ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「一括」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「一括」に関する情報が集まったページです。

現場管理:
古野電気、業務車両管理サービス「まかせて可視CAR」
古野電気は、業務車両管理サービス「まかせて可視CAR」を提供開始することを発表した。車両に設置した車載端末から取得した情報を、Web上で一括管理し、安全運転の促進や車両管理業務の効率化をサポートする。(2020/7/6)

DISが「おてがる遠隔授業パック」を提供開始 インテルがモニター校を募集
ダイワボウ情報システムが、インテルとの連携のもと教育機関における遠隔授業に必要な機材を一括導入できるパッケージの販売を開始する。それに伴い、インテルがこのパッケージのモニター校を募集する。(2020/7/1)

海外の人材獲得にハードル:
外国人留学生の6割超、日本企業の「終身雇用」「新卒一括採用」に違和感
外国人留学生・元留学生に調査。過半数が日本企業の「終身雇用」「新卒一括採用」に違和感。実際に就職した人からは「長時間労働」への不満が挙がった。(2020/6/19)

製造業IoT:
100台規模の機械を一括管理できるIoTワイヤレス稼働監視システムを先行販売
ソナスは、既存の設備や機械への取り付けとモニタリングが容易なワイヤレス稼働監視システムの先行販売を開始した。独自開発のIoT無線「UNISONet」を活用し、工場内の稼働監視業務の省力化に貢献する。(2020/6/19)

製造マネジメントニュース:
製造業向けでIoTデータを用いた保険を提供、IoT関連ソリューションと合わせて
マクニカ、損害保険ジャパン、SOMPOリスクマネジメントは共同で、IIoT関連ソリューションの一括提供と、それらのデータおよび技術を用いた保険開発、最適な保険を提案する新サービスの提供を開始する。(2020/6/18)

ケーブルテレビでNetflixの動画が試聴可能に 料金を一括支払い
日本ケーブルテレビ連盟がNetflix日本法人と提携し、対応の受信機経由でNetflixが配信する映像作品を視聴できるようにする。(2020/6/11)

耐震・制震・免震:
三井住友建設が多層階での揺れを一括して制御する新システムを開発
三井住友建設はこのほど、地震後にも継続的に使える構造物の実現を目指し、建物に対する地震の影響を最小化する「揺動制震システム」を開発した。(2020/6/10)

18種の“○○Pay”に対応 統一QRコードを導入したい店舗のWeb受付開始 加盟店手数料も公開
総務省が、主要なキャッシュレス決済サービスに対応したQRコードの統一規格「JPQR」のWeb受付を22日に開始する。導入を希望する全国の店舗から申し込みを受け付け、「LINE Pay」や「メルペイ」など計18サービスを一括で申し込みできる。各決済サービスの加盟店手数料も公開した。(2020/6/5)

産業用ネットワーク技術解説:
工場内でつながっている機器を一括把握、産業用ネットワークで2社が協業
端子台メーカーであるフエニックス・コンタクトとネットワークベンダーであるアラクサラネットワークスは、工場用ネットワーク分野で協業し、工場内でネットワークに接続された機器を一元的に把握し管理できるソフトウェア製品「AX-Security-Controller(AX-SC)」を共同で展開することを明らかにした。(2020/6/3)

人工知能ニュース:
導入・管理が容易なお手軽映像エッジAI基盤、NTTドコモとベンチャーが共同開発
EDGEMATRIXは2020年5年28日、NTTドコモと共同開発した映像解析用のエッジAI管理プラットフォーム「EDGEMATRIX」を提供開始する。「Edge AI Box」の管理、監視、遠隔操作を一括で実行可能。(2020/6/8)

Twitter漫画投稿のサポートアプリ「一括アップくん」登場 複数ページをまとめて自動投稿
ページの順序のプレビューや、予約投稿が可能。(2020/5/23)

知財ニュース:
AIを活用した世界中の特許文献の一括検索システム、特許庁が特許取得
特許庁は2020年5月11日、世界中の特許文献を検索できるシステムとその管理ツール「アドパス」の特許権を取得したと発表した。効率的で高品質な特許審査の実現につながる可能性。(2020/5/20)

組み込み開発ニュース:
BLE対応センサーをクラウド上で一括制御できるIoTゲートウェイ
プラススタイルはBLE対応の各種センサーと連携し、多様なデータをクラウドサービス「obniz Cloud」で管理できるIoTゲートウェイ「obniz BLEゲートウェイ」を販売開始する。(2020/5/14)

Instagram、いじめ対策でコメントの一括削除やタグ付けブロック機能追加
Instagramが新たないじめ対策として、否定的なコメントを一括削除し、そのコメントを付けた相手をブロックまたは制限する機能など、3つの新機能を追加した。(2020/5/13)

業界動向:
リースバックの一括見積もりと不動産会社紹介が一体になったサービスが上市
応援宣言は、保有不動産を円滑に売却できるようにサポートする新サービス「家まもルーノ-リースバック専門コンシェルジュ」を上市した。(2020/4/30)

新型コロナで増えるDV被害 一律10万円の給付金「世帯主一括受給」の問題点と、「もしかしてDV?」の相談窓口まとめ
「これDVかな……」と思ったらすぐに相談を。(2020/4/21)

auの「iPhone SE」は5万円台半ば〜 「かえトクプログラム」適用で2万円台後半〜に
KDDIが「iPhone SE(第2世代)」の価格を発表した。一括価格は5万5270円(税込み)から。残価の支払いが免除される「かえトクプログラム」も適用できる。(2020/4/20)

製造ITニュース:
生産現場のさまざまなセンサーデータを一画面上で可視化するサービス開始
NECソリューションイノベータは、生産現場の各種センサーデータを一画面上に一括表示できる「NEC IoT センサデータ可視化サービス」の提供を開始した。リアルタイムでのデータ確認や、情報収集の工数軽減による業務効率化を支援する。(2020/4/13)

シャープ、Android端末1台あたり月額199円からの企業向けサービス「LINC Biz emm」提供開始
シャープは、4月8日にAndroidスマートフォンの安全な運用をサポートする企業向けEMMサービス「LINC Biz emm」を提供開始。クラウドを介した一括初期設定や紛失時の遠隔操作、業務上に不要なアプリの制限などITポリシーに合わせた柔軟な運用を可能とする。(2020/4/8)

Tech TIPS:
【Windows 10】プレゼンで恥をかかない、散らかったデスクトップアイコンの一括非表示
プレゼンテーションや営業の際などに、デスクトップアイコンがたくさん並んでいると恥ずかしい思いをすることがある。そこで、プレゼンテーションなどの前には、デスクトップアイコンを非表示にしてしまおう。(2020/4/3)

Amazonなどのマスク在庫を一括表示するWebサイト、アルコール消毒液にも対応
大手ECサイトに在庫があるマスクを、安い順に一括表示するWebサイト「マスク在庫速報」が、アルコール消毒液の在庫情報に対応。サイト名も「在庫速報.com」に変更した。運営元は今後も、対応する商品と通販サイトを拡充する方針だ。(2020/3/31)

エコカー技術:
トヨタとFCV、VW傘下のTRATONとは一括企画、日野の商用車電動化に動き
日野自動車とトヨタ自動車は2020年3月23日、燃料電池(FC)大型トラックを共同開発すると発表した。今後、走行実証などを通じて実用化に向けた取り組みを進める。国内での商用車のCO▽▽2▽▽排出量のうち、大型トラックが6割を占めている。大型トラックの環境性能向上は走行中のCO▽▽2▽▽排出量削減に不可欠だ。(2020/3/26)

デル、テレワーク環境を一括構築できる「“テレワーク・デイ”パッケージ」
デルは、テレワーク環境を整備できる企業向けパッケージ「“テレワーク・デイ”パッケージ」を発表した。7月31日までサービス価格で提供する。(2020/3/19)

ドコモ5Gスマホは10万〜12万円台 最大2万2000円の割引、スマホおかえしプログラムを併用OK
NTTドコモは、ドコモオンラインショップで5Gスマートフォンの価格を案内している。現在判明している機種の一括価格は10万円台〜12万円台。最大2万2000円の割引を受けられる他、「スマホおかえしプログラム」との併用もできる。(2020/3/18)

ウェアラブルニュース:
耳音響認証で個人を特定しセンシングデータと連携するヒアラブルデバイスを発売
NECは、耳音響認証技術で個人を特定し、さまざまなセンシングデータを連携させることで一括管理や分析ができるサービス「NEC ヒアラブルデバイストライアルキット」の提供を開始した。(2020/3/5)

ロームが無償提供を開始:
パワー素子とICを一括検証できるWebシミュレーター
ロームは2020年2月、Webサイト上で電子回路シミュレーションを実施できる無償ツール「ROHM Solution Simulator」の提供を開始した。提供開始時点で、SiC(炭化ケイ素)パワーデバイスや駆動IC、電源ICなどのローム製半導体製品を使用した44種の回路でシミュレーション検証を実施でき、今後、回路種や対応半導体製品を広げていく。(2020/3/4)

クラウドと通信環境を一括で KDDIが「グローバルIoTパッケージ」提供開始
KDDIは「グローバルIoTパッケージ」の提供を開始する。クラウドサービスと通信回線、通信機器をまとめたパッケージサービスで、IoT機器からのデータ収集や蓄積、見える化、活用を可能にする。(2020/3/3)

“耳音響認証”で個人認証とバイタル情報を一括管理する「NEC ヒアラブルデバイス」
(2020/2/26)

TCL製スマホ「PLEX」がgoo Simsellerで販売 3月25日まで一括9000円
FOXは、2月21日にNTTレゾナントが運営する「goo Simseller」でTCL製スマホ「PLEX」を販売開始。通常価格は2万100円だが、3月25日11時まで一括9000円で販売する(2020/2/21)

ロジテック、HDDの導入から廃棄まで一括で提供する自治体向けのトータルサポートを提供開始
ロジテックINAソリューションズは、HDDの導入/運用から処分までのトータルサポートを行う自治体向けサービスを開始する。(2020/2/6)

スペックは「議論して決定」:
1人1台のPCで教育のICT化を推進――日本マイクロソフトが「GIGAスクールパッケージ」を提供開始
日本マイクロソフトが、文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」に準拠するPCやソリューションを一括提供するパッケージを発表。教育機関向けに販売を開始した。(2020/2/4)

Dynabook、Microsoft Teams運用機器を一括で導入できる新ソリューション「dynaTeams」
Dynabookは、統合型コミュニケーションツール「Microsoft Teams」の導入を一括で実現するサービス「dynaTeams」の提供を開始した。(2020/1/30)

FAニュース:
複数ロボットを一括管理できる管理システム、工場内ロボットの集中監視を実現
セイコーエプソンは、製造ラインで複数のエプソン製ロボットを一括管理できる「ロボット管理システム」を開発した。PCやタブレット端末で、工場内の産業用ロボットの集中監視などができる。(2020/1/30)

名刺管理のSansan、電子契約のクラウドサインと連携 名刺スキャンで契約履歴を一括表示、法務部門の負担軽減
Sansanと弁護士ドットコムが業務提携。法人向け名刺管理サービス「Sansan」と電子契約サービス「クラウドサイン」を連携し、名刺をスキャンすると過去の契約情報が分かるサービスを始める。開始時期は5月で、両サービスを使っている企業のみ利用できる。(2020/1/21)

LINEモバイルが「OPPO A5 2020」を1万円台半ばで販売 1月22日まで
LINEモバイルは1月8日、「OPPO A5 2020」を一括1万6280円(税込み)で販売する「期間限定!OPPO A5 2020大特価セール」を始めた。期間は1月22日まで。期間中にLINEモバイルのWebサイトから「OPPO A5 2020」を新規契約で購入したユーザーが対象となる。(2020/1/8)

App Town ユーティリティ:
SuicaやPASMOのカードをスマホにかざして履歴読み取り ZaimがiOSアプリを提供
Zaimは、1月6日にiOSアプリ「ICカードリーダー by Zaim」をリリースした。対象のICカードに端末をかざせば決済履歴がアプリに表示され、読み取った内容はオンライン家計簿サービス「Zaim」に一括で取り込むことができる。(2020/1/7)

エネルギー管理:
異なる8台の蓄電池を“秒単位”で一括制御、電力系統の安定化に
関西電力、エリパワー、三社電機製作所ら10社が、異なるメーカーの複数の蓄電池を遠隔から一括制御する実証実験を開始。遠隔からの指令で、秒単位での一括制御を目指すという。(2019/12/13)

「ポスト・イット」公式アプリが便利と話題 ふせんを撮影して一括データ化 「アナデジ派の人におすすめ」「ずっと欲しかった」
これは使える。(2019/12/13)

BMW、CarPlayのサブスク料金制を中止
BMWが、Appleの「CarPlay」で課していた年額1万3900円のサブスクリプション料金を廃止する。i3やi8などの一部のモデルでは5万1500円の一括支払いの使用料が必要だ。(2019/12/5)

ビデオ会議で住民手続きを「ワンストップ窓口」化 住民の利便性向上へ――高松市、NTT Comら、共同実証へ
香川県高松市は、窓口業務をワンストップ化する実証事業を行う。住民が亡くなった際の公的手続きを、ビデオ会議システムで関係各課をつないだ「おくやみ手続窓口」で受け付け、遺族が手続きや相談を一括で行えるようにする。将来的には他の窓口業務にも展開する予定。(2019/11/27)

ソフトバンク、LED一体型カメラを活用した法人向けIoT防犯カメラサービス「SecuLight」2020年春に提供
ソフトバンクが通信機能付き蛍光灯一体型カメラを活用したIoT防犯カメラサービスを法人向けに2020年春をめどに提供を開始する。設置・配線工事などを必要とせず初期費用を抑えられ、遠隔で一括管理することができる。(2019/11/25)

モバイルアプリ向けソリューションをフルファネルで:
「Criteoアプリインストール」が正式ローンチ
新規顧客の獲得から既存顧客とのエンゲージメントやリターゲティング、コンバージョンまでを1つのプラットフォームで一括管理可能な「Criteoアプリインストール」の特徴をGunosy、グリーンモンスターの2社による先行導入事例と共に紹介する。(2019/11/21)

LINEモバイルが「moto e5」の大幅値引きセール、一括4980円で販売
LINEモバイルは、11月19日に一括4980円(税別)で販売する「期間限定!moto e5大幅値引きセール」を開始。対象は新規契約者で、期間は12月2日までだが在庫がなくなった場合は早期終了する。(2019/11/19)

車載情報機器:
電子ミラーの普及をにらみ、トヨタ「e-Palette」向けにソフトウェアも自社開発
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にトヨタ自動車が提供する「e-Palette」に、東海理化の統合電子ミラーシステムが採用される。合計3つのカメラの映像を合成し、後方から後側方の情報を一括で表示できるようにする。(2019/11/19)

Tech TIPS:
【Windows 10】Microsoft IMEに単語を一括登録する
Microsoft IMEによく利用する社名や人名などをユーザー辞書に一括登録する方法を紹介する。単語リストをテキストファイルで用意し、Microsoft IMEユーザー辞書ツールで読み込めばよい。(2019/11/15)

組み込み採用事例:
ノジマの業務効率化を支援、電子棚札システムを全184店舗に導入
パナソニックの「電子棚札システム」をノジマが全184店舗に導入した。同システムにより、価格の一括更新や商品情報の提示が可能になるため、作業ミスを削減し、店舗業務を効率化する。(2019/11/7)

やり直しもできる:
Microsoftが「PowerToys v0.12」を公開、ファイル名の一括変更が容易に
Microsoftは、オープンソースで開発中のパワーユーザー向けWindowsユーティリティー集の最新版「PowerToys v0.12」を公開した。ファイル名変更ツールやウィンドウマネージャーが目玉だ。(2019/11/1)

IIJmioがOPPOの「A5 2020」発売 一括価格は2万4800円(税別)
IIJが、MVNOサービス「IIJmio」で11月1日からOPPO製「A5 2020」を扱う。販売価格は、一括払いが2万4800円(税別)、24回払いが1050円(税別)。(2019/10/29)

Slackに新機能 連携アプリを一括管理、電話会議や高度なデータ収集にも対応
Slackに新機能が順次追加。連携済みの外部アプリを一括管理できるようになる。「Block Kit」もアップデートされ、開発者が必要な設定を済ませると、Slackのホームタブ上で電話会議など外部アプリの幅広い機能を利用可能になる。(2019/10/24)

auがiPad(第7世代)を10月4日に発売 32GBモデルは5万5440円
auが第7世代のiPadのWi-Fi+Cellularモデルを10月4日に発売する。32GBモデルは一括5万5440円で、32GBモデルで各種割引を適用した場合の実質負担額は3万3440円となる。(2019/9/30)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。