ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「縦読み」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「縦読み」に関する情報が集まったページです。

衝撃のラスト「あなたの番です」特別編を推理 今夜スタート第2章「反撃編」真相到達の糸口は「双子説」「二重人格説」?
田中圭眠りすぎじゃないか説。(2019/6/30)

「VS嵐」ラテ欄に縦読みでメッセージ 「感動」「泣いた」とファン称賛
縦読みすると「5人で嵐」。(2019/1/31)

「まさかの二期生」「べみほおめでとう」 ひらがなけやき初の写真集、渡邉美穂が大抜てき
「坂道グループ」メンバーで最も後輩にあたる渡邉さん。(2018/11/27)

「本当に何も無い」「私は心身共に元気」 けやき坂46渡邉美穂、ブログの縦読み「もうムリ」の真意を説明
天文学的確率……!(2018/11/20)

「意味が分かった瞬間プレステ破壊しました」 異性から送られてきたLINEの意味に気づいたときの切なさがすごい
これはすぐには気づけない……(後日談あり)。(2018/7/27)

PR:世界一長い(!?)全長25mの1コマ漫画『1コマの国のアリス』 縦スクロールで読むマンガならではのギミックがスゴイ!!
スマホで縦にスクロールして読むマンガ「タテコミ」です。(2018/5/17)

「第2のワンピース見つけたい」 ジャンプ編集部がデジタル事業に懸ける思い
「もっと才能ある新人作家と出会いたい」――今や誰もがWeb上で漫画を公開できる時代になったが、少年ジャンプ編集部はそのような漫画業界の変化を受け、デジタル事業への積極的な取り組みを続ける考えだ。(2018/5/12)

難易度上がってませんか? 北海道のテレビ局が新聞ラテ欄に「元日本ハムの選手」を探すクイズを掲載
ファイターズ愛と記憶力が試される。(2018/5/9)

少年ジャンプ編集部がユーザー投稿型漫画アプリ「ジャンプルーキー!」配信 広告収益は100%投稿者に還元
キャッチフレーズは「マンガのミライがここにある。」。(2018/5/7)

集英社、投稿漫画アプリ「ジャンプルーキー!」配信開始 広告収入、100%作者に還元
集英社は、ユーザー投稿のWeb漫画を閲覧できるアプリ「ジャンプルーキー!」の配信を始めた。4万話以上の投稿漫画を閲覧でき、作品の広告収入は100%投稿者に還元する。(2018/5/7)

漫画家が編集者「逆指名」も デビューを目指す漫画家が講談社の編集者と出会える投稿サイト「DAYSNEO」
漫画家デビューを目指す人が、講談社の編集者100人と出会える投稿サイト「DAYSNEO」を講談社が公開した。投稿作品に編集者から感想が届いたり、「投稿者の担当編集者になりたい」という希望が届くこともある。複数の編集者から希望が届いた場合は作家による編集者「逆指名」も可能だ。(2018/3/20)

「東北好き!」 新聞のラテ欄に縦読みでメッセージ
「感動した」「泣ける」との声が。(2018/3/11)

PR:タフネス×スイスイ――arrows先生と学ぶ「arrows NX F-01K」
富士通コネクテッドテクノロジーズのスマートフォン「arrows」のフラグシップモデルが、1年ぶりに刷新されました。どんな特徴があるのか、高名な「arrows先生」に解説してもらうことにしました。(2017/12/18)

「卍」は「イェーイ」、「オケツ」は「OK」……最新JK用語満載のドラマが正直イミフでマジ卍
さすがに全部が全部流行しているわけではないはず……。(2017/9/11)

ファイターズ愛が試される時? 北海道のテレビ局が新聞のラテ欄に縦読みの挑戦状
結構難しいです。(2017/6/28)

「東北がんばれ心つなげ」新聞のラテ欄に縦読みでメッセージ
ラテ欄のNHK「東日本大震災6年特集」の部分を縦読みすると……。(2017/3/11)

声優・寺島拓篤のブログに隠しメッセージ 縦読みでアイマスライブにエール
「315プロ頑張れ」。別イベントでアイマスライブに出演できない寺島さんの粋な縦読み。(2017/2/11)

ロリポップ!リニューアルで消えた「ロリポおじさん」からメッセージ 縦読みすると闇が……
溶鉱炉に消えたはずのおじさんからメッセージが……。(2017/1/28)

どういうことだよ! ツッコミたくなる“母LINE”3選
(2016/12/11)

道重さゆみ、卒業日の11月26日に復活か ブログに隠された暗号が解読された……かも?
今日から数日間、俺たちはソワソワし続ける。(2016/11/20)

どういう意図なの? 誕生日に来た母の縦読みLINE
真相は謎のまま。(2016/11/13)

国分太一、「ビビット」で娘の誕生を報告 ラテ欄には「太一父になる」の縦読みも
赤ちゃんには「こんにちは」と声をかけたそう。(2016/11/1)

スマホ漫画は「縦に読む」時代に! 漫画を縦にコマ割りし直したスマホ向けサービス「タテコミ」登場 - PR
「スマホで漫画を読む」ことに最適化した新しいコミックサービス。(2016/8/9)

端末の格差:
ポケモンGOでバグ発生? 私のフシギソウは「かげぶんしん」する
私だけ……?(2016/8/3)

「フェアリーズ」野元空のブログに意味深な縦読み 心配をかけたファンへの謝罪か
下から「迷惑かけたうえに、説明できなくて本当にごめんなさい」と読める。(2016/2/12)

「めざましテレビ」が紹介したSMAPへのメッセージに縦読み「はやく逃げて」
Twitterでメッセージを募集していました。(2016/1/19)

夢小説、ふみこ、mixi:
あなたの「ネット黒歴史」を教えてください!(20代編)
思い出すのがつらい。(2015/11/3)

新聞のラテ欄に「86を次世代に伝える」 原爆の日に広島のテレビ局が仕込んだ縦読みが話題に
カープが原爆の日に開催する「ピースナイター」にあわせたメッセージ。(2015/8/6)

縦読みスタイルもサポート――メディアドゥのビューワアプリ「MD Viewer」
電子書店サービスの提供に必要な全ての要素を包括的に提供できるようになった。第1弾としてメディアドゥ運営の電子書店「コミなび」と連携。(2015/5/15)

エイプリールフール2015:
2015年エイプリルフールネタまとめ
ついに来ましたね、この日が。出版社や電子書店を中心に、各社が本気で考えたエイプリルフールネタを随時更新していきます。(2015/4/1)

LINEマンガで連載だ! 作品投稿ができる「LINEマンガ インディーズ」がスタート
各社が進める作品投稿サービスがLINEマンガでも始まった。(2015/2/25)

誰でも投稿できる「LINEマンガ インディーズ」スタート
スマホ向け電子コミック「LINEマンガ」で、誰でもオリジナル作品を投稿できる「LINEマンガ インディーズ」の受け付けが始まった。(2015/2/25)

comico、アプリダウンロードが800万を突破
700万ダウンロードを突破したのは2014年12月20日のこと。4月には1000万の大台を突破するか。(2015/1/13)

嫌な相手には悪意に満ちた年賀状を送ろう! 「ムカつく奴に送る年賀状テンプレート」が話題に
縦読みで悪口になったりゴミになったりします。(2014/12/26)

LINEで「縦読み」を使って告白したら既に縦読みでフラれていた男の悲劇
おれは告白したと思ったらいつのまにかフラれていた。(2014/10/31)

まだ見ぬお宝を求めて:
それいけ! デジコレ探索部「第16回 初代2ちゃんねらー? 明治の人も公認の奇人・宮武外骨」
日本の貴重なデジタル化資料を公開している国立国会図書館デジタルコレクション(デジコレ)。本連載では、デジコレで見ることができるデジタル化資料の中からコレは! というものを探し出し、紹介していきます。(2014/10/17)

テレビドラマ版「地獄先生ぬ〜べ〜」公式BBSが縦読みだらけになった結果、誰が何をしたいのか分からない状態に
もう内容がどうとかの問題じゃねえ!(2014/10/14)

「平和に感謝」──広島のRCCテレビがラテ欄に込めた縦読みが話題
いい仕事見せてもらいました!(2014/8/6)

「ヒカルの碁」ほったゆみさん、“コマ割り大喜利”マンガをWebで連載 みんな参加しよう!
カラオケ感覚で漫画のコマ割りを楽しもう、という読者参加型連載「はじマン チャレンジ!はじめてのマンガ」。これは楽しそう!(2013/5/23)

アイマスのレシート写真が人気 プロデューサーさん! 縦読みですよ、縦読み!
これぞアイマス愛?(2013/4/2)

Twitterが改行対応 AAや「突然の死」テンプレを投稿する人続出
Twitterで「_人人 人人_ > 突然の死 <  ̄Y^Y^Y^Y ̄」がちゃんと表示されるようになりました。(2013/3/14)

トートートトト:
TOTOとtotoがコラボ 最強の“ゴールキーパー型トイレ”開発
トートートトト――って、「ト」が多いよ!(2012/10/19)

2011年、読まれた記事は? ねとらぼアクセスランキングTop30
ネコの逃走動画にチロルチョコキーボードなどなど、今年のねとらぼでアクセスを集めた記事のランキングをお送りします。(2011/12/28)

北海道放送のラテ欄が遊び心ありすぎ 野球中継の説明に縦読み、謎の父娘の会話も
北海道で配られる新聞に掲載されている、北海道放送(HBC)のテレビ番組表(ラテ欄)が面白いと、昨年からネットで話題。プロ野球中継の説明に「ク マ 出 没 注 意」と縦読みが仕込まれていたりと、遊び心がありすぎるのだ。(2011/10/17)

KAT-TUN、まさかの“縦読み”で日本応援
KAT-TUNがまさかの縦読みで日本応援メッセージを公開!? やだ……かっこいい……。(2011/5/18)

せかにゅ:
北朝鮮のTwitterアカウントにハッキング 非難メッセージ投稿
北朝鮮のTwitterアカウントとYouTubeチャンネルがハッキングされ、金総書記らを非難するメッセージやアニメが投稿された。韓国のネットユーザーが行ったようだ。(2011/1/11)

手元に届いた「イマドキのスパムメール」それでも尽きぬスパムネタ
今年最後のスパムの話は、意外なスパムと筆者を怒らせた最強の困りものについてお送りする。(2007/12/27)

読者から見たBiz.ID:
紙だけじゃなく、スーパーの袋もうまくめくりたい
記事「ものすごい速さで紙をめくる方法」には多くの反響がありましたが、日常生活でうまくめくれないものは他にもあります。スーパーの袋がうまくめくれなくて困った、という人もいるのではないでしょうか。(2006/11/30)

Biz.ID Weekly Top10:
縦読と横読
縦読というと、某巨大掲示板などで有名な“読み方”を思い浮かべる人もいるかもしれないが、新人の銀行マンが研修で教わるという重要なスキルだ。(2006/11/28)

高まる“掲示板監視”ニーズ ピットクルーに聞く
企業がブログやコミュニティーサイトを設立する例が増えている。ピットクルーは企業の依頼を受けてこういったサイトを監視し、違法な書き込みを削除したり、依頼企業に通報する業務を行っている。(2006/10/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。