ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「注文」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「注文」に関する情報が集まったページです。

「ペレットはお付けしますか?」 ハンバーグの注文でよく分からず「食後で」頼んでしまう4コマがシュール
私もつい最近ペレットに遭遇して困惑しました。(2022/1/19)

Amazon、羽田空港に入国者向けロッカーを設置 隔離要請者が商品を受け取れる
 Amazonは1月13日、日本空港ビルディングと東京国際空港ターミナルと提携し、羽田空港第3ターミナルにAmazonロッカーを設置した。海外からの入国時に、宿泊施設での隔離を要請される人が、Amazonで注文した商品をロッカーを使って受け取ることが可能となる。(2022/1/17)

どうしてもドライブスルーの注文をしたい男の子 いらないものまで頼みつつ、必死にやりとげた姿が頼もしい
ドライブスルーやりたがるのあるある。(2022/1/14)

【漫画】ママ「注文できるかなぁ」→年長娘「これ注文できますか?」 親よりもしっかりしている我が子に衝撃を受けた話
怖じ気づかないのがすごい。(2022/1/15)

3社に聞いた:
注文後、10分で届く? 海外で急拡大する「ダークストア」は日本でも流行るのか
欧米で「Qコマース(クイックコマース)」が話題になっている。注文から30分以内をメドに日用品などを配達するサービスで、その多くは、消費者が立ち入ることができない「ダークストア(配達専門店)」を活用している。同事業を手掛ける3社の戦略と展望を聞いた。(2021/12/29)

保護子猫が“ミニミニ猫うどん職人”に 丹精込める子猫に「かわいすぎてうどんの注文忘れそう!」とメロメロ
見とれて注文忘れそう……。(2021/12/27)

Supply Chain Dive:
小売業者で進む物流ロボット導入 背後にオンライン注文増加の“ジレンマ”か――Gartner
大手小売業者の間で、物流拠点で業務を自動化するロボットの導入が拡大しているという。中には導入範囲の拡大を見越し“ロボット専門部門”の設立に動く企業もある。技術の活用が急速に進む一方、原因であるオンライン販売の増大がもたらした“ジレンマ”とは。(2021/12/20)

DiDi、ビッグデータで福岡のうまいもん開発
「DiDiフード」が、新たな福岡のシンボルとなる飲食店やメニューを売り出すプロジェクト「ネオローカルフード」をスタートさせた。今後、注文情報などのビッグデータを活用し、飲食店の新メニュー開発も支援する。(2021/12/16)

ヤマハ発動機の展望【後編】:
ヤマハ発動機・日高祥博社長に聞く「EVの先行き」 エンジンはなくならない
コロナ禍を追い風にして好業績を上げているヤマハ発動機。「電動アシスト自転車は欧州などからの注文が急増して生産が追い付かない状態」という日高祥博社長に、同社が得意とするパーソナルモビリティの展望やEV(電気自動車)の先行きなどを聞いた。(2021/12/16)

Web会議できる個人ブース、カフェ・ド・クリエが導入 「電話ボックスのように当たり前にしたい」に共感
ポッカクリエイトが運営する喫茶チェーン「カフェ・ド・クリエ」は15日、東京都内の2店舗でWeb会議に使える作業ブースの提供を始めた。料金は15分125円(税込、別途ドリンク1杯注文)。(2021/12/15)

「キャラメルの……ネバネバしたタレの方で」 スタバでカスタム注文したら納豆注文する人みたいになってしまった漫画がよく分かる
店員の爽やか対応に焦りが募る。(2021/12/15)

PR:一回使ったら手放せない! スマホで注文&決済→お店で受け取るだけ「マクドナルドのモバイルオーダー」に、d払いと楽天ペイも仲間入り
テイクアウトの進化系サービス、あなたはもう使ってる?(2021/12/10)

ソニー「α7 IV」供給に遅れ 予想上回る注文で
ソニーマーケティングは9日、ミラーレスカメラ「α7 IV」について、購入者に届くまで時間がかかる可能性があると告知した。「予想を大幅に上回る注文を受けたため」。(2021/12/9)

マックで飲み物だけ買おう → 気付けばLセット注文 食いしん坊が必ず陥るわなを描いた漫画に「私かな」「毎回これ」
うまいからヨシ!(2021/12/5)

ターゲットはZ世代:
原宿に次世代フルーツオレ専門店、スマホで注文してロッカーで受け取り
グローリーとショーケース・ギグは12月下旬、東京・原宿に次世代フルーツオレ専門店「The Label Fruit」を開業する。Z世代をターゲットに、スマートフォンと連携する仕掛けなどを店舗に盛り込む。(2021/12/3)

ソフトバンク子会社とファーストキッチンが手ぶら決済
日本コンピュータビジョンとファーストキッチンなどが、顔認証によるキャッシュレス決済システムをお披露目した。顔認証による決済をファストフードチェーンが導入するのは国内初。利便性の向上や効率化、注文での接触機会減による感染症対策が狙い。(2021/12/2)

注文から30分後が最もおいしい「生パスタ」とは? デリバリー需要に特化
デリバリーに特化したパスタ専門店「わたりあん」を運営するエフ・エフ・アルファが提供する「生パスタ」は注文から30分後が最もおいしくなるように設計されているという。どういう秘密があるのか?(2021/11/25)

Amazon「当日便」高速化 昼1時までの注文→夜6時〜10時に配達 都内21区対象
Amazonの「当日便」がさらに高速化。都内21区が対象で、午後1時までの注文なら、午後6時〜10時に届ける。(2021/11/24)

Uber Eatsでコストコ商品配送 会費不要で単品から注文可能
Uber JapanはUber Eatsがコストコ商品の配送に対応した。コストコ利用に必要な会員登録なしで、1個から注文できる。(2021/11/17)

キヤノン「EOS R3」は27日発売、ただし「お届けまでに大変時間がかかる」
キヤノンはフルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」の発売日を11月27日に決定した。しかし予想を上回る注文と世界的な部品の供給不足の影響により、供給のペースは鈍い見通しだ。(2021/11/17)

楽天モバイル、対象Apple製品のセット購入に使える最大1万2000円クーポンを配布
楽天モバイルは、対象のApple製品と料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」のセット購入に使える最大1万2000円のクーポンを配布。対象製品の購入期間は11月11日9時59分まで、プラン申込期間は製品注文日から11日以内。(2021/11/5)

新連載:沢渡あまねの「脱アナログ庁」:
日本から「雑務」がなくならないのはなぜ? 震源地は“東京のど真ん中”
印刷、押印、製本、郵送、書留、FAX、出頭、PPAP、印紙、注文請書……。日本から無数の“雑務”がなくならないのはなぜなのか。その原因はどこにあるのか? 多くの企業や自治体、官公庁などで業務改善支援を行ってきた沢渡あまね氏が考察する。(2021/11/4)

ひふみんも「注文したいのです!」 将棋とケーキが合体した「いちごの将トケー棋」がかわいくておいしそう
白い盤面がお皿みたい。(2021/10/29)

Innovative Tech:
煮えたぎる食品サンプルで注文増 カレーのグツグツをプロジェクションマッピングで
カレーの食品サンプルにプロジェクションマッピングを施すことで注文は増えるか否か。(2021/10/26)

提供する価値とは:
なぜ、住宅メーカーの“動く”ログハウスに注文が殺到するのか 盛り上がるキャンピングカー市場最前線
住宅メーカーの開発した“動く”ログハウスに注文が殺到している。コロナ禍でキャンプやアウトドアの需要が高まったことが背景にある。どのような点が注目されているのか。(2021/10/26)

朝のテンションが低い子でもごきげんに! 手作り「朝食メニュー表」でお店やさんごっこできるアイデアが好評
ご注文はいかがなさいますか?(2021/10/23)

日立がグループ全体でハンコ撤廃へ 電子署名の導入効果は
日立製作所と国内グループ会社は、営業部門や調達部門に「DocuSign eSignature」を導入し、契約書や注文請書、納品書などをハンコレス化、ペーパーレス化する取り組みを進めている。(2021/10/15)

ダイソー、ECサイトを全国展開 最低注文額を1650円に
大創産業が公式ECサイト「ダイソーネットストア」の全国展開を始めた。これまで提供していたネット注文は、法人利用を想定したスキームだったが、最低注文額を1650円(税込み)に引き下げることで、利便性を高め、個人のECサイト利用者の増加を目指す。(2021/10/13)

「一般人でもこんな仲良し夫婦いない」 南明奈&濱口優、“おそろい注文”のパフェデート姿にファンほっこり
永遠の新婚さん。(2021/10/13)

DAISO、「ダイソーネットストア」を10月13日より全国展開 商品は1個から、合計1650円以上で注文可能
単品買い向けは「ダイソーネットストア」、まとめ買いは「DAISOオンラインショップ」で。(2021/10/13)

台湾ユーザーでもメルカリの商品を購入しやすく 注文から国際発送まで代行する公式越境ECサービス
メルカリが、台湾Bibian社と業務提携し、台湾での越境販売を始める。台湾の人が日本の出品者から商品を購入する際、Bibianが商品の注文、受け取り、検品、台湾への発送を代行する。(2021/10/12)

ユニクロオンラインストアが21周年キャンペーン アプリ限定価格も
ユニクロは、10月8日から11月4日までオンラインストア開店21周年を記念したキャンペーンを開催。アプリ会員限定価格商品の販売や、注文から最短2時間で商品を受取できる「ORDER & PICK」利用者にクーポン配布などを行う。(2021/10/11)

紗栄子、地震発生で“オリジナル防災セット”に注文殺到 「防災の点検や見直しを」と意識向上を訴える
備えは大事。(2021/10/8)

ユニクロ、アプリ注文→店頭受け取り「ORDER & PICK」 最短2時間、レジ並ばずOK
ユニクロは、アプリで商品を注文後、指定した店舗の店頭で商品を受取れる新サービス「ORDER & PICK」を、全国の約750店舗本格的に始めた。(2021/10/8)

10月15日に「Apple Watch Series 7」発売 予約受付は10月8日から
Appleは「Apple Watch Series 7」の注文受付を10月8日9時(日本時間)から開始。販売は10月15日から行い、価格は4万8800円(税込み)から。(2021/10/6)

最大約5cm離れても高精度に検知:
タッチレス操作の静電ホバータッチディスプレイ
シャープは、画面に直接触れなくても操作できる「静電ホバータッチディスプレイ」を開発した。飲食店での注文用端末、商業施設などにおける案内表示板など、非接触での操作が求められる用途に向ける。(2021/10/7)

先行き不透明感も:
酒の注文2倍・ホテル予約は100件以上、動きが鈍いのは? 「緊急事態」解除の沖縄
新型コロナウイルス緊急事態宣言が9月30日に解除され、休業していた多くの飲食店が10月1日から営業を再開する見込みだ。(2021/10/2)

「夜間休日お構いなし」で顧客対応も 脱電話依存でアクティオが目指すものは?
アクティオが顧客からの電話注文を脱して24時間365日休まず顧客対応が可能な体制を整えた。オンラインサービス基盤にワークフローツールを取り入れて電話に依存したサービス提供から脱却を図る。(2021/10/1)

自分好みのランチ情報、アプリで提案 NTTデータらが実証実験 行動履歴や購買情報からレコメンド
NTTデータが、お気に入り店舗や注文情報、オフィス・街での行動履歴、健康状態などの情報を分析し、おすすめのランチを提案するスマホアプリの実験を行う。(2021/9/6)

AIオーブンがバウムクーヘンを受け取り時間に合わせて焼き上げ Web予約と連携の実験 フードロス削減も期待
洋菓子の製造や販売を行うユーハイムなどが、AIを活用して自動でバウムクーヘンを焼くオーブンとネット注文システムを連携させ、商品の受け取り時間に合わせて焼きたての商品を提供する実験を始める。出来立ての商品を提供しつつ、商品の過剰な生産を防ぐ方法として、フードロスの削減効果を検証する。(2021/9/6)

「10分でお届け」 宅配専用スーパー「ダークストア」日本開業、専業ベンチャーが都内に
配送専用のスーパー「ダークストア」が都内にオープンした。「注文から10分以内で届ける」という。専業のベンチャー企業による初出店だ。(2021/8/25)

「モスのネット注文」でdポイントが利用可能に ポイント最大10倍キャンペーンも
ポイントサービス「dポイント」が、モスフードサービスの提供する「モスのネット注文」で利用可能に。これを記念し、9月1日〜9月30日にdポイントが最大10倍付与されるキャンペーンを行う。(2021/8/25)

「あのときアイスコーヒーさえ注文しておけば…!」 些細なことが壮大な後悔に発展する漫画がじわじわくる
後悔先に立たず。(2021/8/25)

マネックス、信用取引手数料を100万円超で値下げ ネット証券横並びに
マネックス証券は8月23日約定分から、信用取引手数料を値下げする。1注文あたり100万円超の手数料を最大で65%引き下げ、385円に統一する。(2021/8/13)

スマートリテール:
表情と視線からAIがおすすめメニューを提案、OKIがサブウェイで実証実験開始
OKIは2021年8月2日〜6日にかけて、AIが表情や視線から顧客の興味関心を推定して、おすすめ商品をレコメンドする「提案型注文システム」の実証実験をサブウェイ渋谷桜丘店(東京都渋谷区)で実施する。(2021/8/3)

産業動向:
注文住宅の購入に関する調査、43%がアフターサービスに24時間対応の相談を要望
赤鹿地所は、兵庫県に住む20代〜50代の住宅購入経験者・購入検討者1032人を対象に、インターネット上で、「注文住宅の購入」に関するアンケート調査を実施した。リサーチの結果、注文住宅の購入で不安なことは総額費用であることやアフターサービスとして24時間対応の相談サービスが求められていることが分かった。(2021/8/3)

米国3社の事例に学ぶパンデミック後のCX【中編】
オンライン注文を1カ月半で実現 小売チェーンがコロナ禍で進めた大改革とは
2020年にオンライン注文と店舗受け取りのシステムを急きょ立ち上げた小売チェーンのGiant Eagle。同社はどのようにシステムの構築を進めたのか。2021年における同社の課題とは。(2021/8/2)

公開はしていないのか:
注文住宅の完成度は理想の何%か? 経験者636人に調査
建てた注文住宅の完成度は理想の何%ていどなのか? 完成度が「理想の半分以下」と答えた人は1割ほどだった。(2021/7/27)

foodpanda、日本で即配 日用品など30分で配達「pandamart」
フードデリバリー「foodpanda」が、日用品や食品など約1500種類の商品を、注文から30分で届ける即時配達サービス「pandamart」を日本でスタート。(2021/7/26)

テークアウト専用:
松屋フーズ、車内で商品を買える「パークオーダー」開始 三密回避で利便性向上
牛丼チェーンの「松屋」を運営する松屋フーズが、注文から受け取りまで車内で完結する「松屋パークオーダー」を導入する。(2021/7/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。