ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Pixar」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Pixar」に関する情報が集まったページです。

ディズニー、「フォートナイト」のエピックの株式15億ドルを取得 新コンテンツ共同開発へ
Walt Disney Companyは「フォートナイト」のEpic Gamesの株式取得に15億ドル投じると発表した。両社はディズニーやマーベル、ピクサーなどのコンテンツやキャラクターをプレイしたり購入したりできる新たなゲームなどを共同で開発する計画だ。(2024/2/8)

東京ディズニーランドに新しい夜のキャッスルプロジェクション マーベル映画キャラも登場!
公開されたビジュアルにはアイアンマンとキャプテン・マーベルの姿が。(2024/1/30)

宮崎駿監督の「君たちはどう生きるか」、アカデミー賞長編アニメーション部門賞にノミネート
2度目の受賞なるか?(2024/1/23)

「Apple Vision Pro」で楽しめるDisney+の3D映画などラインアップ紹介
Appleは、2月2日の米国での「Apple Vision Pro」発売を前に、このヘッドセットで楽しめるエンターテインメントコンテンツを紹介した。「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」などの3D版を視聴できる。(2024/1/17)

ベルキン、ワイヤレス充電器など158製品を最大67%オフで販売 Amazonニューイヤーセールで
ベルキンはAmazon.co.jpで2024年1月3日〜1月7日に開催される「Amazonニューイヤーセール」にて大幅な値引きを行う。本セールでは158製品が最大67%オフで販売される。具体的な対象製品もアナウンスされている。(2023/12/28)

ディズニーCEO、近年の作品が“偏り過ぎていた”と認める 「一番は楽しませること」「目的を見失っていた」
直近公開作の成績が振るわず。(2023/12/11)

40周年×100周年記念:
ベルキンがディズニーとコラボ、充電器やiPhone 15ケースなどを一挙発売 “プラスチック排除”の取り組みも
ベルキンは11月7日、創立100周年を迎えたディズニーとコラボレーションした充電器やイヤフォンなど31アイテムを一気に発売した。アイテムはBelkin公式サイトの他、Amazon.cojp、楽天市場、家電量販店などで販売される。(2023/11/7)

東京スカイツリーがディズニー作品をテーマにライトアップ 最新作「ウィッシュ」カラーも
4〜7月に好評を博した、ミッキーやミニーのカラーと併せて、8種類のライティングが10月16日夜に行われます。(2023/10/14)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
日テレ、ジブリ買収で日本版「ディズニー」に? 戦略と意図は
日本テレビ放送網が、スタジオジブリを買収する方向で進んでいることが21日、発表された。SNSでは不安の声も囁かれているが、今回の買収が合意に至った裏側にはどのような戦略や意図があるのだろうか。海外の同様事例なども踏まえて確認していきたい。(2023/9/29)

スピン経済の歩き方:
「シン・ナウシカ」「実写版 トトロ」! ジブリ子会社化でありうるか
あのスタジオジブリが日本テレビの完全子会社になる。「これでジブリはアニメ制作に専念できる」といった声が出ているが、本当にそうなのか。企業買収の世界は……。(2023/9/26)

「OpenUSD」による3Dコンテンツの相互運用性向上を促進:
Pixar、Appleなどが3Dエコシステムの標準化に向けて「Alliance for OpenUSD」を創設
Pixar、Adobe、Apple、Autodesk、NVIDIAは、Pixarの「Universal Scene Description」技術の標準化、開発、進化、成長を促進するため、非営利団体「Alliance for OpenUSD」(AOUSD)を創設した。(2023/8/4)

OpenUSDで3Dエコシステムの標準化を目指すアライアンスをPixar/NVIDIAなど5社が立ち上げ
PixarとAdobe、Apple、Autodesk、NVIDIAの5社は、3Dコンテンツのオープン標準規格を推進する団体「Alliance for OpenUSD」の結成を発表した。(2023/8/2)

Apple、Adobe、Pixar、Nvidia、AutodeskがAR加速を目指しOpenUSDアライアンス結成
Pixar、Adobe、Apple、Autodesk、NVIDIAがPixarの3Dツール「OpenUSD」の標準化を目指すアライアンスを結成した。「Apple Vision Pro」に取り組むAppleは「OpenUSDは次世代AR体験を加速する」と語った。(2023/8/2)

Huluとディズニープラスのセットプラン、月額1490円で登場 公式Twitterでは“におわせ”投稿も
個々に利用するより約26%安くなります。(2023/7/12)

注目デバイス解説:
「Apple Vision Pro」で何ができる? 製造業での活用の可能性を探る
Appleが「WWDC23」で発表した空間コンピューティングデバイス「Apple Vision Pro」。既に製造業でもVR/AR/MRを活用したソリューションが登場し、現場に浸透しつつある中、Vision Proは製造業にどのようなインパクトをもたらすのだろうか。(2023/7/11)

IKEAのミネラルウォーターが「ピクサー映画の日本版」 シンプルすぎるフォントが「結構好きw」と話題に
一周回って親しみを覚えるかも?(2023/7/9)

片目を失明した子猫が里親に呼ばれて…… 元気よくジャンプ&ハグする姿にふたりの絆を感じる【米】
これはキスラッシュしちゃう。(2023/7/1)

川口春奈、ピクサー映画「マイ・エレメント」で主人公に抜てき 「いつも観ていたディズニーの世界に」「楽しみと緊張で一杯」
自身が演じるエンバーに共感する部分もあったとのこと。(2023/5/12)

IT企業デスクツアー:
ポーションがあるぞ! スクウェア・エニックスで働く人のデスク環境:後編
IT関連企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、スクウェア・エニックスの音声制作部門や、研究開発部門で働く人の机を探る。(2023/5/12)

“あなた”は何色? エレメントたちのカラフルでユニークな個性が分かる「マイ・エレメント」最新特報映像が解禁
みんな違ってみんな魅力的!(2023/4/29)

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は子どもも見られるマッドマックスだった
ピーチ姫が強いことにも必然性がある。(2023/4/28)

ネット民に人気のリボルテック「ウッディ」が再販決定! 豊かな表情でフィギュアコントに大活躍のあいつが9月に帰ってくる
あの悪そうな顔パーツもしっかり収録。(2023/4/7)

日本アニメに注力:
「Disney+」が重視する「最高のストーリーテリング」とは アニメ責任者に聞く
ディズニープラスがAnimeJapan 2023に初出展した。ディズニーが一般消費者向けのAnimeJapan 2023に出展し、日本アニメに注力する狙いは。「最高のストーリーテリング」とは。ディズニープラスのアニメーション責任者、八幡拓人さんに聞いた。(2023/3/31)

ダイソーや300円ショップでディズニー創立100周年記念グッズ発売 第1弾は輝く「プラチナデザインシリーズ」
1年を通してさまざまなアイテムを展開予定。(2023/3/16)

PR:【数量限定】 ディズニーデザインのZiploc®が今年もかわいい! 小物・おもちゃ・カードの収納にもぴったりな4アイテムが登場
散らかりがちな子どものおもちゃも、スマートに収納できます。(2023/3/1)

スタジオアリス「ディズニーデザイン振袖」第3弾が登場 世界観あふれる振袖たちに「最高だろ」「一度は着てみたい」の声
1月13日から予約受付開始。(2023/1/8)

ストーリーテリングを底上げ:
ディズニーは日本のアニメ産業をどう変えるのか 講談社と戦略的協業を拡大した狙い
世界有数のエンターテインメント企業、ウォルト・ディズニー・カンパニーが、日本を含むアジア太平洋地域(APAC)の市場を拡大しようとしている。ディズニーは日本のアニメ産業をどう変えるのか。講談社と戦略的協業を拡大した狙いは?(2022/12/24)

会員数は1440万人増:
ディズニーに聞くアジア太平洋地域のマーケ戦略 Disney+の成功から「中国市場攻略の秘策」まで
世界有数のエンターテインメント企業、ウォルト・ディズニー・カンパニーが、日本を含むアジア太平洋地域(APAC)の市場を拡大しようとしている。Disney+の成功から「中国市場攻略の秘策」まで。ウォルト・ディズニー・カンパニーでAPACを統括するルーク・カン氏に話を聞いた。(2022/12/23)

JALの「ディズニー創立100周年」特別塗装機が就航! お披露目された機体をじっくり見てきたよ
アナ雪のエルサやピクサー作品のキャラクターが初登場!(2022/12/6)

夢の海へ、再び:
東京ディズニーシーの夢は夜ひらく 「ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜」プレビューを開催
11月11日からに始まる東京ディズニーシーの「ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜」をいち早く見てきました。(2022/11/7)

海外セレブたちが“本気”のハロウィーンコスを披露! お騒がせセレブのパリス・ヒルトンはセーラームーンにメイクアップ
みんな気合入ってる。(2022/10/31)

神奈川県立こども医療センターへ:
ウォルト・ディズニー・ジャパン、キャラクターをあしらった壁紙を提供 狙いは?
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、ディズニーのキャラクターをあしらった壁紙を、神奈川県立こども医療センターに提供した。同社によると今後アプリをローンチするタイミングでインタラクティブな要素を追加するという。(2022/10/12)

Marketing Dive:
Disney+の広告付きプランは実質値上げ? Netflix追撃の中身とは
米国においてDisney+の広告付きバージョンの詳細が明らかになってきた。(2022/10/5)

東京ディズニーリゾート40周年イベント「ドリームゴーラウンド」2023年4月15日開幕 新パレード「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」も
東京ディズニーランド&シーの両方でお祝い。(2022/9/20)

「愛は毎日、どんな瞬間にも感じる」山本耕史が明かした家族との幸せな生活 “ピノキオ”吹替インタビュー
「愛って大きな何かが起きることじゃなくて、何でもないことを積み重ねられることなのかな」(2022/9/24)

エンジニア不足、デジタルツイン構築後のアップデート問題を解消:
PR:産業用メタバースへの一歩、どう踏み出す? 世界的企業3社の事例を見る
急速に広まりつつある「産業用メタバース」だが、日本企業ではエンジニア不足などのためになかなか実用化に至っていない。より効率的な工場運営に向けて日本企業が産業用メタバースを導入するためには何が必要か。世界的企業3社の事例を見てみよう。(2022/8/29)

「カーズ」ヒロイン「サリー・カレラ」モデルのポルシェ、360万ドル(約5億円)で落札
Pixarの人気映画「カーズ」に登場する「サリー・カレラ」の20周年を記念して、PorscheとPixarが特別モデルを製造し、オークションにかけた。世界で1台の「サリースペシャル」は360万ドルで落札。収益は全額寄付される。(2022/8/23)

ニューラルネットワークによるグラフィックス生成技術も:
NVIDIAが3Dシーン記述言語「USD」の標準化へ 産業向けデジタルツイン実現に道
NVIDIAは、3Dコンテンツ制作を容易にするツール群「Neural Graphics SDK」を発表した。デザイナーやクリエイターだけでなく、一般ユーザーもメタバース向けのコンテンツ制作などが容易になるという。併せて、パートナー企業とともにUSDを拡張し、産業向けメタバースアプリケーション向け対応を強化する。(2022/8/15)

NVIDIAが「Omniverse」を拡張 新USDベースの「Connector」 や開発者向けフレームワークなどをリリース
NVIDIAが、3次元仮想空間再現ソフトウェア「NVIDIA Omniverse」を拡充する。新しい開発者向けのフレームワークやツールなどを公開する他、新しいアプリやプラグインも用意する。(2022/8/10)

AppleサイトでAppleTV+限定アニメ「ラック〜幸運をさがす旅〜」のインタラクションプロモ展開
Appleサイトのトップページを下にスクロールすると、ラックに登場するキャラクター達が、さまざまなアクションを展開する仕掛け。(2022/8/8)

「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
本当なのかどうか疑ってしまった……。(2022/7/30)

8月11日から:
ディズニーストア、「ご当地ツムツム」など国内30周年を記念した限定アイテムを発売
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、国内のディズニーストア30周年を記念した限定アイテムを販売する。8月11日に第1弾、30周年当日の8月21日に第2弾の発売を開始する。(2022/7/26)

30台の限定生産:
「トイ・ストーリー」をモチーフにしたキャンピングカー発売 特徴は?
キャンピングカーの製造を手掛けるトイファクトリーは、映画「トイ・ストーリー」の世界観をモチーフにしたキャンピングカー「TOY'S BOX 95(トイズボックス95)」を、7月16日より発売する。(2022/7/4)

サンキューマートの“プチプラ”ディズニーコスメに新作登場 ミッキーや「101匹わんちゃん」のマスカラとジェルライナーで夏のトレンドアイメイク
パケ買いしたくなるかわいさ!(2022/7/3)

「今という時間がいかに尊いものなのか」 「バズ・ライトイヤー」が伝えたい“今を生きる”メッセージ 監督&プロデューサーインタビュー
日本公開より一足先に公開された米国ではソックスが大人気に。(2022/7/1)

「バズ・ライトイヤー」特別映像公開 アフレコでクリス・エヴァンスも大興奮!
日本は7月1日公開です。(2022/6/24)

「失敗来い、のメンタルでありたい」 俳優・鈴木亮平が失敗を糧につかんだ内なる変化 「バズ・ライトイヤー」公開インタビュー
「バズみたいによくある勘違いをしていた時期があった」と鈴木さん。(2022/6/30)

奇跡起きた! 鈴木亮平、TDL“バズ・ライトイヤー”アトラクションで満点をたたき出す 「す、凄すぎ」「さすがバズ!!」
心身バズになりきっている。(2022/6/21)

「バズ・ライトイヤー」鈴木亮平の相棒役にりょう「“無限の彼方へ”言える役いただいた」 沢城みゆき、銀河万丈の出演も発表
それぞれが歓喜の思いを明かしています。(2022/6/15)

“キャプテン・アメリカ”クリス・エヴァンス、撮影が下手くそすぎてネット大喜利の餌食に 「銅像建てたの誰」「王はいつも揺るがない」
本人は「手のやり場が分からなくて」と言い訳。(2022/6/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。