ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ニュース速報」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

アメリカでニュース速報中に幼児が乱入 アナウンサーにじゃれつくハプニング
アナウンサーのリカバリーっぷりにも注目です。(2019/10/10)

「ニュース速報はどれも内閣改造。その度に落胆」 千葉南部在住の花田虎上、不十分なテレビ報道に失意
富津市に在住する花田さん。(2019/9/12)

慶應義塾とYahoo! JAPAN、AIを活用した最適なプッシュ通知の実用化を達成 通知の開封率が最大60%超向上
慶應義塾とYahoo! JAPAN研究所が、AIを活用したプッシュ通知の最適タイミング検知技術を共同研究し、Android版「Yahoo! JAPAN」アプリで効果実証と実用化を達成した。通知の開封率は、最大で60%超の向上を見せたという。(2019/8/15)

連載「わが青春のインターネット」:
「2ちゃんねる」誕生から20年 名無しさんたちに聞いた“昔ながらの匿名掲示板”の魅力と今なお存続する理由
SNS全盛の時代に、なぜ巨大掲示板群は生き残っているのでしょうか。(2019/8/20)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
なぜ作業服だったのか、臆測と答え合わせ
事実を淡々と受け止めたい。(2019/3/13)

Google、検索やYouTubeでのフェイクニュース対策に関する白書公開
フェイクニュース対策でFacebookと共に批判されているGoogleが、Google検索、Googleニュース、YouTube、Google Adsでのフェイクニュース対策について説明した30ページに上るホワイトペーパーを公開した。(2019/2/19)

拡張現実との連携も
AI技術はどこまで普及? 先進「7業界」の人気事例を一挙紹介
さまざまな業界でAI技術の活用が広がっている。AI技術を使うと業務がどのように変わるのだろうか。また、どのような業務がAI技術の活用に適しているのか。各業界に広がるそのユースケースを紹介する。(2018/12/15)

新OSに見るAppleのメッセージとは? WWDC 2018を林信行が読み解く
WWDC 2018でAppleははっきりと「顧客重視」の姿勢を打ち出した。林信行が現地から解説。(2018/6/7)

かーずSPのインターネット回顧録:
有志の攻略Wikiにリンクするのもダメ!? ネットの「嫌儲」はどうやって生まれ、なぜ広がっていったのか
かーずSPのインターネット回顧録、今回は「嫌儲」についてゆるゆると振り返ります。(2018/6/6)

うどん屋「ドタキャン受けた」とTwitter投稿 「気の毒」と拡散したが、店も加害者も架空
「50人分の料理を用意したら、ドタキャンされた。国際信州学院大学の教職員の皆さん、二度と来ないでください」――「うどん屋」を自称するアカウントによるこんなTwitter投稿が話題になったが、このうどん屋も大学も、架空のものだ。(2018/5/14)

ITはみ出しコラム:
2018年のFacebookはもっと快適な場所になる?
「Facebookが抱える問題の解決」を2018年の個人目標に掲げた米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEO。2018年のFacebookはもっと快適な場所になるのでしょうか。(2018/1/21)

特集:セキュリティリポート裏話(6):
セキュリティでは「裏」を取るなら1次情報の確認を
世界中に広がった「WannaCry」から、自社で利用中の製品に残るさまざまな脆弱(ぜいじゃく)性まで、さまざまなサイバーセキュリティ上の課題に立ち向かうには、まずは正確な情報が必要です。今回はセキュリティベンダー各社が発表するレポートや予測から離れて、自ら情報を探る方法について紹介します。(2017/12/18)

「けものフレンズ」1話がニコニコ動画で公式アニメ再生数1位に 「ご注文はうさぎですか?」抜く
1000万再生も目前。【訂正】(2017/8/1)

世界を読み解くニュース・サロン:
「人口減少」が続くが、解決策はあるのか
総務省統計局によると、日本の総人口は1億2558万3658人で、8年連続で減少している。また少子化も歯止めがかからず、出生数は98万1202人と過去最少を記録した。日本人がどんどん減っているが、解決策はあるのか。ひょっとしたら「テクノロジーのチカラ」が役立つかもしれない。(2017/7/13)

ボーカロイドのパロディで生まれた「重音テト」、商用製品の権利保護のため商標化へ 同人での使用はこれまで通り
エイプリルフールネタで生まれたキャラクターがついにここまで。(2017/7/3)

北朝鮮ミサイル発射での一時運転見合わせ対応に賛否両論 鉄道各社に緊急時の対応を聞いた
ネットでは「慎重な対応」「過剰反応」と賛否両論。(2017/5/1)

MONOist編集部からのお知らせ:
日刊メルマガ「日刊MONOist」を発刊――購読でAmazonギフト券1万円が当たる!
MONOistでは、2017年3月1日から日刊メルマガ「日刊MONOist」を新たに発行します。創刊記念としてAmazonギフト券1万円分が10人に当たるキャンペーンを行います。ぜひご購読ください!(2017/2/27)

静岡県に密着した情報ポータル「@Sモバイル」「@Sひかり」登場 通信回線と一体で提供
静岡新聞社と静岡放送(SBS)が、地域情報ポータルサービスの提供を開始した。携帯電話回線または光回線と一体化して提供することが大きな特徴で、携帯電話回線・光回線のセット割も提供する。(2017/2/1)

都市伝説“「千と千尋の神隠し」幻のエンディング” 発祥は2ちゃんねるの書き込みか
宮崎監督は完成した作品に手を加えないことでも有名ですよね。(2017/1/27)

ゴジラ、紅白歌合戦に襲来! 長谷川博己ら出演の本格速報VTR演出でNHKがガチっぷりを見せつける
矢口蘭堂がさりげなく出世していた件。(2016/12/31)

さようならオールマイト……! 「ヒロアカ」最新刊での衝撃展開に各所から悲しみの声「記憶にも記録にも残るHERO」
涙なしには見れない。(2016/11/4)

HIPHOPの世界はゾンビ映画じゃねえから! Web漫画「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」がシュール
「RAPウイルス」に感染するとラッパーになってしまう謎設定。(2016/10/12)

「ニュース速報です、ヒラリー・クリントン急死」 とんでもない誤報にアメリカざわつく
「Health」と「Death」を司会者が言い間違えてしまったもよう。(2016/9/16)

BASIC IS A POWER!:
なぜ今? 「SMILEBASIC MAGAZINE」の発刊で復活した読者投稿型プログラム雑誌とは
このところ、Amazonのゲームプログラミングカテゴリにてベストセラー1位(原稿執筆時)を走っている雑誌がある。「SMILEBASIC MAGAZINE Vol.1」だ。どうして?(2016/7/13)

@ITメルマガ購読キャンペーン:
高精細なRetinaが魅力の「MacBook Pro」、プレゼント!
今回は、アップルの「MacBook Pro」を抽選で1名さまにプレゼント致します。(2016/2/1)

“ウェアラブル”の今:
2016年、Apple WatchやAndroid Wearはどう変わるか
さまざまなウェアラブルデバイスが登場した2015年。特にスマートウォッチはいろいろなメーカーから意欲的な製品が登場したが、広く普及したかと言われると、まだそこまでには至っていない。スマートウォッチが使い続けられるためには何が必要なのだろうか。(2016/1/30)

毎日の対策のお供に:
ITmediaの「エンプラセキュリティ」がバージョンアップしました
国内外のセキュリティニュースやコラムを日々お届けしているITmediaエンタープライズのセキュリティチャンネルが新しくなりました。毎日の情報収集にブックマークやRSSをぜひご活用ください。(2015/11/12)

「2ちゃんねる」がまとめサイトを許諾制へ 無許諾サイトには法的措置も
うやむやになっていた転載ルールの明確化が狙い?(2015/9/25)

2ちゃんねる、まとめサイトを「許諾制」に 無許諾サイトには法的対応も
「2ちゃんねる」(2ch)は、「まとめサイト」について11月1日以降はコンテンツ使用許諾が必要とするルールを明らかにした。(2015/9/25)

ハッカー集団「アノニマス」が日本発の萌えキャラでイスラム過激派組織に対抗!? 実際には……
ネットの奥は深い。(2015/7/22)

毎日新聞もニュースサイトを原則有料化 「デジタル毎日」スタート
毎日新聞がニュースサイトを原則有料化し、新電子新聞サービス「デジタル毎日」をスタートした。(2015/6/1)

佳子さま脅迫の無職男逮捕 「韓国人の男に逆らえないようにしてやる」などネットに書き込み
2ちゃんねるの「ニュース速報」板に。(2015/5/21)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

2ちゃんねるがdatを近日廃止、専ブラの開発環境変更により「ギコナビ」などが終了へ 一般ユーザーへの影響は?
2ch界隈で変化が起こっているようです。(2015/2/16)

まとめサイト「エヴァ速」管理人が特定されサイト閉鎖へ 「やらおん管理人説」浮上も本人は否定
一時ネットは騒然となりましたが……。(2015/2/14)

2014 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 やっぱり強い「iPhone」 2ちゃんねる「転載禁止」やSTAP論文問題など
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。iPhone新機種や2ちゃんねるに関する話題のほか、STAP論文問題や遠隔操作ウイルス事件も注目を集めました。(2015/1/5)

「スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ」はウソ記事 ネタにマジレスする「ロシアの声」に要注意!
真に受けないように。(2014/12/24)

「FNS歌謡祭でAKB48がダミーマイクを使用?」画像がネットで拡散中→デマです
出回っている画像はFNS歌謡祭のものではありません。(2014/12/4)

安倍首相が「保守速報」の記事をシェア 批判を受け削除
「民主党が小学4年生のふりしてアベノミクス解散に疑義を唱えるステマサイト開設か!? ネット炎上」という記事にリンクが付いていた。(2014/11/25)

4K8K時代に備えて:
放送局に“メディアレス”の流れ――「撮ったら即送信」でコンテンツ作りが加速
国際放送機器展「Inter BEE 2014」では、通信関連の最新技術も数多く展示されるようになっている。データ通信対応の報道用ビデオカメラや、データ転送技術を軸にした放送局用システムなどがあり、今後は記録媒体なしで撮影から放送までのワークフローを構成する放送局も増えてきそうだ。(2014/11/25)

電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン編集後記:
“つながる”時代のET展、その見どころ
CEATEC JAPANが終わり、朝晩に肌寒さを覚えると、それは「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展(ET展)」の開催が近づいた証拠です。昨年、2013年のET展では各社が「IoT」「M2M」「クラウド」といった“つながる”技術を前面に押し出しましたが、今年はどうでしょう?(2014/10/23)

PR:インテリジェンスは求人応募のコンバージョン率をいかに改善したか? 短期間、低コストで完遂したスマホ対応サイト構築の裏側
雇用の流動化が進む中、いち早く人材サービスの多角化を推し進めることで成長を遂げてきたインテリジェンス。だが、同社が運営するアルバイト・パートの求人サービス「salida」では昨年来、スマホ対応の遅れによって応募のコンバージョン率が減少していた。そうした中、同社が講じた対策が、シンメトリックが提供するサイト変換ツール「ジーンコード」の導入だった。(2014/9/17)

2ch.net、一部大手まとめサイトのURLを書き込み禁止に
2012年に2ch転載禁止を言い渡されたまとめブログのURLが、2ch.netで書き込み禁止ワードになっている。(2014/7/8)

「世界で最も”アブない”選手」第1位はC・ロナウド――米マカフィー調査
サッカー選手の人気に乗じたセキュリティリスクについて米マカフィーが啓発。彼らのスーパープレー集を見る前に注意すべきポイントとは?(2014/6/16)

遠隔操作ウイルス事件「真犯人」メールが再び届く 「早く片山さんに伝えて楽にしてあげてください」
遠隔操作ウイルス事件の「真犯人」を名乗るメールが再び届いた。「片山さんに自作自演を指示し無実を一転させるよう仕向けたのはこの私」と、片山被告が犯行を認めたのを受けた内容になっている。(2014/6/1)

1日7万投稿 存在感増す「おーぷん2ちゃんねる」 「2chにあれば面白そうな機能、どんどん追加する実験場」
「転載・改変OK」をうたう掲示板「おーぷん2ちゃんねる」の存在感が増している。開発者の矢野さとるさんは、「2ちゃんねるにあったら面白そうな機能をどんどん追加できる実験場」と、楽しみながら運営しているという。(2014/4/14)

「そんなわけで、ベータテスト中です」――ひろゆき氏の「2ch.sc」ようやく公開 デザインほぼ同じも「転載禁止」の文字はなし!?
2chのデータをほぼコピーした内容となっているが、「ニュース速報(嫌儲)」板を除いて、3月以降に各板の名前欄に明記された「転載禁止」の文字が消えている。(2014/4/12)

「アフィカスに振り回されるのにはうんざり」 2ch一斉「転載禁止」なぜまた? 管理人の意図、影響は
3月19日、新たに20以上の板が「転載禁止」になった背景をまとめた。(2014/3/20)

2ch 新たに「芸スポ」「iPhone」「既婚女性」など20以上の板が転載禁止に 「艦これ」や「パズドラ」まとめにも影響か
しばらく動きがなかったと思ったら……。(2014/3/19)

ホワイトペーパー:
インドの老舗メディア企業はいかにしてWebコンテンツ配信を高速化したのか?
印刷媒体中心だったインドの老舗メディア企業がデジタルメディアで成功した理由とは? 容量の巨大なビデオや画像を含むニュースコンテンツを高速に配信できる秘密を、オンラインビジネス責任者に聞く。(2014/3/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。