ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ミネラルウォーター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!お茶・ドリンク→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でお茶・ドリンク関連の質問をチェック
「ミネラルウォーター」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

「サントリー天然水」1Lペットボトルの容器を変えた、理由は?
サントリー食品インターナショナルは、容器形状をリニューアルした「サントリー天然水」1リットルペットボトルを5月28日に発売する。(2024/5/14)

電気ケトルが汚れてきたらどうする? タイガー魔法瓶が正しい洗い方を指南
よく使うものだからこそ手入れしたい。(2024/5/14)

令和の無駄学:
私たちはなぜ「黒い箱」に高級感を感じるのか “高見え”の正体に迫る
なんとなく、「黒い箱」って高級感を感じませんか? 世の中には“高見え”を意識した商品がたくさん存在します。この“高見え”とは一体何なのでしょうか?(2024/5/10)

企業が備えるBCP:
サントリー「天然水」 ブランド名統一の裏に、地震の教訓
サントリーは、BCP対策の一環として20年11月、それまで地域ごとに異なる商品名をつけていた天然水を「サントリー天然水」という名称に統一した。なぜ、自然災害に備えて商品名を統一する必要があったのか。(2024/2/19)

今日のリサーチ:
節約意識が高い人ほど年間支出が多いってどういうこと?
博報堂買物研究所は、2021年秋から続く値上げと物価高騰にともなう生活者の意識と行動の変化を調査ました。(2024/2/10)

東海オンエア・てつや、岡崎市に「ホテル小柳津」をオープン “衝撃の発表”に「観光伝道師として天才」と称賛集まる
予約開始は2月26日から。(2024/2/5)

地震で断水、解消まで約5日間 自宅で過ごすために役立ったもの・用意しておけばよかったもの
令和6年能登半島地震、羽咋市在住筆者の断水経験。(2024/2/3)

「中身は全く同じ」なのに……売り上げは“歴然の差” アサヒ「白湯」が“8年前の失敗”から大逆転した理由
開発担当者に取材しました。(2024/2/3)

牛肉を柔らかくできるライフハックが話題 ミネラルウォーター“エビアン”を使う方法に「今度やってみよう」
水で仕上がりが変わるとは驚き。(2024/2/1)

がっかりしないDX 小売業の新時代:
レジ待ちの不満が「稼ぐ機会」に? 米小売大手が実践する面白い工夫
小売店舗において、レジ作業を見直せば「ついで買い」を促し、大幅な売り上げ増につながるケースもある。そんなレジの在り方について、小売大手Walmartの先進事例などを交えて紹介する。(2024/1/5)

今日のリサーチ:
2023年、最も売り上げが伸びたものと下がったもの――インテージ調査
コロナ禍恒例となった「売れたものランキング」の2023年版の結果です。(2023/12/7)

水曜日に「へえ」な話:
水を温めただけの「白湯」が、なぜ想定の3倍も売れたのか アサヒの“着眼点”が面白い
アサヒ飲料の「白湯」が売れている。水を温めただけの商品がなぜ売れているの? と思われたかもしれないが、ヒットの背景に……。(2023/11/29)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「六甲のおいしい水」はどこへ? “水買いブーム”の先駆けを、店舗で見なくなった理由
国内ミネラルウオーターの先駆けである「六甲のおいしい水」。1983年の発売以降ヒットを続け、飲料各社がミネラルウオーターを販売する呼び水にもなった。一方、最近は小売店で目にする機会もなくなっており、どうなっているのか。(2023/10/24)

JR東日本のエキナカ自販機で「白湯」を発売 「From AQUA」シリーズに“温かいミネラルウォーター”登場
「冷たい」「常温」「温かい」から選べるように。(2023/10/12)

「本当にお茶か?」 ゴミ清掃員芸人が明かす“1番恐怖”なゴミ「出せば何でも回収する訳ではなく」
中身はなんにせよ液体はダメ。(2023/9/17)

水道水がおいしい都道府県 3位「鳥取県」、2位「青森県」、1位は?
蛇口からそのまま飲めることをアピールする自治体もある水道水。水道水の満足度が高い都道府県の1位は……。(2023/9/4)

経済の「雑学」:
インバウンド需要復活 空港や観光地のローソンでどんな商品が爆売れしているのか?
インバウンド需要が本格的に復活している。では、コンビニではどんな商品が売れているのか。ローソンが開示した情報から見えてきたものとは?(2023/8/13)

あの話題は今:
「朝食無料」から10年、伊藤忠の社員は何を食べているのか 働き方改革の今
伊藤忠商事は2013年、朝食を社員に無料で提供し始めた。働き方改革の一環で、朝型勤務を推奨することが狙い。実際にどんなものが提供されているのか。(2023/7/31)

IKEAのミネラルウォーターが「ピクサー映画の日本版」 シンプルすぎるフォントが「結構好きw」と話題に
一周回って親しみを覚えるかも?(2023/7/9)

「リラックマ」の“キイロイトリづくし”なコラボルームが登場 宿泊者限定のぬいぐるみもあるぞ!
8月5日オープン。(2023/7/7)

ケーキを注文すればドリンクの催促を拒否できる? カフェで飲み物をオーダーするべき理由
カフェに訪れたらドリンクを注文するだろうか。「ケーキだけ食べたいのでドリンクはいりません」と拒否できるのか。カフェのワンドリンク制について考えたい。(2023/5/28)

折り紙から着想:
サントリー天然水が新容器、折りたたんで6分の1に 「コスパ」ならぬ「スぺパ」他業界でも続々
昨今、商品のユーザビリティ(使いやすさ)にとどまらず、処分のしやすさまで意識した商品開発が増えている。飲用後にかさばらないように小さくたためるペットボトル、廃棄時に分解しやすいマットレス、洗い物を増やさない商品や調理法――。使用時だけでなく、使用後までを含めた体験をデザインする商品が、さまざまな業界で登場している。(2023/4/5)

企業努力の限界:
ミネラルウオーター「エビアン」値上げ 採水地でのコスト増
伊藤園は、ミネラルウオーターブランド「エビアン」を値上げすると発表した。採水地でのエネルギー費・人件費・資材費の高騰などが原因。企業努力では対応しきれなくなった。(2023/3/20)

通販の「定期便」を止め忘れた妻、同じ商品を大量発注してしまい…… おちゃめな失敗を大笑いする夫妻に笑顔をもらえる
消化できるもので良かった……!(2023/3/8)

水飲料の新体験:
サントリー、新商品は空のボトル? 水道水をミネラル水の味わいに一変させる驚くべき仕掛けとは
家庭の水道水をミネラルウォーターのような味わいに一変させる――。サントリー食品インターナショナルは2月9日、新商品を発表した。見た目は空のペットボトル。キャップに植物ミネラルエキスを含んでおり、ボトルに飲用水を入れてキャップをひねれば、瞬時にミネラルウォーターのような味わいに変化する。(2023/2/9)

超絶スタイルで完璧な着こなし UTA、祖父の“形見のコート”をまとってイベントへ 
ドン ペリニヨンに関連したイベントに出席。(2022/12/7)

顔認証:
積水ハウスとNECが分譲マンションの顔認証サービスで連携、家族の帰宅通知や共有鍵の置き配など
積水ハウスとNECは、集合住宅にまつわる荷物の再配達や不在時の代行サービスなど、多種多様な課題に対し、顔認証システムを導入することで、住居者の利便性やセキュリティの向上に向けて取り組む。(2022/9/26)

IT企業デスクツアー:
タクシーアプリ「GO」を支えるみんなのデスク環境 経営層からエンジニアまで写真でチェック
IT・Web関連企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。転職先の雰囲気を把握したい人に向け、ITエンジニアなどさまざまな社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、タクシー配車アプリ「GO」などを手掛けるMobility Technologiesで働く人の机を探る。(2022/9/19)

gooランキング調べ:
人気の炭酸水ランキング 1位は「ウィルキンソン」、2位と3位は?
gooランキングがこのほど、喉への刺激が心地よい炭酸水をテーマに、「最高にうまい!」と思う炭酸水についてアンケートを実施し、ランキングを発表した。(2022/9/6)

1万人に聞く:
夏の味覚の代名詞 トウモロコシや枝豆を抑えて1位になったのは?
マイボイスコム(東京都千代田区)は、「夏の味覚」に関する調査を実施した。夏の味覚といえば何か尋ねたところ、「スイカ」(69.5%)が1位となった。(2022/9/3)

どう見ても「焼石に水」な写真がTwitterで話題 「自分もやりたい」「こんな駅名があったのか」
昨年は“コーヒー”で投稿。(2022/8/31)

利用者は昨年の約1.3倍:
21年のふるさと納税は「普段利用」が増加 22年上半期のトレンドは?
国内最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク(東京都渋谷区)によると、2021年度の控除適用者数は約552万人。昨年から約1.3倍、この5年では2.4倍に増加している。増加の背景には、ふるさと納税の利用率の向上、ふるさと納税ポータルサイト参入企業の増加、返礼品の拡充があげられる。(2022/8/17)

野生のリスにミネラルウオーターを差し出すと…… 必死にごくごくと飲む姿がほほえましい 【米】
水は生きるために必要ですよね。(2022/7/26)

「満足度の高いウオーターサーバー」ランキング 3位「富士の湧水」、2位「サントリー天然水」、1位は?
oricon MEは、満足度の高い「ウォーターサーバー」ランキングを発表した。3位「富士の湧水」、2位「サントリー天然水」だった。利用者にそれぞれ理由を聞いた。(2022/5/31)

今日のリサーチ:
2022年の「値上げ」に対する消費者の意識と行動――日本インフォメーション調査
消費者はどのような商品・サービスに値上げを実感し、どう対策しようとしているのでしょうか。(2022/5/16)

PR:Wi-Fi 6対応で簡単に無線エリアを拡大! TP-Linkの高速メッシュWi-Fiルーター「Deco X50」をおススメする理由
TP-Linkの最新メッシュWi-Fiルーター「Deco X50」は、高速無線LANのWi-Fi 6への対応はもちろん、難しい知識なしで簡単にWi-Fiのエリアを広げることができる優れものだ。通信テストを交えつつ、その実力をチェックしていこう。(2022/5/2)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
マツダのラージPF、CX-60プロトタイプに乗る
長らく話題になってきたマツダのラージプラットフォームの頭出しとして、CX-60が発表になった。さらに、それに先駆けて、山口県美祢のマツダのテストコースで、プロトタイプモデルの試乗会が行われた。諸般の都合で、大事なことをいろいろ置き去りにしつつ、まずはインプレッションから書き始めなければならない。(2022/4/11)

本州にも店舗がある:
「セコマ」6年連続で顧客満足度1位のなぜ 大手がやらない“非効率の極み”経営
北海道発のコンビニチェーン「セイコーマート」。ある調査では6年連続で顧客満足度1位を獲得している。大手がやらないことをやる戦略とは?(2022/3/29)

水道水をそのまま:
ミネラルウオーターの購入頻度は? 水道水派は4割
インターネットリサーチを手掛けるマイボイスコムは、「ミネラルウオーターの飲用に関するアンケート調査」を実施した。その結果……。(2022/2/23)

物流コストなど上昇:
クリスタルガイザー、4月から値上げ 大塚食品が発表
大塚食品が「クリスタルガイザー」を、4月1日納品分から改定。原材料価格の高騰や物流コストの上昇を受け、値上げを決めた。(2022/1/31)

個室型サウナ「LESSS(レス)」:
「集中できるサウナ」が東京・大井町にオープン 女性用パウダールームも完備
完全予約制個室型サウナ「LESSS」が1月5日、大井町駅前にオープンした。(2022/1/17)

国内13軒目:
東京に「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」が開業 フルキッチンを備える
オークウッドジャパンは、国内では13軒目となる「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」を東京都港区に開業する。客室は全171室で、ビジネスや観光ニーズに合った短期〜長期滞在型のホテルとして訴求していく。(2022/1/14)

カエルに普段の50倍のエサをあげた結果にびっくり 2021年ねとらぼ生物部で読まれた【動画記事トップ5】を紹介
みんなかわいい。(2021/12/30)

PR:湧き水がありすぎて水道代タダ? 移住サポートが手厚すぎ!? 「住みたい田舎」全国1位の愛媛県西条市に行ってきた
移住希望者のライフスタイルに合わせた、オーダーメイドの「移住体験ツアー」が無料で体験できます。(2021/12/3)

プラ削減が狙い:
ローソン、日用品の量り売りを始める ローソン店舗では初めて
ローソンは、同社の店舗では初めてとなる日用品の量り売りを始める。東京都文京区の店舗にて12月1日から。プラ削減が狙いだという。(2021/11/30)

ローソン、紙パック入りのミネラルウォーターを発売 ペットボトルと比較して約56%のプラ削減
関東・中部地区の一部店舗にて販売されます。(2021/11/28)

防災用にも:
ローソン、紙パック入りの天然水を発売 プラ削減が狙い
ローソンは、紙パック入りのミネラルウオーター「ローソンオリジナル 天然水 330ml」(税込140円)を11月30日に発売する。脱プラの取り組みの一環。(2021/11/24)

無人搬送車:
日立のAGV「Racrew」が躍進、サントリー最新工場の自動化も担う
製造業や物流業を中心に需要が高まるAGV(無人搬送車)。日立はこのAGV市場で2014年から「Racrew」を展開。サントリーグループのサントリー<天然水のビール工場>京都とサントリー天然水 北アルプス信濃の森工場の2工場が、このRacrewを採用して自動化を推進している。(2021/10/6)

【Amazonタイムセール祭り】コカコーラゼロ500mlが1本70円、カゴメ野菜生活が1本65円など飲料品がお買い得
お茶やコーヒーの買いだめにもどうぞ。(2021/9/25)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
ホテル1室のアメニティー、清掃費用は一体いくら?  ホテルの気になる“原価”あれこれ
コロナ禍で価格が下がっているホテル利用料金。そもそも原価はどのくらいなのだろうか。運営会社に取材を試みた。(2021/9/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。