ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「KLab」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「KLab」に関する情報が集まったページです。

KLabが第三者割当を引き受け:
アクセルマークとKLabが資本・業務提携 「幽遊白書」ゲームなど共同開発
アクセルマークとKLabが資本・業務提携を締結。役割分担しながらゲームを共同制作していく。現在はアクセルマーク子会社とKLabが、人気コミック「幽☆遊☆白書」のバトルゲームを開発中。(2018/3/28)

「BLEACH」海外版がヒット:
KLab、V字回復 海外展開好調とイベント事業撤退で
KLabが2017年12月期第1四半期(17年1〜3月)の連結決算を発表。増収増益を果たし、純利益は黒字に浮上した。「BLEACH」など既存ゲームの展開好調に加え、イベント事業からの撤退が功を奏した。(2017/5/11)

KLab、上海にラーメンテーマパーク1号店オープン 「ラブライブ!」のスマホゲーなどで知られるIT企業
スマホゲーを海外展開するノウハウが生かせる事業なのだそう。(2016/12/20)

「ジミー・ペイジ演奏しない」批判殺到のロックイベント、主催のKLabが返金対応を発表
観客が謝罪と返金対応を求めていたロックイベント「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」について、主催のKLab Entertainmentが返金対応を発表した。(2016/11/21)

ジミー・ペイジ演奏せず……イベント公式サイトは「演奏の予定は最初から無い」、KLab側と見解食い違い
イベント公式サイト・KLab Entertainment共に発表を削除しています。(2016/11/16)

出演予定のジミー・ペイジが演奏しなかった「The Classic Rock Awards」 弁護士が主催のKLabに公開質問状を送付
今後の動向についても報告していくとのこと。(2016/11/16)

KLab「ロックイベントでジミー・ペイジ演奏せず」で謝罪 チケット代最大30万円返らず
観客の不満が噴出した音楽イベント「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」について、主催のKLabが経緯説明と謝罪を発表した。(2016/11/14)

ロックイベントでジミー・ペイジ演奏せず 主催のKLabが謝罪 「返金はしない」
音楽イベント「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」でジミー・ペイジ氏が演奏するかのように宣伝していたにも関わらず実際は演奏しなかった問題で、主催者のKLabが謝罪文を発表した。(2016/11/14)

KLab、ラーメン事業に進出 日本文化を海外展開する子会社設立
モバイルゲーム事業を行うKLabが、日本食と日本文化を海外に展開する子会社「KLab Food&Culture」を設立。国内企業の海外進出をサポートし、日本文化を世界中に輸出。ゲーム事業依存の事業ポートフォリオを拡大する狙い。(2016/11/8)

「うたプリ」新スマホゲームはリズムアクション 開発はKLab
ブロッコリーがうたプリシリーズの新しいスマホゲームアプリについて、タイトル名を発表。(2016/5/11)

「うた☆プリアイランド」が3月末でサービス終了 「スクフェス」のKLabと新アプリを共同開発へ
「課金島の沈没」から新ステージへ。(2016/1/8)

「うたプリ」スマホゲーム「うた☆プリアイランド」3月で終了 KLabと新アプリ開発へ
ブロッコリーが「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズのスマホゲーム「うた☆プリアイランド」を3月末で終了。KLabと業務提携し、新アプリを共同開発する。(2016/1/8)

KLabの1〜3月期は黒字見通し 「ラブライブ!」など好調
KLabの1〜3月期は黒字となる見通し。ラブライブ!などが好調だった。(2014/5/13)

KLabの前期、最終赤字が25億円に拡大
KLabの13年12月期は最終赤字が25億6400万円に悪化する見通しに。第4四半期にリリースしたタイトルの不振や構造改革費用の計上が響く。(2014/2/12)

KLab、「ラブライブ!」のゲームエンジン「Playground」をオープンソース化
Klabは、自社で開発したゲームエンジン「Playground」をオープンソースとして公開した。(2013/9/26)

KLab、Microsoftから「Age of Empires」ライセンス取得 iOS/Android向けにリリース
KLabは、米Microsoftからオリジナルゲーム「Age of Empires」のライセンスを取得し、iOS/Android向けの開発を始めるという。(2013/6/25)

KLab、5月度は単月黒字化 「ラブライブ!」好調で
KLabは「ラブライブ!」など新作ゲームが好調で5月は単月で黒字化したと発表した。(2013/6/18)

「ラブライブ!」Android版リリース まず13機種を推奨端末に
KLabとブシロードが「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のAndroid版をリリース。動作確認した13機種を推奨端末としている。(2013/6/6)

KLabがストップ安、赤字転落予想を嫌気
赤字に転落する見通しとなったKLabがストップ安に。(2013/4/15)

KLabが大幅下方修正、赤字転落へ ソーシャルゲーム新作遅延響く
KLabは4月12日、2013年12月期の連結業績予想を大幅に下方修正し、最終損益が9億円の赤字に転落する見通しだと発表した(2013/4/12)

ネット企業で踏ん張るCTO:
開発現場の心を大切に KLab・安井氏
海外に目を向けて事業拡大を図るソーシャルゲーム開発会社のKLab。そのビジネスを支えるインフラ基盤を担当するのが、CTO(最高技術責任者)でKラボラトリー所長の安井真伸氏だ。(2013/2/19)

広報女子 meets ミスキャンパス:
【第2回】元女子アナと女子アナ志望が抱く仕事観
連載第2回目は、KLabの社長室 広報担当の石原愛美さんと、青山学院大学 文学部の橋詰あやかさんが対談。アナウンサー話などに花を咲かせた。(2012/11/30)

KLabとクルーズが和解 ソーシャルゲームめぐる訴訟で
「自社のソーシャルゲームに酷似している」とKLabがクルーズを訴えた訴訟で和解が成立。(2012/6/22)

KLabが東証1部に マザーズから史上最短
KLabがマザーズから史上最短で東証1部に。(2012/5/11)

KLab、コンプガチャを全廃へ
Klabはコンプガチャを5月31日に全廃し、以後も新たなコンプガチャを行わないことを決定したという。(2012/5/9)

KLab、「コンプガチャ」の全停止を発表
KLabは「監督官庁から指導・要請される前に、業界側が自主的に規制することが望ましい」としている。(2012/5/9)

KLabの「Cheerz」がサービス終了
「全Webのソーシャル化」を目指したKLabの「Cheerz」がサービス終了。(2012/2/13)

「ソーシャルゲームが酷似」 KLabがクルーズを提訴、配信差し止め求める
「忠実なリメイク」と言える程度に類似──自社のソーシャルゲームに酷似したゲームを配信したことで著作権を侵害されたとして、KLabがクルーズを提訴。(2011/12/6)

KLab、ベンチャーインキュベーション事業に参入
KLabがベンチャーインキュベーション事業に参入する。(2011/11/28)

KLabが東証マザーズ上場へ
携帯電話向けサイト・コンテンツの開発・運営やソーシャルゲームを展開するKLabが東証マザーズ上場へ。(2011/8/23)

「全Webをソーシャル化」する「Cheerz」 KLabが公開
Webに「ソーシャルレイヤー」を重ねることで、あらゆるWebをソーシャル空間化するという新サービス「Cheerz」のβ版をKLabが公開。(2011/7/12)

IT業界の“旬”なインターン情報、教えます:
第2回 「何したい?」からスタート。KLabの少数精鋭インターン
インターンシップを実施する企業や参加する学生が増えてきた。「インターンシップでは何ができる?」「どんなスキルを得られる?」――インターンシップを行うIT企業の取り組みを紹介しながら、学生が気になる疑問に答える。(2010/9/16)

iPadとiPhoneを連動させたパーティーゲーム、KLabが開発
親機のiPadと、複数の子機のiPhoneを連動させて楽しめるパーティゲームが登場。ポーカーや麻雀、ダーツ、釣りなどのゲームが登場する。(2010/5/26)

日々是遊戯:
KLab、Kindleで動く「テトリス」を世界ではじめて公開
Amazonの電子ブックリーダー「Kindle」上で動作するKindleアプリを、なんと日本のメーカーが本家に先駆けて公開しています。(2010/4/9)

KLab、ソーシャルアプリ専業の子会社設立
KLabがソーシャルアプリ専業の子会社「KLabGames」を設立。2010年8月までに、mixiとモバゲータウンの両SNSに合わせて10本程度のソーシャルアプリを提供する。(2009/12/11)

夏モデル以降、新iモードブラウザでサイトはこう変わる――KLabがデモ集を発表
ドコモが2009年夏モデルから、iモードブラウザの仕様を拡張することを受け、KLabが活用デモ集を発表。新機能でどんなサイトを構築できるかを紹介する。(2009/5/20)

中学生の4割が「禁止されても、学校にケータイを持って行く」
文科省が学校へのケータイ持ち込みを原則禁止する中、KLabが小中学生の携帯ユーザーを対象とした意識調査を実施。持ち込み禁止については中学生の約6割が反対と回答しているが、「禁止されても、学校にケータイを持って行く」と答えた中学生も4割に達した。(2009/4/1)

携帯サイト利用する中学生の4割、「携帯、禁止されているが学校に持って行く」
携帯サイトを利用する中学生の4割が「学校では禁止されているが、携帯電話を学校に持って行っている」というKLabの調査結果。(2009/3/31)

スキルは、無償のプログラミングテストで判断:
現役エンジニアが面談する人材紹介サービス、KLabキャリア開始
(2009/1/5)

オリンピックをワンセグで見た人は約20%――五輪開催時のケータイ利用動向
KLabが北京オリンピックにみる携帯電話の利用動向を調査。オリンピックをワンセグで見たユーザーは約20パーセントで、オリンピックを機にワンセグ対応機に機種変をしたのは1パーセントにとどまった。(2008/8/30)

北京オリンピックをFlashで――KLabとデータスタジアムがASPサービス
(2008/7/28)

KLabの携帯向けメール配信エンジン「アクセルメール」が「iPhone 3G」に対応
(2008/7/9)

KLab、iアプリバンキング向け「Pay-easy」機能のバージョンアップ開発を受託
(2008/5/21)

KLab、「第1回ケータイきせかえ・待受デザインコンテスト」の受賞作品を発表
(2008/4/28)

KLab、携帯向けFlashの動的生成エンジン「Flamixer」を開発
(2008/4/21)

見た目も操作もここまで変わる――KLab、Flashデザインコンテストの受賞作を発表
KLabが4月21日、携帯向け「Flashサイトデザインコンテスト」の受賞作品を発表した。既存のHTMLサイトをFlashで生まれ変わらせるこのコンテストには、ドコモの夏野氏ら審査員が思わずうなる作品も登場。夏野氏は、サイトの操作性を向上させるためのしかけを、ドコモとして仕込んでいることを明らかにした。(2008/4/21)

KLab、マルチマスター構成に対応した「repcached」の最新版を公開
KLabは、マルチマスター構成に対応する「repcached」の最新版をクラブラボで公開した。(2008/4/11)

KLab、フジテレビの携帯向けオンデマンド動画配信サービスの運営に参画
(2008/4/8)

KLab、「みずほ銀行Edyチャージアプリ」を開発
(2008/3/27)

KLab、個人情報検出ツールの最新版を提供
KLabは、個人情報検出ツールの最新版「P-Pointer3.2.0」の提供を開始した。(2008/3/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。