以上オフの機種も――ドコモオンラインショップでスマホやタブレットを値下げ
「GALAXY S III α SC-03E」「ARROWS X F-10D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「Xperia acro HD SO-03D」などのドコモ端末が、オンラインショップで大幅に値下げされている。(2013/3/12)

2013年春版 7型タブレット横並びチェック:
第1回 サイズ感、重さはどう?――7型タブレットの携帯性を検証
ノートPCや10.1型タブレットより優れる“携帯性”と、スマートフォンより優れる“見やすさ・使いやすさ”──。注目の「7型タブレット」現行モデルを一挙15機種集め、その特長や機能を横並び比較する。まずは「サイズ感と重量」から。(2013/3/7)

「ARROWS Tab F-05E」:
PR:大画面&高速性能&快適アプリで選ぶとLTEタブレットはARROWS Tabになる!
もう店頭で「ARROWS Tab F-05E」の実機はお試しになりましたか? これまで大画面や大容量バッテリーなど、個別のスペックについてご紹介してきましたが「それってほかのタブレット端末と比べてどうなの?」という方に、他社端末との横並び対決をお届けします。(2013/1/23)

Note II vs ZETAの結果は?:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【宮城県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は宮城県での調査結果をお届けする。(2013/1/17)

石野純也のMobile Eye(2012年総括編):
ネットワークの進化/7インチタブレットの台頭/スマホ向けサービスの拡充――2012年を振り返る
2012年は、インフラの刷新と端末のスマートフォンシフトが同時に進んだこともあり、例年以上にモバイル業界の動きが激しい1年だった。今回は年末特別編として、2012年に筆者が注目した3つのトピックを振り返っていきたい。(2012/12/28)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012:
2012年を代表するスマートフォンは!
ITmedia Mobileと週刊アスキーが12月26日、各誌で活躍するジャーナリスト・ライター各氏とともに、2012年を代表するスマートフォンとタブレット端末を、「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012」として選出した。(2012/12/26)

ITmediaスタッフが選ぶ、2012年の“注目ケータイ&トピック”(ライター小林編):
「iPad mini」を買って後悔したり 「DIGNO S」で安心を手に入れたり
2012年。筆者は、スマホユーザーなら誰もが感じている問題が解決するのではと思い始めた。7インチタブレットや秋冬モデルスマホの登場で解決するもの、それは「スタミナ」だ。はたして一部の機種だけのものなのか、どんなスマホでも当たり前になるのか?(2012/12/20)

Samsung製プロセッサ搭載端末に脆弱性情報、Galaxyシリーズなどに影響か
Exynosプロセッサ搭載端末にroot権限取得につながる脆弱性が報告された。スマートフォンやタブレットをはじめ、多数の端末に採用されている。(2012/12/18)

7インチタブレットのある生活:
PR:片手サイズがちょうどいい! GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eと暮らす(後編)
話題の機種が続々登場する7インチタブレット市場。中でもBusiness Media 誠編集長のヨシオカが注目するのは、Samsung電子の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」。毎日持ち歩くのにふさわしい相棒だという、その理由は……。(2012/12/17)

GALAXY×チェルシーのオリジナルカバープレゼントキャンペーン
サムスン電子ジャパンは、イングランドのサッカー・プレミアリーグのクラブ「チェルシー」とコラボレーションしたオリジナルカバーを先着2万5000名にプレゼントするキャンペーンを開始した。(2012/12/3)

7インチタブレットのある生活:
PR:片手サイズがちょうどいい! GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eと暮らす(前編)
この秋、大激戦となっている7インチタブレット市場。中でも注目、Samsung電子の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を、Business Media 誠編集長のヨシオカが2カ月間借りてレビューします。7インチタブレットのある暮らしとは……?(2012/12/3)

PR:見たらきっと欲しくなる 「GALAXY Tab 7.7 Plus」が日本のユーザーにフィットする理由
スマートフォンより画面が大きくて見やすく、10インチタブレットより軽くて持ち運びやすい、そんな7インチクラスのタブレットが注目を集めている。Samsung電子は以前からこのカテゴリーに取り組んでおり、最新モデルの「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」は、日本のユーザーに必要な機能を一通りそろえた注目のモデルに仕上がっている。(2012/11/19)

防水・防塵のLTE対応7インチ:
写真で解説する「AQUOS PAD SHT21」
auが発売予定の「AQUOS PAD SHT21」は、7インチのIGZO液晶を搭載したシャープ製のAndroidタブレット。防水・防塵仕様のボディは幅106ミリとスリムで、約280グラムと軽量なのが特徴だ。(2012/11/13)

モバイルワーク温故知新:
【最終回】時代は「ポストモバイル」、そして「ノマド」へ
HSPAによる高速データ通信の普及で、モバイルワークはもはや特別なものではなくなった。今回は通信インフラの発展がもたらしたポストモバイルとも言える現在の状況と、今後の展望についてみていこう。(2012/10/23)

高精細有機EL搭載タブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を10月25日に発売
Samsung電子製のAndroid 4.0タブレット、「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」が10月25日から店頭に並ぶ。7.7インチのSuper AMOLED Plusディスプレイは現時点で世界最大のサイズだという。(2012/10/22)

ドコモ、「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」の事前予約を10月19日に開始
ドコモはSamsung電子のタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」の事前予約を10月19日から受け付ける。発売は10月25日の予定。(2012/10/17)

CEATEC JAPAN 2012:
「ワンピーススマホ」など未発表モデル4機種を先行展示――ドコモ
CEATEC JAPAN 2012のドコモブースでは未発表の冬モデル4機種を展示中だ。ガラス越しだが、カラーバリエーションやディテールを確認できる。また発売を控えた秋モデルのタッチアンドトライも実施している。(2012/10/3)

Mobile Weekly Top10:
新モデル登場でスマホ市場にも訪れた“秋冬”の気配
ドコモが突如として秋モデルを発表した8月最終週。IFAでもソニーやSamsungなどがグローバルモデルの新機種を続々と発表した。また新型iPhoneの発表も間近とみられ、各キャリアの秋冬モデルに期待が高まる。(2012/9/3)

写真で解説する「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」
ドコモが秋モデルとして発表したXi&NOTTV対応の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」は、その名の通り7.7インチのタッチパネルを搭載したAndroidタブレット。厚さわざか7.9ミリというスリムボディが特徴的だ。(2012/8/28)

ドコモ タブレット:
“かなり”軽いぞ、カーボンファイバーボディ──写真で解説する「MEDIAS TAB UL N-08D」
「コミック1冊分の軽さ」。“ちょうどよい”サイズを訴求するタブレット「MEDIAS TAB UL」が登場。7型サイズのタブレットながら、従来モデルより約100グラムも軽い「249グラム」のボディを実現する。(2012/8/28)

「選べるを、さらに」でユーザーニーズに応える――ドコモ秋モデルの狙い
夏モデルがほぼ出そろった矢先に、早くもドコモの“秋モデル”が披露された。5機種の特長とは。なぜ、このタイミングで発表されたのか。NTTドコモ プロダクト部 プロダクト部長の丸山誠治氏が発表会で説明した。(2012/8/28)

ドコモ、「Optimus G」「AQUOS PHONE si」や「GALAXY Tab 7.7 Plus」など5機種6モデルを発表
NTTドコモが、2012年度秋モデルとして、Androidスマートフォン3機種4モデルとAndroidタブレット2機種を発表した。スマートフォンはNEXTシリーズが1機種、withシリーズが2機種3モデル。タブレットは7インチのモデルを2機種そろえた。(2012/8/28)

ドコモ タブレット:
世界最大、7.7インチSuper AMOLED Plus搭載――「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」
Samsung電子製の7.7インチAndroidタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」がドコモのタブレットラインアップに登場。XiやNOTTV、ワンセグに対応し、大容量のバッテリーを備える。(2012/8/28)

ゲームで熱くなっても:
新iPad、Consumer Reportsで最高評価を獲得
3月に発売されたAppleの新iPadが、Consumer Reportsのお勧めタブレットで最高の評価を獲得した。また、ChangeWaveの顧客満足度調査では82%が「非常に満足」と回答。いずれもRetinaディスプレイが評価のポイントになっている。(2012/4/3)

News Corpの「The Daily」、今月Androidタブレットでデビュー
News CorpがiPad向けに提供している電子新聞「The Daily」がAndroidでも利用可能になるようだ。(2012/1/19)

2012 International CES:
SamsungはLTE/WiMAX対応スマートフォンを多数展示、「GALAXY Audio」も登場
Samsungブースでは北米向けの新製品を含め、LTEに対応したスマートフォンやタブレットが多数展示されていた。(2012/1/13)

Samsung、GALAXYシリーズのAndroid 4.0アップデートを発表
SamsungがICSにアップデートするGALAXYシリーズのモデル名を発表した。地域や通信キャリアにもよるが、まずはGALAXY S IIとGALAXY Noteを2012年1〜3月にアップデートする計画だ。(2011/12/21)

IFA 2011:
着実に進歩する各社のスマートテレビ戦略(2)
「IFA 2011」現地リポート第2弾は、引き続き「スマートテレビ」に関する最新事情をお届けしていこう。前回カバーできなかった東芝や海外メーカーの動向を紹介していきたい。(2011/9/7)

Mobile Weekly Top10:
注目を集めるiPhone 5とLTE対応GALAXY Tab 日本にはいつ登場?(8月29日〜9月4日)
前回から引き続き、この夏に登場した18機種のAndroidスマートフォンを横並び比較する記事がトップとなった先週のアクセスランキング。一方で、iPhone 5やLTE対応タブレットなど、新しい製品の話題も注目を集めている。(2011/9/5)

IFA 2011:
Samsung電子 スタイラス操作の「GALAXY Note」、厚さ7.89ミリ「Galaxy Tab 7.7」発表
Samsung電子が9月1日、新製品発表会「Samsung Unpacked 2011 Brerlin」を行い、タッチペンを使う「GALAXY Note」や、7.7インチディスプレイを備える「Galaxy Tab 7.7」など3つの新機種を発表した。(2011/9/2)

Samsung、「Galaxy Tab 7.7」と5インチディスプレイの「Galaxy Note」を発表
SmasungがGalaxyブランドの新タブレットと大型スマートフォンを発表した。スマートフォンの「Galaxy Note」にはスタイラスが標準で付属する。(2011/9/2)

Samsung Galaxy Tab 7.7がリークされ、9月1日に発売予定
SamsungのAndroid向けティーザーアプリが、9月1日に同社が計画していることをうっかりと明らかにしてしまった。そこでわたしたちは、7.7型のAndroidタブレット「Galaxy Tab 7.7」を知ることになりそうだ。(2011/8/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。