ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ハーゲンダッツ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ハーゲンダッツ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「ハーゲンダッツ硬すぎ!」と力を入れたら……! “目を疑う事態”になった1枚がパワー過ぎて約8万いいね
スプーンが強すぎる説も。(2024/4/17)

「チン!するレストラン」名古屋で開催 冷凍食品・アイスクリームを過去最大級の規模で展開
総合食品商社の日本アクセス(東京都品川区)は、冷凍食品とアイスクリームが食べ放題の「チン!するレストラン」を名古屋市で開催する。期間は4月13〜28日。(2024/4/13)

見た目のクセが強すぎる! ハーゲンダッツ新作に「カブトムシ飼う場所」「サナギ入ってそう」の声
商品説明を見るとおいしそう。(2024/4/1)

大きいアイスを譲るお父さんの手には…… いつかバレる4歳娘とのやり取りに「大人ってズルイw」「ほほ笑ましい」
いつか真実がわかるときがくる……。(2024/1/9)

ファミマからいちごのスイーツやお菓子19種登場! 「ファミマのいちご狩り」開催
1月9日から「ファミマのいちご狩り」。いちごを使った商品を展開します。(2024/1/2)

パティシエは「クーリッシュ」でも字を書ける? アイスで書いてみた検証が意外な結果に
パティシエ「それなら流石に書けるだろ!」(2023/11/17)

ハーゲンダッツ「香ばしバタービスケット」期間限定発売 濃厚でコク深いバターの味わいが楽しめるミニカップ
おいしいやつ。(2023/10/23)

ハーゲンダッツ「ブリュレブリュレブリュレ」、ファミマで期間限定販売 10月17日から
ブリュレが3つで「ブリュレブリュレブリュレ」。(2023/10/6)

ライバルはビジネスホテル:
武器は「食べ放題」「あふれる無料サービス」 超駅近ホテル「安心お宿」はどんな客層を狙っているのか
都心部で展開するカプセルホテル「安心お宿」は、多くの無料サービスとサービスを武器に成長してきた。どんな客層を狙っているのか。(2023/8/29)

ハーゲンダッツの“華もち”が2年ぶりに登場 アイス×もちのフレーバー「吟撰きなこ黒みつ」「抹茶あずき」が期間限定発売
リニューアルした定番フレーバーと、要望が多かったフレーバーがついに登場。(2023/8/12)

「ハーゲンダッツ新商品で食べたいフレーバー」総選挙 2位「ピスタチオ&カカオ」、1位は?
ハーゲンダッツジャパンは、「2023年上半期発売 ハーゲンダッツ フレーバー」に関する調査を実施した。(2023/8/1)

ハーゲンダッツクリーミージェラート、新フレーバーを6月27日より期間限定販売 ねって食べたい「濃桃〜こいもも〜」「ピスタチオ&カカオ」
味わいや口溶けの変化を感じることができる「ねり食べ」。(2023/6/26)

バニラとチョコが人気:
「好きなアイス」ランキング 2位「チョコモナカジャンボ」、1位は?
アイスの消費量が増えているが、どの商品が人気なのか。全国の男女に聞いたところ……。(2023/5/18)

いや、そんなことある!? ハーゲンダッツを食べてたら起きた“衝撃の光景”に「お茶吹いた」「美術館で見たことある」
硬いアイスを突いていたら……。(2023/5/9)

狙いは20〜30代:
ハーゲンダッツの新作は「映え」意識 スプーンで割るアイス、6年がかりで開発
ハーゲンダッツジャパンが新たな商品シリーズ「SPOON CRUSH」(スプーン クラッシュ)の販売を始めた。チョコでコーティングしたアイスの表面を、スプーンで割る際の独特の感触を楽しむ体験型の商品となっている。(2023/4/23)

「なんだ……これ?」「斬新だし素敵」 「ハーゲンダッツ」のフタで作られた“痛バッグ”がすごいインパクト
この発想はなかった! ステキな痛バ。(2023/3/12)

2022下半期発売の商品が対象:
ハーゲンダッツ総選挙 ”また食べたいフレーバー”の2位は「悪魔のささやきチョコレート」、1位は?
ハーゲンダッツ ジャパンは「“また食べたい”と思うフレーバー」を調査した。2位はミニカップ 悪魔のささやき「チョコレート」がランクイン。気になる1位は?(2023/1/22)

ハーゲンダッツが最大10%の値上げを発表 実施は2023年4月1日から
ミニカップなどは30円、アソートボックスは45円値上げされます。(2022/12/9)

500点以上の「ハーゲンダッツ」が並ぶデジタル図鑑が期間限定で公開中 歴代パッケージが懐かしい……
Twitterと特設サイトで投票キャンペーンも実施中です。(2022/11/13)

アイスと冷凍食品が食べ放題:
キャンセル待ちが約8000人! レンジで「チン!するレストラン」がここまで話題を集めたワケ
冷凍食品とアイスクリームが食べ放題の「チン!するレストラン」が話題を集めた。2日目にはチケット完売、キャンセル待ちは7000〜8000人を記録。好評の要因を聞いた。(2022/11/9)

証拠隠滅したのにコナンみたいな名推理 こっそり食べたハーゲンダッツ、長女が「食べたでしょ」と言い当てた理由とは
子供って自分の食べたいおやつに対して敏感ですよね。(2022/9/13)

箕面観光ホテル、「秋のまんぞくバイキング」をスタート 宿泊客の獲得を目指す
「箕面観光ホテル」(大阪市)は、「秋のまんぞくバイキング」をスタートした。「大阪いらっしゃいキャンペーン2022」に合わせ、宿泊客の獲得を図る。(2022/9/12)

食べる頻度は:
「好きなアイス」ランキング 2位「チョコモナカジャンボ」、1位は?
マイボイスコムは、アイスクリームに関する調査を実施した。市販のアイスクリームを食べる人が最も好きな銘柄の1位は?(2022/7/31)

“クエスト”をクリアするとクーポン獲得 「ahamo」に新機能「aha クエスト」
NTTドコモのオンライン専用プラン「ahamo」で、新機能「aha クエスト」が公開された。選択したクエストをクリアすると、dポイントや飲料・スイーツと交換できる引換券がもらえるという。(2022/7/19)

選挙に連れていった息子が「おとなだけずるい!」→「今夜のおかず総選挙」用投票箱を作ったお父さんがすてき
日ハム党・グリーンマーク党・ニチレイ党の有力候補がひしめく激戦区の行く末は。(2022/7/11)

大塚愛、2005年リリースのヒット曲「SMILY」をリメイク ハーゲンダッツCMでダンス披露
CMのためにアレンジされ誕生した「SMILY2」。(2022/6/27)

CCCマーケティング調べ:
「アイス」の購買ランキング 2位「ガリガリ君」、1位は?
15〜69歳を対象にした「1歳刻み!7000万人の購買商品ランキング」。「アイス」カテゴリーにおける男女総合の購買ランキング1位は明治の「エッセル スーパーカップ」だった。(2022/6/29)

「固さ」に秘められた物語:
新幹線の名物アイス、カチカチ食感を生んだJRとスジャータの“固い”絆とは?
新幹線での移動の楽しみといえば、カチカチに凍ったアイスクリーム。通称「シンカンセンスゴイカタイアイス」としてSNSでもたびたび話題になる。この4月にはピスタチオ味が約2年ぶりに復活し、ファンの間で注目が集まる。車内での販売開始から約30年。あの食感と味はどのようにして誕生したのか。製造するスジャータめいらく(名古屋市)と、JRの担当者に話を聞いた。(2022/6/7)

子どもにせがまれ“しょうがなく作ったこいのぼり”がかわいい! 薬味チューブで間に合わせながら高クオリティー
ほぼチューブのままなのに、ものすごくそれっぽい。(2022/5/5)

大幸薬品、「クレベリン」めぐり謝罪 景表法違反認める
「空間のウイルスや菌を除去する」という広告表示が優良誤認であるとして、消費者庁から措置命令を受けていました。(2022/5/4)

「先生トイレ」「突如山田の霊圧が消えた」 札を並べ替えカオスな校歌を作るカードゲームが笑えてすてき
ゲームマーケットで完売し、現在は委託販売の準備中。(2022/5/5)

こんな自販機はイヤだ……! トルコのマジシャンが投稿したトリック動画に700万“いいね”
1回は妄想したことあるやつ。(2022/5/4)

「3、2、1、へいらっしゃい」スシを高速回転させ戦う“異常な”SCP競技「スシブレード」を完全実写化 出展サークルに話を聞いた
SCP財団は、「SCPオブジェクト」と呼ばれる異常な物品や現象、生物や場所の管理を担う架空の組織、およびSCPオブジェクトにまつわるレポートをまとめた共同創作コミュニティです。(2022/5/4)

「Twitterサークル」機能を一部のユーザーで試験的に実施 選んだ一部のメンバーだけに投稿を共有できる
150人まで選ぶことができます。(2022/5/4)

「いいのか?俺の部屋にはハーゲンダッツ4Lがあるんだぞ?」 圧倒的パワーを発するツイートに「負けました」「こんなんあるんか!」
実際に業務用が市販されています。(2022/5/3)

ミスド×祇園辻利に初の「ほうじ茶ドーナツ」が登場 6年目のコラボ第1弾は「生ポン・デ・宇治抹茶」「宇治ほうじ茶もちふわ」
テイクアウト限定のセットも。(2022/3/24)

【期間限定】ハーゲンダッツの新作「ナポレオンパイ」「レーズンバターサンド」を食べてみた “なつかしくておいしい”濃厚な味わいをレビューします
頑張った日のご褒美に食べたいアイスクリームです。(2022/3/15)

ハーゲンダッツから“伝統的な洋菓子”題材の新シリーズ 「ナポレオンパイ」「レーズンバターサンド」期間限定販売
1個319円、3月15日から。(2022/3/14)

煉獄さんや五輪マスコットも再現……! 楽しく食べて作る「アイスアート」がすごいと話題、作者に話を聞いた
削っては食べ、溶けそうになったら冷凍し直し……と、丹念に作られた力作。(2022/2/20)

2025年までにプラ使用量半減へ:
ハーゲンダッツジャパン、石油由来のプラスチック製スプーン順次廃止 バイオマス配合素材に
ハーゲンダッツジャパンは、同社が提供するアイスクリームの包材とスプーン素材を、石油由来のプラスチックから、環境に配慮した非プラスチック素材に順次切り替えると発表した。(2022/1/19)

2021年、下半期発売の「ハーゲンダッツ」でまた食べたいのは? トップ10を発表
ハーゲンダッツジャパンは、月1回以上ハーゲンダッツを食べるファンを対象に2021年下半期に発売したハーゲンダッツ新商品でまた食べたいと思うフレーバーを聞いた。1位に選ばれた商品は? 男女でランキングの違いもあるかも調査した。(2022/1/15)

ハーゲンダッツが“また食べたい”新商品ランキングを発表 1位に輝いたのは「キャラメルパーティー」バー
製造は終わっちゃったけど、再販に期待。(2022/1/11)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
スペルを間違いがちなブランドを調査 「ランボルギーニ」「フェラーリ」、そしてなぜか「スズキ」も?
そこに「h」? 「s」が連続? ブランド名の表記(アルファベット)の難しさに戸惑うのは日本人だけではないようです。(2021/11/29)

ファミマ限定ハーゲンダッツ「ストロベリーショコラパフェ」発売 イチゴ&チョコのザクザクフレークをトッピング
頑張った日のご褒美に食べたい!(2021/10/5)

男女別でも調査:
給料日のプチぜいたくランキング6位は「スタバに行く」 トップ5は?
ビズヒッツは「給料日のプチぜいたくランキング」を発表した。「スタバに行く」が6位にランクインした。トップ5は? 男女別でもランキングを算出した。(2021/9/25)

発売初日で1か月分の売り上げ:
価格は「そのまま」なのに、なぜ沖縄のブルーシールは「容量20%増」に踏み切ったのか
沖縄のアイスクリーム専門店「ブルーシールアイスクリーム」を展開するフォーモスト・ブルーシールが、店頭販売向けのカップアイスをリニューアル。内容量を20%増量し、発売初日で「例年の1カ月分」の売り上げた。コロナ禍で沖縄を訪れる観光客数が激減する中、なぜ増量に踏み切ったのか――。山本隆二社長に聞く。(2021/6/1)

濃厚バターをそのままアイスにしたような味!? SNSで話題の赤城乳業「かじるバターアイス」を食べてみた
濃厚なバターを感じられますが、意外にも後味はスッキリ!(2021/2/24)

「年末年始、何食べた?」 ねとらぼ編集部員の2020→2021は「ファイナルバナナ」「ハーゲンダッツ」と今年も個性豊か
2021年もねとらぼをよろしくお願いします!(2021/1/4)

前年比4割増の理由とは:
若い女性の売り上げ2倍! ハーゲンダッツ「クリスピーサンド」、原点回帰で見直した“王道の味”
ハーゲンダッツ「クリスピーサンド」の販売が好調だ。2020年1〜10月の売り上げは前年同期比40%増。特に、10〜20代の若い女性では基幹商品の売り上げが2倍に伸びている。好調の理由は、クリスピーサンドの原点に立ち返った“味”の戦略転換だ。(2020/12/18)

今週のファミリーマート新商品ピックアップ(10月13日〜) ケンズカフェ東京監修「メルティショコラ」「濃厚ショコラエクレール」
大豆ミート使用の商品も関東限定で登場。(2020/10/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。