ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「Oracle OpenWorld」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Oracle OpenWorld」に関する情報が集まったページです。

サダタローのシェアさせていただきますR:
「ゴースト・オブ・ツシマ」にハマった漫画家、美しい対馬の地で洋ゲーコンプレックスを克服す
ゲーム好きの漫画家が最近どハマりしたのは「GHOST OF TSUSHIMA」(PS4)でした。海外ベンダーによるオープンワールド型の時代劇アクションアドベンチャーですが、洋ゲーコンプレックスのサダタローさんを引きつけた理由は何だったのでしょうか。(2020/9/4)

Oracle OpenWorld 2019:
Oracle Database 20cが登場、一部機能を期限なく無料で試せる「Always Free」を開始
Oracleは年次イベント「Oracle OpenWorld 2019」において、自律型データベースの機能拡充や「Exadata」ポートフォリオの拡大、Oracle Autonomous DatabaseとOracle Cloud Infrastructureの一部機能を期限なしで無料で試せる「Always Free」、顧客データの自動保護ソリューションを発表した。(2019/9/18)

Oracle OpenWorld 2019:
オラクル、来年にはリージョン数でAWSを抜くと宣言 現在の16から倍以上の36へ
米Oracleが年次イベント「Oracle OpenWorld 2019」を開催。その基調講演で会長兼CTOのラリー・エリソン氏が、来年にはリージョン数でAWSを抜くと宣言した。現時点でグローバルに16のリージョンを展開しているが、来年中に36へと倍以上になる。(2019/9/18)

Oracle OpenWorld 2019:
Oracle Cloudを期限なく無料で使える「Always Free」発表 1GBのVM2つ、Autonomous DB2つなど提供
米Oracleの年次イベント「Oracle OpenWorld 2019」が開幕。ラリー・エリソン会長が、Oracle Cloudの無料トライアル「Oracle Cloud Free Tier」に、期限なしで利用可能な「Always Free」を追加すると発表した。(2019/9/17)

SIE、PS4「スパイダーマン」の開発元・Insomniac Gamesを買収へ
SIEは8月20日、PlayStation 4向けヒットゲーム「Marvel's Spider-Man」などを手掛けた米ゲームメーカーのInsomniac Gamesの全てを買収すると発表した。買収を通じ、オープンワールドでストーリー性を重視したゲーム開発を強化するとしている。(2019/8/20)

自律機能を提供し、セキュリティ、パフォーマンス、低コストを実現:
Oracleのエリソン会長、第2世代クラウドのビジョンを明らかに
Oracleの経営執行役会長兼CTOを務めるラリー・エリソン氏は「Oracle OpenWorld 2018」において、エンタープライズ専用に構築され、市場のどのクラウドよりも技術的に高度かつ安全な第2世代のクラウドのビジョンを明らかにした。(2018/10/25)

サメになって人間を襲うオープンワールドゲーム「マンイーター」爆誕! オープンワールドshaRkPGという新ジャンルを生み出す
オープンワールドでサメでRPGなのだ!(2018/6/12)

Oracle OpenWorld San Francisco 2017 Report:
「NetSuiteは完璧な補完」とOracle CEO、さらなる投資を約束
最終日のOracle OpenWorld基調講演は、「SuiteConnect」と銘打たれ、Oracle傘下に入ったNetSuiteの創業者、ゴールドバーグ氏が登場、Oracleのマーク・ハードCEOはさらなる投資を約束した。(2017/10/5)

Oracle OpenWorld San Francisco 2017 Report:
AIですべてのSaaSがスマートに、先端技術が簡単に使えるOracle Cloud
Oracle OpenWorld San Franciscoは3日目を迎え、基調講演には製品開発を統括するプレジデントのクリアン氏と、総帥エリソン会長兼CTOが再びステージに上がった。(2017/10/4)

次世代エンジニアドシステム「Oracle Exadata X7」も発表:
OracleのハードCEO、2025年のクラウドの利用状況予測を披露
Oracleのマーク・ハードCEOはOracle OpenWorldで行った基調講演の中で、2025年のクラウドの利用状況に関する予測を披露した。また、Oracleは次世代エンジニアドシステム「Oracle Exadata X7」も発表した。(2017/10/4)

Oracle OpenWorld San Francisco 2017 Report:
クラウドシフトを進める北米企業、「修正パッチに興味はない」とGapのCIO
Oracle OpenWorld San Francisco 2017が本格的な幕を開けた。基調講演にはマーク・ハードCEOが登場、クラウド移行によってビジネスの変革に挑むFedExやGapをステージに招き上げた。(2017/10/3)

Oracle OpenWorld San Francisco 2017 Report:
「Amazonの半額」を保証、Oracleが自律型DBでクラウドシフトを加速
Oracle OpenWorldが開幕、オープニングの基調講演で、エリソン会長兼CTOは、「データベースは世界でこれしか必要ない」とし、新たに投入する自律型のOracle 18cとそれをベースとしたクラウドサービスをぶち上げた。SLAは何と99.995%、コストもAmazonの半額を保証するという。(2017/10/2)

週末珍ゲー紀行:
深い無意識の喜びに満ちた世界へご招待、シンボルとサウンドだけで意思疎通するオープンワールドのMMO雰囲気ゲー「Meadow」
認識の木の実を貪った者の末裔にとっては神になるより困難な世界。(2017/9/16)

「真・三國無双8」はオープンワールド 「正面突破」「高所から奇襲」など複数攻略
コーエーテクモゲームスが、プレイステーション 4用ソフト「真・三國無双8」の新情報を公開した。(2017/5/12)

猫になってオープンワールドを自由気ままに探索 2DグラフィックRPG「Cattails」
クラウドファンディングで目標額の約10倍近い資金を調達済みとのこと。(2017/5/7)

ファイナルファンタジー15の出荷本数・ダウンロード販売本数が計500万本突破 シリーズ最速
シリーズ初のオープンワールド。(2016/12/1)

さまざまな選択肢を提供できるように:
PR:SPARCの新製品が続々リリース! クラウドでも利用できるって本当ですか?
SPARC/Solarisの“新発見”を紹介する「SPARC/Solaris World」。今回は、米国のオラクル本社からコンバージドインフラストラクチャのシニアバイスプレジデントを務めるジム・ガーガンが来日したので、Oracle OpenWorld 2016でさまざまな発表が行われた中で、オラクルはどのようなインフラストラクチャ戦略を採り、SPARC/SolarisやOracle Cloudをどのように進化させていくのかを聞いてきました。限定動画も公開中!(2016/12/2)

ムービーの後ろでイケメンが全力スクワット 「FF15」体験版でいろんなバグが報告される 製品版に心配の声も
これがオープンワールドの宿命か……。(2016/11/13)

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のオープンワールド化に挑む猛者現る すごいぞ! 理想郷は本当にあったんだ!
「ソニック ユートピア」と題して、現在デモ版を公開中(2016/10/27)

Oracle OpenWorld 2016 Report:
ハード屋とソフト屋が一緒に作るとシステムはどうなるか?
Oracle OpenWorld 2016最後の基調講演は、クラウドへの移行手段とハードウェア製品の施策が披露された。中でもOracleがこだわったのは、ハードウェアとソフトウェアを一緒に開発することによる効果だという。(2016/9/23)

Oracle DB最新版はまずDBaaSとして登場:
オラクルのエリソン会長、「Oracle Database」最新版や多数のクラウドイノベーションを発表
米オラクルのラリー・エリソン氏は「Oracle OpenWorld 2016」の開幕基調講演を行い、同社のクラウドコンピューティングプラットフォーム全般にわたる多くのイノベーションを披露した。(2016/9/21)

Oracle OpenWorld 2016 Report:
「AWSはIBMメインフレームより閉鎖的」 エリソン会長が徹底“口撃”
Oracle OpenWorld 2016では、IaaS領域にも切り込む同社のクラウド分野への転換が全面的に打ち出された。エリソン会長兼CTOは2回目の基調講演でもAWSへの対抗心をあらわにした。(2016/9/21)

ベアメタルやアジャイルな開発者向けサービスも:
オラクル、DBaaSを中核に19種類の新たなサービスによるPaaS強化を発表
米オラクルは「Oracle OpenWorld 2016」で、「Oracle Cloud Platform」に新たなIaaSを加えると発表。さらに、PaaSも強化し、「Oracle Database 12c R2」を利用したDBaaSをPaaSの中核に置くことを明らかにした。(2016/9/21)

Oracle OpenWorld 2016 Report:
Javaのこれからは? Oracleが開発への継続的参加を訴求
Oracle OpenWorldと併催されている「JavaOne」もスタート。JDKのDocker対応やJava EE 8/9の状況などが紹介された。(2016/9/19)

Oracle OpenWorld 2015:
PR:オラクルが表明した「クラウド」のデザインゴールとハードウエアの関係
「Oracle OpenWorld 2015」は「クラウド」を軸に、そこで必要になるインフラをオラクルがどう提供していくのかが明確に見えたイベントでした。詳細をリポートします。(2015/11/10)

ハードウエアレベルでのメモリ保護や暗号化も:
米オラクルがSolaris 11.3をリリース。SPARC M7、12c R2の情報も発表
米オラクルは米国で開催中の年次イベント「Oracle OpenWorld 2015」で、セキュアでスケーラブル、クラウド運用に対応したデータベースプラットフォームとして、プロセッサー「SPARC M7」、OS「Solaris 11.3」、データベース管理ソフトウエア「Oracle Database 12c R2」の詳細を語った。(2015/10/29)

Oracle OpenWorld 2015 Report:
オラクル、システム管理者向けクラウドサービス「Oracle Management Cloud」
Oracle OpenWorld 2015にて発表。システム管理や監視のソリューションを統合したクラウドサービス「Oracle Management Cloud」がラインアップに加わる。(2015/10/28)

Oracle OpenWorld 2015 Report:
オラクル、モバイル/IoTを統合する「Oracle Cloud Platform for Integration」を強化
Oracle OpenWorld 2015で「Oracle Cloud Platform for Integration」が発表。クラウド、モバイル、IoTカテゴリのアプリケーション統合を強化する。(2015/10/28)

Oracle OpenWorld 2015 Report:
クラウド事業好調、「SAPは“どうでもよくなった"」 ラリー・エリソンCTO
IT企業のカンファレンスで世界有数の規模を誇る「Oracle OpenWorld」が今年もサンフランシスコで開幕した。マーク・ハードCEO、ラリー・エリソン会長兼CTOがオープニング基調講演にさっそく登場した。(2015/10/26)

Oracle Days Tokyo 2014基調講演レポート:
PR:クラウド/ビッグデータ時代の企業システムが直面する課題に、オラクルはどう応えたか
日本オラクルは2014年10月、都内で「Oracle Days Tokyo 2014」を開催した。「クラウドで切り拓く最先端ビジネス」をテーマに掲げた同イベントでは、米国サンフランシスコで催された「Oracle OpenWorld 2014」における発表内容も交えつつ、クラウドカンパニーとしてNo.1を目指す同社の最新技術/製品を披露した。[プライベートクラウド/データベース統合][ビッグデータ][運用管理効率化][Engineered System][Oracle Database 12c][Oracle Multitenant](2014/11/26)

Database Watch(2014年10月版):
データベースバックアップ専用マシン、GISデータ分析をウォッチ
米国サンフランシスコで開催した「Oracle OpenWorld」からほぼ1カ月。日本へのフィードバックとして恒例になっている「Oracle Days Tokyo」が開催されました。オラクルの技術的なハイライトの他、「Zero Data Loss Recovery Appliance」の仕組みを見ていきます。(2014/10/24)

Oracle OpenWorld San Francisco 2014 Report:
SaaS事業を急拡大、Salesforceに対抗 ラリー・エリソン会長
IT企業のカンファレンスで世界有数の規模を誇る「Oracle OpenWorld」が今年もサンフランシスコで開幕した。今月半ばにCEOを退任したばかりのラリー・エリソン経営執行役会長兼CTOがオープニングキーノートにさっそく登場した。(2014/9/29)

現実の地球を空撮し、オープンワールドに――開発中のゲーム「ReRoll」の発想がすごい
いよいよ現実とバーチャルがごっちゃになってきたな……!(2014/2/5)

Oracle OpenWorld San Francisco 2013 Report:
ショッピングをもっと楽しく、マルチチャネル融合のリーダーを目指す英国の老舗チェーンストア
4日目を迎えたOracle OpenWorld San Francisco 2013では、より良い「顧客体験」によってビジネスを成功に導くOracleのソリューションに焦点が当てられ、英国小売最大手のTescoが登場、リアル店舗とオンラインを融合し、ショッピングをもっと楽しいものにしたいと話した。(2013/9/26)

Oracle OpenWorld San Francisco 2013 Report:
データベースの革新は止めない 分析とOLTPを同時に高速化
年次イベント「Oracle OpenWorld San Francisco 2013」、2日目のゼネラルセッションでは、Oracleのデータベース責任者であるアンドリュー・メンデルソン氏が、データベース関連製品の現状を解説した。(2013/9/24)

Oracle OpenWorld San Francisco 2013 Report:
ビッグデータ分析に生き残りを賭けるOracleカスタマー
2日目を迎えたOracle OpenWorld San Francisco 2013では、午前の基調講演にOracleのプレジデント、マーク・ハード氏が登場、激しさが増す競争をビッグデータ分析で勝ち抜こうとしているAirbus、ソフトバンク、ニューヨーク証券取引所らの事例を紹介した。(2013/9/24)

Oracle OpenWorld San Francisco 2013 Report:
ビッグデータ時代のICT基盤「M10」、Oracleと富士通の野心的プランが進行中
6万人が参加する過去最大のOracle OpenWorld San Francisco 2013が開幕した。オープニングキーノートにトップバッターとして登場したのは昨年と同様、富士通だった。「Oracleと協力し、野心的なプランが進行している」と同社の豊木常務は話した。(2013/9/23)

Oracle OpenWorld San Francisco 2012 Report:
ギターを壊した航空会社に学べ? 優れた顧客体験こそが唯一の差別化要素に
OpenWorldを開催中のOracleは、街のシンボルでもあるユニオンスクエアとそれに隣接するホテルで「Oracle Customer Experience Summit」を開催し、同社の顧客体験ソリューションを売り込んだ。(2012/10/4)

Oracle OpenWorld San Francisco 2012 Report:
すべての顧客にミッションクリティカルなクラウド基盤を
4日目を迎えた「Oracle OpenWorld San Francisco 2012」では、システム担当責任者のジョン・ファウラー氏がクラウド基盤戦略を語った。(2012/10/4)

Oracle OpenWorld San Francisco 2012 Report:
OracleのSaaSには「ソーシャル」やExadataが付いてくる?
「Oracle OpenWorld San Francisco 2012」がハイライトを迎えた。基調講演に登場したエリソンCEOは、「Oracleのアプリケーションサービスは、優れたインフラ、プラットフォーム、そしてソーシャル技術がセットで提供される」とライバルたちにはない強みをアピールした。(2012/10/3)

Oracle OpenWorld San Francisco 2012 Report:
「コスト削減」と「革新」、二律背反を克服できるのはOracleだけ
「Oracle OpenWorld San Francisco 2012」が本格的に幕を開けた。午前の基調講演にはOracleのマーク・ハード社長が登場し、Engineered Systemsを核とした同社の「Simplify IT」戦略を説いた。(2012/10/2)

Oracle OpenWorld San Francisco 2012 Report:
IaaS参入でクラウド戦略のピースを埋める エリソンCEO
今年もサンフランシスコで「Oracle OpenWorld」が開幕。初日の基調講演に登壇したラリー・エリソンCEOは、クラウドサービスのさらなる拡充を宣言した。(2012/10/1)

Oracle OpenWorld San Francisco 2012 Report:
Oracleと富士通がタッグ、DB処理アシスト機構をCPUに組み込む次世代サーバ「Athena」開発
Oracleの年次カンファレンス、「Oracle OpenWorld San Francisco 2012」が幕を開けた。オープニングキーノートには富士通が登場し、Oracleと次世代サーバを開発していることを明らかにした。(2012/10/1)

Oracle決算、ソフト好調で11%増益だがハードの不調続く
Oracleの6〜8月期決算は、ハードウェア事業は引き続き不調だったものの、ソフトウェア事業が好調で11%の増益になった。9月30日から開催の「Oracle OpenWorld」では、クラウド事業に関する多数の発表を行うという。(2012/9/23)

香港のディープサイドへ潜入!――プレイステーション 3/Xbox 360/PC向けアクションゲーム「スリーピングドッグス 香港秘密警察」9月27日発売
スクウェア・エニックスから、香港を舞台にしたオープンワールド型のアクションゲーム「スリーピングドッグス 香港秘密警察」が9月27日に日本で発売となる。(2012/6/27)

人気講演を一挙に公開
動画で分かるビッグデータの基本と最新動向
次世代のIT環境、ビジネス環境で注目される「ビッグデータ」。本稿では2012年4月に開催された「Oracle OpenWorld Tokyo 2012」からビッグデータの最新動向が分かる講演の映像を紹介する。(2012/6/11)

「Oracle OpenWorld Tokyo 2012」注目リポート
ビッグデータ、クラウド戦略を加速させるシステム、その最前線は
企業が対応を迫られるビッグデータとクラウド環境。効率的、低コストに対応するためにはITプラットフォームの再検討が必要だ。「Oracle OpenWorld Tokyo 2012」の注目セッションからそのヒントを探る。(2012/5/14)

レポート Oracle OpenWorld:
Oracle OpenWorldに見る“ビッグデータの潮流”
2012年4月4日〜6日、東京・六本木で開催された「Oracle OpenWorld Tokyo 2012」から、クラウド、ビッグデータという2つのキーワードを取り巻く社会の潮流を俯瞰した。(2012/4/13)

Oracle OpenWorld Tokyo 2012 Report:
エリソンCEOが語ったスティーブ・ジョブズとの思い出
Oracle OpenWorld Tokyo2日目の基調講演、米Oracleのラリー・エリソンCEOは意外な場所から登場した。そして、故・スティーブ・ジョブズ氏との思い出に触れながら同社の戦略を語った。(2012/4/5)

Oracle OpenWorld Tokyo 2012 Report:
“データ爆発”時代に企業はどう変わるべきか?
Oracle OpenWorld Tokyo 2012が開幕。初日の基調講演に登場した米Oracleのマーク・ハード社長は企業ITを取り巻く問題を説明し、「IT環境のシンプル化」の重要性を訴えた。(2012/4/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。