ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Q

  • 関連の記事

「Q&Aサイト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

検閲員の過労死で見えた、中国ネット検閲のリアル クラウドとAIでは足りない理由
大手動画サイトで1人のスタッフが過労により亡くなった。彼の担当は動画検閲だったという。(2022/4/20)

SaaS導入時の悩みを無料相談できる“質問箱” マネフォのグループ企業が提供
スマートキャンプがSaaS専門のQ&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」のβ版を公開した。ユーザーが質問を投稿すると、専門家が助言やおすすめのSaaSを提案する。利用料は無料。(2022/4/20)

DartがRustに並ぶ:
プログラミング言語の人気ランキング、順位変動は縮小傾向にある――RedMonkが調査
RedMonkが発表した2022年第1四半期のプログラミング言語ランキングによると、JavaScript、Python、Javaがトップ3を占めた。KotlinやRustの勢いにDartが追随していることも分かった。(2022/4/13)

PR:データから見る子どものスマホ問題 トーンモバイルならまとめて解決します!
子ども向けのスマートフォンを検討しているが、どの通信サービスや端末を選んでいいか、悩んでいる人も多いだろう。そしてスマホの購入後、子どもが安全に使う上で気を付けるべき点も多い。そんな子ども向けスマートフォンにまつわる問題を解決するサービスと端末を紹介したい。(2022/2/17)

9つのベストプラクティスを紹介:
コードのコメント、何をどう書けばよいのか
プログラマーがより良いコードを書くために役立つリソースは数多い。だが、より良いコメントを書くためのリソースはほとんどない。プログラム内のコメント量を測定することは簡単だが、コメントの品質を測定することは難しい。ではどうすればよいのか。(2022/2/2)

明日から使えるITトリビア:
徒歩の移動時間を調べるなら、GoogleマップよりもAppleの「マップ」を使うべし?
Googleマップで調べた目的地までの所要時間を信じて出発したら、大幅に遅刻してしまった──そんな経験のある人は多いのではないだろうか。(2022/1/28)

CIO Dive:
要件を満たすのはたった2社? ペンタゴンの大規模クラウド契約から見るIaaS市場の勢力事情
米国防総省のマルチクラウドベンダー契約「JWCC」の入札に複数のクラウドサービスプロバイダーが指名された。ただし同省が定めた全ての要件を満たすのはたった2社だけだという。(2022/1/6)

AWSが公式Q&Aサービス 社内フォーラムを外部にも開放
AWSが、公式Q&Aサイト「AWS re:Post」の提供を始めた。もともとは社内サービスとして2017年ごろから使っていたもので、今後はユーザーや従業員、パートナー企業などが利用できるコミュニティーサービスとして提供する。(2021/12/3)

ソフトウェア開発の一般的な品質保証プロセスとは大幅に異なる:
ディープラーニングには品質保証が必要、どうやって実現するか
開発者向けQ&Aサイト「Stack Overflow」は、ディープラーニングの品質保証プロセスをどうやって構築するかを解説した。ディープラーニングでは、一般的なテスト手法の多くは適用できない。だが適切な手法でテストを行えば、ディープラーニングでより良い結果を出せるようになる。(2021/11/29)

ふぉーんなハナシ:
モバイルSuicaアプリから突然消えた「Google Payチャージ」
アプリのリニューアルで「Google Pay」を使ったチャージに対応した「モバイルSuicaアプリ」。ところがある日、この機能が突然削除されてしまいました……。代替手段があるとはいえ、突然のことに驚きを隠せない筆者です……。(2021/10/11)

実は課金されていた……国民生活センターがサブスクの請求トラブルに注意喚起
国民生活センターは、定期的に定められた料金を支払う「サブスクリプション」(以下、サブスク)に対する注意喚起を発表した。(2021/10/8)

「コピペ専用キーボード」爆誕 エイプリルフールのネタが現実に
キーが3つしかないキーボード。(2021/10/1)

vCenter Serverに任意ファイルアップロードの脆弱性 広範囲なサイバー攻撃の懸念
「VMware vSphere」のサーバ管理ソフトウェア「VMware vCenter Server」に任意のファイルアップロードが可能になる脆弱性が発見された。同脆弱性を利用したサイバー攻撃が確認されているため、迅速にアップグレードや回避策を適用してほしい。(2021/9/29)

8時10分に公式サイトを見ると「鳩」にちなんだかわいい演出が発生! 「鳩サブレー」の豊島屋に導入の経緯を聞いた
これはかわいい……!(2021/9/15)

CIO Dive:
経営者はITエンジニアの「あのクラウドは使いたくない」の声に耳を傾けるべきなのか
世界中のITエンジニアを対象とした調査の結果「使いたくないクラウドインフラ」に明らかな傾向が見えた。だが経営者のクラウドインフラ選定の判断指針はエンジニアの意向だけではないようだ。調査結果をリサーチャーとともに読み解く。(2021/9/15)

収入が高い言語は?:
最も愛されているWebフレームワークは「Svelte」――Stack Overflowの年次開発者調査結果
開発者向けQ&Aサイト「Stack Overflow」が、2021年の年次開発者調査の結果を発表した。経験の浅い開発者の割合が増えていることやプログラミング言語ごとの年収、大規模開発者が好むWebフレームワークの種類などが分かった。(2021/8/17)

Dartが初の20位入り:
プログラミング言語の人気ランキング、首位はJavaScript、RedMonk調べ
RedMonkが発表したプログラミング言語の人気度ランキングでは、JavaScriptが首位、PythonとJavaが2位を占めた。GoとKotlin、Rustは互いに順位を争っているようだという。(2021/8/10)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(149):
Windows Server 2012/2012 R2とSQL Server 2012向けのESU発表、最大3年間の利用延長が可能に
Microsoftは、2022年と2023年に延長サポート期限を迎えるWindows Server 2012/2012 R2とSQL Server 2012/2012 R2に対し、最大3年間の「拡張セキュリティ更新プログラム(Extended Security Updates、ESU)」を有料または無料で提供することを発表しました。(2021/7/21)

PR:「Wi-Fi 6」対応でより快適に! TP-LinkのメッシュWi-Fiルーター「Deco X90」の魅力をチェック!
特殊な間取りの家や広い家では、Wi-Fi(無線LAN)の電波を家中に行き渡らせるのが難しいケースも多い。そんな時に便利なのが「メッシュWi-Fiルーター」だ。この記事では、TP-LinkのハイエンドメッシュWi-Fiルーター「Deco X90」の特徴を紹介する。(2021/7/20)

衰退の危機にある実力派プログラミング言語5選【後編】
人気だった「Perl」「Objective-C」が“嫌われ言語”になった悲哀
かつて人気を集めていたり、不可欠だと考えられていたりしたプログラミング言語も、さまざまな理由で衰退期を迎えることがある。これらの中から「Perl」と「Objective-C」を紹介する。(2021/7/18)

はてな20周年、企業ロゴ刷新 “振り返り年表”も
はてなが20周年を記念して企業ロゴを刷新。記念サイトには「振り返り年表」も。(2021/7/15)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
中国で“果実酒人気”が爆発、日本企業は「中国の女性」に訴求できるか?
中国で、果実酒など低アルコールドリンクの市場が急拡大している。新興ブランドが都市部の高収入女性のニーズを掘り起こし、伝統酒造メーカーも相次ぎ参入。アリババECサイトの6月のセールでは、果実酒の流通総額は前年比100%、梅酒は200%増えた。中国の女性に特化したマーケティングに力を入れる日本企業も出てきている。(2021/7/1)

Stack Overflowが開発者を対象に調査:
「ブロックチェーン技術は革新的」とする開発者が多数派に
開発者向けQ&Aサイト「Stack Overflow」が、ブロックチェーン技術に関するソフトウェア開発者の認識や使用経験などを調査した結果を発表した。回答者の6割強が同技術を誇大宣伝ではなく革新的だと捉えていたが、実際に開発経験がある技術者は4分の1弱とまだ少なかった。(2021/6/14)

和風アクションRPG「天穂のサクナヒメ」が累計出荷100万本突破 同人ゲーム発の“本格稲作ゲーム”がまさかの快挙
農業パートだけでなくアクションパートも楽しいと好評です。(2021/6/4)

プログラマー向けQ&Aサイト「Stack Overflow」をProsusが18億ドルで買収
日本でもβ版を提供しているプログラマー向けQ&Aサイト「Stack Overflow」がProsusに買収される。ProsusはTencentの主要株主でもあるテクノロジー企業を中心とする投資企業だ。買収総額は約1972億円。(2021/6/3)

Verizon、メディア部門をPEに50億ドルで売却 新企業名をYahooに
VerizonがYahoo!やAOL、Engadgetなどを擁するメディア部門をプライベートエクイティ(PE)のApolloに売却する。総額50億ドル。独立した部門はYahooという企業名になる。(2021/5/4)

「天穂のサクナヒメ」と農業専門学校がコラボ ゲームと同じく手植えで稲作、できたお米を姫様に奉納
稲作の模様は定期的にネットで発信。(2021/4/28)

米国版「知恵袋」、「Yahoo Answers」が5月4日に終了へ
Yahoo.comのQ&Aサービス「Yahoo Answers」が5月4日に終了する。Yahoo.comはVerizon Mediaが運営しており、日本のヤフーとは無関係なので、Yahoo!知恵袋には影響しない。(2021/4/6)

国別では米国、1人当たりのGDPが高い国も貢献:
誰がなぜ「優れたアルゴリズム」を開発しているのか、MITの研究者に聞く
優れたアルゴリズムは高速なハードウェアに勝るとも劣らない価値がある。開発者向けQ&Aサイト「Stack Overflow」はアルゴリズムの開発主体について研究するマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者にインタビューを行い、誰がなぜアルゴリズムを開発するのかを聞いた。(2021/3/26)

リニューアルした「モバイルSuica」は何が変わった?
長時間に渡るメンテナンスを経て、3月21日に「モバイルSuica」のアプリとサービスがリニューアルされた。その特徴を簡単に紹介する。【更新】(2021/3/22)

Chrome OSの新バージョン「M89」リリース Androidスマホとの連携機能を強化
GoogleのChromebook/Chromebox用OSがバージョンアップする。「Better together(一緒により良く)」と「Get things done fast(物事を迅速に高速に)」をキーワードに、機能の追加や改善が複数行われる。(2021/3/10)

リアルタイムOS列伝(8):
日本で話題にならない中国発のRTOS「RT-Thread」がじわじわと勢力拡大中
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第8回は、日本以外でじわじわと人気が出始めているRTOS「RT-Thread」を取り上げる。(2021/3/4)

プロジェクトメンテナーのサポートに注力:
Rustを支援する独立非営利団体「Rust Foundation」が発足
プログラミング言語「Rust」とそのエコシステムを支援する独立非営利団体「Rust Foundation」の設立が発表された。巨大IT企業の金銭的な支援を受けており、「本番環境に対応できるエンタープライズ技術としてのRustの進化」を表しているという。(2021/2/12)

継続的デリバリーの遅れを問題視:
CI/CDは何がまずいのか、コード作成から本番デプロイまでの時間短縮に注力
オブザーバビリティツールを手掛けるhoneycomb.ioの共同創業者でCTOを務めるチャリティ・メージャーズ氏が、CI/CDの問題点を指摘した。CIにばかり注力せず、CDにも気を配るべきであり、特にコード作成から本番環境へのデプロイまでの「時間の短縮」にフォーカスすべきだという。(2021/2/8)

ROSを使ってロスなくロボット開発(前編):
ロボット開発プラットフォーム「ROS」はどのように進化してきたのか
ロボットの開発に広く利用されるようになっているロボット開発プラットフォーム「ROS(Robot Operating System)」の活用について解説する本連載。今回は、ROSがオープンソースソフトウェアとしてどのように進化してきたのについて紹介する。(2021/1/28)

IIoTの課題解決ワンツースリー(6):
医薬品業界の新たな課題「製造のデータインテグリティ」をどう解決するか
産業用IoT(IIoT)の活用が広がりを見せているが、日本の産業界ではそれほどうまく生かしきれていない企業も多い。IIoT活用を上手に行うためには何が課題となり、どういうことが必要になるのか。本稿ではIIoT活用の課題と成果を出すポイントを紹介する。第6回では、医薬品業界で注目される「データインテグリティ」について解説する。(2020/12/2)

令和の米騒動こと「天穂のサクナヒメ」、累計出荷50万本突破 ガチな稲作パートが人気で一時は品薄も
卵焼きをだし巻きにできる神アプデも到来。(2020/11/25)

【これ英語でなんて言うの?】12月まで在宅勤務で、会社には誰もいません
在宅勤務……ってどう表現するの?(2020/11/24)

【これ英語でなんて言うの?】「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
安西先生……!(2020/11/21)

【これ英語でなんて言うの?】「鬼滅の刃」興収が史上最速200億円突破
「鬼滅の刃」の英題、わかりますか?(2020/11/18)

稲作アクションRPG「天穂のサクナヒメ」の農業パートがガチすぎる 「農林水産省のQ&Aが攻略サイトに」「大丈夫!全農の攻略本だよ」
一時はTwitterのトレンドでPS5よりも上位に。(2020/11/13)

表現性、生産性、スケーラビリティが向上:
Microsoft、プログラミング言語「TypeScript 4.0」を公開
Microsoftは、オープンソースのプログラミング言語の最新版「TypeScript 4.0」を公開した。多数の機能強化が行われ、パフォーマンスも向上している。(2020/8/28)

2.6倍売れた:
初週売り上げ、過去最高! 異例のロングスカートが生まれたワケ ヤフーと三越伊勢丹が見抜いた「隠れた欲求」
蓄えたデータを外部の企業にも開放し始めたヤフー。データを分析することで消費者の「隠れた欲求」を引き出し、商品開発を支援している。三越伊勢丹と一緒に生み出したロングスカートは、大ヒットを記録したという。(2020/7/22)

パンデミックで変わるコミュニケーションツール市場
新型コロナでZoomなどの「Web会議」の成長と“脱PSTN”が加速する?
新型コロナウイルス感染症のパンデミックを機に、コミュニケーションツールを見直す動きが広がっている。「Zoom」などのWeb会議ツール好調の裏で、何が起こっているのか。市場の動きをまとめた。(2020/7/7)

約6万5000人の開発者が回答:
最も愛される言語は「Rust」――Stack Overflowが開発者調査結果を公開
開発者向けQ&Aサイト「Stack Overflow」が、2020年の年次開発者調査の結果を発表した。(2020/6/12)

「最も愛されている言語」ランキングで5年連続首位の背景とは:
「Rust」はなぜ人気があるのか、Stack Overflowがユーザーのコメントを紹介
開発者向けQ&Aサイト「Stack Overflow」は、先ごろ発表した年次開発者調査の結果を受け、プログラミング言語「Rust」が人気を集めているさまざまな理由について、ユーザーの生のコメントを紹介した。速度を犠牲にせずにメモリ安全性を確保できる点が魅力的だが、それだけではない。(2020/6/11)

otsuneの「燃える前に水をかぶれ」:
“繋がりすぎる”ネット時代の誹謗中傷問題、解決策はあるのか
リアリティーショー番組でのSNS中傷を発端として、インターネット上の悪質な投稿に関する議論が盛り上がっている。その内容を整理してみた。(2020/6/11)

モバイルdeワークスタイル変革:
テレワークをもっと快適に! タブレットやスマホでPCのディスプレイを拡張しよう
テレワークを快適にするツールの1つが、PC用の外付けディスプレイ。しかし、すぐに用意できるとは限らない。であれば、手持ちのタブレットやスマートフォンを使ってみるのはいかがだろうか?(2020/5/8)

働き方の「今」を知る:
テレワーク中にサボっていないか、日本企業が従業員を熱心に監視してしまう理由
テレワークで従業員がサボらず仕事しているかを“監視”するシステムが話題になった。テレワークは本来「成果」を出すためなら「働く場所」を問わない制度のはず。それなのに、なぜこうなってしまうのか。ブラック企業アナリストの新田龍氏は、海外のケースを引きながら、「サボり」に対する国内外の温度感の違いを指摘する。(2020/5/6)

外出せずにどこまでできる? 大手キャリアのオンライン手続きで「できること」「できないこと」
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的で、大手キャリアは自社ブランドのショップを休業、あるいは営業時間を短縮する動きを見せている。オンライン手続きを促進する動きもあるが、オンラインでは完結できない手続きもある。簡単にまとめた。(2020/4/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。