ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GUARDIANWALL」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GUARDIANWALL」に関する情報が集まったページです。

キヤノンMJ、Web経由での情報漏えいを抑止する対策サービス「Security Gate for Proxy」
キヤノンマーケティングジャパンは、Web経由での情報漏えいを抑止できる法人向けサービス「Security Gate for Proxy」の提供を開始する。(2019/4/11)

標的型攻撃対策、URLフィルタリング、コンテンツフィルタリングを統合:
PR:社内外の脅威から“手間なくミスなく”ビジネスを守る方法
標的型攻撃などのサイバー攻撃が相次ぎ、情報漏えい事件・事故が多発している。しかし企業を取り巻くセキュリティ脅威は外部からの攻撃だけではない。ビジネスメール詐欺(BEC)、フィッシングサイトへのアクセスなど、企業内部に起因するリスクも確実に抑えなければならない。企業規模を問わずセキュリティ人材が限られている現実に対し、“社内外の脅威”から効率的・効果的に自社を守るにはどうすればよいのだろうか? 1999年に提供開始した「GUARDIANWALLシリーズ」で多数のユーザーに知られるセキュリティソリューションの老舗、キヤノンITソリューションズに話を聞いた。(2018/11/28)

キヤノンITS、メールの情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALLシリーズ」を強化
キヤノンITソリューションズが、新バージョンの「GUARDIANWALL Mailファミリー」を発表。クラウド型メールとの連携を拡充した。(2017/9/13)

PR:キヤノンITSのセキュリティ新ブランド「GUARDIANWALL」、製品再編に込めた狙いとは?
サイバー攻撃の多様化が進むなか、企業が採るべき対策は困難を極めている。こうした現状を踏まえ、キヤノンITソリューションズが自社のセキュリティ製品を再編成し、新ブランド「GUARDIANWALL」を立ち上げた。メールフィルタリングツールとして始まったGUARDIANWALLは今、総合情報漏えい対策ソリューションに生まれ変わろうとしている。(2017/3/31)

「Webサーバを立ち上げたらまずはWAFを」という世界を目指して:
PR:Webサイトを強固なだけでなく“楽に”守る――キヤノンITソリューションズから見た「SiteGuard」
キヤノンITソリューションズがセキュリティ戦略を強化し、WAFをラインアップに加えた新ソリューションの提供を開始した。そこで選ばれたジェイピー・セキュアの「SiteGuard」。最近の脅威の動向やSiteGuard採用の理由などを聞いた。(2016/8/25)

ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー レポート:
セキュリティインシデントに強い組織づくり 標的型攻撃を再点検する
国内企業・組織を狙う標的型攻撃の脅威が改めて注目された2015年。情報資産やシステムをインシデントの被害からどう守るべきだろうか――ITmedia エンタープライズ主催セミナーではセキュリティの専門家が標的型攻撃を中心とする対策ポイントを解説した。(2016/1/22)

キヤノンITSが情報漏えい対策を強化、マイナンバー対応や人事連携も
キヤノンITSが情報漏えい対策を強化、マイナンバー対応や人事連携も(2015/10/15)

誤送信対策機能を強化、情報漏えい対策ソリューションの新バージョン キヤノンITS
キヤノンITソリューションズが情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALL」「WEBGUARDIAN」の新バージョンを発売。GUARDIANWALLではメールの誤送信対策を強化した。(2011/1/26)

キヤノンITS、メールとWebの情報漏えい対策ソフトの最新版発売
「GUARDIANWALL」では送信メールの一時保留機能を、「WEBGUARDIAN」ではSNSからの情報漏えい対策機能を搭載した。(2011/1/25)

NEWS
キヤノンITソリューションズ、ネットワーク負荷を軽減できるWebフィルタリングソフトの最新版
キヤノンITソリューションズは、情報漏えい対策機能を強化したWebフィルタリングソフトの最新版「WEBGUARDIAN Ver3.5」を販売する。(2010/1/22)

キヤノンIT、Webフィルタリングソフトの最新版発売
キヤノンITソリューションズは、ダウンロード容量の制限機能などを搭載した「WEBGUARDIAN Ver3.5」を発売する。(2010/1/20)

NEWS
キヤノンITソリューションズ、ユーザーの声から生まれたメール誤送信対策システム
キヤノンITソリューションズは、電子メールの誤送信対策に特化した新システム「GUARDIAN CorrectMail」を発表。50ユーザー版17万5000円からで、1月26日より販売を開始する。(2010/1/19)

キヤノンITとNECソフト、情報漏えい対策製品の最新版を発売
Webおよび電子メール経由の情報漏えいを防止するGUARDIANシリーズの最新版を発売する。(2009/6/23)

ホワイトペーパー:
Web経由の情報漏えいを徹底防止! Web利用統制のススメ
Webメール/掲示板/ブログ/SNSサイト/オンラインストレージサイトなど、Webの利用シーンは多岐にわたる。Web経由による社外への情報漏えいを防止し、Web利用統制を強化したい場合、一体何から始めればよいのか? (提供:キヤノンITソリューションズ)(2008/8/6)

NEC、「メール自動暗号化システム」にPDF暗号化機能を追加
NECは、電子メールをゲートウェイで一括して暗号化する製品に、電子メールやファイルをPDF形式で自動暗号化する機能を追加した。(2008/5/8)

BIGLOBE×栗原潔:
PR:最新メールアウトソーシングサービスの魅力に迫る
電子メールシステムの運用負荷に悩む企業に勧めたいのがメールアウトソーシングサービス。だが、メールは既にミッションクリティカルなシステムとなっているだけに慎重な選択が必要だ。6月にサービスを開始した「BIGLOBEメールアウトソーシングサービス」の魅力を探ってみよう。(2007/9/6)

情報漏えい防止機能を強化したメールアーカイブ装置――NECソフト
NECソフトは、メール監査や個人情報検査が可能なメールアーカイブアプライアンスの新バージョンを発表した。(2007/7/19)

NEWS
NECソフト、電子メールアーカイブ・フィルタリングサーバの最新版を発売
電子メールで送信される内容を添付ファイルまですべてアーカイブおよびフィルタリングし、情報漏えいを防ぐ(2007/7/19)

識別と暗号化をゲートウェイで一括処理、NECらが「メール自動暗号化システム」
NECとNECソフトは、Express5800シリーズに電子メールのフィルタリング製品と暗号化製品を組み合わせた「メール自動暗号化システム」を発表した。(2007/5/7)

NEWS
NEC、電子メール自動暗号化システムを発売
NECはPCサーバ「Express5800/120Ri-2」と電子メールフィルタリングソフトウェア「GUARDIANWALL」および電子メール暗号化製品「PGP Universal」の3製品を組み合わせた「メール自動暗号化システム」の販売を開始した。(2007/5/7)

NECソフト、「GUARDIANWALL」と「PGP Universal」の連携ソリューションを販売開始
(2007/3/19)

メールの監査と暗号化をゲートウェイで両立、NECソフトが連携ソリューション
NECソフトは、「GURADIANWALL」と「PGP Universal」を連携させ、電子メールの暗号化と監査を両立させる「GUARDIANWALL+PGP」の販売を開始した。(2007/3/19)

ホワイトペーパー:
情報漏えいを防ぐためのメールセキュリティ
いまやコミュニケーション手段として欠かせなくなった電子メール。一方、ウイルスやワームが添付された有害な電子メールも増えている。これらの脅威に対処するにはセキュリティアプライアンスの導入が有効だ。(2006/10/3)

キヤノンシステムとNECソフト、情報漏えいを防ぐ「WEBGUARDIAN」の新版を提供
キヤノンシステムソリューションズとNECソフトは、Web経由での情報漏えいを防ぐ情報管理ツール「WEBGUARDIAN」の新バージョンを「WEBGUARDIAN Ver3.0」として販売することを明らかにした。(2006/4/12)

キヤノン子会社、新たなセキュリティアプライアンス「GUARDIANBOX」シリーズを発表
キヤノンシステムソリューションズは、複数のセキュリティベンダーと協力して開発した新たなアプライアンス製品「GUARDIANBOX」シリーズを発表した。(2006/1/19)

NECソフト、Linux版メールフィルタリングソフト「GUARDIANWALL」の新バージョン
NECソフトは、Linux上で動作するメールフィルタリングソフトの新バージョン「GUARDIANWALL V6.0 for Linux」の販売を開始した。(2005/11/24)

電子メールによるセキュリティ事故の原因を究明――CTCがフォレンジックシステムを提供
CTCは、電子メールを対象とした監査証跡ソリューションの提供を開始した。今後、情報システムインフラ全体をカバーするフォレンジックソリューションへ拡充していく。(2005/10/13)

キヤノンシステムソリューションズ、ASP型電子メール情報漏えい対策サービス
キヤノンシステムソリューションズは、情報漏えい対策サービス「GUARDIANWALL ASPサービス」を9月から開始する。(2004/9/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。