ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ライブカメラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Cloco、テレワークの在宅確認をリアルタイムで行える「Cloudライブカメラ」を提供開始
Clocoは、PCのWebカメラを利用したテレワーク向け在席管理ツール「Cloudライブカメラ」を発表した。(2020/6/23)

「自宅待機のストレスをやわらげて救援したい。そう、休園だけにね(ニヤリ)」 姫路セントラルパークが「日本一癒されるサイト」を公開
カワウソやレッサーパンダも登場します。(2020/5/7)

今日から始めるWebサイト育成 第3回:
成約率改善のポイントは「必要な情報を必要な場所に」
Webサイトの集客に成功したとしても、問い合わせ件数や資料請求などのコンバージョンに至らなければ売り上げは発生しません。成約数をいかにアップさせるか、それは多くの企業にとって大きな課題です。(2019/7/10)

アニメに潜むサイバー攻撃:
「笑い男」事件は実現可能か 「攻殻機動隊 S.A.C.」好きの官僚が解説
そう遠くない未来、現実化しそうなアニメのワンシーンをヒントに、セキュリティにもアニメにも詳しい内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の文月涼さんが対策を解説します。第6回のテーマは「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」です。(2019/5/24)

ドコモの未来体験空間「PLAY 5G 〜明日をあそべ〜」を9月30日まで延長、一部展示内容をリニューアル
NTTドコモは、5Gを活用した未来のサービスやコンテンツを体感できる「PLAY 5G 〜明日をあそべ〜」の常設展示期間を9月30日まで延長。3月13日からは展示内容を順次入れ替えるほか、3月16日には4K360度ライブカメラを用いたVRのライブ中継で遠隔地にいるような体験ができるイベントも行う。(2019/3/12)

4K・60fpsの360度映像、5Gリアルタイム伝送に成功 YouTubeに同時配信も ソフトバンクとリコー
ソフトバンクとリコーは、高精細・ハイフレームレートの撮影が可能なコンパクトサイズの360度ライブカメラで撮影した映像の5Gを使ったリアルタイム伝送と、YouTubeサーバへの同時配信実験に成功したと発表した。(2018/11/8)

「陰でほくそ笑む黒幕っぽい写真」が撮れるライフハック 部屋を暗くして渋谷のライブ映像を見るだけ
ハロウィーンはもちろんイベントでにぎわっている時期だと効果てきめん。(2018/11/2)

より多くの顧客に高級旅館並みのサービスを:
創業65年、AIで生まれ変わる箱根の老舗ホテル その成功の要因は?
AIや機械学習で成功を収める企業が増えてきている一方で、思ったような効果が得られていない企業も少なくない。ビジネスにAIを活用するコツはどこにあるのか。箱根湯本の老舗ホテル「ホテルおかだ」の原氏が、そのポイントをセミナーで解説した。(2018/10/22)

巨大イルカの水しぶきがほぼ滝 シーパラで信じられない量の水をぶっかけられてきた
全身クールミント状態。(2018/8/18)

「泥棒が家の窓割ってる最中でした(笑)」 ダルビッシュ、あわや強盗被害 ライブカメラが超ファインプレー
ライブカメラさんいい仕事する。(2018/8/6)

ついサボってしまう人に……他人に作業を監視されるアプリ「JAILER」登場 理念は「アルゴリズムと闘え」
仕事や勉強をしなくちゃならないのに、なかなか進まない――そんな悩みを解決してくれそうなサービスが登場した。スマホ越しに他人に作業を監視してもらうアプリ「JAILER」だ。(2018/6/18)

運行情報をリアルタイム提供:
会津市内でスマートバス停の実証実験始まる
みちのりホールディングスや凸版印刷などは2月17日から会津若松市で次世代スマートバス停の実証実験を開始する。(2018/2/13)

気象庁、草津「本白根山」噴火で警戒レベル3と発表 付近では雪崩の被害も
(追記)引き続き警戒が必要です。(2018/1/23)

三菱自動車が「生中継の深夜ディーラー」を開店 顧客体験の新施策、その狙いは?
家にいながらリアルタイムで質問OK。「そこをもっとよく見せてください」フィギュアスケーターの髙橋大輔さんも体験。(2018/1/10)

Intelligent Dashboard採用事例:
PR:CO2排出量17%、アラーム発生時間9割削減を実現、大和ハウスのIoT活用による「見せる化」
大和ハウス工業(以下、大和ハウス)は、富士通及び富士通アドバンストエンジニアリングと共同で、富士通の見せる化ソリューション“Intelligent Dashboard”及びIoTを活用し、大和ハウスの工場向けエネルギー管理システム「D's FEMS」を開発。「D's FEMS」は、一般的なFEMSとは違い、エネルギー管理だけでなく、防災環境、労務環境、生産性までを監視対象とすることで、工場全体で活用しており、多くの活用事例が生まれている。省エネモデル事業所の九州工場では、D's FEMS導入前の2013年度に対し、2016年度では工場売上高当たりのCO2排出量を17%削減。また監視対象設備のアラーム発生時間の9割削減や、熱中症の発症も防止できた。リスクを低減することで生産効率の向上にもつながっている。(2017/11/29)

電力供給サービス:
東電が送電鉄塔レンタルで新サービス、5G時代を見据える
東京電力パワーグリッドが、携帯電話事業者に基地局として貸し出しできる送電鉄塔を専用Webサイトで公開する新サービスを開始した。今後次世代通信「5G」の基地局整備も始まることから、基地局の設置ニーズは高まる見込み。携帯電話事業者が送電鉄塔を借りやすくする環境を整備し、事業の拡大を図る。(2017/7/24)

「こんなクソ暑いのに通勤するほうが頭おかしい」 → 人間のかわりにクマのぬいぐるみに出社させる夢のシステム「VR出勤」爆誕
いずれ全スタッフがクマに。(2017/7/12)

WTP 2017:
現場の興奮や躍動を、遠隔地で即時に体感
パナソニックは、「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017」内の特設パビリオン「5G Tokyo Bay Summit 2017」において、同社の360度ライブカメラで撮影した映像をヘッドマウントディスプレイで視聴するデモなどを行った。(2017/5/29)

神秘の共演 オーロラ観測中のカメラが流れ星を捉える
☆彡「あけましておめでとうございます!」(2017/1/4)

何度も果敢に雪だるまによじ登るもすぐすってんころりんするパンダの動画がかわいすぎる
ナイス横転。(2016/12/24)

Weekly Access Top10:
メイクにも“IT革命”?
夢が広がる技術(2016/10/11)

うちの子のご飯が心配! スマホから遠隔操作でペットのエサやりができるマシンが登場!
ライブカメラで様子を見たり、マイクで話しかけることも可能。(2016/8/7)

【連載】池田園子の「マーケ目線」 第1回:
DDTプロレスリングに学ぶ「プロレスをニュースにする」極意
「文化系プロレス」として知られ人気を博すDDTプロレスリング。昭和のプロレスを知らない若い女性ファンにも支持される異色インディー団体に、リアルタイムエンゲージメントの極意を学ぶ。(2016/7/18)

災害情報をスマホに通知「NHKニュース・防災アプリ」 テレビ映像の同時配信も
最新ニュースや災害情報を掲載するスマホ向けアプリ「NHKニュース・防災アプリ」 がリリースされた。(2016/6/20)

文字、写真、動画、そしてVRへ:
Facebookが描く今後10年の成長戦略とは?
Facebookの年次開発者イベント「F8」。マーク・ザッカーバーグCEOは、Facebookのこれまでとこれからをプラットフォーム、プロダクト、テクノロジーの3つに分けて語った。(2016/4/18)

工事不要で設置可能!:
Wi-Fi対応の電球型ライブカメラが登場――外出先からリアルタイムに映像を確認
スペックコンピュータは、電球ソケット(E26口金)に挿すだけで設置が完了するWi-Fi対応の電球型ライブカメラ「iBULB SCOPE」(SC001)を発売する。(2015/12/22)

桜島の噴火警戒レベル、3(入山規制)から2(火口周辺規制)へ引き下げ
ちょっと落ち着いた?(2015/11/25)

阿蘇山が噴火 ライブカメラには噴煙の様子も
9月14日9時49分ごろに噴火。(2015/9/14)

桜島の噴火警戒レベルを4から3へ引き下げ、気象庁が発表 火山活動は前の状態に戻ったと判断
大規模な噴火への警戒は、約2週間で解かれることとなりました。(2015/9/1)

桜島に噴火警報 噴火警戒レベル「4(避難準備)」に
気象庁は、規模の大きな噴火が発生する可能性が非常に高くなっているとしている。(2015/8/15)

自然のクマやゾウの生態をリアルタイムに中継 世界中の動物ライブカメラを集めたサイト「explore」が楽しすぎる
まさにインターネット動物園。(2015/6/29)

浅間山が噴火のもよう 気象庁、噴火警戒レベル2を継続
風下側では、降灰および風の影響を受ける小さな噴石に注意してください。(2015/6/16)

口永良部島で爆発的噴火 噴火警戒レベル5で島民の避難呼びかけ
火砕流も。(2015/5/29)

活力と交流のまちづくり:
PR:お茶の間のテレビと自治体がつながる! 京都府和束町が構築した行政情報配信システムとは?
京都府和束町は、2014年11月に「茶源郷行政情報配信システム(和束町チャンネル)」を本格的にスタートさせた。NTT西日本は和束町と「情報化に関する協定」を結び、グループ一丸となって和束町をサポートしている。活力あふれるまちづくりを推進する和束町と、先進的なICTソリューションを通じて社会に貢献するNTT西日本の取り組みを取材した。(2015/3/25)

鳥のように羽ばたく飛行ドローンがスマホで操作できるだと……まるで生き物だ!
ニャンコも大興奮!!!!!(2014/11/9)

やっぱりこの“形”がいい:
海のプロがYOGA TABLET 8を使い続ける理由
海の家の取材といっても、残念ながら水着がわんさかという記事ではない。しかし、海を見つめるプロの顔つきに、思わずほれてしまうのはまず間違いない。(2014/8/11)

全国初!? 「NAVERまとめ」で町おこし 北海道・ニセコ住民有志が「まとめ」公開
北海道ニセコエリアで、住民有志が「NAVERまとめ」を使った地域活性化に取り組んでいる。(2014/3/27)

命を守る行動を! 滋賀県、京都府、福井県に特別警報 運用以来初の発表
台風18号の被害拡大。(2013/9/16)

モテ機 Vol.61:
見に行く派も自宅派も! 花火大会モテ・デートマニュアル
今年は花火大会を見に行く? それとも自宅で鑑賞? どちらにも役立つ、女子ウケ抜群なデートマニュアルをご紹介する。(2013/7/22)

避難住民向けコミュニケーションサービスを福島県楢葉町に納入 NEC
NECとNECネッツエスアイは、福島県楢葉町に「ライフコミュニケーションサービス」を納入した。(2013/6/12)

【超速報】エイプリルフールまとめ 2013年もガンガンまとめるよ!
最も面白いウソはどれだ!(2013/4/1)

気象庁の大雪予報が外れた日、ウェザーニューズはなぜ、「雨」を予報できたのか
気象庁の大雪予報が外れ、首都圏の交通が混乱した2月6日。ウェザーニューズは「サポーター」と呼ぶ400万の一般ユーザーとともに、「雨」の予報を的中させた。(2013/2/28)

ももクロZ、2012年で1番おもしろかった番組「Ustream大賞2012」に輝く
2012年に配信された番組の中で最も面白い番組を決める「Ustream大賞2012」で、ももいろクローバーZのUstreamチャンネル「momocloTV」が選ばれた。(2013/2/3)

JavaScript関連のプロジェクトが台頭:
オープンソースの「ルーキー賞」、TypeScriptなど10プロジェクト選定
オープンソースの新規有望プロジェクトに贈られる「オープンソースルーキー賞」が1月30日に発表された。(2013/1/31)

Ustreamで最も面白い番組は!? 「Ustream大賞2012」でノミネート20番組を発表
「Ustream大賞2012」のノミネート番組が発表された。(2013/1/25)

「Life with PlayStation」11月に終了へ 1500万人が参加した「Folding@home」支援も終了
PS3で世界の天気情報やニュースなどを閲覧できる「Life with PlayStation」が終了。分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」支援プログラムも終了する。(2012/10/22)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
囲いから解き放たれるロボット、人間の生産性を高める“協働”へ――統合電子版2012年10月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2012年10月号を発行しました。Cover Storyの「囲いから解き放たれるロボット、人間の生産性を高める“協働”へ」の他、今回はSpecial Reportとして10月2〜6日に開催されたCEATEC JAPAN 2012の速報リポート「家電も車もスマホにつながる、“スマート化”で新たな付加価値を探れ」を掲載。さらに、「iPhone 5を分解、新型プロセッサ『A6』の謎に迫る」、「電気自動車『ボルト』、電池管理の秘密」など、幅広い話題を掲載しました。(2012/10/9)

CEATEC 2012:
スマホ/タブレットを利用する“見守り隊”、続々登場
インターネットを利用して、スマートフォンやタブレット端末から家族やペットを見守る、遠隔見守りサービス市場が盛り上がっている。(2012/10/3)

TGS2012:
あ、ありのまま今起こったことを話すぜ! 「ソニーの最新HMDを体験しに行ったら○○○に襲われた」
な、何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何をされたのか分からなかった……。(2012/9/21)

TGS2012でも先行体験ができるぞ!――ソニーは、ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」を10月13日発売
ソニーの新型ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」が発表に。10月13日の発売にさきがけ、TGS2012会場での先行体験会も開催される。(2012/9/12)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。