ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「イメージ検索」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イメージ検索」に関する情報が集まったページです。

眉毛が立派なボーダーコリーがイケワンコだと話題に 「男前過ぎてほれる」「とたけけに似てる!」の声
イケメンさん。(2021/6/13)

Apple、最新iOS「iOS 15」を発表 FaceTimeがAndroid、Windowsにも対応
これまでApple製品しか使えなかったビデオ通話サービス「FaceTime」が、Chromeなどのブラウザで利用可能になった。(2021/6/8)

エンジニア育成担当者のためのはじめの一歩(2):
「どうして〇〇したの?」で誤解を与えていませんか? エンジニア育成の土台となる関係性作りで必要なこととは
自分の技術力に自信がなく、新人や後輩の育成方法に悩むエンジニア育成担当者に向けて、すぐに使える育成スキルを紹介する本連載。第2回は、コミュニケーションのすれ違いを防ぐための土台となる関係づくりに必要なことについて。(2021/6/1)

どっちもサイドチェストー! Googleで「サイドチェスト」を画像検索すると家具の中に筋肉が混ざる
筋肉の方だけに絞る方法も紹介されています。(2021/4/25)

Googleさん:
Googleがこっそり伝承していた“Androidお菓子ネーム” 次期Android 12はかき氷?
例年2月か3月に次期Android OSがリリースされます。アルファベット順に付けられていたお菓子ネームは「Android 10」を最後に公表されなくなりましたが、Google社内では今も伝承されています。Android 12は「S」で始まるお菓子です。(2021/2/16)

似ているヘアカット写真を見つける画像認識AI 「Yahoo! BEAUTY」の新機能で活用
ヤフーがヘアスタイル検索サービス「Yahoo! BEAUTY」に独自開発の画像認識AIを活用した新機能を導入したと発表。ユーザーの好みにあった画像の表示精度がアップしたという。(2021/2/15)

ハロー、自作キーボードワールド 第10回:
自作キーボードの「ココが楽しい!」 打ち心地から利便性まで“うれしさ”を一挙紹介【動画あり】
自作キーボード「Ergo42」の作者であるびあっこ氏が、動画も交えて自作キーボードを使うメリットを各側面から解説する。(2021/1/20)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Appleの「HomePod mini」をひときわシビアに採点する
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、Appleの小型スマートスピーカー「HomePod mini」を取り上げる。(2020/12/23)

これで盗まれない!? 自転車をガードレールに擬態させる天才的アイデア
いかに盗まれないかを面白おかしく考えたとのこと。(2020/12/16)

顧客に応じて最適な画像認識技術を提供するための基盤:
PR:成熟した「画像認識」技術、企業の課題を解決できるか
機械学習技術の発達と5Gなどの大容量高速通信の普及により、業務プロセスへ画像認識技術を適用しやすくなってきた。具体的な問題解決に使いたいというニーズが高まる中、さまざまな画像認識パッケージからどれを選べばよいのかが分かりにくい。(2020/12/9)

地動説に命を懸ける男たち マンガ『チ。』を楽しむための天動説入門【第1話〜第2話試し読み】
12月11日第1巻発売。マンガ本編も合わせて掲載します(2020/12/11)

AI・機械学習のデータセット辞典:
画像データをキーワード検索で効率的に収集する方法(Python「icrawler」のBing検索)
Bingキーワード検索による画像データの収集を、Pythonライブラリのicrawlerを使って簡単に行う方法を紹介する。たった3行のコードで非常にシンプル。(2020/10/28)

サラリーマン、プリキュアを語る:
プリキュアで10年以上信じられている“7つのウワサ”を検証する
ネットでまことしやかに語られているプリキュアのウワサ話を検証しました。(2020/10/22)

「Yahoo!きっず」に子ども向け画像検索機能が追加 小学生に大人気「鬼滅の刃」で検索してみると?
小学校での調べ学習を想定。(2020/10/8)

Yahoo!きっずに“安全な画像検索”機能 フィルタリングで不適切画像をブロック
ヤフーが「Yahoo!きっず」に画像検索機能を追加した。不適切なコンテンツがヒットしないようフィルタリングした上で提供する。(2020/10/8)

Google、検索結果画像に「ライセンス可能」バッジ表示で購入支援
Googleの画像の検索結果で、著作権があって購入して使うことができるものには「ライセンス可能」バッジが表示されるようになった。サムネイルの詳細のリンク先でライセンスを購入することも可能だ。(2020/9/1)

文化財など2100万件以上のデジタルデータを横断検索 「ジャパンサーチ」正式公開
内閣府が、文化財など国内のコンテンツのデジタルデータを、保管場所を横断して検索できるポータルサイトを公開。国立国会図書館など46機関が持つデータベースから2100万件以上のデータを閲覧できる。(2020/8/25)

IT基礎英語:
“GAFA”じゃなくて、もっとカッコいい呼び方ないの? Google、Apple、Facebook、Amazonひっくるめて何と呼ぶか問題
GAFA、GAFAM、FAAG、英語的にはいったいどれが正しいの?(2020/8/18)

エアコンの室外機をぬれタオルで冷やす方法が拡散 → 本当に効果あるのかダイキンに聞いてみた
効き目が良くなる可能性はあるが、物を置くのはお勧めしない。(2020/8/18)

自作の機内食がすごいクオリティー! 「機内食食べながら映画を観たい……」を実現する“自宅フライト”が謎に楽しそう
こういう楽しみ方もあるのか……!(2020/7/19)

あくびする猫ちゃんが衝撃の表情! 「違う生き物ですか?」「めちゃくちゃ笑った」の声
思った以上に妖怪化しておられる。(2020/7/11)

ハロー、自作キーボードワールド 第5回:
見た目、打鍵感、職人技──シンプルそうで奥深いキーボードの「キーキャップ」を深堀り
PC用キーボードの見た目のほとんどを占める「キーキャップ」。見た目ももちろん大事だが、実はキーキャップにもこだわりどころはいろいろある。最近はキーキャップ自作の動きも。その魅力を見ていこう。(2020/6/5)

弁護士が解説!知財戦略のイロハ(2):
知財は事業戦略の構築段階から検討せよ、新製品投入時のリスク確認も不可欠
本連載では知財専門家である弁護士が、知財活用を前提とした経営戦略の構築を図るモノづくり企業に向けて、選ぶべき知財戦略を基礎から解説する。今回は事業戦略構築時の知財の有用性を説明する。(2020/6/2)

ヤフー、「Yahoo!検索」などでオンライン診療対応医療機関の検索に対応
「Yahoo!検索」「Yahoo! MAP」「Yahoo!地図」「Yahoo!ロコ」からオンライン診療できる医療機関を検索できるようになった。情報は厚生労働省の公開情報をもとに作成されたもので、分かりやすい形で表示するという。(2020/5/13)

画像認識、自動翻訳他
eBayは「AI」をどう活用しているのか? Eコマースに使えるAI
eBayは自動翻訳や画像認識、写真のクリーンアップなどのAI技術を利用している。ユーザーを引き付けてつなぎ止めるためだ。具体的にどう活用しているのか。(2020/4/9)

Googleさん:
Android 11ロゴの謎と新機能
「Android 11」の開発者プレビュー公開で、次期OSのロゴも披露されました。ダイヤルみたいなこの絵の由来は何? 「Up to eleven」なのでした。(2020/2/23)

エキスパートが語り下ろすモダンマーケティングの論点:
訪日インバウンド施策はなぜうまくいかないのか
2019年は訪日外国人数が過去最多となった。2020年はオリンピックイヤーとして成長がさらに加速すると期待される。しかし、多くの企業や自治体が「訪日インバウンド」に向けて打つ施策には、何かが欠けていないか。(2020/2/7)

Windows 10 The Latest:
Windows 10の2020年初頭の開発進捗まとめ(Windows 10Xと20H1の新機能他)
Windows 10の2019年末から2020年1月末までの開発動向を解説する。「Dual-Screenデバイス」に対応する新しいWindows 10のエディション「Windows 10X」や、2020年春に提供予定の機能アップデート「20H1」の進捗(しんちょく)などを解説する。(2020/2/6)

「ヒルナンデス!」ハンドメイド企画が物議 番組中で紹介されたウッドレジン作成方法に危険性を指摘する声
多数のハンドメイド作家から批判が寄せられていました。(2020/1/31)

特定分野・用途向け検索サービス【後編】:
Googleと業種/用途特化型検索サービスの最大の違い
業種/用途特化型検索サービスはそれぞれユニークな特徴と機能を備え、特殊な使い方を提案している。こうしたサービスとGoogleなどの汎用検索エンジンの決定的な違いとは何か。(2020/1/22)

強調スニペットやリッチリザルトなど:
GoogleにおけるSEO、2019年の動向まとめと2020年の予測
2020年はオリンピックイヤーということもあり、マーケティング的にも何かと変化の多い1年となりそうです。ここではSEOに関して今起きていることをまとめ、それを踏まえて2020年を予測します。(2020/1/10)

本業はエンジニア、副業は探偵――2つの顔を持つ男が始めた「ITを使った浮気調査」の実力
表の顔はエンジニア、裏の顔は探偵――。都内某所に、そんな男性が立ち上げた探偵事務所が存在する。創設者の船木孝則氏(仮名)に、ITを使って解決した浮気調査のエピソードを聞いた。船木氏が探偵になった背景には、とある過去の出来事があったという。(2019/12/25)

頭脳放談:
第235回 Intelの量子ビット制御チップが量子コンピュータ格差を生む?
Intelからまた量子コンピュータに関する発表があった。ただ、今回の製品は、量子デバイスではなく、特殊な半導体だ。この製品の意味するところは何なのか、考えてみる。(2019/12/23)

「Twitterに投稿したイラストがTシャツに無断利用」問題 クリエイターの盗人ボット対抗策に注目集まる
ボットを使ってTwitterからTシャツのデザインを収集している無断利用業者に、クリエイターが対抗しています。(2019/12/7)

スマホで60秒 AI画像解析でブランド品の真贋判定を行う月額サービス
メキキは、質屋および買い取り店向けのブランド品AI鑑定サポートサービスを開始した。商品の相場調査もあわせて行える。(2019/12/3)

動画の世紀:
アポロ計画は失敗していた? 脅威を増すディープフェイク・ビデオ
ディープ・フェイクは次の段階に入ったようで、企業が被害を受けるケースも出ている。(2019/11/29)

スマートリテール:
イオンモールがスマート化、「快適なカスタマージャーニー」をどう実現するのか
イオンモールは、「イオンモール幕張新都心」をパイロット店舗として、さまざまなデジタル機器を活用してショッピングセンターをスマート化する「スマートモール」の取り組みを進めている。この“スマート・イオンモール”の実証で効果を確認できたサービスは、順次国内で展開を広げていく方針だ。(2019/11/13)

「全焼した首里城を3Dモデルで復元する」 東大研究者ら有志が写真・動画の提供を呼びかけ 再建までの観光資源に
全焼した沖縄・首里城を3Dモデルで復元するプロジェクトを東大研究者ら有志が始めた。写真や動画の提供を広く求めている。(2019/11/6)

AI:
スマホで理想の“間取り”を作成、AIが似た物件を探す「三井のリハウス」の新サービス
三井不動産リアルティは、分譲マンションの購入を検討している人がスマートフォン上から専用Webサイトにアクセスし、部屋のパーツを組み合わせて間取りを作れば、AIが自動で似た物件を探してくれるサービスを開始した。(2019/11/6)

「私が歌うっていうのに笑いました」 歌手のAIさん、映画「AI崩壊」の主題歌を担当
映画「AI崩壊」の主題歌を歌手のAI(アイ)さんが担当する。作中では、AIが暴走する未来が描かれている。(2019/10/28)

ハロー、自作キーボードワールド 第1回前編:
なぜ日本で「自作キーボード」が流行り出したのか そのきっかけを振り返る
日本で自作キーボードが盛り上がった経緯や、自作キーボードの魅力、2019年版自作キーボード入門法などを前後編でまとめた。(2019/10/21)

顔が見えなくても人物を追跡、AI映像解析ソリューションを販売開始 日立
日立製作所と日立産業制御ソリューションズは、防犯カメラなどの映像から全身特徴によって特定の人物を高速検索する「高速人物発見・追跡ソリューション」を販売する。後ろ姿など、顔が映っていない映像からでも全身特徴を判別する。(2019/10/7)

「顔さえ映らなければ大丈夫」が通用しない:
AI画像解析で「顔が映っていない画像」から人物特定、追跡が可能に 日立製作所
日立製作所と日立産業制御ソリューションズは、防犯カメラなどの映像から全身特徴によって特定の人物を高速検索する「高速人物発見・追跡ソリューション」を販売する。後ろ姿など、顔が映っていない映像からでも全身特徴を判別する。(2019/10/7)

Google画像検索が生まれるきっかけ ヴェルサーチのジャングル柄ドレスをまとったジェニファー・ロペスが約20年ぶり登場
新バージョンのドレスを着たジェニファー・ロペスがファッションショーに登場。(2019/9/24)

これからのAIの話をしよう(ファッション編):
なぜZOZOは本気でAIに取り組むのか 「アパレルの価値はAIで上がる」の真意を聞く
2019年に「AI化元年」の宣言をしたZOZO。ZOZOグループはなぜ今AIに本気で取り組もうとしているのか。キーマンに聞いた。(2019/9/13)

「おい」「いつからこんなんなってんねん」 トータス松本、エゴサ結果にツッコミ ファン爆笑
たまに間違うGoogle先生。(2019/9/11)

ZOZOTOWNで「似ている商品」を画像検索 AI使った新機能
ZOZOTOWNで「似ている商品」を画像検索できる新機能が実装された。ZOZOグループは運営するサービスでのAI活用を推進するとしている。(2019/8/26)

Googleさん:
旅先で、キッチンで、仕事で役立つGoogleさん
Googleにまつわるゆるい話題をお届けしている連載「Googleさん」。今回は翻訳アプリの「カメラ入力」やGoogleマップで実際に助かった例をご紹介です。(2019/8/18)

マルチクラウド構成を実現
メルカリが写真検索に「Amazon EKS」を活用 マネージドKubernetesの使い勝手は
フリマアプリ「メルカリ」の写真検索機能は、マネージドKubernetesである「Amazon EKS」を採用している。どのように活用し、どのような使い勝手なのだろうか。(2019/7/30)

Microsoft Focus:
Instagramの写真から商品検索、購入へ――データとAIが導く小売業の新たな形とは
データの活用やAIによって、小売業が大きく変わりつつある。具体的にどのように変わったのか、専門家に聞いた。(2019/7/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。