ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「参加型」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「参加型」に関する情報が集まったページです。

CIO Dive:
OpenAIの独走は続く? 「ユーザーが選ぶLLMのコンテスト」の結果から考察
LLMが多く登場する中で、最も優れたものは何か? ユーザー参加型のコンテストの結果から、「最も優れたLLM」の条件と、企業の選定基準を考察した。(2024/1/22)

「進撃の民よ、集合だ。」 アニメ「進撃の巨人」最終回の放送後にファン参加型オンライン“打ち上げ” 会費あり
講談社は12日、アニメ「進撃の巨人」の完結と放送10周年を記念して、ファン参加型のオンライン打ち上げを開催すると発表した。(2023/9/12)

「進撃の巨人」The Final Season完結編、後編は11月4日放送 ファン参加型の打ち上げオンラインイベントも開催
制作者やキャストと一緒に完結をお祝い。(2023/9/12)

アプリでクマ育成:
スタバへの「タンブラー持参」が1.7倍に 新たな「部活動」が後押し
スタバがこの夏、顧客を巻き込んだ“部活動”を始動させた。タンブラーをもっと楽しく気軽に、そして継続的に利用してもらうことを目指した顧客参加型のプロジェクト「タンブラー部」だ。同プロジェクトが開始した5月31日からの1カ月間で、タンブラーの利用は124万杯を突破するなど好調だ。(2023/8/1)

スマートシティー:
日建設計ら3社JVで「XR技術を活用した住民参加型まちづくり」を展開
ホロラボ、日建設計、日建設計総合研究所は、国土交通省が推進するProject PLATEAUの2023年度ユースケース開発「XR技術を活用した住民参加型まちづくり」へ共同で提案を行い採択された。(2023/7/27)

スト6キャラ倒し方動画が話題の吉田沙保里、視聴者参加型のライブ配信参戦で“私より強い奴に会いに行く”
7月27日20時からYouTubeカプコンチャンネルで配信。(2023/7/21)

名作SF『星を継ぐもの』初版〜104版をSNSで募集 → 東京創元社の企画に読者から続々投稿集まる
創元SF文庫版の奥付画像をTwitterで募り、全版を集める読者参加型企画。(2023/6/15)

サステナブル設計:
日産ら6者が伊那市で飲料キャップをアップサイクルする市民参加型プロジェクト始動
伊那市、伊那市社会福祉協議会、ミヨオーガニック、スワニー、ノエックス、日産の6者は、廃棄されたペットボトルキャップから作られた再生プラスチック材を活用してモデルカーを製作する市民参加型プロジェクト「NISSAN エコキャップ アップサイクル プロジェクト in 伊那」を開始した。(2023/5/17)

VRニュース:
模型を動かしながらデジタルツインやVRで都市計画を検討できる市民参加型ツール
インフォ・ラウンジ、サイバネットシステム、山手総合計画研究所は、3社で共同開発したXR技術を用いた体感型アーバンプランニング(都市設計)ツール「Tangible Interface XR」の報道陣向け体験会を開催した。(2023/4/27)

位置情報ゲームで配電設備を点検を効率化できるか 「電柱聖戦」東北電力など開催
東北電力ネットワークとNPO団体のWhole Earth Foundation(WEF)は、4月21日から市民参加型イベント「電柱聖戦」を開催する。位置情報ゲーム「TEKKON」を活用、電柱の写真を集めて配電設備の巡視点検業務に代えられるか可能性を検証する。(2023/4/17)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Adobeが“プロでも使えて稼げる”コンテンツ生成AIを発表 Creative Cloud向けにコパイロット機能も用意して学習機能も開放
Adobe(アドビ)が、盛り上がりを見せる「コンテンツ生成型AI」に参入することを発表した。まずは希望者参加型のプライベートβプログラムとして提供されるが、最終的には「Adobe Creative Cloud」の全てのユーザーが利用できるようになる見通しだ。(2023/3/22)

環デザインとリープサイクル(5):
鎌倉市を舞台とした資源循環のカタチ、3つの新たな取り組みの成果とこれから
「メイカームーブメント」から10年。3Dプリンタをはじめとする「デジタル工作機械」の黎明期から、新たな設計技術、創造性、価値創出の実践を積み重ねてきたデザイン工学者が、蓄積してきたその方法論を、次に「循環型社会の実現」へと接続する、大きな構想とその道筋を紹介する。「環デザイン」と名付けられた新概念は果たして、欧米がけん引する「サーキュラーデザイン」の単なる輸入を超える、日本発の新たな概念になり得るか――。連載第5回では「鎌倉市を舞台とした『デジタル駆動超資源循環参加型社会共創拠点』プロジェクトのこれまでの成果」について取り上げる。(2022/11/28)

製造現場向けAI技術:
AI行為判定で品質管理向上、OKIの全員参加型イノベーションは実践モードへ
OKIは2022年10月12日、東京都内およびオンラインで「OKI Innovation World 2022」を開催し、リアル会場では製造現場などでの品質管理を担保するAI行為判定システムなどを展示した。(2022/10/13)

SFプロトタイピングの事例を紹介:
2100年までぶっ飛ぶ――日本科学未来館がSF作品を創作 参加型イベントで「SFプロトタイピング」を使ったワケ
日本科学未来館が「未来の暮らし」を考えるイベントを開催しました。2100年という遠い未来を描くに当たり、SFプロトタイピングを活用しています。同館の科学コミュニケーターに、イベントの背景を取材しました。(2022/10/7)

Xiaomi公式ストアがオープン1周年セール いいね数で最大2万円割引や「Miポイント」の導入も
Xiaomiは、8月16日〜25日に「Xiaomi公式サイト1周年記念祭」セールを実施。最大5000円オフになるサインインクーポン券の配布や、対象商品のいいね数に応じて割引率が最大2万円にアップするファン参加型セールなどを行う。(2022/8/16)

朝倉未来がプロモートする「BreakingDown5」、17日に開催 視聴者参加型のライブ視聴チケットを用意
7月17日に開催する「喧嘩道 presents BreakingDown5」の前日会見が開催。事前に発表した全21試合に出場する選手たちが一堂に会し、一時は乱闘を繰り広げるなど騒然とした場面もあった。(2022/7/16)

メカ設計メルマガ 編集後記:
市民参加型アップサイクルの実現へ、最先端ラボが働き掛ける“分かりやすさ”
装置や設備も重要ですが、インプットとなる部分は実はもっと重要かもしれません。(2022/6/14)

サステナブル設計:
国産巨大3Dプリンタとリサイクルシステムを一体化、「鎌倉発」の最先端ラボ公開
慶應義塾大学SFC研究所 環デザイン&デジタルマニュファクチャリング共創ラボは、科学技術振興機構の「共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)」において、地域共創分野育成型プロジェクトとして採択された「デジタル駆動超資源循環参加型社会共創拠点」の地域研究活動サテライト拠点として開設する「リサイクリエーション 慶應鎌倉ラボ」の内覧会を開催した。(2022/6/7)

サステナブル設計:
鎌倉に「国内初」のプラスチック高付加価値アップサイクル研究拠点を開設
科学技術振興機構の「共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)」において、地域共創分野育成型プロジェクトとして採択された「デジタル駆動超資源循環参加型社会共創拠点」は、慶應義塾大学と鎌倉市、参加企業/団体21社の共創と、市民参加型実験を加速すべく、研究拠点施設「リサイクリエーションラボ」を開設した。(2022/5/31)

バチェロレッテ第2弾も:
アマプラで「たけし城」復活! スポーツのライブ配信やアマプラでしか見れないオリジナル作品を強化
アマプラが2022年に配信する新コンテンツを発表した。視聴者参加型のアトラクション系バラエティ「風雲!たけし城」を34年ぶりに復活する。スポーツ生配信も強化し、新たなファン層獲得を狙う。(2022/3/30)

AI・機械学習の用語辞典:
ヒューマン・イン・ザ・ループ(HITL :Human-in-the-Loop)とは?
用語「ヒューマン・イン・ザ・ループ」について説明。機械学習においては、データ収集と前処理〜モデルの訓練〜運用監視〜継続的なアップデートというライフサイクルの中に人間との相互作用、つまり人間からのフィードバックが含まれることを指す。人間参加型のAIとも呼ばれる。(2022/3/10)

デジタルツインでリアルな水害を体験する市民参加型「デジタル防災訓練」 防災・減災を目指す――NTT Comら
NTT Comは東京理科大学水理研と共同で、デジタルツインで水害ハイリスク地域の発災を再現する市民参加型の「デジタル防災訓練」を開始する。複数回のデジタル防災訓練を経て、避難行動を可視化、分析し、高精度な防災・減災の実現を目指す。(2022/2/22)

サーキュラーエコノミー実現に向けて:
サステナビリティに特化した「来店客参加型店舗」が水戸にオープン 狙いは?
アダストリアがサステナビリティに特化した新業態「OFF STORE」をオープンする。子ども服のシェアリングサービスや、衣類を「黒染め」で蘇らせる循環型のファッションブランドなどを常設する。アップサイクル体験やクラフトワークショップも実施予定。(2022/2/10)

3Dプリンタニュース:
産学官民の共創で「プラスチック地捨地消」を実現、鎌倉を新たな循環型都市へ
慶應義塾大学は産学官の共創により提案した「デジタル駆動 超資源循環参加型社会 共創拠点」が、科学技術振興機構による「共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)」の地域共創分野の育成型プロジェクトとして採択されたことを発表した。(2021/10/20)

コロナ禍で盛り上がるバーチャルイベント 普及の鍵は「スマホ参加型」にあり
仮想空間上の「お台場」や「渋谷」で開催したイベントに数十万人が参加した。高価な機材を使うVRと違い、スマホで参加できるバーチャルイベントは今後のイベントの鍵になりそうだ。(2021/9/28)

モータースポーツ超入門(9):
GR86と新型BRZでさらなる盛り上がり、ワンメイクの「86/BRZレース」とは
トヨタ自動車とスバルが共同開発した小型FR(後輪駆動)スポーツカー、トヨタ自動車の「86」とスバルの「BRZ」を使った参加型モータースポーツが「トヨタガズーレーシング86/BRZレース」だ。(2021/8/27)

3Dプリンタニュース:
3Dプリント技術を活用した医療機関応援プロジェクトを開始
DMM.comは、3Dプリント技術を活用した、クリエイター参加型の医療機関応援プロジェクトを開始した。3Dデザインを全国のクリエイターから募集し、販売した売り上げの一部を医療機関に寄付する。(2021/8/4)

「ソニック」新作はゲーム配信者と視聴者が一緒に遊べる“参加型” 書き込んだコメントが足場やアイテムに
弾幕で足場を作って配信者をサポート。(2021/6/25)

Autodesk University 2020:
歴史的建造物の調査を高精度に行う“クイックスキャン”、Revit連携でVR展開も
文化財保護法が一部改正され、以前は政府が行っていた歴史的建造物の管理が都道府県や市町村に委ねられることになった。実現には、歴史的建造物に関する管理や活用を市民参加型にする必要がある。レーザースキャナーや写真データを活用した歴史的建造物のデータ化は、将来的な建造物の修繕やバリアフリー化などの情報を共有化するのに有効だ。また、BIMとの連携で、調査や修繕の管理・立案などにも役立つ。(2021/2/1)

都のコロナ対策サイトがグッドデザイン賞 開発スピードや民間参加型を評価
東京都の新型コロナ対策サイトが2020年度のグッドデザイン賞を受賞した。開設までのスピード感や市民エンジニアが改善に参加する「シビックテック」の手法を活用した点などが評価された。(2020/10/5)

Google、クラウド型の専用ゲームサーバをリリース Kubernetes環境で実行、大規模・多人数参加型ゲームの基盤に
Googleが、Google Cloud上の専用ゲームサーバサービス「Google Cloud Game Servers」をリリース。大規模多人数参加型オンラインゲームなどを実現する。GoogleのKubernetes環境上で実行され、全体がマネージドサービスとして提供される。(2020/8/25)

冷や汗が止まらない……! リアルすぎて怖い参加型ホラーコンテンツ「世にも奇妙なオンライン会議」公開
うわぁぁぁああ!(恐怖)(2020/7/7)

遊べる在宅フェス「ゴールデンリモート」GWに開催決定 視聴者参加型紙芝居や遠隔謎解きゲームがオンラインで楽しめる
テーマは「外出不要なイベントはどこまでやれるのか」。(2020/5/1)

サイコム、外出自粛中のゲーマーを応援するオンラインイベントを開催 5月3日
サイコムは、オープン参加型オンラインイベント「Sycom CUP 2020 SPRING:STAY HOME STAY GAMING」の開催を発表した。(2020/4/23)

スマートフォンを狙ったWeb媒介型攻撃の実態を把握:
NICTらが独自アプリ「タチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル」でユーザー参加型実証実験を開始
NICTらは、独自に開発したAndroid向けアプリを使って、スマートフォンを狙ったWeb媒介型攻撃の実態把握と対策技術向上のための実証実験を始める。ユーザーから提供されるデータを分析して、セキュリティ機能を強化したり未知の攻撃を観測したりする。(2020/3/19)

産業動向:
フジクラ、長野県大町市と市民参加型IoTの実証実験開始
フジクラとIoTBASEは長野県大町市と共同で、「市民参加型スマートシティ」を目指したIoTの実証実験を開始した。地図システムを利用したプラットフォームを構築し、安心・安全な町づくりを目指す。(2020/2/28)

最寄りのワークスペースをスマホで探せる 一般参加型の実証実験がスタート
NTT Comは、ワークスペースとして使える最寄りのカフェ、コワーキングスペースなどを検索、予約できる「Dropin」の実証実験を開始する。トライアル利用者とワークスペースの提供を希望する店舗は無料で参加できる。(2020/2/12)

「けもフレ」福原Pのケモかわ新作アニメ「モクリ」インタビュー “ファン参加型会議”“二次創作自由”みんなで創る新たなエンタメとは?
オンライン制作会議の参加者を募集中。(2019/11/7)

空調機器:
D2Cを本格化、顧客参加型商品開発プラットフォーム「DAIKIN LAUNCH X」開設
ダイキン工業は、ユーザーの意見を掬い取れる商品開発プラットフォーム「DAIKIN LAUNCH X」を開設し、本格的にD2C(Direct to Consumer)モデルに取り組む。(2019/11/6)

CEATEC 2019:
顔の動きや空中ディスプレイでロボットを非接触操作、立花エレテックが参加型デモを披露
立花エレテックは「CEATEC 2019」(2019年10月15〜18日、千葉県・幕張メッセ)に出展し、非接触でロボットを操作できる体験デモとして「サイコロロボット」と「パターロボット」を披露した。(2019/10/17)

Twitterのアンケート機能で次の展開を決める“ギャルゲー漫画” 斬新な手法と予想外の物語で反響呼ぶ
Twitterならではの読者参加型作品。多くの人が物語の行方を見守りました。(2019/7/27)

中国のバーチャルアイドル「リブドル!」日本上陸 ビリビリ動画で活動、WeChatでファン投票
中国のバーチャルアイドルプロジェクト「ReVdol!-VIRTUAL IDOLS NEXT TO YOU-」の日本展開が始まった。ビリビリ動画やWeChatを活用してファンを集め、投票制で勝ち残るキャラクターを決めるファン参加型のプロジェクト。(2019/3/20)

デジタル広告を集めて企業から特典を受け取り:
博報堂など3社、ブロックチェーンを活用した生活者参加型プロモーションサービスを開発
博報堂はユナイテッドおよびYuanbenと共同でブロックチェーン技術を活用した生活者参加型プロモーションサービスを開発した。(2019/1/31)

NEC、アビームコンサルティングらが実施:
東京・豊洲で住民参加型の防災訓練 SNS投稿をAIで選別して被災状況を把握
NECとアビームコンサルティングらは、豊洲エリアで住民参加型の「都市型AI防災訓練」を実施する。住民のSNS投稿から被害状況把握や危機対応に必要な情報を抽出し、危機対応などに役立てるという。(2018/9/26)

電力供給サービス:
住宅太陽光の電力を「シェア」、顧客参加型の新しい電力取引サービス
中部電力は顧客参加型の電力取引サービス「これからデンキ」を発表。住宅の太陽光発電の電力を、個人同士や個人と企業の間で取り引きできる新しいサービスを2019年11月以降に展開する予定だ。(2018/8/1)

「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」と連携:
KDDI総合研究所や横浜国立大学ら、Web媒介型サイバー攻撃対策の実証実験として「タチコマSA」を無償配布
KDDI総合研究所などは、一般ユーザーを対象にWeb媒介型攻撃対策ソフト「タチコマSA」を無償配布して、ユーザー参加型の実証実験を始める。機械学習を駆使して、攻撃を検知する手法も検討する。(2018/6/4)

サードウェーブ、「C4 LAN 2018 SPRING」にブース出展 ステージイベントなども実施
サードウェーブは、ベルサール高田馬場で開催されるユーザー参加型ゲームパーティー「C4 LAN 2018 SPRING」への出展を発表した。(2018/5/9)

日本一冴えている人をCM中に決定:
「踊る!さんま御殿!!3時間SP」の枠で国民参加型クイズCM、HAROiDが提供
HAROiDは、リアルタイムに視聴者が参加できるCM「キリン一番搾り匠の冴発売記念匠のクイズショー」を実施する。(2018/4/5)

Amazonプライムビデオで初の子ども参加型番組 しまじろうと遊ぶ“アマゾンキッズ”募集中
しまじろうと踊ってくれる2〜6歳の「アマゾンキッズ」を募集しています。(2018/3/22)

ユーザー参加型キャンペーンの開催から当選発表まで:
アライドアーキテクツ、Twitter完結型キャンペーンシステム「echoes」の提供を開始
アライドアーキテクツは、Twitter上でユーザー参加型キャンペーンの開催から当選発表まで実施できるサービス「echoes」の提供を開始した。(2018/3/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。