ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「一括」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「一括」に関する情報が集まったページです。

カカクコム「価格.com 旅行・トラベル」の提供開始 国内宿泊施設の一括検索・比較が可能に
 カカクコムの運営する購買支援サイト「価格.com」は、6月20日より新サービス「価格.com 旅行・トラベル」の提供を開始した。国内ホテルや旅館について、複数の旅行サイトの宿泊プランの一括検索・比較サービスを提供する。(2022/6/23)

「価格.com」にホテル・旅館の価格比較 「楽天トラベル」「一休」など横断検索
「価格.com」に、国内ホテル・旅館の宿泊プランを一括検索・比較できる「旅行・トラベル」が追加。「楽天トラベル」「Yahoo!トラベル」「るるぶトラベル」「一休.com」など9サイトの宿泊プランを一括で横断検索できる。(2022/6/21)

マンション大規模修繕に一括見積サービス、DeNA系スマート修繕 不信感渦巻く業界慣習に一石なるか
DeNA系列のスタートアップ、スマート修繕は6月8日、マンションなどの大規模修繕工事の一括見積サービス「スマート修繕」の提供を始めた。マンションの管理組合は、スマート修繕を通じて複数の工事会社に見積を依頼できる。コストの低減だけでなく、業界に渦巻く談合など不正行為問題に対応することを狙う。(2022/6/8)

「PS Plus」のプラン変更は“期間そのまま一括払い”のみ 金額が膨らみ二の足を踏むユーザーも
2日にリニューアルした「PS Plus」で上位プランに移行したいのに必要な金額を見て二の足を踏む人達が出ている。全利用期間の差額を一括で支払う仕様になっているためだ。(2022/6/3)

mineo、6月1日に「iPhone 13」「Redmi Note 10T」発売
mineoは、6月1日から「iPhone 13」「Redmi Note 10T」を発売。iPhone 13は128GBモデルが一括10万2168円(税込み、以下同)から、Redmi Note 10Tは3万2208円で販売する。(2022/5/31)

大阪メトロ、次世代移動「MaaS」前進 バス→車いす→病院など アプリで一括予約目指す
鉄道やバスなどあらゆる交通手段を連携させる次世代移動サービス「MaaS」の導入に向けた取り組みが進んでいる。(2022/5/24)

AWSチートシート:
「AWS Systems Manager」の「SSMドキュメント」と「リソースグループ」を利用して「Amazon EC2」インスタンスにコマンドを一括して実行するには
AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は、SSMドキュメントとリソースグループを利用して、EC2インスタンスに、コマンドを一括して実行する方法を紹介する。(2022/5/19)

揺らぐ「新卒一括採用」 学生・企業はどう思っているのか
日本企業では一般的に、卒業を控えた学生を限られた期間に大量採用する「新卒一括採用」が行われている。この手法はメリットも多い一方で、「転職市場の成長を抑制してしまう」「学生に過度なプレッシャーを与える」というデメリットも指摘されている。学生や企業は、どのように捉えているのだろうか。(2022/5/2)

mineo、「Redmi Note 11」を4月22日発売 2万3760円
mineoは、4月22日から「Redmi Note 11」を販売開始。一括価格は2万3760円(税込み)。ドコモ、au、ソフトバンクのプランに対応する。(2022/4/21)

「無職になると税金っていくらかかるの?」 質問に答えるだけで金額がざっくり分かるWebフォーム 個人開発者が開発
転職検討中の人ならば一度は考える無職期間の懐事情。保険料や税金、年金などをどのくらい負担しなければならないのか。それらの負担を一括で計算してくれるサービス「quitcost」(クイットコスト)をある個人開発者が開発した。(2022/4/20)

ソフトバンクが「Redmi Note 10T」を4月22日発売、一括2万7360円
ソフトバンクは、4月22日にXiaomi製5Gスマホ「Redmi Note 10T」を発売。価格は2万7360円(税込み、以下同)で、新トクするサポートを適用すると1万3680円で購入できる。(2022/4/15)

noteに教育委員会向けプラン 高機能版を公立学校に一括導入
noteが教育委員会向けサービス「note pro一括導入プラン」の提供を始めた。管轄の公立学校に高機能版「note pro」を一括導入できるプランで、利用料は無料。(2022/4/14)

産業動向:
実質再生可能エネルギーを住宅で廉価に採用できる高圧一括受電サービス
三井不動産レジデンシャルと、東京電力エナジーパートナー、ファミリーネット・ジャパンの3社は協定を締結し、住宅業界初となるデマンドレスポンス型料金メニューと実質再生可能エネルギーによる高圧一括受電の標準採用を開始する。マンション入居者が楽しく前向きに、省エネルギーに取り組めるよう仕組みを整備する。(2022/4/14)

山岳トンネル工事:
セントルの操作をタブレット端末で一括管理するシステムを開発、戸田建設
戸田建設は、トンネル工事の覆工コンクリート施工で、セントル型枠のセット作業時に行うセントルの操作をタブレット端末で一括管理する集中制御システムを開発し、福島県会津地方で現在施工を進める「博士トンネル工事(昭和村側工区)」の覆工作業で有効性を確認した。今後は、新システムを同社の各トンネル現場に適用して、検証結果をフィードバックすることでさらにシステムの完成度を高めていく。(2022/4/7)

コスモ石油の「カーライフスクエア」がQR決済サービスを開始
コスモ石油マーケティングのアプリ「カーライフスクエア」が、QRコードを提示すれば燃料油代金を支払える決済サービスを提供開始。これまで別々に行っていた会員証とクーポン、決済までの対応を一括で行えるようになる。(2022/4/5)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
「一括1円」と「実質1円」は何が違う? スマホの割り引きは“からくり”に要注意!
最近、スマートフォンを「一括1円」とか「実質1円」で販売する光景をよく見かけます。中には税込みで2万2000円を超える割り引きも見かけます。しかし、どういう“からくり”で割り引きをしているのか、よく確認しないと損をすることもあります。まとめて確認していきましょう。(2022/3/31)

「ナーチャリングオンボード」サービス:
B2Bデジタルマーケティングをワンストップでサポート 野村総合研究所がサービス提供
マーケティング戦略立案から情報システム、コンテンツ作成までを一括提供する。(2022/3/29)

石川温のスマホ業界新聞:
iPhone SE(第3世代)が発売初日から一括1円――ばら撒き販売がニッポンの5G普及を加速させるか
iPhone SE(第3世代)が、発売初日から「一括1円」で販売された。発売から少したてばそうなると思われたが、まさかの初日からの1円である。反社会的勢力による「転売」も指摘される中、回線契約を条件に割り引く方向性は、5Gの普及も考えると“アリ”なのではないだろうか。(2022/3/27)

房野麻子の「モバイルチェック」:
10万円もする「iPhone13 mini」がなぜ1円? そのカラクリを解明する
新生活が始まる春は、スマホが年間で最も売れる季節といわれる。最近は量販店で「iPhone 13 mini」や「iPhone 12 mini」が「実質23円」や「一括1円」と表示されていて話題になった。なぜ10万円もするiPhone13 miniの販売価格が1円となるのか?(2022/3/25)

全国1000人調査:
家具リニューアル、金銭面がハードル? 「できていない」が7割超
家具インテリアの一括問い合わせサービス「SHOPNAVI」を運営するヘヤゴトが実施した「家具のリニューアル」調査で、リニューアルを希望しているのにできていない人が7割を超えることが分かった。(2022/3/25)

BCP:
中央開発、「地盤情報ナビ」に自然災害リスク一括見える化機能
中央開発は、運営する地盤情報配信サービス「地盤情報ナビ」に、誰でも利用できる「地盤リスク情報機能」と行政や企業担当者向けの「ボーリング調査概算見積機能」を新たに追加した。(2022/3/25)

防災DX:
電源・配線不要で低照度で鮮明に構造物を監視するカメラを発売、OKI
沖電気工業は、同社が推進する防災DX事業の一環で、ソーラー発電駆動により外部電源が必要なく、夜間など暗い低照度環境でも照明を用いず鮮明に構造物を撮れる「ゼロエナジー高感度カメラ」と多種多様なセンサーで取得したデータを一括管理できるインフラモニタリングサービス「monifi」を開発した。今後は、防災DX事業全体で2022〜2024年度までの3年間で100憶円の売上を目指す。(2022/3/24)

楽天モバイルのiPhone SE(第3世代)、キャンペーン適用で64GBは実質0円に
楽天モバイルは、3月18日8時から「iPhone SE(第3世代)」を発売。税込み一括価格は、64GBモデルが5万7800円、128GBモデルが6万3800円、256GBモデルが7万6800円。(2022/3/11)

iPhone 12(64GB)が“毎月1円”で使える? iPhoneを激安で購入する方法
家電量販店や町の携帯ショップでは、iPhoneの割引キャンペーンを告知したチラシやPOPを目にされる機会が増えた。「お支払い総額(お客さま負担額)○○円」はどういう仕組みなのか。一括価格との違いも含めて解説する。(2022/3/8)

IIJmio、中古のSIMロック解除済み「Galaxy S10」を発売 約3.4万円
IIJは、個人向けSIMロックフリー端末の販売サービス「IIJmioサプライサービス」で中古のSIMロック解除版「Galaxy S10(NTTドコモ/au)」を販売開始する。一括価格は3万4800円(税込み)。(2022/3/3)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(119):
あの通知を消したい! スモールビジネス向けのIE 11提供終了とWindows 11非対応の通知を制御する方法
Windowsやアプリケーションがユーザーに提供する通知をエンドユーザーに見せたくない、一括で消したいというニーズは、特に小規模なビジネス環境ではあると思います。Internet Explorer(IE)11とWindows 11に関する最近のあの通知をどうにかする方法を紹介します。(2022/3/1)

引越し経験者1010人に聞く:
新居の家具にかかる費用、半数以上が予算をオーバー その理由は?
家具インテリアの一括問い合わせサービス「SHOPNAVI」を運営するヘヤゴトが「新居の家具にかかる費用」に関する調査を実施した。(2022/2/28)

組み込み開発ニュース:
低抵抗で高透過率の透明導電フィルム、パナソニックがロールtoロール新工法で開発
パナソニック インダストリー社は2022年2月16日、低抵抗値と高い透過率を実現するメタルメッシュ方式の透明導電フィルムを商品化したと発表した。独自のロールtoロールでの両面一括配線工法を開発したことで可能としている。(2022/2/17)

ドコモオンラインショップ、2月16日に「Xperia 1 II」を再販売 一括約6万円
NTTドコモは、2月16日からドコモオンラインショップで「Xperia 1 II SO-51A」の再販売を開始。価格は9万200円(税込み、以下同)で、機種購入割引を適用すると6万170円となる。(2022/2/15)

1700万円の札束ドン! マギー、“日本に50台”のメルセデスAMG「CLS53」を現金一括購入
キャッシュでドン!(2022/2/12)

UQ mobile、「AQUOS sense6」を2月18日に発売 MNPだと1万8470円
UQmobileは、2月18日からIGZO OLEDや4570mAhのバッテリーを搭載した5Gスマホ「AQUOS sense6」を発売。価格は乗り換え(増量オプションIIあり)の場合で、一括1万8470円(税込み)から。【訂正】(2022/2/10)

従業員のITスキルに依存しないセキュリティ
増えるデバイス、多彩なOS……全デバイスを一括で守る「クラウドMDM」の導入法
場所も時間も問わずに働く環境を整えるに当たってモバイルデバイスの活用は必須だ。デバイス管理に必要な機能も高度化、複雑化している。情報システム部門の負荷を増やさない「高度なMDM」の実現方法とは。(2022/2/14)

大幅値上げ:
「DAZN」値上げするなら、コンテンツ充実を
DAZNが今月22日から、視聴料を月額税込みで1925円から3千円、年間プランは税込み1万9250円から2万7千円(一括払い)に大幅値上げする。ほぼ1.5倍となる強気の料金改定。ガソリンをはじめとしたさまざまな物の価格が上がる中、ただでさえ苦しくなっいるわが家の家計を直撃しそうだ。(2022/2/5)

Amazon、Y!mobileの「AQUOS wish」を1万2000円で販売 31日まで9800円
Amazonは、Y!mobileの「AQUOS wish」を一括1万2000円(税込み、以下同)で販売。1月31日まで9800円で提供するセールも行う。(2022/1/31)

mineoでキャンペーン、1188円×3カ月割引で月額110円/1GB〜に 端末大特価セールも
MVNOサービス「mineo」にて2月1日から基本料金を割り引くキャンペーンと、セット端末のセールを実施する。「マイ割!」では、月額料金を3カ月間最大1188円割り引く。「端末大特価セール!」では、一括購入したセット端末のセールを行う。(2022/1/31)

iPhone 13 miniが“実質23円”で投げ売り その実態に迫る
「iPhone 13 miniが23円で投げ売りされている」という情報をよく目にする。その実態を確かめるべく、都内の某家電量販店へ行き、具体的な条件や注意点を調べてみた。「23円」は一括価格ではない点に注意したい。(2022/1/25)

西川善司の「日産GT-Rとのシン・生活」:
「身の丈以上の高級車」を買うときに役立つ、西川善司流「スポーツカーの買い方」指南
日産の最新スポーツカー「GT-R nismo Special Edition」を購入した西川善司さん。一括ではなくローンでの支払いだ。(2022/1/24)

Innovative Tech:
折り曲げられる、やわらかい有機ELディスプレイ 3Dプリンタで一括作成可能
米ミネソタ大学と韓国のKorea Institute of Industrial Technology(KITECH)、韓国の釜山大学校による研究チームは、3Dプリンタを使用し、有機ELディスプレイ(OLED)を完全に作成するシステムを開発した。(2022/1/13)

「Google Chrome 97」の安定版公開 危険度最高の脆弱性修正やデータ一挙消去ツール追加など
GoogleがWebブラウザの最新版「Chrome 97」をリリースした。危険度最高の1件を含む37件の脆弱性に対処した。訪問したWebサイトの権限をリセットし、データを一括削除する機能も追加された。(2022/1/5)

Mobile Monthly Top10:
2021年を振り返る(10月編):楽天モバイルが「ローミング終了」に本腰?/iPhone SE(第2世代)を「一括10円」で売るからくりとは?
1年間でよく読まれた記事を月単位で振り返る「Mobile Monthly Top10」。2021年10月は、スマートフォン決済のキャンペーンをまとめた記事の他、楽天モバイルが国内におけるローミングの終了を加速することを伝えた記事や、iPhone SE(第2世代)が一括10円で販売される「からくり」を解説した記事などが読まれました。(2021/12/31)

リテール&ロジスティクス:
三菱地所が大阪府交野市で延べ2万m2の物流施設の開発に着手、冷凍・冷蔵機能を搭載
三菱地所は、大阪府交野市星田北で、2022年11月の竣工に向け計画を進めていた冷凍・冷蔵機能を備えた物流施設「ロジクロス大阪交野」の開発に着手した。竣工後は、荒木運輸が一括で借り上げることが内定している。(2021/12/8)

mineo、11月26日に国内版SIMフリー「iPhone 12 mini」を発売 一括7万7880円から
mineoは、11月26日から国内版SIMフリー「iPhone 12 mini」を販売開始。税込み一括価格は64GBモデルが7万7880円、128GBモデルが8万4480円、256GBモデルが9万7680円。(2021/11/25)

オンラインで電気と熱を連成解析:
「ROHM Solution Simulator」に熱解析機能を追加
ロームは、パワー半導体と駆動用ICなどを一括して動作検証できる無償のWebシミュレーションツール「ROHM Solution Simulator」に、熱解析機能を追加し、同社公式Webサイト上で公開した。(2021/11/8)

3Dプリンティング:
グラデーション色の自由曲面カラーベンチを3時間で“3D印刷”、清水建設
清水建設は、3Dプリンティング用の繊維補強モルタル「ラクツム」を利用し、グラデーション調にカラーリングされたコンクリートベンチを造形する技術を確立した。今回の技術では、プリント材料には、ラクツムに顔料を混練した「カラーラクツム」を使用。そして、材料押し出し方式の3Dプリンティング装置に色調の異なるカラーラクツムを順次投入し、波面をモチーフにデザインされた自由曲面形状の背もたれ付きベンチを約3時間で一括印刷することに成功した。(2021/11/8)

Y!mobileオンラインストア、乗り換えで「AQUOS sense4 basic」や「Redmi 9T」が一括1円に
Y!mobile公式オンラインストアが、スマホの特価販売を実施。「AQUOS sense4 basic」「Xiaomi Redmi 9T」が一括1円になる他、「Android One S8」「Libero 5G」も対象に。最大3000円相当のPayPayボーナスもプレゼントする。(2021/11/5)

ドコモが「Xperia 5 III」を11月12日発売 5G WELCOME割で9万1256円に
NTTドコモは、11月12日から5Gスマホ「Xperia 5 III SO-53B」を発売。ドコモオンラインショップの一括価格は11万3256円(税込み、以下同)で、MNPで「5G WELCOME割」適用の場合は9万1256円となる。(2021/11/4)

Mobile Weekly Top10:
「一括10円のiPhone SE」のからくり/Apple Payの「WAON」「nanaco」リリース
一部の家電量販店で、iPhone SE(第2世代)がMNP契約で「一括10円」という激安価格で販売されています。回線とひも付けない購入でも「一括2万2010円」と非常に手頃でした。一体なぜ、こんなに安いのでしょうか……?(2021/10/29)

iPhone SEが「一括10円」で販売 上限2万円を超える値引きのカラクリとは?
携帯キャリアによる「iPhone SE(第2世代)」の値引き合戦が過熱している。ある家電量販店では、9月の土日限定の値引きとして「MNPで一括10円」のキャンペーンをドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアが実施していた。一見、大手キャリアにとってメリットがないような販売形態のカラクリに迫った。(2021/10/20)

J:COM MOBILE、10月6日からiPhone 12/12 miniを順次発売
ジュピターテレコムのMVNOサービス「J:COM MOBILE」が、10月6日から「iPhone 12」「iPhone 12 mini」を発売。iPhone 12は一括9万5040円(税込み、以下同)、iPhone 12 miniは一括7万9200円から。(2021/10/6)

サービタイゼーション:
サブスクとプロダクト販売の一括管理を実現、Zuoraの新ソリューション
Zuoraは2021年9月29日、サブスクリプションサービスを主体とした収益化を支援する、3つのソリューションとサービスの国内展開を開始すると発表した。(2021/10/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。