ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「私用」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「私用」に関する情報が集まったページです。

AndroidでのBYOD実践方法【前編】
“私用スマホ”で仕事ができる「Android」の使える機能群
GoogleのモバイルOS「Android」は、スマートフォンを業務に使うことを想定した機能を提供している。「BYOD」(私物端末の業務利用)としてAndroid端末を利用する際に役立つ機能とは。(2024/5/4)

企業の2割以上が私用携帯を利用 業種別では「宿泊業・飲食店」が割合最多に――楽天モバイルが調査
楽天モバイルは、MMD研究所の調査データを元にした「プライベートスマホの業務利用実態」を発表した。日本企業の23.3%が私用携帯を業務利用し、とくに「宿泊業・飲食店」など、自営業が多いと予測される業種が上位となった。(2024/4/26)

パブリックコメントを募集開始:
「.INTERNAL」を私的用途のトップレベルドメインに ICANNが暫定的に決定、その理由とは?
ICANNは、「.INTERNAL」を私的利用や内部ネットワークのトップレベルドメインに予約すると暫定的に決定し、パブリックコメントの募集を開始した。(2024/2/17)

厚労省職員、緊急連絡先メアドを誤登録 業務メール第三者に漏えい 個人情報も
厚生労働省は、職員が緊急連絡先として登録した私用メールアドレスが誤っていたことで、関係者に一斉送信されたメールが第三者に誤送信されていたことが分かったと発表した。(2024/2/5)

「ソフトバンクの担当者からDMが来た」YouTuberの個人情報を私的利用 ソフトバンク「重大なコンプライアンス違反」と謝罪
ソフトバンクに取材しました。(2023/4/9)

LINEで業務連絡、私用PCで仕事──悪気ない「シャドーIT」をどう防ぐか?
近年、テレワークの後押しもあってクラウドサービスなどのITツールを導入する会社が増えています。こうした状況の中で、従業員が会社の許可を得ずに、会社が把握していない情報端末やITツールを業務用として利用する「シャドーIT」が問題化しています。(2022/12/15)

キャリアニュース:
テレワーク中に私用で仕事を中断する「ちょい抜けワーク」を約8割が経験
アドビが、「テレワークと理想の働き方」に関する調査結果を発表した。家庭の用事で仕事を中断する「ちょい抜けワーク」を77.7%が経験しており、91.8%が、「柔軟な働き方を認める企業で長く働きたい」と回答した。(2022/5/12)

「資料のフィードバックはメールやチャットがいい」:
「ちょい抜けワーク」ができる会社で長く働きたい アドビがテレワークと理想の働き方に関する調査
アドビは、テレワークと理想の働き方に関する調査の結果を発表した。テレワーク中に私用で仕事を中断する「ちょい抜けワーク」の経験者は約8割。9割超の人が「ちょい抜けワーク」が可能な会社で長く働きたいと考えていた。(2022/4/27)

フレキシブルな働き方を求める:
「ちょい抜けワーク」8割が経験 テレワーク中に私用で中断
テレワーク中でも育児や家事をはさみつつ働くことが会社で認められている人は、どのくらいいるのだろうか。週に1回以上テレワークを行っているビジネスパーソンに聞いた。(2022/4/25)

「Windows 365」の機能と使い方【後編】
「Windows 365 Cloud PC」があれば会社のPCで私用ソフトを安全に使える?
MicrosoftのDaaS「Windows 365 Cloud PC」を利用することで、組織は業務用デバイスの利便性を向上させつつ、セキュリティを強化することが可能だという。それはどういうことなのか。(2022/5/6)

無線LANの電波拡大による影響【前編】
「Wi-Fi 6E」に生じる重大な懸念とは? 「Wi-Fi 6」にはない問題
無線LANをはじめ、さまざまな電波が私用の用途や公共サービスに使われている。「Wi-Fi 6」の拡張版である「Wi-Fi 6E」を使用する際は、従来の無線LANよりも特にその点に注意を払わなければならない。(2022/2/22)

テレビ朝日の亀山慶二社長が辞任 会食・ゴルフなどに経費を私的利用
テレビ朝日は、亀山慶二社長が辞任したと発表した。社内調査で経費の私的流用が発覚したため。亀山社長は親会社テレビ朝日ホールディングスの取締役も同日付で辞任した。当面の間、早河洋会長が社長を兼務する。(2022/2/10)

MMD研究所のテレワーク実態調査:
私用端末でのテレワーク経験者は6割超 現在のオフィス出勤の割合は?
MMD研究所はテレワークをしている会社員を対象に、「テレワークにおけるデジタル端末の利用に関する調査」を実施した。その結果、テレワークにおいて私物のデジタル端末での業務利用経験がある人は、64.7%いることが分かった。(2021/11/30)

岡山大病院の医師がフィッシング被害に 私用クラウド奪われ患者269人分の個人情報が流出か
岡山大学病院の医師がフィッシング被害に遭い、医師の個人用クラウドに保存していた患者269人分の個人情報が攻撃者から閲覧できる状態になった。患者の情報を個人のクラウドに保存するのは大学の規定違反。(2021/8/5)

戦慄かなの、NPO法人への出資金に関するうわさを否定 “私的利用の事実は一切ない”
説明文には出資金の用途の他、活動報告が止まっていたことについても記されています。(2020/11/19)

近畿大、電話システムの一部をクラウドに移行 職員のPC通話とBYODもスタート
近畿大学東大阪キャンパスが、事務部門にクラウド型のPBXシステムを導入。同システムを活用し、職員のPCでの通話と、私用スマホでの内線利用を開始している。今後は同キャンパスのフルクラウド化を目指すという。(2020/1/9)

今日のリサーチ:
日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、どういう場面で見られているのかを知ることから。(2019/10/11)

Google Chrome完全ガイド:
Google Chromeの「プロファイル」とは? 用途ごとに複数のChrome環境を簡単に作る方法
仕事や私用など、異なる複数の用途を単一のGoogle Chromeでこなしていたら、ブックマークやID/パスワード、閲覧履歴などがごちゃ混ぜになって使いにくくなったことはありませんか? 「プロファイル」という機能を利用すると、独立した複数のChrome環境を簡単に用意できます。(2023/11/1)

PR:社内のスマホ、守ってますか? 「Symantec Endpoint Protection Cloud」でモバイルデバイスもまとめて安全
専任IT担当者がいない規模の企業でもエンタープライズレベルのセキュリティを安価に構築できる「Symantec Endpoint Protection Cloud」。今回は社用・私用問わず使われるモバイルデバイスの保護について見ていこう。(2019/2/21)

通販で買い物、会社で受け取りOK 社員向けの宅配ボックス、サイバーエージェントなどが実証実験
宅配ボックスを手掛けるナスタが、職場に設置した宅配ボックスで私用の宅配を受け取れるようにする実証実験を、サイバーエージェントなど3社で始めた。(2018/11/14)

企業におけるWebサイトの閲覧規制状況(2015年)
「依然として2ちゃんねるは規制対象」──中小企業で「甘い」インターネット業務利用制限
今や企業活動においてWebサイトからの情報収集は不可欠だ。一方で無分別な私的利用はセキュリティの観点からも制限しなければならない。利用と制限のバランスを企業調査から考える。(2016/8/30)

FBI、ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題で訴追求めず
米大統領の民主党候補指名がほぼ確実になっているヒラリー・クリントン氏の国務長官時代の私用メール問題について、米連邦捜査局(FBI)が「訴追に当たらず」との判断を発表した。(2016/7/6)

テレビ朝日、「週刊文春」記事の無断使用で謝罪
報道ステーションで、引用元を明示せずに「週刊文春」の記事を私用していたことを謝罪した。(2016/1/27)

WikiLeaks、CIA長官の私用メール情報を掲載
米中央情報局(CIA)長官の私用メールアカウントから流出したとされる情報が、告発サイトのWikiLeaksに掲載された。(2015/10/22)

ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー リポート:
コニカミノルタとサッポロが示す「デバイス管理とBYOD」実践・徹底への道筋
スマートデバイスの利用が拡大する中で、IT部門には私用端末の業務利用で生じる新たなセキュリティリスクへの対応などが求められている。編集部主催「デバイス管理セミナー」で、サッポロホールディングスとコニカミノルタの取り組みと工夫、そして企業のクライアント管理を支える最新ソリューションが紹介された。【更新】(2015/8/25)

支給された端末での私的利用問題にALSIが新サービス
会社から支給された端末で業務に関係のない利用している社員や従業員が少なくないという。(2015/5/26)

ウォッチガード、UTMに「ネットの私的利用」対策機能を搭載
UTMファームウェアの更新版をリリース。ネットの利用時間やデータ量などの割り当てられる機能を追加した。(2015/4/24)

ディルバート(384):
会社で“私用”の電話はしちゃダメ?
仕事中に私用の連絡がスマートフォンに、なんてことは誰にでもありますよね。ボスはそれを認めたくないようですが……。(2015/2/12)

MMD、職場での私用スマートフォン利用実態を調査――会社側のリスク対策実施率は2.8%
MMD研究所が「第2回 職場での私用スマートフォンの利用実態調査」の結果を発表。80%以上が個人でセキュリティ対策をする一方、会社側で対策をしているのは2.8%に留まった。(2013/10/3)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
「私用メール」をめぐる会社と組合の対立 組織に潜む闇
ある百貨店企業で社員の私用メールが原因となり、労働組合も巻き込む騒動になった。「ちょっとプライベートで……」という出来心がもたらした問題の中身と対処策とは――。(2013/7/26)

BYODの導入に役立つガイドライン、アイキューブドシステムズが公開へ
社員の私用端末を業務用途で利用する「BYOD」の導入に役立つガイドラインを公開した。(2013/3/14)

調査リポート:
政府機関で増えるBYOD導入、西欧州では6割がiPhoneを利用
欧州の政府機関に勤務する人のうち、約60%がiPhoneを利用していることがIDCの調査で分かった。私用端末を業務で利用するBYODの導入が欧州政府機関で進みつつある、とIDCは分析している。(2013/2/19)

調査リポート:
私用ケータイの業務利用、9割近くが「自腹」、モチベーションに影響も
アイシェア調べ。調査から、自腹負担は従業員のモチベーションを低下させるだけでなく、業務に支障をきたしかねないことも分かった。(2013/2/4)

ソフトバンクとVMwareが提供:
スマホの中に業務用と個人用の2つのOS――「モバイル仮想化」BYODソリューションの特徴とメリット
社員の私用スマートフォンを業務に利用するBYODが注目を集める中、米VMwareとソフトバンクが、仮想化技術を利用したBYODソリューションを提供する。トライアルサービスを提供中のこのサービスについて、その特徴とメリットを担当者に聞いた。(2012/12/28)

注目集まるBYOD、セキュリティ上のチェックポイントは
社員の私用端末を使うことで、企業が端末の購入コストをかけることなく、業務で利用できるようにするBYOD。米Gartnerが、セキュリティ上の課題や留意点を分析した。(2012/12/5)

スマートデバイスのビジネス活用を考える(5):
スマートデバイス活用の新たな流れ“BYOD”とは
企業が社用端末を配布するのではなく、社員が私用で使っている端末を業務に利用する――。こんなスマートデバイスの導入手法が注目を集めている。この手法にはどんなメリットがあり、どんな課題があるのか。(2012/9/24)

BYODがベンダー統合やMDMの進化を促す
MDMで私用/業務データの分離も可能に、「BYOD」支援製品の最新動向
セキュリティ企業の多くは、買収やソフトウェア開発を通じて私物端末の業務利用(BYOD)に適した製品の拡充を急ぐ。MDMの機能もBYODを見据えて進化を続ける。最新動向を追った。(2012/7/3)

日本マイクロソフト品川オフィス探訪(後):
Lyncが実現する“どこでもドア”
マイクロソフト社員は社用のPC持ち出しや私用PCの社内持ちこみ、外部からの社内ネットワークアクセスなどを行える。しかし、会社の収益を脅かすような重大な情報漏えい事故が起きたことはないという。(2012/5/16)

BYOD時代のセキュリティ対策とは――リックテレコムがセミナー開催
リックテレコムが、BYOD時代のセキュリティ対策を考えるセミナーを開催。私用端末を業務で使う際に知っておくべき対策について解説する。(2012/1/6)

私用端末を業務に活用――Android向け管理サービス「PALLADION」にBYOD支援機能
日本システムウエアは、同社のAndroid向け端末管理サービスに、私用端末を業務用途で使えるようにする機能を用意した。状況に応じてビジネスモードとプライベートモードに切り替えられる。(2011/10/14)

“私用ケータイ”の業務通話料金を会社に請求できる「FleaRoute」
コヴィア・ネットワークスが、私用携帯電話を業務活用するためのサービス「FleaRoute」を提供。発信の際に「0037-67」を付加すると、通話料金が会社に請求される。同社のIP電話サービスの1機能として提供。(2011/4/11)

NEWS
スマートフォンは私用と業務用途の切り分けを――ジュニパーがモバイル向け総合セキュリティを発表
ジュニパーはクライアントソフト「Junos Pulse」を用いたモバイル向けセキュリティスイートを発表。モバイルに特化した脅威対策用のラボを開設するなど同分野への意気込みを示す。(2010/10/27)

業務PCでW杯サッカーを頻繁に見たは33%、私的利用の危険性が明るみに
「会社のPCを私的に利用することに何ら制限を設けていない実態が分かった」と、Symantecが解説している。(2010/7/16)

ホワイトペーパー:
情報満載、うっかり置き忘れ、通話記録なし――携帯電話はセキュリティ対策の「盲点」だ
電話帳には個人情報が満載で、紛失や盗難のリスクも高い。私用端末を業務に使っている場合はさらに問題である。こんな“セキュリティ対策のお荷物”ともいえる携帯をセキュアな業務効率化ツールに変える方法とは(提供:NTTソフトウェア)。(2010/6/7)

ホワイトペーパー:
今求められる、組織に必要なインターネットアクセス管理とは?
ウイルス感染、私的利用による業務効率低下、掲示板書き込みによる情報漏えい、コンプライアンス低下など、インターネットのアクセスマネジメントを実施しない弊害はさまざまだ。では、一体どのように対策すればよいのか? (提供:アルプス システム インテグレーション)(2010/5/17)

約7割が“勤務中にケータイで私用メール”
HDEが勤務中のプライベートメールのやりとりに関する実態調査の結果を発表。勤務中の私用メールは、PCよりケータイを利用する人が多く、携帯のほうがプライベート色が強い傾向にあるという。(2009/1/30)

「携帯も仮想化」で機種変、仕事/私用管理が簡単に――VMwareが発表
1台の携帯電話で会社用と個人用など、複数の環境を持てるようになる。(2008/11/11)

男性は“仕事と私用で分けたい”、女性は“網内定額がお得”――ケータイ2台持ちの理由
アイシェアが、携帯電話の複数所有に関する実態調査の結果を発表。5人に1人がケータイを2台持ちしていると回答し、2台目として選ぶキャリアのトップはソフトバンクモバイルとなっている。(2008/5/7)

「ネットの乱用で従業員を解雇」30%――米調査
解雇の理由は、「不適切なコンテンツの閲覧」や「過度の私用」など。対応策として、メール監視やWebアクセス遮断などを行う企業も多い。(2008/3/1)

仮想デスクトップ環境を実現する「Symantec On-Demand Protection」
「PC持ち出し禁止」では情報漏えいは防げない!
情報漏えい対策として、私用PCの企業ネットワーク接続や業務用PCの社外持ち出しを禁止している企業は少なくない。しかし、それでは業務効率の低下や社員のストレスを引き起こしてしまう。解決策はないのか?(2008/2/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。