ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「Pixar」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Pixar」に関する情報が集まったページです。

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
ディズニー、Hulu…… 動画配信の覇権争いは日本アニメをどう変えるか
覇権争いを激化させる映像配信プラットフォームの巨人たち。日本アニメにどんな影響を与えるか。アニメ・映像ビジネス報道の第一人者が斬る。(2019/5/9)

バズ、マイク、ニモに命を宿すには?:
ピクサーの極意を科学で斬る「PIXARのひみつ展」を見てきた
ピクサーがアニメーションを作る工程を実際に体験しながら学べます。(2019/4/13)

ディズニーの動画サービスは米国で11月開始 月額6.99ドル 2年以内に世界の主要地域で展開
早く日本にも来てほしい。(2019/4/12)

ディズニーの定額動画サービス「Disney+」は月額6.99ドルで11月に米国で開始
Disneyが11月に米国で開始する定額動画サービス「Disney+」の詳細を発表した。サブスク料金は月額6.99ドルとNetflixの最低プランよりさらに2ドル安く、「スター・ウォーズ」や人気アニメなどの既存映画をオフラインでも視聴できる。様々なオリジナルコンテンツも提供していく。(2019/4/12)

アントマン役ポール・ラッドも登場:
香港に行けば君もアベンジャーズだ 「アントマン&ワスプ:ナノバトル!」香港ディズニーランドにオープン
香港ディズニーランドに待望の新アトラクション「アントマン&ワスプ:ナノバトル!」がオープン。セレモニーには監督のペイトン・リード、主演のポール・ラッドも登場し、最新鋭の技術を使ったライドのオープンを祝いました。(2019/4/2)

「もはや面影なし!」 バービー、イモト、やしろ優ら女性芸人の“加工ありなし”写真が衝撃のビフォーアフター
加工アプリ怖い。(2019/3/29)

「ボー何があったん?」 「トイ・ストーリー4」最新映像が公開、たくましく生きるボーの姿に興味津々の声
私の知っているボーじゃなかった。(2019/3/20)

「Disney DELUXE」提供で「Disney+」日本上陸はどうなる?
日本でディズニーの動画見放題サービスが3月から始まる。米Walt Disney Companyも19年後半に動画配信サービスを始めると発表しているが、日本でのサービス展開はどうなるのか。(2019/3/7)

「Disney DELUXE」体験してみた 4つのアプリ、何ができる?
ウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモが3月26日から新サービス「Disney DELUXE」を始める。同サービス向けのアプリは4種類。それぞれ何ができるか試してみた(2019/3/7)

ディズニー見放題「Disney DELUXE」、月700円で ドコモと組み3月26日から
ディズニーの定額制動画配信はドコモと手を組んでスタートする。(2019/3/7)

ディズニー傘下の動画やコンテンツが見放題、使い放題――「Disney DELUXE」始動 月額700円で3月26日スタート
ディズニー傘下の「ディズニー(Disney)」「ピクサー(Pixar)」「マーベル(Marvel)」「スターウォーズ(STAR WARS)」ブランドの動画やコンテンツが見放題、使い放題となる定額サービスが3月26日にスタート。認証や決済、販売促進面でNTTドコモがサポートする。【更新】(2019/3/7)

ディズニーとドコモ、共同で見放題サービス提供開始へ ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル作品が見放題に
これまで他の定額動画配信サービスに登場していなかった「アナと雪の女王」なども見放題に。(2019/3/7)

「ツムツム」に続くスマホゲーム、LINEとディズニーが今春配信
LINEがスマホゲーム「LINE:ディズニー トイカンパニー」を今春に公開。ディズニーと共同開発するゲームアプリは「ツムツム」に続く2作目。(2019/3/4)

小さな野良猫とあまり幸せではない飼い犬 2匹の友情を描いた短編アニメをピクサーが無料公開
ハンカチを用意したほうがいいかもしれません。(2019/2/21)

Apple、音声アプリ開発企業「Pullstring」を買収
元Pixar幹部らが立ち上げた音声ベンチャーをAppleが手に入れた。(2019/2/17)

あの「ピクサーのロゴムービー」を高校生が再現 「こんな青春、絶対楽しい」と大絶賛
X役のポーズも、見れば見るほどじわじわくる。(2019/2/2)

日本の学生が作ったコマ撮りアニメが国内外でアニメアワードを受賞 「マイリトルゴート」作者に聞く制作の裏側
暖かさとダークな世界観の融合に目を奪われる作品です。(2019/1/31)

帰ってきたボー・ピープ! 「トイ・ストーリー4」で再登場 19年ぶりのビジュアルに注目集まる
アンディの家からいなくなってから何があった。(2019/1/30)

ディズニーシーのピクサーフード&グッズがかわいすぎる! ド派手なモンスターズインク「クッキーサンド」「サリまん」に注目
フォトジェニックなブッフェも!(2019/1/16)

東京ディズニーシーで開催中「ピクサー・プレイタイム」 大人も子どもも楽しいショー&プログラムを全力レポート
子どもが満喫できる体験プログラム&ゲームブースも。(2019/1/16)

「トイ・ストーリー4」に濃すぎる新キャラ“ダッキー”と“バニー” ウッディ&バズとの絡みも
クセがすごい。(2019/1/9)

西田宗千佳の「世界を変えるVRビジネス」:
アバターフォーマット「VRM」は何を狙っているのか
アバターは単に外観を持った3Dデータではなくなりつつある――「VRM」が生まれた背景と狙いを西田氏が解説。(2018/12/28)

「トイ・ストーリー4」日本版特報&ティーザーポスターが公開! 唐沢寿明&所ジョージも声優続投決定
ウッディとバズだー!!(2018/12/20)

ディズニーを”聖なるもの”として扱わなくてもいい――風刺やネット文化を詰め込んだ「シュガー・ラッシュ:オンライン」を監督2人が語る
ザンギエフの声を当てたリッチ・ムーア監督「僕のロシアなまりは最悪だろ(笑)」。(2018/12/21)

東京ディズニーリゾートのリボンとネクタイがかわいすぎて、大人も制服ディズニーしたくなるやつ
こんなかわいい制服リボン、見たことある?(2018/12/6)

ウッディやバズと夢の世界へ! 映画「トイ・ストーリー」の世界を再現したホテルが2021年オープン予定
外観も、中庭もおもちゃで作られたようなホテル(2018/12/4)

DisneyのNetflix競合動画配信サービスは「Disney+」に 「ローグ・ワン」前日譚などを独占配信へ
Disneyが2019年中に立ち上げる予定の動画配信サービスの名称が「Disney+」に決まった。傘下のLucasfilmやMarvel Studiosによるオリジナルシリーズ番組を独占配信する計画だ。(2018/11/9)

ディズニーの動画サービス、名称は「Disney+」 「ロキ」のドラマシリーズも配信
「スター・ウォーズ ローグ・ワン」のカシアン・アンドーのシリーズも製作予定。(2018/11/9)

iOS 12(β版)を試す スマホ依存を防ぐ機能が便利 「ミー文字」は改善の余地あり
待ちに待った新iPhoneの発表まであとわずか。スケジュールが例年通りであれば、発表から発売の間には、iOS 12の配信も始まるはずだ。ここでは、iOS 12の特徴を改めて振り返っておきたい。(2018/9/11)

スパイダーマンやスーパーマンをスラスラと ヒーローを流麗に描くドローイング動画が見事
みるみるうちに色が塗り重ねられていく様子が気持ちいい。(2018/8/19)

LINEとディズニー、限定スタンプやきせかえがもらえる月額サービス「Disney x LINE」開始
月額制の公式アカウントサービス「LINEファンアカウント」の第1弾。(2018/8/17)

「インクレディブル・ファミリー」レビュー 14年ぶりの復活は“続編”かつ“リブート”
天才ブラッド・バード監督、最新作。(2018/8/11)

東京おもちゃショー2018:
「YouTuberごっこ」にプログラミング遊びも 女児向けタブレットトイ セガトイズから
自撮り動画を撮影でき、プログラミングをはじめとする学習アプリも搭載したタブレットトイをセガトイズが発売する。(2018/6/7)

新OSに見るAppleのメッセージとは? WWDC 2018を林信行が読み解く
WWDC 2018でAppleははっきりと「顧客重視」の姿勢を打ち出した。林信行が現地から解説。(2018/6/7)

最新ARフレームワーク「ARKit 2」対応など多数の新機能を提供:
AR機能が強化――Apple、最新モバイルOS「iOS 12」を発表、秋に正式リリース
Appleが2018年秋にリリースする「iOS 12」は、システム全般にわたってパフォーマンスが向上し、ARやコミュニケーション、音声操作、使用時間管理など、さまざまな新機能を提供する。(2018/6/6)

「iOS 12」で変わること、iOSとmacOSの関係は? WWDC 2018現地レポート
WWDC 2018の基調講演では、OSの着実な進化に焦点が当てられていた。どちらかというと、ユーザーの使い勝手を向上させる取り組みが多かった印象だ。iOSとmacOSを統合するのかというウワサに対しては、明確に否定した。(2018/6/5)

Apple「iOS 12」を2018年秋リリース 旧モデルでも高速で動作し、全iOS 11対応機種がアップデート可能
今秋リリース予定。(2018/6/5)

WWDC 2018基調講演まとめ(iOS 12/watchOS 5/tvOS 12/macOS Mojave)
Appleの年次開発者会議「WWDC 2018」で発表されたことを時系列にまとめた。iOSの「Memoji」や「ARKit 2」、macOSのダークモード、FaceTimeのグループチャットなどが発表された。(2018/6/5)

不祥事対策は、ディズニー映画に学べ:
日大アメフト問題に学ぶ、不祥事を炎上させない対応策
日大のアメフト問題が大炎上している。財務省も加計学園も不祥事隠ぺいで注目されているが、問題が発覚したときどのように対応すればいいのか。ディズニー映画『モンスターズ・ユニバーシティ』から学べることがあって……。(2018/6/1)

ディズニーとドラえもんの差:
ネコのドラえもんが、ネズミのミッキーに絶対勝てない理由
一般的にネコはネズミより強いが、コンテンツの世界では、ネズミがネコを圧倒している。最新作の『映画ドラえもん のび太の宝島』は興行収入が44億円を超えているが、ディズニー映画に比べると20分の1ほど。なぜこれほどの差がついてしまったのかというと……。(2018/5/1)

「スター・ウォーズ」新シリーズ、Disneyの動画配信サービスで配信へ
Walt Disneyが2019年に立ち上げ予定のDisneyブランドの動画配信サービスで、Lucas Film製作の新たな「スター・ウォーズ」シリーズが配信される。製作総指揮は「アイアンマン」や「ジャングルブック」の監督、ジョン・ファブロー氏。(2018/3/9)

オールディズニーが舞浜にやってきた3日間:
ディズニーファンのための祭典「D23 Expo Japan 2018」をマニアックに眺めてきた
パークから映画まで、ディズニーの祭典に行ってきました。(2018/2/16)

スクリーンで見たあの衣装が:
「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」全国巡回が大阪からスタート
貴重な資料が日本にやってきます。(2018/2/10)

マックィーンが! レミーが! そしてヨロコビ、メリダまで!:
2018年冬の東京ディズニーシーはピクサー三昧 「ピクサー・プレイタイム」初開催
珍しいピクサーの仲間が東京ディズニーシーにやってくる。(2018/1/10)

Pixar共同創業者のジョン・ラセターCCO、“過失”で半年休職へ
PixarおよびWalt Disney Animation StudiosのCCO(最高クリエイティブ責任者)を務めるジョン・ラセター氏が、セクハラ報道を受けて半年間休職すると従業員に告げた。(2017/11/22)

iPhone Xの「Clips」先行レビュー スター・ウォーズの世界に飛び込む未来のビデオ体験
Clipsでビデオ作品を作ってみました。(2017/11/10)

ITはみ出しコラム:
iPhone X発表会に見る「ジョブズ後のAppleを支える人たち」
かつては故スティーブ・ジョブズさんのプレゼンに世界中が注目したものですが、ティム・クックCEOをはじめ、現Apple幹部の製品紹介も気になります。(2017/9/17)

アナ雪最新作とピクサー新作「リメンバー・ミー」、2018年3月に同時公開
“家族と絆の物語”を“最高の音楽”でつづる2つの新作映画が3月に公開。(2017/8/30)

Disney、動画配信サービス立ち上げへ Netflixとの契約は終了
Walt Disney Companyも動画配信サービスに参入する。DisneyやPixarの映画やテレビ番組を独占配信するDisneyブランドのサービスを2019年に米国で立ち上げる。Netflixへのコンテンツ提供は2018年に終了する。(2017/8/9)

Appleの簡単ビデオ編集アプリ「Clips」にディズニーキャラ大集合
AppleとWalt Disneyとの蜜月関係は今も続いている。(2017/7/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。