ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「見込み客」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

マーケターの育成について語る:
庭山一郎氏×油野達也氏 B2Bにおける「マーケティングの貧困」を抜け出すために
今、マーケティングを学ぶ機会を創出する意義とは何か。B2Bマーケティングおよびセールスの重鎮が熱く語った。(2020/2/12)

サブスクで稼ぐ製造業のソフトウェア新時代(3):
製造業がサブスクリプションに踏み出す上で理解すべき3つのポイント
サブスクリプションに代表される、ソフトウェアビジネスによる収益化を製造業で実現するためのノウハウを紹介する本連載。第3回は、サブスクリプションや従量制に代表される新しいビジネスモデルに移行する上で理解しておくべき3つのポイントを紹介する。(2019/12/25)

今日のリサーチ:
インサイドセールスの成約率は訪問営業と大差なし HubSpot Japanが日本の法人営業の実態を調査
HubSpot Japanが日本の法人営業に関する意識・実態調査を実施。ついでに、HubSpot自身の営業スタイルも明かされました。(2019/12/3)

初めてのセールスイネーブルメント:
日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望
セールスイネーブルメントの概念や代表的なツールについて2回にわたって紹介してきました。最終回となる今回は、日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望について述べます。(2019/11/21)

SalesforceとMicrosoftが提携強化 Marketing Cloudの基盤にAzure採用
米Microsoftと米Salesforce.comがパートナーシップを拡大。「Salesforce Marketing Cloud」の基盤として「Microsoft Azure」を採用する。CRMと「Microsoft Teams」の連携も視野に入れる。(2019/11/15)

テクノロジーと人間の関係:
過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる人々が知るべきポイントを紹介する。(2019/11/15)

初めてのセールスイネーブルメント:
セールスイネーブルメントに必要なツールとは
セールスイネーブルメントツールにもさまざまなものが存在します。具体的には何があるのか、解説します。(2019/11/14)

マネーフォワード、「ボクシル」運営元を約20億円で買収 SaaSマーケティングに参入
マネーフォワードがスマートキャンプを19億9800万円で買収。スマートキャンプはSaaS情報の比較・検索サイト「BOXIL」を運営している。国内SaaS市場の急成長を踏まえ、SaaSマーケティング事業に参入して収益基盤を強化する狙い。(2019/11/11)

初めてのセールスイネーブルメント:
なぜ今、セールスイネーブルメントが必要なのか
進化するSalesTechの中でも特に注目されている「セールスイネーブルメント」について解説します。(2019/11/7)

データが変えるミュージアムのユーザー体験【前編】
デジタルマーケティングで博物館や美術館はまだまだ進化できる
営利目的の企業と同様、ミュージアム(博物館や美術館)もユーザー体験を向上させ、入館者数を増やして利益を上げる方法を見極めるために、データを集め、分析をしている。(2019/11/5)

物理サーバ300台を15台に集約:
PR:日本テレネットが「事業ニーズの変化対応」と「IT基盤の刷新」を両立できたワケ
将来を見据え、オンプレミス中心だったインフラ基盤をクラウドに移行しようとする企業は少なくない。日本テレネットもそんな企業の中の一つだ。しかし一度の移行で全ての基盤をクラウドに移すことは現実的ではない。同社が選んだ方法とは。(2019/10/29)

部門の壁を越えて伴走するために
デジタルマーケティングの社内推進 IT部門にできることはまだあるか
ITを活用して顧客中心のマーケティングを実現するために社内連携は欠かせない。とりわけIT部門とマーケティング部門の相互理解は重要だ。デジタルマーケティング推進に向けてIT部門がすべきことをエキスパートが語った。(2019/10/18)

「デジ損」から会社を守る 最終回:
すぐできるパーソナライズ(その4):行動履歴に応じたパーソナライズ
過去の、そしてリアルタイムの行動履歴に応じてコンテンツを出し分けることは、獲得できるはずだった顧客の取り逃がし、すなわちデジ損(デジタル機会損失)削減に大きな効果を発揮します。(2019/10/8)

今日のリサーチ:
B2B企業のWebマーケティング、「自社の施策は効果的」と考える担当者は6割以上――ネオマーケティング調査
B2B商材を扱う企業のWebマーケティング担当者573人の活動実態を調査。(2019/10/4)

ロブソン・グリーブ氏インタビュー:
Pure StorageのCMOが語るB2Bスタートアップの「成長の作法」
B2Bにおける顧客視点のマーケティングとは何か。コミュニティーやデータサイエンスをどう生かすのか。広告への投資はどうしているのか。いろいろ聞いてみた。(2019/9/24)

サブスクで稼ぐ製造業のソフトウェア新時代(2):
稼ぎを生み出すデジタルトランスフォーメーションを実現する4つのポイント
サブスクリプションに代表される、ソフトウェアビジネスによる収益化を製造業で実現するためのノウハウを紹介する本連載。第2回は、収益化に直結するデジタルトランスフォーメーションを実現する4つのポイントについて紹介する。(2019/9/17)

金融×AIの現在【前編】
税務署が楽になり、納税者が得をする「AI」の使い方
金融系企業がAI技術を使うと、これまで従業員や顧客に手入力を求めていたプロセスを自動化・効率化し、業務の速度を上げることができる。実例を基に、AI技術が金融業務にもたらす効果を示す。(2019/9/17)

PR:数クリックでAIを自動生成する「AIモデラー」の威力とは AI普及の牽引役に
(2019/9/13)

本業が忙しいから、お手伝いはできないよ:
ユーザーはなぜ、自社のシステム開発に協力しないのか
「受け入れテストのデータを作ってください」「ウチがやるの?」――IT“業界”解説シリーズ、第4弾はユーザー企業の「なぜ?」を解説します。(2019/8/26)

庭山一郎氏も注目:
B2Bにおける動画活用とグローバルマーケティング、3Mが実践していること
グローバル規模のデマンドジェネレーション活動と、動画の具体的な活用方法について。(2019/8/20)

プロモーションや送客は「部分」にすぎない:
freee×ラクスル 急成長スタートアップにおけるCMOの役割とは?
「Adobe Symposium 2019」にfreeeとラクスルのCMOが登壇。成長企業におけるCMOの役割をテーマに議論を展開した。(2019/8/8)

予算がなくてもフライホイールを回す:
HubSpotが無料のCRMを強化、メール配信と広告管理機能を提供
無料で使える「HubSpot CRM」に、メールマーケティング機能と広告機能が加わった。(2019/7/23)

熟練者が行動基準とする「意図」をAIでモデル化 同レベルの高度な「意思決定」を支援――NECの新AI技術
NECは、熟練者の行動履歴データから行動基準となる「意図」を学習してモデル化し、熟練者が行っている高度な意思決定を模倣した推論ができるAI技術を開発。非熟練者でも意思決定を伴う高度なスキルが要求される業務に対応できるようになり、業務の負荷軽減や効率化が可能になる。(2019/7/19)

エクスペリエンスギャップを埋める:
SAPが80億ドルで買収したQualtrics、メルカリも活用するXM(Experience Management)とは
2019年1月、SAPはアンケート調査ツールを提供するQualtricsを80億ドルで買収した。「SAP NOW Tokyo 2019」で明かされたその戦略的意図とは。(2019/7/18)

デジタル活用で製造業のマーケティングと営業が変わる:
PR:製造業のデジタルマーケティング、リード獲得から育成まで無駄のない打ち手とは
B2B企業のデジタルマーケティング支援で実績豊富なエキスパートが、「Web」「メール」「オンラインセミナー」などを活用した実践的なノウハウを語った。(2019/7/22)

APIで他社システムと連携するダイレクトメール発注サービス 日本郵政が提供開始
JPメディアダイレクトが、ダイレクトメールの印刷から発送まで一括で発注できるプラットフォームの提供を開始した。(2019/7/10)

建築TECHカンファレンスVol.1:
Web集客と協力業者の確保が可能に、内装業者向けITサービス?
TRUSTは、「建築TECHカンファレンスVol.1」を開催。第1部では、内装業向け業務効率化システムや中古住宅の仲介とリノベーションとを組み合わせた新規事業、住宅管理アプリが紹介された。(2019/6/28)

非住宅・建築フェア2019:
見込み客へのイベント告知や施主の要望管理をサポートするクラウドサービス
エフ・ディー・シーは、非住宅・建築フェア2019で、戸建て住宅購入希望者へのDM作業や施主の要望管理をサポートするクラウドサービス「plantable」を披露した。(2019/6/14)

「この顧客の成約確率は?」文系でもAI活用 ソニーが予測分析ソフト無償提供
ソニーは機械学習を使った予測分析ソフトウェア「Prediction One」の提供を開始した。ソニーグループ各社で、ダイレクトマーケティングやシフト配置、CRMなどに活用していたものを、外部の法人に提供する。(2019/6/12)

「デジ損」から会社を守る 第3回:
すぐできるパーソナライズ(その1):訪問回数に応じてコンテンツを出し分ける
前回紹介した「PIEモデル」を使い、ある程度特定できたセグメントに対してパーソナライズを開始する際の具体的手法を紹介します。(2019/6/11)

今日のリサーチ:
リードジェネレーションで最も効果を感じる施策とは――ProFuture調査
リードジェネレーションを実施している企業の担当者163人を対象にしたアンケート調査です。(2019/6/3)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「Google Site Search」と「Yahoo!検索 カスタムサーチ」終了でサイト内検索はどう変わる?
今回は「サイト内検索」と「ライブチャット」の日米市場の採用件数を探ります。(2019/5/31)

Gartner Insights Pickup(110):
「データストーリー」に基づく議論と考察が、効果的な意思決定につながる
データを活用したプレゼンテーションで聞き手の行動につなげるには、ストーリーとして語る必要がある。そのストーリーの目的は、ビジネスの意思決定のためにクリティカルシンキングを促し、活性化させることにある。(2019/5/31)

元楽天トップセールスが編み出した「半年でチームを自走させる」マネジメント、3つの秘訣
少子高齢化に伴う人材不足が深刻化する中、“今、いるメンバーの力をどうやって最大化する”かが、リーダーの腕の見せ所だ。元楽天のトップセールスマンが編み出した、短期間で自走するチームを作る方法とはどんなものなのか。(2019/5/23)

「デジ損」から会社を守る 第2回:
パーソナライズはコンテンツがいくらあっても足りない? 効率よく始めるための考え方を紹介します
パーソナライズでデジ損を防ぐといっても、果たして何から手を付ければいいのか。今回は、セグメントに関する基本的な考え方「PIEモデル」について説明します。(2019/5/14)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「EC-CUBE」「カラーミーショップ」「ショップサーブ」他、日本では国産ECプラットフォームが強い
ネットショップ構築を支援するECプラットフォームとパーソナライゼーションの市場動向を営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」のデータから探ります。(2019/4/26)

売り上げ増と業務効率化へ:
インサイドセールスの生産性向上へ、「SATORI」と「BIZTEL」が連携
マーケティングオートメーションツール「SATORI」とクラウド型電話サービス「BIZTEL」が連携。インサイドセールス向け機能を強化した。(2019/4/23)

ビジネスの健全化を促す
「AIで仕事がむしろ増える」は本当か 第3の選択肢について語ろう
AI技術による自動化は、従業員の仕事を奪う代わりに、別の仕事を増やす可能性がある。それはどういうことなのか。(2019/4/18)

部門ごとに分断されがちな情報の共有と可視化を実現:
「HIRAMEKI management」バージョン2 月額7万9800円で新規開拓から営業管理、顧客管理まで可能に
トライベック・ストラテジーは、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」をバージョン2にアップデートし、5月中に提供開始する。(2019/4/4)

今日のリサーチ:
SaaSを扱うB2Bサイト、事例紹介の勝ちパターンは? WACULが調査
WACULが事例紹介ページの効果を最大化する勝ちパターンについてまとめています。(2019/4/3)

社員の自由な働き方を支えるために:
PR:ツールを最大限に活用して業務を効率化、価値あるシステムを提供できる情シスに――大和財託に見る「働き方改革」実践
関西圏を拠点に、プラットフォーム型の資産運用サービスを展開する大和財託が、エムオーテックスのエンドポイント統合管理ツール「LanScope Cat」とMDMツール「LanScope An」、業務自動化ツール「Syncpit」を導入し、業務効率化と生産性向上に成果を挙げている。IT戦略室リーダーの森本優氏に話を伺った。(2019/4/1)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「Taboola」「Adblade」「Innovid」 ネイティブ広告&ビデオアドネットワーク市場の世界動向
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」のデータから今月はネイティブ広告とビデオアドネットワークの市場動向を探る。(2019/3/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
新幹線と飛行機の壁 「4時間」「1万円」より深刻な「1カ月前の壁」
所要時間が4時間以内なら飛行機より新幹線が選ばれるとされる「4時間の壁」。それよりも「1万円の壁」を越えるべき、というコラムが話題になったが、新幹線の“壁”は他にもある。航空業界と比べて大きな差がある、予約開始「1カ月前」の壁だ。(2019/3/15)

高機能な製品は、現場のトレーニングで苦労する場合も
クラウドERP 10製品を徹底比較 辛口ユーザーが語るメリットとデメリット
ERP市場でしのぎを削るクラウドERPベンダーを調査すれば、自社に最適なソフトウェアを決定する複雑なプロセスがほんの少し楽になるだろう。代表的な10社のクラウドERP製品をレビューする。(2019/3/13)

PR:新人営業が配属2カ月で急成長 その秘密は「動画活用」にあった
(2019/3/12)

Adobe Experience Cloudを強化:
マルケト統合で新生アドビ システムズはどう変わるのか
2019年3月1日にマルケトと統合したアドビ システムズが事業戦略に関する記者説明会を実施。今後の体制が明らかになった。(2019/3/7)

上手にAIと付き合うには
結局、人工知能(AI)技術は何を可能にするのか?
職場へのAI技術の導入に失敗しないためには、現在のAIが可能なことと不可能なことを把握しなければならない。本稿ではAI技術の得意分野と、AI技術を利用した最新ソフトウェアについてまとめる。(2019/3/6)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
DMP&CDP導入状況、日本ではインティメート・マージャーとトレジャーデータが圧倒的な強さ
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」のデータから今月は「DMP」および「CDP」の導入状況を探る。(2019/2/28)

フルファネルマーケティングを実現:
マーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM」が企業管理機能を搭載
シャノンは、マーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM」に「企業管理機能」を追加した。(2019/2/27)

話題書『THE MODEL』を読む:
マルケト福田康隆氏が伝えたかったSaaSビジネスの核心、そして日本のマーケターへのメッセージ
B2Bマーケターに新たな課題図書が誕生した。著者はマルケト代表取締役社長の福田康隆氏。著書に込めた思い、そして多くの人のビジネスをアップデートするメソッドの神髄とは。(2019/2/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。