ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「通院」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「通院」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「オンライン診療」 自宅の画面で医師と対面 コロナ禍で普及
スマホの画面越しに医師が呼びかける。こんな「オンライン診療」が広がっている。アプリで予約、診療、会計まで完結するとともに、処方箋・服薬指導も補完され、薬が自宅に届く合理的なシステムだ。患者側には時短で手軽に診療が受けられるメリットがあり、医療側にも新規患者の獲得という期待感もあるという。(2021/9/21)

「オンライン診療」 自宅の画面で医師と対面 コロナ禍で普及
コロナ禍で「感染が怖い」という受診控えの受け皿として、一気に認知された。患者側には時短で手軽に診療が受けられるメリットがあり、医療側にも新規患者の獲得という期待感もあるという。(2021/9/20)

愛猫が突然トイレでうずくまり嘔吐→病院に駆け込むと…… 尿路結石症の闘病漫画に「泣きました」「気を付けたい」の声
現在は元気になっています。(2021/9/11)

「派手髪、楽しくて最高では……」 思い切って金髪ベリーショートにしたら良いことしか起きなかった漫画が「すてきすぎる」と大反響
今すぐ美容院に行きたくなりました。(2021/9/14)

バイクのリアボックスに入れられていた子猫を保護 安心してくつろぐ姿に「ありがとう」「幸せになって」の声
優しい人に見つけてもらってよかった。(2021/9/5)

社労士・井口克己の労務Q&A:
「資格の勉強で夜が遅くて……」 遅刻を繰り返す社員に、減給のペナルティーを科しても問題ないでしょうか?
遅刻を繰り返す社員がいます。業務に必要な資格の勉強をしていて、就寝が遅くなり寝坊してしまうようです。遅刻3回ごとに給与の1日分を減給するペナルティーを全社的に追加しようかと思うのですが、問題はあるでしょうか。(2021/8/24)

Innovative Tech:
“スマートばんそうこう”で傷口を監視 スマホと連携、グラスゴー大学が開発
ばんそうこうの下の傷口の具合を、はがさずに知ることができる。(2021/8/19)

ペーパードライバー歴10年のママが脱出を決意! 無事に運転できるようになるまでを描いた漫画が参考になる
ペーパードライバー脱出にはどんなステップが必要?(2021/8/6)

広田レオナ、2カ月苦悩した胸痛の原因判明し安堵 「そりゃ息も苦しいさ」
医師の診断前には「普通に呼吸出来る日はいつになるのだろう」。(2021/8/5)

保険会社ならではの制度も:
がん罹患社員に、健康な社員が積み立てた休暇を“プレゼント” ライフネット生命が「一風変わった休暇制度」を作る訳
がんなど重い病気に罹患した社員に、健康な社員たちが積み立てた休暇を“プレゼント”できる独自の社内制度を持つライフネット生命(東京都千代田区)。このほか、一風変わった休暇のメニューとは?(2021/7/29)

日本はケア後進国?:
日米独のオーラルケア事情 口臭対策に自信がある日本人は米国・ドイツの半分以下
家電大手のパナソニックは、日本・米国・ドイツを対象に、国別のオーラルケアへの意識についての調査を実施した。その結果から見えてきたのは日本人のオーラルケア意識の低さだ。口臭対策に自信のある日本人は2割にも満たない。詳しい調査結果を見てみよう。(2021/7/21)

中島知子、コロナ禍の発熱に怯えるも“膀胱炎”が発覚 「危ない状態でした」と腎盂腎炎の可能性も
中島さん「とにかく、トイレ我慢せぬよう」(2021/7/16)

オンライン診療対応クリニックを一括検索できる「イシャチョク」が公開 狙いは?
オンライン診療システムを利しているクリニックを括して検索できるポータルサイト「イシャチョク」が公開。(2021/7/16)

インテージ調べ:
住まい選びで「買い物が便利」を重視する人が増加 その理由は?
コロナ禍で「住まい選び」の基準はどう変わったのか。リモートワーク経験者とそうでない層で大きな違いが見られた。住まいに求める設備や条件にも変化が。(2021/7/15)

堀ちえみ、MRIで腰に異常発見も「悪性の何かではない」 “神様からの警告”かもとむしろ安堵
2019年に口腔がんと食道がんの手術を受けた堀さん。(2021/6/24)

食中毒をイケメンに擬人化!? 攻めた小冊子で注意喚起するアイセイ薬局に狙いを聞いた
ウェルシュ菌「2日目のカレーに潜むぜ」……気をつけます。(2021/6/23)

大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
現在は回復してきているとのこと。(2021/6/17)

「思考回路が真っ暗に」 清原和博、うつ闘病の過酷な5年間を初告白 親友の逝去に涙出ず「人間として終わった」
最近も病状悪化に苦しんだとのこと。(2021/6/17)

エヴァ芸人・稲垣早希、“コロナ太り”の顔が1カ月のダイエットでスッキリ 「すごい効果」「お肌までツルツル」
無理はしないそうです。(2021/6/17)

【漫画】大好きな先住猫と別れ、孤独を感じる猫―― 「仲間に入れてほしいニャ」と頑張る姿が応援したくなる
頑張って……!(2021/6/12)

ソフトバンクが法人事業戦略を説明 都市OSからLINE活用、5Gコンソーシアムまで
ソフトバンクが6月1日、現在力を入れている法人事業に関する今後の方針と、最新の取り組みについて説明した。デジタル化の流れが加速する中、同社にとって強みとなっているのが顧客接点の豊富さだという。クラウドサービスは2018年からの3年で1.9倍、IoT関連は7.3倍、セキュリティは5.2倍と売上高を大きく伸ばしている。(2021/6/2)

「ルナルナ」20年のデータ蓄積で見えた“オギノ式”の改良点 日本でも広がり始めた「フェムテック」(後編)
日本を代表するフェムテック企業に、女性の健康に向けた取り組みを聞いた。(2021/5/28)

南明奈、涙ながらに妊活振り返る動画に反響 子宮内膜症や手術乗り越え「うれしいね、来てくれてね」
4月に第1子妊娠を発表しました。(2021/5/25)

地域内交通にAI活用 宇都宮市が実証実験
宇都宮市は、乗り合いタクシーなど地域内交通の運行にデジタル技術を活用した実証実験を進めている。AI技術などを導入することで利便性を高める狙い。(2021/5/24)

学び直し:
留学・通学のために時短・休職も可能、パーソルキャリアの「FLASH」制度
パーソルキャリアは2016年から、社員が働く日数・時間・場所・休業/休職を選択できる制度「FLASH」を導入している。具体的には、どんな仕組みなのか。(2021/5/17)

先代猫が天国へ旅立ち1年、保護猫カフェで出会ったのは…… 子猫を迎えるまでを描いた漫画があたたかい
幸せな出会い。(2021/5/15)

プロジェクト:
国立がん研究センターの敷地内で延べ8000m2のホテルが着工、三井不動産
千葉県柏市の国立がん研究センター東病院は、遠隔地から入院あるいは通院などする来訪者から同病院に近接する宿泊施設が望まれていた。こういったニーズに応えるため、三井不動産と国立がん研究センターは、宿泊施設の建設プロジェクト「(仮称)柏の葉ホテル計画」の計画を進めている。このホテルは、竣工後、三井不動産ホテルマネジメントが運営を行う。(2021/4/30)

仕事人の6割「相手の歯並びや黄ばみが気になる」 歯のコンプレックスを抱える人も7割
ビジネスパーソンの6割以上は、相手の歯並びや黄ばみが気になったことがある――。そんな結果が、歯科矯正D2Cブランドを提供するOh my teethの調査で判明した。「良い歯の日」である4月18日にちなみ、20代〜50代のビジネスパーソン1208人を対象に実施した。(2021/4/17)

秋田駅「日本海鰰すめし」(1100円)〜この春、秋田地区の国鉄形気動車が世代交代!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは秋田駅「日本海鰰すめし」(1100円)です。(2021/4/16)

競泳・池江璃花子は体調管理にWeb会議ツール活用 五輪まであと3カ月
白血病から復帰後、競泳日本選手権で4冠を達成し、リレー2種目で東京五輪代表に内定した池江璃花子選手。自国開催の晴れ舞台で輝くカギはWeb会議ツール「Zoom」の活用という。(2021/4/14)

仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
ちゃんとできる人がすごく見えるよね(2021/4/11)

歌手MACOが潰瘍性大腸炎を公表 ツアーと入院重なった苦労話明かす「きつくてあんまり覚えてない」
MACOさん「自分ができる範囲で病気と向き合っていきたい」。(2021/4/9)

「死後、パソコンはどうしてほしい?」 ダイソーが大事なことを家族に伝える「もしもノート」を発売
1冊、100円。(2021/4/7)

上原さくら、2年ぶりの“ぎっくり腰”で夫にヘルプ 「ついにやっちゃいました。泣」「もう痛くて痛くて」
お大事に……。(2021/4/6)

産後2カ月で妊娠中の光上せあら、コロナ禍の影響で“子連れNG”の妊婦健診へ 「悲しいけど仕方ない」
赤ちゃんを連れての妊婦健診は大変。(2021/3/12)

Microsoft Focus:
離島の患者を「ホログラム」で診察 MSと長崎県の遠隔医療システムは未来の医療をどう変える?
高齢化や医療の過疎化が進むへき地や離島に専門医療を提供する――。MicrosoftのクラウドやAI、MRの最新技術を使った遠隔医療の取り組みが、離島の多い長崎県で進んでいる。高精細な映像を使ってリウマチ患者を診断でき、医師も患者も長距離を移動せずに済む。日本マイクロソフトの幹部が「世界初では」と語る取り組みは、遠隔医療をどう変えるというのか。(2021/3/15)

PR:1個1TBのデータを扱えるか――田辺三菱製薬、データ分析までの道のり
(2021/3/8)

PR:老舗製薬会社の生き残り戦略はシステムの内製化 自由なデータ活用、開発の高速化を実現
(2021/3/8)

川崎麻世、“機能性発声障害”を初告白 20年前の訴訟で発症も「役者として欠陥商品だと思われたくなかった」
きっかけは20年前の訴訟。(2021/3/4)

コロナ禍で治験に遅れ 「訪問治験に参加したい」人は6割
治験情報サイト「生活向上WEB」は、全国3933人に訪問治験に関する意識調査を実施した。(2021/3/1)

「このまま自分を気に入らないまま人生終わらせたくない」 長年悩んだ「受け口」の治療に踏み切った実録漫画
過酷な治療をユーモア満載に表現。(2021/3/1)

“クセがすごい”ポーズで誘惑するオスの三毛猫 甘え方がどんどん進化する猫ちゃんに飼い主さんメロメロ!
幸運を呼ぶ三毛猫のオスの猫ちゃんです!(2021/2/6)

女優の松浦雅、芸能界引退でトリマーに転職へ 体調悪化に「一人で完治を目指すことは不可能」と判断
2014年放送のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でデビューした松浦さん。(2021/2/1)

「猫だって気をつかう」 トイレに行きたい猫と甘えん坊な同居猫のやりとりを描いた漫画にほっこり
尽くす女子に、甘える女子。(2021/1/28)

ハチミツ二郎、“新型コロナ”で一時危篤だった 公表の裏には「サンド」伊達の思い
YouTubeでは入院中の様子などを語っています。(2021/1/21)

製造マネジメントニュース:
医療機器のモノ売りからコト売りへ転換を加速、フィリップスの2021年事業戦略
フィリップス・ジャパンは2021年1月21日、2021年の同社事業戦略に関する説明会を開催した。フィリップス・ジャパン 代表取締役社長 堤浩幸氏は、「Tasy」や医療MaaSの取り組みを振り返り、今後は顧客に価値を生み出す事業をデータドリブンで展開すると語った。(2021/1/21)

オンライン診療、「受けたことある」のは約6% MMD調査
MMD研究所は11月30日、Web会議ツールや電話などを使って行う「オンライン診療」の受診経験者が約6%にとどまるとする調査結果を発表した。(2020/11/30)

【限界徹夜の体験談】睡眠は1日1時間 約30年前のゲーム業界で1カ月ほぼ寝ないで働いた……というお話
「さすがにここまでの徹夜はやったことがありませんでした」。(2020/12/2)

【限界徹夜の体験談】1週間眠らなかった人による「似た経験をしている人は意外と多いんじゃないかな」というお話
どういう理由で、そんなに起き続けるんです?(2020/11/18)

リモート会議中、後ろには“猫軍団”が待機して…… 飼い主の苦労を描いた漫画が困っちゃうけどかわいい
かわいいって、ほめてよいにゃんよ!(2020/10/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。