ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「見込み客」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「こんなはずじゃなかった!」を撲滅。「バズったのに売れない!」はなぜ起こるのか
この世に「どんな病気も治せる万能薬」がないように、「あらゆるマーケティング課題を一発で解決してくれる万能施策」もない。これらは、自身の病気に合った薬を飲んでいないことに原因がある。(2024/2/29)

生成AIは味方? 未来の営業:
生成AIの台頭で、日本から「外回り営業」は無くなるのか?
(2024/2/26)

アイロボットが「ルンバ」のサブスクサービスを刷新 サブスクマニアも絶賛するその内容は?
アイロボットジャパンが、ロボット掃除機「ルンバ」や空気清浄機「クラーラ」などを月額制で利用できる有料サブスクリプションサービスをリニューアルする。最低契約期間を大幅に短縮する他、期間途中の解約に伴う違約金の廃止、サブスクリプションコースの簡略化など、改定内容は意外と多岐に渡る。この改定の狙いはどこにあるのだろうか?(2024/2/22)

ハイテク企業は成長第一戦略から効率を重視した戦略へ転換:
生成AI以外も注目のIT業界に与える10のトップトレンド Gartnerが発表
Gartnerは「2024年にテクノロジープロバイダー(技術提供者)に影響を与えるトップトレンド」を発表した。(2024/2/19)

老舗自動車メーカーのデータ活用術【前編】
顧客体験の向上で将来を見据える ベントレーモーターズCDOインタビュー
Bentley Motorsのアンディ・ムーア氏は、データ活用の重要性を認識しデータオフィスを設立し、その後最高データ責任者(CDO)になった。CDO登用までの道のりは。(2024/2/9)

Marketing Dive:
サードパーティーCookieが本当に廃止される2024年、生き残りたいマーケターが必ずやるべきこと3選
PCH Mediaのティム・ブラズ氏によれば、ゼロパーティーデータとファーストパーティーデータを優先し、消費者にフォーカスすることが重要だ。(2024/2/8)

Salesforceの最新AI戦略:
「Salesforce Sales Cloud」の2つの生成AI機能は営業の仕事をどう変えるのか?
「Salesforce Sales Cloud」に新たに搭載される2つの生成AI機能を軸に、Salesforceの最新AI戦略の概要を紹介する。(2024/1/29)

米国式「BDR」の実力:
2年分のアポをたった半年で獲得、なぜ? TOPPANデジタルのインサイドセールス改革
(2024/1/29)

ポストCookie対応:
ログリー、インテントデータプラットフォーム「LOGLY Sphere」を開発
ログリーがデータプラットフォーム事業を開始。(2024/1/28)

今日のリサーチ:
MA市場は2023年度も拡大 成長の背景には生成AI――ITR調査
ITRがMA市場規模の推移と予測を発表しました。成長の背景には生成AIの普及があるようです。(2024/1/12)

B2Bマーケティングにもっと動画を:
ホワイトペーパーから動画を作成する「ナレムビ」
アイコネクトがホワイトペーパーから動画を作成するサービスを提供。ナレーションにはAIを活用する。(2024/1/12)

B2Bマーケターのための広報入門【第4回】:
広報効果を「逆算」と「分解」で測る――脱広告換算のための一つのアイデア
前回に引き続き、広報マーケティング兼任者が見誤りやすいポイントの一つである広報の成果の測定方法について解説します。(2023/12/18)

業績は右肩上がり:
「営業活動はSalesforceで全て完結」 ツール活用を100%社員に徹底させる方法
(2023/12/15)

製造マネジメントニュース:
コニカミノルタが生産現場のDXで高機能現像ローラーの良品率を95%以上に
コニカミノルタは、東京都内とオンラインで「Konica Minolta Day 〜サステナビリティ説明会〜」を開催し、サステナビリティ経営の方針や戦略、DXの活用事例を紹介した。(2023/12/13)

PR:人手不足が深刻化する中、AIは仕事をどう変える? NTTデータ×日本IBMが示す新たな答え
(2023/12/12)

営業とマーケ「仲が悪い」は本当? 現場1000人の見解は
マーケティング部門と営業部門の連携はどの程度取られているのか。実態についてSansanが調査を実施した。(2023/12/11)

「飛び込み営業」がついに死語に!? AIの台頭でくつがえる営業の常識
もしかしたら、AIの活用によって日本から飛び込み営業がなくなる日が来るかもしれない――。AIの台頭で営業の常識が変わりつつある今、時代遅れな方法はどんどん淘汰されている。今後の日本の営業活動はどう変化するのだろう……?(2023/12/7)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年12月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/12/5)

「再現性」が肝:
リードの40%が商談化するインサイドセールス「BDR」の立ち上げ方 8STEPをじっくり解説
(2023/11/28)

オンプレミスのままでは無駄なリソースでコストが増えるだけ:
PR:脆弱性になってしまう、あまり使わないシステムを“内製”でクラウド移行するための現実解
基幹システムと比べて、使用頻度や利用度が低いシステムのクラウド移行には予算が付きにくい。それでも、できる限り“内製”で対処することによって低予算での移行は可能だ。ただし、自社だけのクラウド移行で心配になるのが、実装作業だろう。外注せずにクラウドに移行したいシステムについては、どうすればよいのだろうか。(2023/11/24)

ポストサードパーティーCookie時代の新たな選択肢:
リアル店舗向けリテールメディア「AdCoinz」、既存のDOOH(デジタル屋外広告)との違いは?
リアル店舗の価値最大化に向けて小売業支援を行うLMIグループが新たに広告事業に参入。新たなリテールメディアが消費者と広告主、店舗(ロケーションオーナー)にもたらす価値とはどのようなものか。(2023/11/17)

PR:「中堅・中小企業こそAI活用を」 “最低限の人材で最大の利益”を実現――経営を丸ごと支援する大塚商会が明かすポイント
(2023/11/16)

リードの40%が商談化!? 米国式インサイドセールス「BDR」の実力とは
米国で注目を集めるインサイドセールス「BDR」をご存じだろうか? リードの40%が商談化するというデータも出ており、今注目を集めている。日本でも需要は高まるか。(2023/11/9)

生成AI導入が進む企業、進まない企業【前編】
生成AIは「まだ先の話」でもない? “あの業界”では活用が進む
企業における生成AIの活用は総じて道半ばだが、生成AIの活用を積極的に進めている業界もある。どの業界なのか。生成AIの活用例と併せて紹介する。(2023/11/9)

ビジネスに使える「生成AIツール」6選【後編】
SNSマーケティングが面倒ではなくなる「生成AIツール」3選
企業がマーケティングにSNSを活用するのは一般的になった。一方でSNSの効果的な活用方法に悩む企業は少なくない。SNSマーケティングの成功に役立つ生成AIツール3つと、その特徴や課題を紹介する。(2023/11/9)

ツールの先にいる「人」のために:
高広伯彦氏がウェビナーマーケティングSaaSのBizibl Technologiesへ出資
スケダチ代表で社会構想大学院大学特任教授の高広伯彦氏が、ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」を開発・提供するBizibl Technologiesに出資する。(2023/11/8)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年11月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/11/14)

ビジネスに使える「生成AIツール」6選【中編】
マーケティング向け生成AIツール「Jasper」「Einstein GPT」の特徴とは?
生成AIツールはマーケティングや営業活動に活用できる。具体的にはどのような業務や作業に使えるのか。2つの生成AIツール「Jasper」と「Einstein GPT」を例に紹介する。(2023/11/2)

B2Bマーケターのための広報入門【第3回】:
広報の成果を「広告換算」するのが決定的に間違っている理由
B2Bマーケティング担当者が広報業務も兼務することもありますが、広報とマーケティングは似ているようで異なる職能です。今回は、広報マーケティング兼任者が見誤りやすいポイントの一つである、広報の成果の測定方法についてご紹介しましょう。(2023/10/31)

ビジネスに使える「生成AIツール」6選【前編】
マーケティングに役立つ「ChatGPT」活用術とは? 生成AIツール“入門編”
生成AIツールをマーケティングに活用する動きが広がっている。生成AIツールを活用することで、どのようなマーケティングが可能になるのか。「ChatGPT」を例にして紹介する。(2023/10/26)

グロービスが解説! 事例から読み解くマーケ最前線:
赤字からV字回復の「VAIO」 短期間で新ビジネスを成功させたワケ
(2023/10/19)

QA「売れない営業」から脱出:
売れない営業は「尋問」している!? 成約率アップに効果的な「言い回し」とは?
(2023/10/13)

「ConnectAI」の使い方:
パナソニック コネクトのB2Bマーケティングにおける生成AI活用例3選
2023年に入り、OpenAIの「ChatGPT」をはじめとする生成AIが社会的なブームを巻き起こしている。ビジネスでの積極活用に取り組む先進企業も現れ始めているが、マーケティング領域ではどんな使い方ができるのか。パナソニック コネクトの事例に学ぶ。(2023/10/12)

勝手SaaSが引き起こす問題と解消法【前編】
もはや「SaaS」は無法地帯 便利さがもたらす“思わぬ弊害”とは
企業活動の中核からニッチな分野まで、幅広い業務向けのSaaSがある。その手軽さから、事業部門がIT部門を経由せずにSaaSを導入することは珍しくない。その活動から、企業にとっての予期しない課題が生じている。(2023/10/11)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年10月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/10/10)

「ITmedia DX Summit Vol.16」開催レポート:
SUBARUが脱出した「データの三重苦」 データ基盤統合で生まれた「3つの効果」を紹介
「100年に1度の大変革期」と言われる自動車業界では、業務基盤の強化とDX推進が最重要課題となっている。SUBARUが取り組むデータマネジメントを通じた「データ価値の最大化」とデータ活用推進活動を紹介する。(2023/9/29)

元・外資営業役員が語る:
外資の営業は10年前からAI活用 なぜ日本企業の多くはいまだに「蚊帳の外」なのか
外資企業では、10年以上前から営業活動において簡単な業務であればAIを活用してきた。なぜ日本企業ではいまだにAI活用が進まないのだろうか? 元SAPジャパンの営業役員に日本の課題とポテンシャルを聞いた。(2023/9/28)

「人とのつながり」とハイブリッドワークの在り方【第2回】
Zoomが作った新拠点「従業員を幸せにするオフィス」の中身はこれだ
Zoom Video Communicationsが設立した新拠点は、従業員同士の接点作りに重点を置いた。特にどのような点に特徴があるのか。その中身を紹介する。(2023/9/25)

SaaSを身近にする1日:
PR:「SaaSに浸るイベント」に行ってきた! “おしゃれ空間”で語り合う将来像 AI活用の可能性を見た!
(2023/9/22)

ITmedia マーケティング用語集:
【用語解説】コンテンツSEO
役に立つコンテンツを継続的に発信し続けることによって検索エンジンから集客するSEO手法である「コンテンツSEO」について解説。(2023/9/30)

QA「売れない営業」から脱出:
初回MTGが「次につながらない」のはナゼ? 改善に向けた2つのヒント
初回MTGが「次につながらない」のはナゼ? 専門家が語る改善に向けた2つのヒントとは。(2023/9/21)

PR:「ITツール、どう選んでいる?」 導入担当者に聞く、製品選定のリアル 積極的に目を通す“モノ”とは?
(2023/9/15)

Gartner Insights Pickup(318):
AIの導入についてCIOが知っておくべき5つのこと
ビジネスリーダーはAIに大きな期待を寄せている。AIをどう活用し、ビジネス価値やリスク、人材、投資の優先課題にどう取り組むかを検討しなくてはならない。本稿では、ビジネスリーダーとしてAI導入を成功させるために、全てのCIOが押さえておくべき5つのポイントを紹介する。(2023/9/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
会社人生「55歳の壁」突破策〜セカンドキャリアとしての起業〜
今も昔も、設備投資や従業員不要で始められる仕事はいくらでもある。しかも、ローリスクな割にハイリターンru.まではいかないが、ミドルリターンくらいの仕事は結構ある。(2023/9/14)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2023年9月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2023/9/12)

note活用で企業の「想い」を広げる【第3回】:
B2Bブランディングにおけるnote活用 「マクロミル」「ヤプリ」の事例を解説
企業のnote活用を目的別に考えるこの連載、今回のテーマは「B2Bブランディング」です。(2023/9/6)

ITmedia マーケティング用語集:
【用語解説】マーケティングオートメーション
マーケティングオートメーション(MA)とは何をするためのものなか。どのようなベンダーがどのようなツールを提供しているのか。(2023/9/29)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
マーケ戦略を「絵に描いた餅」にしないための4要素 KPIツリーに沿って考える
マーケティング戦略が「絵に描いた餅」になりがちなのには理由があります。良いマーケ戦略に必要な4つの要素と、KPIツリーの考え方を解説していきます。(2023/8/23)

PR:「ITツール、どう選んでいる?」 導入担当者に聞く、製品選定のリアル 積極的に目を通す“モノ”とは?
(2023/9/14)

「AI」にマーケティングについて聞いてみた:
いまさら聞けない「インサイドセールス」 テレマと何が違うの?
マーケターが気になるあれこれについて「AI」に質問してみる本連載。今回のテーマは「インサイドセールス」です。(2023/8/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。