ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Palm Pixi」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Palm Pixi」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

BIGLOBEスマホにTCL製「Alcatel PIXI 4」が登場 月額1320円(税別)から
ビッグローブは、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」とセットで提供する「BIGLOBEスマホ」の新端末にTCLコミュニケーション製「Alcatel PIXI 4」を追加。「アシストパック」を申し込むとBIGLOBE SIMの月額利用料金を含め24カ月間、月額1320円(税別)で利用可能だ。(2017/4/3)

「もしもシークス」がサービスを拡張 25GB使い放題の「ギガ放題」やiPhone SE発売など
エックスモバイルが、MVNOサービス「もしもシークス」を拡張する。毎月25GBまで使い放題の「ギガ放題」を提供。iPhone SEやハローキティフォンなど、セット端末も増やす。(2017/3/31)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座(番外編):
カメラの祭典「cp+2017」で見つけたiPhone用撮影グッズ
毎年2月、横浜で開かれるカメラと周辺機器のイベント「cp+」。2017年もパシフィコ横浜で開催されたわけですが、iPhone向け撮影グッズが多数あったので、紹介してみようと思う次第です。(2017/3/11)

イオンモバイル、5分かけ放題サービスや1周年記念キャンペーンを開始
イオンモバイルで、音声通話が5分かけ放題になるサービスが登場。プレフィックス番号を加える専用アプリを使う。MVNOサービス開始1周年を記念したキャンペーンも行う。(2017/2/16)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
有線Continuumやタブレットの登場など、存在感が高まるWindows 10 Mobile
「CES 2016」で大きな存在感を示したWindows 10 Mobileデバイス。国内では初のContinuum対応機として「NuAns NEO」が発売された。新たな可能性としてタブレット端末の展開も見えてきた。(2016/2/3)

SIM通:
「CES 2016」で見つけた、日本市場への投入期待・最新スマホ
冷蔵庫からドローンまで、多種多様なデバイスが展示された「CES 2016」。その中から、日本への上陸が期待される最新スマホをいくつか紹介したいと思います。(2016/2/2)

CES 2016:
Alcatel、価格重視のAndroidスマホやWindows 10スマホ、子供向け腕時計型携帯を発表
Alcatel OneTouchブランドを展開するTCLが、「CES 2016」に出展。低価格の「Pixi」シリーズとWindows 10 Mobileスマホ、子供向けの腕時計型端末「Alcatel CareTime」を発表した。(2016/1/8)

CES 2016:
TCL、「ALCATEL ONETOUCH」ブランドの8型Windows 10 Mobileタブレット「PIXI 3 (8)」を発表
TCL Communicationが、ALCATEL ONETOUCHブランドの「Windows 10 Mobile」搭載8型タブレット「PIXI 3 (8)」を発表した。解像度1280×800でプロセッサはSnapdragon 210というエントリーモデルで、4月に欧州と中南米で発売の予定だ。(2016/1/6)

“逃げる”は選べない:
「おい、不具合報告だ」 悪のシステムバグと戦うRPG「SIerクエスト」
システムインテグレーター 田中正太郎を操作し、無茶案件やシステムバグと立ち向かう。(2015/11/17)

石野純也のMobile Eye(5月25日〜6月5日):
「MADOSMA」に続くスマホも――日本で再びWindows Phoneが登場した理由
マウスコンピューターが、日本では約4年ぶりとなるWindows Phone搭載スマホを発売するなど、日本で再びWindows Phoneが盛り上がりを見せつつある。今回はグローバルと日本、それぞれの観点からWindows Phoneを取り巻く状況を解説する。(2015/6/7)

新世代カメラを楽しむ:
いろいろなレンズ、スタイルで撮る「OLYMPUS AIR A01」
マイクロフォーサーズのレンズをあれこれ付けて、いろいろなスタイルで遊べる「OLYMPUS AIR A01」が発売になった。今回は手持ちのレンズをいろいろと試してみたのでご覧あれ。(2015/3/26)

新世代カメラを楽しむ:
スポーツやアウトドアでなくても普通に楽しい! カシオ「EX-FR10」の遊び方
カシオのEXILIM EX-FR10は、カメラとコントローラ(モニター)が分離する、新感覚のデジカメだ。その特徴故に、使いこなしが難しいと思うかもしれないが、実際に触ってみれば、すぐにいろいろな楽しみ方ができてしまう。(2015/3/2)

X-fest 2015リポート:
A-D/D-AコンバータなどのアナログI/O機能をユーザーが定義
マキシム・ジャパンは、FPGA技術セミナー「X-fest 2015」(アヴネット主催)の展示会場で、高電圧ミックスドシグナルI/O(PIXI、Programmable mixed signal I/O)デバイス「MAX 11300」や、電源回路設計ツール「EE-Sim」などのデモ展示を行った。(2015/2/3)

Alcatel、Android/Firefox OS/Windows Phone互換の「PIXI 3」発表
Palmブランドを獲得したと話題の中国ALCATEL ONETOUCHが、Android/Firefox OS/Windows Phoneを搭載可能なスマートフォン「PIXI 3」をCESで披露する。(2015/1/3)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
第44回 「KLYP+」とレンズでiPhoneカメラを大拡張
「KLPY+」は、イタリアのカメラ用品ブランド「マンフロット」が発売したiPhoneカメラ拡張キット兼ケース、みたいな製品。これが合体ロボみたいな過剰感ありまくりで楽しいのだ。(2014/2/25)

マンフロットから本格撮影を楽しめるiPhoneケース「KLYP+」 専用レンズやLEDライトとのパッケージも
マンフロットはLEDライトや三脚などを装着可能なiPhone用バンパー「KLPY+」を発売する。専用レンズやLEDライトと組み合わせたパッケージも用意する。(2014/1/31)

取り巻くすべてを撮影する全天球カメラ「RICOH THETA」で遊ぼう
「RICOH THETA」(リコー・シータ)は周囲を360度すべてを撮影でき、「空間」を撮る感覚を楽しめるカメラ。全天球画像を気楽に撮れ、Wi-Fiでのワイヤレス撮影も可能と、いろいろな可能性を秘めている。(2013/11/7)

マンフロット三脚やFlashAirがもれなくあたる 「PENサンクスキャンペーン」
オリンパスは「OLYMPUS PEN E-P5」「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」の購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを実施する。(2013/10/24)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
第15回 iPhoneを三脚につけるのは意外に簡単で効果的
失敗写真の大半は手ブレで起こる。その対処法のひとつとして挙げられられるのが三脚の利用だ。三脚というと大げさなイメージだけれど、軽くて小さい、ポケットサイズのものもあるのだ。(2013/6/4)

マンフロット、LEDライトや三脚などで本格撮影を楽しめるiPhone5ケース「KLYP」
マンフロットはLEDライトや三脚など装着可能なiPhone用ケース「KLYP」(クリップ)のiPhone 5対応版を発売する。iPhone写真でのフォトコンテストも開催する。(2013/5/30)

HP、webOS促進でTouchPad早期購入者に50ドルのリベート
7月1日発売予定のTouchPadの販売促進のため、HPが早期購入者向けリベートと、Facebookページでのキャンペーンをスタートした。(2011/6/29)

HPのPalm買収はスマートフォン事業を立て直すチャンス
HPによるPalm買収が完了した。両社が幾多の障害を乗り越えられれば、数カ月後には素晴らしいモバイル製品の登場があるかもしれない。(2010/7/5)

HP、Palmを12億ドルで買収
Palmの身売り先がHPに決定した。ライバルのDellやLenovoがスマートフォン市場に参入する中、HPは「Palm webOS」で勝負する。(2010/4/29)

AT&TによるiPhone独占時代の終わり?――CDMA版iPhoneのうわさ
iPhone発売以来、米国ではAT&Tが販売権を独占してきたが、Verizon向けにCDMA版のiPhoneが開発されているといううわさが広まっている。(2010/4/1)

AT&T、Dellの初Android携帯「Aero」とPalm製品を販売へ
iPhoneの独占契約キャリアAT&Tが、Dell製Android端末とPalmのwebOS搭載機を発売すると発表した。同社はBlackBerryも販売している。(2010/3/23)

Palm決算、増収だが販売台数は振るわず
出荷台数は96万台だが、販売台数は40万8000台と前年より不振だった。(2010/3/19)

Palm、「webOS 1.4」リリース ビデオの録画・編集・投稿が可能に
上位機種のPalm Preは、近いうちにアプリストアで公開されるプラグインを追加することでAdobe Flash 10.0に対応するようだ。(2010/3/1)

2010 International CES:
Palm、スマートフォン「Pre Plus」と「Pixi Plus」をVerizonから発売へ
PalmがwebOS搭載の新スマートフォンを発表した。米国ではVerizonが1月25日から独占的に販売する。(2010/1/8)

ビジネスニュース 業界動向:
スマートフォン・メーカーに関する7つの予測、2010年は優勝劣敗が明確に
米Apple社や米Motorola社、フィンランドNokia社、米Palm社、韓国Samsung Electronics社などのメーカーが、続々と新しいスマートフォンを発売している。これらの新製品の2010年の売れ行きはどうなるのだろうか。(2009/12/8)

DROIDの出足は順調――だが“Google Phone”の足音も
MotorolaのDROIDは発売1週間で25万台販売と順調だが、Google自身がオリジナルのAndroid携帯を準備中とのうわさが浮上している。(2009/11/20)

Preの弟分:
Palm Pixi、Sprintから99.99ドルで11月15日発売
PalmのwebOS搭載スマートフォンの第2弾、「Palm Pixi」がSprintから99.99ドルで発売される。(2009/10/27)

iPodの進化に見る「単機能デバイスの終わり」の可能性
音楽プレーヤーから多機能デバイスへと進化したiPod。「汎用デバイスは専用デバイスに勝つ」というジョブズ氏の言葉通り、1つの機能しかないデバイスは敗北するかもしれない。(2009/9/21)

Preは好調:
Palm決算、引き続き大幅赤字
「Palm Pre」を発売した同四半期のスマートフォンの出荷台数は82万3000台で、前期より134%増加した。(2009/9/18)

5分で分かる、先週のモバイル事情――9月5日〜9月11日
8月の携帯電話の契約数は、ソフトバンクモバイルが純増トップの座を奪還。KDDIはiidaの新モデルを発表した。AppleはiPhone OS 3.1の提供を開始。iPhoneの出荷台数は全世界で3000万台に達したという。(2009/9/18)

せかにゅ:
「30秒の音楽試聴にも著作権料が必要」権利団体が主張
米音楽業界団体がAppleに対し、楽曲のライセンス料だけではなく、30秒の楽曲試聴に関する「演奏権料」を払うよう求めている。(2009/9/18)

Palm、新スマートフォン「Pixi」を発表
Palm PixiはマルチタッチスクリーンとQWERTYキーボードを搭載したストレート端末で、GoogleやFacebookのほか、Yahoo!のサービスやLinkedInも統合される。(2009/9/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。