ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「通院」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「通院」に関する情報が集まったページです。

車両デザイン:
WHILLの電動車いすに新モデル、2020年11月からは直販もスタート
WHILLは2020年9月17日、近距離モビリティの新モデル「WHILL Model C2(ウィル モデル シーツー)」を発表した。同年9月21日から予約販売を開始する。購入の場合、本体価格は47万3000円。介護保険を利用したレンタルでは月額2700円となる。(2020/9/18)

赤ちゃんの防災、どうしてる? 1歳児の母が考えた「赤ちゃん用非常持ち出しバッグ」の中身が参考になる!
防災セットの中身、見直してますか?(2020/9/3)

川崎希、第2子も体外受精で授かる 「治療は大変だけど……」と夫・アレクの献身的サポートに感謝
川崎さん「家族で協力して今回授かれたことにとても感謝」。(2020/8/23)

専門家のイロメガネ:
東京女子医大で起きた看護師400人の退職危機は「コロナ不況」の先取りである
東京女子医大で看護師400人が一斉退職希望という異例の事態が起こった。6月に病院側が突きつけたボーナス全額カットが、その要因だとされている。しかし大量退職危機は、決して「ボーナスゼロ」だけが原因ではない。(2020/8/17)

水はあまり飲まないけれど、霜はなめる猫 ある“秘策”を用意するも拒否られた飼い主の漫画が興味深い
意図的なものは好まないにゃん。(2020/8/14)

メガネスーパー、リモートで度付き眼鏡を購入できるサービス 視力検査キットを自宅へ配送、Zoomで助言
来店せずに視力検査を自分で行い、度付きのメガネを作れるサービスが始まった。自宅に視力検査機や専用アプリをインストールしたスマートフォンなどが届き、検査スタッフがZoomで検査をサポートする。(2020/7/27)

今日のリサーチ:
変わるカーライフ 「マスクをする」「1人で乗る」「窓を開ける」――ホンダアクセス調べ
自家用車を所有する20〜69歳のドライバー1000人に調査。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大で自動車の運転頻度や利用時の行動に変化が見られます。(2020/7/27)

オンラインで診療と服薬指導、ドローンで薬を配送:
診療や服薬に関する指導や配送時の感染リスクを低減 経済産業省北海道経済産業局が非対面医療の実証実験
経済産業省北海道経済産業局は、非対面医療の実証実験を実施する。オンライン診療後に、オンラインで服薬指導を行い、処方箋医薬品をドローンで配送する。(2020/7/15)

0.5歩先の未来を作る医療IT
「オンライン診療」普及を後押し 2020年度診療報酬改定の必修ポイント
2020年度の診療報酬改定ではオンライン診療の要件が緩和されるなど、医療機関のIT活用に影響するポイントが幾つかあります。押さえておくべき主要なポイントをまとめました。(2020/6/23)

11カ月の娘を連れて行った病院で起きた「神対応」 見知らぬおじさんの優しさを描いた漫画に心温まる
おじさんの優しさにほっこり。(2020/6/23)

4割の日系企業の駐在員が中国へ戻れず、技術指導者不在で不良品多発も
新型コロナウイルス対策のため日中間の往来制限が長期化していることで、中国に拠点を置く日系企業の事業に影響が出ている。(2020/6/22)

高橋真麻、育児へ“協力”する夫に「『手伝う』のではなく『一緒にやる』主人はありがたい」 ファンから共感相次ぐ
当たり前のことができる人はすてき。(2020/6/18)

池江璃花子、競技復帰に向けた新体制を発表 パリ五輪出場を目指してまず一歩
3月には406日ぶりのプール入りを報告していました。(2020/6/16)

モビリティサービス:
小田急がMaaSに取り組むのは、持続可能な街づくりのため
スマートドライブは2020年4月28日、オンラインセミナー「Mobility Transformation 2020」を開催した。次世代モビリティに関するセッションでは、小田急電鉄 経営戦略部 課長 次世代モビリティチーム統括リーダーの西村潤也氏がスマートドライブ CRO レベニュー責任者の弘中丈巳氏とともに登壇。(2020/5/28)

「鳥たちを守るため、吉祥寺閉店を決断」 “ことりカフェ”が直面する今とこれから―― 代表者に聞いた
継続を支援するクラウドファンディングが実施中です。(2020/5/20)

オンライン診療、PC使わなくて大丈夫 情報機器が苦手なら電話で受診を
新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、特例的にオンライン診療が初診からでも行えるようになっている。一方、「オンライン」という言葉から、情報機器が苦手な人や高齢者など、抵抗感を持つ人もいる。その場合は電話機を使って受診する方法が有効だ。(2020/5/12)

オンライン診療 電話での受診も可能 「高齢者は活用を」
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、医療機関の「オンライン診療」が特例的に認められる中、高齢者への浸透が課題となっている。(2020/5/11)

テレワークで体の不調、約3割 肩こり腰痛、ストレスなど
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワークを導入する企業が増える中、テレワークや在宅勤務を行っている男女の約3割が「肩こり」や「ストレス」「腰痛」などに悩まされていることが、オムロンヘルスケアの調査で分かった。(2020/5/1)

医療機器ニュース:
新型コロナにMaaSや遠隔問診で対応、フィリップスが医療ソリューションを提案
フィリップス・ジャパンは新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策として、同社が提供可能な医療ソリューションを紹介するオンライン会見を開催した。会見中では遠隔問診サービスやMaaSなどの活用が提案された。(2020/4/30)

「沖縄路線6万人」の真相は? GWの予約、航空会社が困惑
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、GW中の移動を制限する声が強まっている。そんな中で、沖縄行きの航空チケットをみると……。(2020/4/28)

PR:これが超大手メディアの本気! ヤフーが新型コロナ対策支援に全力を出している理由とは
最新ニュース、検索、混雑情報に新型コロナ対策支援オークションまで充実。(2020/4/28)

都心から人が消えた……! Yahoo! MAPが「緊急事態宣言」前後の混雑状況をヒートマップで比較
外出自粛の頑張りを視覚化。(2020/4/20)

オンライン診療後、最短1時間でお薬が届く 個人防護具が不足する中、"救急"オンライン診療にかけるファストドクターの思いとは
かかりつけ医が対応できない夜間休日の救急医療体制を地域医療から支えたい。(2020/5/4)

最大で3カ月:
ガリバーが1万人にクルマを無償提供 新型コロナの影響で「移動を必要とする」全ての人が対象
新型コロナ関連で移動が必要になった1万人にクルマを無償提供。ガリバーの店舗と運営会社の関連施設で借りられる。(2020/4/14)

オンライン診療サービス3種を比較【CLINICSオンライン診療編】
オンライン診療も通院もサービス間連携で一元管理の「CLINICSオンライン診療」
サービス間連携により、通常の通院による診療とオンライン診療のデータ/ワークフローを一元管理できるのが「CLINICSオンライン診療」だ。その機能や特徴を説明する。(2020/6/29)

中古車「ガリバー」最大3カ月のクルマ無償提供を発表 医療従事者や高齢者、妊婦などを対象に
4月15日10時から。(2020/4/13)

「カフェで人がわんさか」「がっかりしました」 川口春奈、外出控えない人々を目撃で落胆明かす
川口さん「今は我慢して頑張るとき」。(2020/4/11)

医療従事者への風評被害に、日本医師会がメッセージ動画を作成
不確かな情報は医療の現場に悪影響(2020/4/10)

緊急事態が宣言されると外出できない? 「生活の維持に必要な場合には外出できます」政府が説明
(2020/4/6)

工場ニュース:
自動車の国内生産に新型コロナの影響広がる、スバルは17日間稼働停止
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によって、日系自動車メーカーの国内生産拠点に影響が広がっている。乗用車メーカー8社全てが、操業停止もしくは稼働を減らすことを決めた。(2020/4/2)

鳴かず飛ばずのオンライン診療、新型コロナでにわかに注目
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、これまであまり浸透してこなかったオンライン診療が、感染リスクを避けながら診療できるとして、注目を集めている。(2020/4/1)

ベンチャーニュース:
AI圧縮や酸化ガリウム基板の製造、JEITAが新鋭ベンチャー8社を表彰
電子情報技術産業協会は「第5回JEITAベンチャー賞」の受賞企業を発表した。AI圧縮技術のアラヤや酸化ガリウムの薄膜結晶成長技術のノベルクリスタルテクノロジーなど8社が受賞。(2020/3/31)

鳴かず飛ばずのオンライン診療 新型コロナでにわかに注目
診療所や病院に出向くことに躊躇(ちゅうちょ)する人も多いなか、これなら感染のリスクを避けながら、診察が受けられる。(2020/3/30)

キングジムがシニア市場に参入 集音器など2製品を発売
キングジムは、シニア向け新ブランド「arema」を発表、第一弾製品の販売を4月から開始する。(2020/3/26)

フィンテックの今:
過疎化、高齢化……地方金融の課題をどう解決するか Fintech協会理事の神田潤一氏インタビュー
人口減少や少子高齢化など多くの課題を抱える日本の地方社会。金融に目を向けて見ても、地域を支えてきた地方銀行の経営は厳しさを増している。こうした地方の課題をフィンテックはどう解決していくことができるのか。(2020/3/25)

アンケートで判明:
「発熱したら会社休む」――“社畜的”な日本の働き手、新型コロナで意識変化
「高熱でも会社に行く」人も多かった日本の働き手。新型コロナを機に意識変化か。アンケート調査で判明した。(2020/3/12)

オンライン診療サービス3種を比較【オンライン診療ポケットドクター編】
“赤ペン書き込み”で患者の訴えをくみ取る「オンライン診療ポケットドクター」
オプティムとMRTによる「オンライン診療ポケットドクター」は、患者・医師間の認識の齟齬を軽減する機能や、血圧計などのヘルスケア機器との連携に強みを持つオンライン診療サービスだ。その機能と特徴を説明する。(2020/4/6)

ウェアラブルデバイスや専用センサーを利用
スマートフォンを使った「患者遠隔監視システム」とは? 2大手法を紹介
患者の通院回数を減らすのと同時に、医療サービスを向上させる――。その手段になり得るのが、モバイルデバイスとアプリケーションを組み合わせた「患者遠隔監視システム」だ。主要な実現手法を説明する。(2020/3/2)

PR:鳥取市に移住した外国人「トットリー氏」によるキャンペーンサイト公開! “住みたい田舎総合2位”鳥取市は本当に住みやすいのか聞いた
“住みたい田舎”上位常連の実力とやら、見せてもらおうか……!(2020/2/28)

月2万9800円から 「クルマのある生活」をLINEで申し込んで月単位で試せるサービスが登場
試せる、ってどういうこと?(2020/2/21)

「女優への復帰は考えていない」 沢尻エリカ被告に懲役1年6カ月の求刑
「全てが幻、全てが害」(2020/1/31)

通院を繰り返す同居ネコの帰りを待ち続けるネコ 別れを理解した日を描いたマンガが切なくも温かい
ハンカチが必要かも。(2020/1/22)

赤ちゃんの寝ゲロを浴びて「ノロウイルスだったら感染してるね」→即フラグ回収 ノロで一家全滅した漫画が笑えるのに恐ろしい!
一家全滅は本気で詰みます!(2020/1/10)

よくわかる人工知能の基礎知識:
私たちの命と健康はどう守られる? 医療界のAI活用例
医療業界における国内外のAI活用事例を紹介。予防、診断、アフターケアの3つに活用例を整理した。(2019/12/23)

「2024年のパリ五輪出場、メダル獲得」 競泳・池江璃花子が退院報告、新たな目標明かす
吉報!!(2019/12/17)

ハンドルに荷物をかけたことによるベビーカーの転倒に国民生活センターが注意喚起
バランスを崩し、乳幼児がけがをする事故が発生している。(2019/12/15)

PR:「弟だけDクリニックでAGA治療を受けた」 瓜二つの双子が50代で見分けがつくようになった理由がまさかの「毛髪の量」
こんなに変わることあるの!?(2019/12/13)

通院や買い物に合わせて「AI運行バス」を予約 地域サービスとの連携でMaaSの実現へ――横須賀市で実証実験
神奈川県横須賀市、京急電鉄、NTTドコモらは、2019年12月9日から地域サービスと連携した「AI運行バス」の実証実験を開始する。医療機関や商業施設の業務システムとAI運行バスのシステム連携により、通院や買い物の予定に合わせたバスの予約ができる。(2019/11/29)

モビリティサービス:
通院や往診が難しい地域に「医療MaaS」でオンライン診療、フィリップスとMONET
フィリップス・ジャパンは2019年11月26日、長野県伊那市において、同年12月から医療MaaS(Mobility-as-a-Service、自動車などの移動手段をサービスとして利用すること)の実証事業を行うと発表した。看護師と各種医療機器を乗せた「ヘルスケアモビリティ」が患者宅を訪問し、医師が遠隔からオンラインで診療できるようにする。実証事業の期間は2021年3月末までで、フィリップス・ジャパンは伊那市やMONET Technologiesと協力して取り組む。(2019/11/27)

連載「病と仕事」:
「がん離職」を防ぐために100万円支給――「社員の病気=経営課題」に会社はどう向き合ったか
2017年にがんにより死亡した人は37万3334人に上る。働き盛りの年齢でがんを発症する可能性もゼロではない。精神面、経済面、仕事面のケアが求められる従業員の病に対して、職場はどういったサポートができるのだろうか。がんに罹患した社員に対する基金を創設したガデリウスグループの経営統括本部本部長に創設の経緯などを取材した。(2019/11/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。