ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「漢検」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「漢検」に関する情報が集まったページです。

ニュースから漢字学習できるアプリ 京都大学と漢検協会が開発
京都大学と日本漢字能力検定協会は、読売新聞社の最新ニュースで漢字学習ができる無料アプリを配信した。興味のあるニュースのジャンルを選べるため、手軽に継続して漢字学習ができる。各問題の難易度は5段階から選択できる。(2019/4/8)

「大坂」が「大阪」に変わったのは縁起が悪かったから ……どこが?
「大坂」の何が縁起悪かったんだろう?(2019/1/21)

「胸」とか「腹」の漢字には、なんで「月」がつくの?
お月さま関係なさそうなのに。(2019/1/16)

2位以下の漢字は:
2018年版「今年の漢字」は「災」に決定 その理由は?
2018年の「今年の漢字」は「災」に決定。19万3214票の応募の中で最多となる2万858票(10.8%)を獲得した。その理由は……?(2018/12/12)

今年の漢字は「災」に決定
(2018/12/12)

「妙齢の婦人」の使い方、間違えてない?
間違えずに読みたい言い回し。(2018/10/26)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone Xケース(後編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone X」ケースをご紹介する。今回は「手帳」「革」「ファンシー」「キャラ」「レア」にこだわってみよう。(2018/6/10)

「ソフトバンクセレクション」10周年記念iPhone Xケース登場 「うんこ漢字ドリル」コラボと“鉄アレイ”をラインアップ
スマートフォンケースを始めとするデジタルアクセサリーのブランド「SoftBank SELECTION」が、2017年に設立10周年を迎えた。それを記念して「うんこ漢字ドリル」とのコラボレーションケースと、重さ約10kgの鉄アレイ型ケースを発売。うんこ漢字ドリルとのコラボでは、非売品の「ビッグうんこ先生ケース」が抽選で当たるキャンペーンも実施する。(2018/5/17)

「ソフトバンクセレクション」10周年記念暴走 10キロの鉄アレイiPhoneケースや巨大うんこiPhoneケース発表
スマホ依存症筋トレ。(2018/5/17)

今年の漢字が「北」に決定 北朝鮮の動向や北海道日本ハムファイターズへ注目が集まったことから
2016年は「金」でした。(2017/12/12)

「面倒でも手書きするべき」「ありきたりな趣味はNG」 履歴書の“ルール”が本当なのか専門家に聞いてみた
まことしやかに主張されているけど、その通りにしないと落ちるの?(2017/11/25)

「しんにょう」の点が1つの字と2つの字があるのはなぜ?
迷ったら「点1つ」でOK。(2017/7/8)

ファミマプリントが一時サーバーダウン 原因は「けものフレンズ」ブロマイドへのアクセス集中、同商品は販売延期に
のけものはいないが入場制限は必要だった。(2017/4/26)

「濠を浚渫しています」 難しすぎる工事看板に「さっぱり分からん」「読めるよ」と反応が真っ二つ
釣り好き、土木関係者、ダムのある地域に住んでいる人あたりは読めるかも。(2017/2/22)

2016年「今年の漢字」は「金」 リオ五輪やトランプ、PPAPを受け 選ばれるのは歴代3回目
2位は「選」、3位は「変」。(2016/12/12)

新人記者が行く(特別篇):
今年の漢字はどうなる? 新人記者が大予想
不倫問題や薬物問題から「PPAP」の大流行まで、さまざまな事が起きた2016年。ITmedia ビジネスオンライン編集部の新人記者が、1年を振り返りながら、「今年の漢字」を予想する。(2016/12/9)

宮地真緒「ウチの妹が可愛すぎる件」 妹との京都旅行の写真を公開し、シスコンっぷりを見せつける
そっくり仲良し美人姉妹。(2016/11/28)

漢検、本気の公式アニメ再び……! 田中孝弘監督による和風スチームパンクなアクションアニメ「知力丸」が公開
漢字の力をチャージ!(2016/11/1)

週刊「調査のチカラ」:
ビッグデータ解析で判明、日本における2015年の広告コピーを1行にまとめると?
年の瀬、ITmedia マーケティング最後の更新となる週刊「調査のチカラ」。各ジャンル「2015年のまとめ」の総まとめをお届けします。(2015/12/31)

今年の漢字は「安」に決定 安心してください、安って書いてますよ
貫主の字が達筆すぎて一瞬分かりませんでした。(2015/12/15)

漢検公式アニメの後編が公開! 恋物語が四字熟語や漢字の成り立ちを絡めて展開
声優の洲崎綾さん、松岡禎丞さんが前編に続き続投。(2015/10/13)

漢検さん、なにやってんすか! 声優・洲崎綾さん、キャラデザ・窪岡俊之さんを起用したアニメPVが本気すぎる
アニメ映画「鉄コン筋クリート」「ベルセルク」を手掛けたスタジオ4℃代表・田中栄子さんを中心に制作。(2015/9/14)

これ読める? 大阪人だけが読める激ムズ漢字が話題に
漢検一級持ってる人でも読めないのでは……。(2015/7/21)

ギャルブーム時代にタイムスリップしたみたい!? ガングロ店員だらけのガングロカフェに行ってきた
絶滅したかと思われたガングロギャルはまだ存在していた!(2015/6/1)

妄想ウェアラブルの午後:
ログバー「Ring」――“魔法社会”は今と案外変わらない?
“魔法のリング”――そう呼ばれてキックスターターで約9000万円を集めた「Ring」。スマートフォンや家電の操作を、ジェスチャーひとつで操作できる指輪型デバイスだ。すべてがジェスチャーだけで操作できるようになった未来に、“魔法使いの世界”は訪れるのだろうか?(2015/1/15)

2014年の漢字、2位以下には「熱」「嘘」「災」など
1位は「税」でした。(2014/12/12)

2014年の漢字は「税」
増税のインパクトはやはり大きかったようです。(2014/12/12)

知ってた? 図書館にしかない学習マンガ「○○のひみつ」が電子書籍で無料で読める
「正露丸のひみつ」や「八ツ橋のひみつ」など、知りたかった「ひみつ」もあるよ。(2014/7/14)

金環日食、金メダル……今年の漢字は「金」
生活保護費の不正受給問題などお金の問題もあった。(2012/12/13)

学校から家庭へ――ジャスト、専用タブレットを用いた小学生向け通信教育を開講
ジャストシステムが専用タブレットを用いた小学生向け通信教育「スマイルゼミ」を12月17日から開講する。「その日のうちに解決できる」「子ども達が夢中になる」「自ら学習し、習慣化できる」サービスだと自信を見せる。(2012/11/20)

海外から見た! ニッポン人エンジニア(12):
「コア技術こそが最強」と、フラッシュメモリ開発者は語る
時代を読む力は、生き残れるエンジニアの必須条件である。本連載では、海外と深い接点を持つ人物へのインタビューをとおして、IT業界の世界的な動向をお届けする。ITエンジニア自らが時代を読み解き、キャリアを構築するヒントとしていただきたい。 (2012/7/12)

自分の漢字力が白日の下に…… 「漢字能力検定 あなたは何級?」
PCを日常的に使っていると、いざというときに漢字が書けなくて困ることがある。このAndroidアプリで漢字力をチェックし、レベルの低下をくい止めよう。(2012/3/16)

知っておきたいニュースな言葉:
「絆」って本当に深まってる? 新しい人を求める動きも
震災後、さまざまなシーンで「絆」について語られてきました。まもなく震災から1年が経とうとしていますが、“新しい人とつながりたい”といった動きが出てきているようです。(2012/3/2)

悲しき女子ヘルプデスク物語:
資格なんて机上の空論? いえいえ危険人物の取り扱いには有効です
FEに合格して喜ぶ新卒女子。うちの会社にはMOS取得者もおおいんですって。あれ? でもなぜMS Office関連のヘルプコールが多いのかしら?(2012/2/24)

海外から見た! ニッポン人エンジニア(11):
世界に通用するソフトウェアを作る合言葉は「読むな、作れ」
時代を読む力は、生き残れるエンジニアの必須条件である。本連載では、海外と深い接点を持つ人物へのインタビューをとおして、IT業界の世界的な動向をお届けする。ITエンジニア自らが時代を読み解き、キャリアを構築するヒントとしていただきたい。 (2011/10/18)

売れるのには理由がある:
学生に絶大な支持を得るカシオの電子辞書「エクスワード」
シェアナンバー1を獲得するには何か理由があるはず。電子辞書市場でトップを走る「エクスワード」がなぜ支持されているのかを解き明かす。(2011/8/11)

お茶でも飲みながら会計入門(44・番外編):
簿記はエンジニアの仕事で本当に使える? 会計資格・本音トーク!
(2010/12/24)

「漢検DSトレーニング」、新常用漢字表対応オリジナル問題を配信開始
今日から新しい文字が196個追加となる「常用漢字表」。それに対応して、漢検ソフトでも対応した新漢字を使った問題の配信がスタートする。(2010/11/30)

ITmedia Gamez専用「漢検DSトレーニング」追加問題QRコードを配信
アイイーインスティテュートが10月14日に発売したDS「財団法人日本漢字能力検定協会協力 漢検DSトレーニング」の追加問題を配信。この漢字、書けますか?(2010/10/18)

シャープ、片手操作のコンパクトな電子辞書「Brain(ブレーン)」
シャープは、胸ポケットに収まるコンパクトな電子辞書「Brain」(PW-AC10)を発表した。2.4型カラー液晶を搭載し、片手で操作できるキー配置とした。(2010/7/27)

景気探検:
庚寅の年は時代のターニングポイントに
今年は60年に1度の「庚寅」。戦前、戦後の日本を振り返っても、庚寅の年は時代のターニングポイントになっているという。(2010/1/26)

誠トレンド格付2009:
激安商品、政権交代、雑誌の休刊ラッシュ――2009年、日本はこう変わった(Business Media 誠編)
2009年もいよいよ大詰め。今年の年末企画は「誠トレンド格付け」。Business Media 誠編集部が今年話題になったものや出来事をランキング形式で評価してみました。(2009/12/29)

芸人の仕事術:
ノートは余裕を持って書け――高学歴芸人ロザンに社会人の勉強法を聞いてみた
高学歴コンビ「ロザン」。クイズ番組に出演したり、大学ノートを開発したりと、さまざまな分野で高学歴を生かしている。日々勉強が欠かせない彼らは一体どんな勉強をしているのか?(2009/12/3)

PRIMEシリーズ:
タッチパッドでノートPCライクな操作感 “高速AF”で撮影も素早く――「P-01B」
新型ヒンジを採用したWオープンスタイルで、3.3インチの大画面を実現した「P-01B」。ダイヤルキーにタッチパッド機能を持たせ、PCライクな操作感でネットを閲覧できる。(2009/11/10)

浮上するもう1つの企業メディア:
Webマーケティングの弱点を克服するウィジェット
従来のWebマーケティングの手法で消費者に情報を届けることが困難になりつつある。利用者のネット活用の形態が常に進化しているからだ。ここで、新たな情報配信を担うものとして、ウィジェットが台頭し始めている。(2009/11/5)

東京ゲームショウ2009:
体験版をダウンロードして無料でプレイ――ドコモの“115連射コーナー”
ドコモブースでは、115作品のゲームを無料でダウンロードできるコーナーを用意。来場者はFeliCa対応のリーダーライターにドコモ端末をかざすと、専用サイトにアクセスしてダウンロードできる。(2009/9/24)

橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第17回:
人生、ほんとに甘くない 「人生ゲーム 極辛」
今回紹介するのは、タカラトミーが発売した「人生ゲーム 極辛(ごくから)」だ。なにかとつらく厳しいこのご時世をリアルに反映したこのゲーム。大人が遊んでこそ、本当の面白さが分かるというものだ。(2009/5/12)

コンプライアンス教育にも活用:
反復学習で社員に情報浸透させるシステム イー・コミュニケーションズ
内部統制の観点から、セキュリティやコンプライアンスの社員教育が叫ばれる中、効果的に知識を浸透させることに苦心する企業は多い。解決のヒントは人間の記憶にあるという。(2009/4/3)

ニンテンドーDSiやギフトカードが当たる――KDDIの法人メルマガ登録キャンペーン
KDDIが法人向けメールマガジン「KDDI ネットワークeye」の登録キャンペーンを実施。抽選でニンテンドーDSiやギフトカードをプレゼントする。(2009/3/19)

仕事耕具:
“100コンテンツ”エクスワードに最上位モデル、大辞典を複数収録
カシオ計算機は、電子辞書「エクスワード」シリーズとして100コンテンツを収録した3機種を発売。最上位機種には、「ランダムハウス英和大辞典」「精選版日本国語大辞典」「日本歴史大事典」などの大辞典を収録した。(2009/2/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。