ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イメージ検索」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イメージ検索」に関する情報が集まったページです。

特定分野・用途向け検索サービス【後編】:
Googleと業種/用途特化型検索サービスの最大の違い
業種/用途特化型検索サービスはそれぞれユニークな特徴と機能を備え、特殊な使い方を提案している。こうしたサービスとGoogleなどの汎用検索エンジンの決定的な違いとは何か。(2020/1/22)

強調スニペットやリッチリザルトなど:
GoogleにおけるSEO、2019年の動向まとめと2020年の予測
2020年はオリンピックイヤーということもあり、マーケティング的にも何かと変化の多い1年となりそうです。ここではSEOに関して今起きていることをまとめ、それを踏まえて2020年を予測します。(2020/1/10)

本業はエンジニア、副業は探偵――2つの顔を持つ男が始めた「ITを使った浮気調査」の実力
表の顔はエンジニア、裏の顔は探偵――。都内某所に、そんな男性が立ち上げた探偵事務所が存在する。創設者の船木孝則氏(仮名)に、ITを使って解決した浮気調査のエピソードを聞いた。船木氏が探偵になった背景には、とある過去の出来事があったという。(2019/12/25)

頭脳放談:
第235回 Intelの量子ビット制御チップが量子コンピュータ格差を生む?
Intelからまた量子コンピュータに関する発表があった。ただ、今回の製品は、量子デバイスではなく、特殊な半導体だ。この製品の意味するところは何なのか、考えてみる。(2019/12/23)

「Twitterに投稿したイラストがTシャツに無断利用」問題 クリエイターの盗人ボット対抗策に注目集まる
ボットを使ってTwitterからTシャツのデザインを収集している無断利用業者に、クリエイターが対抗しています。(2019/12/7)

スマホで60秒 AI画像解析でブランド品の真贋判定を行う月額サービス
メキキは、質屋および買い取り店向けのブランド品AI鑑定サポートサービスを開始した。商品の相場調査もあわせて行える。(2019/12/3)

動画の世紀:
アポロ計画は失敗していた? 脅威を増すディープフェイク・ビデオ
ディープ・フェイクは次の段階に入ったようで、企業が被害を受けるケースも出ている。(2019/11/29)

スマートリテール:
イオンモールがスマート化、「快適なカスタマージャーニー」をどう実現するのか
イオンモールは、「イオンモール幕張新都心」をパイロット店舗として、さまざまなデジタル機器を活用してショッピングセンターをスマート化する「スマートモール」の取り組みを進めている。この“スマート・イオンモール”の実証で効果を確認できたサービスは、順次国内で展開を広げていく方針だ。(2019/11/13)

「全焼した首里城を3Dモデルで復元する」 東大研究者ら有志が写真・動画の提供を呼びかけ 再建までの観光資源に
全焼した沖縄・首里城を3Dモデルで復元するプロジェクトを東大研究者ら有志が始めた。写真や動画の提供を広く求めている。(2019/11/6)

AI:
スマホで理想の“間取り”を作成、AIが似た物件を探す「三井のリハウス」の新サービス
三井不動産リアルティは、分譲マンションの購入を検討している人がスマートフォン上から専用Webサイトにアクセスし、部屋のパーツを組み合わせて間取りを作れば、AIが自動で似た物件を探してくれるサービスを開始した。(2019/11/6)

「私が歌うっていうのに笑いました」 歌手のAIさん、映画「AI崩壊」の主題歌を担当
映画「AI崩壊」の主題歌を歌手のAI(アイ)さんが担当する。作中では、AIが暴走する未来が描かれている。(2019/10/28)

ハロー、自作キーボードワールド 第1回前編:
なぜ日本で「自作キーボード」が流行り出したのか そのきっかけを振り返る
日本で自作キーボードが盛り上がった経緯や、自作キーボードの魅力、2019年版自作キーボード入門法などを前後編でまとめた。(2019/10/21)

顔が見えなくても人物を追跡、AI映像解析ソリューションを販売開始 日立
日立製作所と日立産業制御ソリューションズは、防犯カメラなどの映像から全身特徴によって特定の人物を高速検索する「高速人物発見・追跡ソリューション」を販売する。後ろ姿など、顔が映っていない映像からでも全身特徴を判別する。(2019/10/7)

「顔さえ映らなければ大丈夫」が通用しない:
AI画像解析で「顔が映っていない画像」から人物特定、追跡が可能に 日立製作所
日立製作所と日立産業制御ソリューションズは、防犯カメラなどの映像から全身特徴によって特定の人物を高速検索する「高速人物発見・追跡ソリューション」を販売する。後ろ姿など、顔が映っていない映像からでも全身特徴を判別する。(2019/10/7)

Google画像検索が生まれるきっかけ ヴェルサーチのジャングル柄ドレスをまとったジェニファー・ロペスが約20年ぶり登場
新バージョンのドレスを着たジェニファー・ロペスがファッションショーに登場。(2019/9/24)

これからのAIの話をしよう(ファッション編):
なぜZOZOは本気でAIに取り組むのか 「アパレルの価値はAIで上がる」の真意を聞く
2019年に「AI化元年」の宣言をしたZOZO。ZOZOグループはなぜ今AIに本気で取り組もうとしているのか。キーマンに聞いた。(2019/9/13)

「おい」「いつからこんなんなってんねん」 トータス松本、エゴサ結果にツッコミ ファン爆笑
たまに間違うGoogle先生。(2019/9/11)

ZOZOTOWNで「似ている商品」を画像検索 AI使った新機能
ZOZOTOWNで「似ている商品」を画像検索できる新機能が実装された。ZOZOグループは運営するサービスでのAI活用を推進するとしている。(2019/8/26)

Googleさん:
旅先で、キッチンで、仕事で役立つGoogleさん
Googleにまつわるゆるい話題をお届けしている連載「Googleさん」。今回は翻訳アプリの「カメラ入力」やGoogleマップで実際に助かった例をご紹介です。(2019/8/18)

マルチクラウド構成を実現
メルカリが写真検索に「Amazon EKS」を活用 マネージドKubernetesの使い勝手は
フリマアプリ「メルカリ」の写真検索機能は、マネージドKubernetesである「Amazon EKS」を採用している。どのように活用し、どのような使い勝手なのだろうか。(2019/7/30)

Microsoft Focus:
Instagramの写真から商品検索、購入へ――データとAIが導く小売業の新たな形とは
データの活用やAIによって、小売業が大きく変わりつつある。具体的にどのように変わったのか、専門家に聞いた。(2019/7/17)

Yahoo!ショッピングで「似ている商品」を画像検索 アプリに新機能
「Yahoo!ショッピング」で、「似た商品」を画像検索できる機能が実装された。スマートフォンアプリ向けに提供している。(2019/7/3)

給油口の向きは「燃料計の三角形」をチェックせよ ……というが「ランボルギーニ」でもそうなの?
アタフタするとちょっとかっこ悪い「給油口」問題を調べてみた。【修正あり】(2019/6/27)

首都圏新築マンションの物件名を「色」でランキングにすると…… 坪単価1位は「黒」
「色」で見る、人気のエリア。(2019/6/19)

AWS、Microsoft、Googleのいずれでも参考にできる
「クラウドAIサービス」の機能をAPI経由で利用する方法
主要ベンダーの「クラウドAIサービス」は、その機能を容易に利用可能にするためにAPIを提供している。APIを使ってアプリケーションにAI機能を組み込む方法に加え、その際直面する課題と対処方法を見てみよう。(2019/5/24)

「割とマジで困ってますw」 歌手のAIさんが「AIの登場で迷惑している」とメッセージ
「AI」(人工知能)の登場で一番迷惑しているのは、AI(アイ)です――歌手のAI(アイ)さんによるこんな広告が、JR新宿駅に登場した。(2019/5/20)

Google、モバイル版「Google」や「Googleショッピング」にも広告掲載へ
Googleが広告についての新たな取り組みを発表した。Googleアプリのトップページへの画像広告の掲載やYouTube検索でのショーケース広告、Googleショッピングでの直接購入などだ。(2019/5/15)

PR:「Adobe Stock」を導入すると生産性が大幅に向上する理由
資料の作成やプレゼンテーションの資料で何気なく使っている写真や画像。Webで検索して出てきた画像を利用しているあなた、著作権は大丈夫? 利用許可は? そういった心配をせずにもっと高品質なデータを手軽に利用できる方法がある。それは――。(2019/4/26)

無償版もある:
マウス操作のみでAI構築、MatrixFlowがクラウド型サービスの提供を開始
MatrixFlowは、クラウド型AI構築プラットフォーム「MatrixFlow」のβ版のサービス提供を開始した。プログラミング不要で、マウス操作だけでAIを構築できる。無料で利用できるプランも用意した。(2019/4/11)

有名な「光を指さす2人のオタク」の写真、「正面からのアングル」を本人が公開 コスプレの完成度が分かる1枚
「奇跡の1枚」として拡散されていた写真ですが、本来の趣旨は「こみっくパーティー」のコスプレでした。(2019/4/9)

臨床現場の業務負担を軽減
AI(人工知能)で脳出血を容易に検出 放射線医学のAI活用事例
人工知能(AI)が放射線医学に与える影響を示す例について、2人の放射線科医の話を基に紹介する。新旧画像の比較や、深刻な症状の患者の優先治療などにAIが活用されているという。(2019/4/9)

Pinterest、NYSEで株式公開へ ティッカーは「PINS」
画像共有サービスのPinterestがSECにIPO登録書を提出した。上場先はニューヨーク証券取引所でティッカーは「PINS」。文書によるとMAUは2億5000万人でその3分の2は女性だ。(2019/3/25)

月刊乗り鉄話題(2019年3月版):
西武新型特急Laviewが実現する、5つの「今までに見たこともないスゲーこと」
フッ。スーパーブライトNo.2000か……いいツヤしてやがるぜ。(2019/3/12)

エコシステムを拡大:
新CEOの下で巻き返しを図るImagination
2018年12月13日にCEO(最高経営責任者)に就任したImagination Technologies(以下、Imagination)のRon Black氏は、グラフィックスIP(Intellectual Property)ベンダーとしてなすべきことを鋭敏に察知している。(2019/2/8)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン:
街で見かける「あの文字」はフォントじゃないかもしれない? フォントと書体の“あるある”勘違い
街角やビジネスの現場など身のまわりにある文字をきっかけに、フォントとデザインの世界を案内する新連載。今回取り上げるのは、ある書店のロゴ。(2019/1/31)

CES 2019:
IntelがノートPC向けCPU「Ice Lake(仮)」を数カ月以内に発表 2019年末には製品登場予定
Intelの新マイクロアーキテクチャ「Sunny Cove」を採用するモバイルCPUが、間もなく姿を現す。同社としては初めての10nmプロセスのプロセッサで、2019年末までに搭載製品が発売される見込みだ。(2019/1/8)

GoogleのCEO、中国での「Dragonfly」立ち上げは「計画していない」と下院公聴会で証言
Googleのスンダー・ピチャイCEOが米下院公聴会で初めて証言。中国向け「Project Dragonfly」については「いまのことろ実施する計画はない」とこれまでの説明を繰り返した。(2018/12/12)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(11):
生還を目指せ、爆撃機の装甲を厚くすべき場所はどこか?
第二次世界大戦で、最も危険な任務といわれたのが航空機による爆撃です。戦略上、相手の戦力を削ぐ空爆は必須ですが、爆撃機の被害は最小限に抑えたい……。爆撃機の生還率を上げるにはどの部分の装甲を厚くすればよいでしょうか? 無事に生還した爆撃機の被弾痕のパターンを参考に解決案を導き出してください。(2018/12/7)

「恐らくUFOではない」 豊島区のUFO出現事件に続報、オカルト研究家山口敏太郎が意外な正体を語る
UFOや心霊現象に関するお問い合わせは随時受付中です。(2018/12/4)

「小さいどころか米粒以下」「開幕から読めない」 “文字が小さい”だけで酷評を受けるゲームアプリに注目が集まる
ハズキルーペが必要。(2018/11/9)

ソフトバンク、「Pixel 3」で異例の発売セレモニー 行列なくスムーズ
ソフトバンクが「Pixel 3/3XL」の発売セレモニーをソフトバンク銀座で開催した。(2018/11/1)

大容量動画のインタラクティブ処理に向く:
動画処理を低コストで超高速化するフレームワークを開発、カリフォルニア大
カリフォルニア大学サンディエゴ校のコンピュータサイエンスの研究チームが、動画の検索やエンコード、変換、編集を現行技術より桁違いに高速化する新フレームワーク「Sprocket」を開発した。動画の長さにかかわらず、検索に要する時間がほぼ変わらないことが特徴だ。(2018/10/29)

Google画像検索で「Google Lens」利用可能に
Googleが画像内情報検索AIツール「Google Lens」をGoogle画像検索で利用できるようにした。まずは米国のモバイルブラウザで製品検索に使えるようになった。PinterestやInstagramのショッピング機能の競合になりそうだ。(2018/10/26)

「ソウルキャリバー 6」発売で恒例のキャラクリ祭りスタート! ボーボボやレッドマンなど再現度高すぎな作品の数々を御覧ください
ボーボボやVTuberの姿も。言われなければ何のゲームだか分からない。(2018/10/19)

懐かしの音楽プレーヤー「Winamp」、公式サイトが突如復活 クラウドやストリーミングに対応の最新バージョンを2019年に提供
スキンに凝ったあのころが再び?(2018/10/16)

石野純也のMobile Eye:
Googleの「Pixel 3/3 XL」はiPhoneの対抗馬になるか? カギは「AI」にあり
Googleが、Pixelシリーズの最新モデル「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を11月1日に発売する。満を持して導入されるPixelだが、その特徴やGoogleの狙いはどこにあるのか。過去、Googleが手掛けてきたデバイスとの違いなども含め、本連載で解説したい。(2018/10/14)

ITはみ出しコラム:
スマホ乗り換えで「Pixel 3」を選んだ理由
Googleのハイエンドスマホ「Pixel 3」が日本上陸。iPhoneとハードウェアスペックや価格を比較されがちですが、AppleとGoogleのスタンスの違いにも注目です。(2018/10/14)

Google、FeliCa対応の「Pixel 3/3 XL」発表 9万5000円から
Googleのオリジナルスマートフォン「Pixel 3/3 XL」が日本で発売する。「FeliCa」にも対応した。(2018/10/10)

山崎製パン、「モッチ クリームドーナツ」に誤ってこしあん使用 自主回収へ
大罪。(2018/10/4)

Google、画像検索結果の画像に制作者名と著作権者を明記へ
Googleの画像検索結果の画像に、画像の制作者と著作権保有者を確認できる項目が追加される。メタデータはCEPICおよびIPTCによるものだ。(2018/9/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。