ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スクリーンセーバー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スクリーンセーバー」に関する情報が集まったページです。

マウス、長野県の魅力がつまったスクリーンセーバーを配布 同社製PCユーザー限定
マウスコンピューターは、同社が主催したフォトコンテストの作品を収録したスクリーンセーバーの公開を開始する。(2019/4/22)

マウス、“乃木マウス”CM広告のスクリーンセーバーを公開 マウスPCユーザー限定
マウスコンピューターは、乃木坂46メンバーが登場したテレビCM「マウスダイナー ウェイトレス」編をモチーフにしたスクリーンセーバーの提供を開始した。(2019/3/27)

Google、Mac向けスクリーンセーバーを公開
Googleが、「Chromecast」や「Pixel」シリーズで提供しているスクリーンセーバーをAppleのMacでも使えるようにした。Google+で一般公開された美しい写真を表示する。Androidアプリも公開された。(2016/11/30)

GoogleのChromecast、壁紙設定機能「Backdrop」追加 衛星画像も大画面で
Chromecastのスクリーンセーバーとして、Google+の写真やGoogle Mapsの衛星画像、世界のアート作品などを表示できるようになる。(2014/10/9)

スクリーンセーバーで発表予告:
1月15日に「Let'snote」の新機種が登場か?
パナソニックは、独自スクリーンセーバーをダウンロードすると抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを開始した。注目は、そのスクリーンセーバーで予告されている「謎のLet'snote」だ。(2014/1/10)

「フライングトースター」のアップデートも:
インフィニシス、Mac用レトロスクリーンセーバー「Mowing Man」と「Boris」を発売
「Mowing Man」と「Boris」は、CRTディスプレイ時代にスクリーンセーバーの定番だった「After Dark」に含まれるキャラクター。インフィニシスが最新Mac用に復活し、ダウンロード販売を開始した。(2013/3/6)

PC USER 週間ベスト10:
7型タブレットが1万円切りの衝撃(2012年12月10日〜12月16日)
先週のアクセスランキングでは、1万円を切る7型タブレット、復活したMacの古典的スクリーンセーバー、薄型iMac、アキバのPCショップ情報が上位にランクインしました。(2012/12/17)

Amazon、特許をめぐり再び攻撃される
広告付きKindleのスクリーンセーバー技術は特許侵害であるとAmazonを告訴したAcacia。その目的は和解金のようだが、Amazonはこれにどう立ち向かうのか。(2012/3/6)

Amazon.com、114ドルのKindle発表 広告付きで安価に
Amazon.comの電子書籍リーダー「Kindle with Special Offers」は、特売情報や広告入りスクリーンセーバーを表示することで従来モデルより安価になっている。(2011/4/12)

Mac狙いのスパイウェア出現、個人情報流出の恐れ
「OSX/OpinionSpy」は、Mac向けの無料アプリケーションやスクリーンセーバーを通じて感染する。(2010/6/3)

ねとらぼ:
初代「一太郎」の起動画面を再現したスクリーンセーバー
初代「一太郎」の起動・操作画面を再現したスクリーンセーバーが配布されている。(2010/3/23)

ねとらぼ:
大好きな○○がディスプレイいっぱいに ソニーのスクリーンセーバーがすごい
記者の目の前を大勢のイケメンが駆け抜けた! 「イケメン」など好きなキーワードを入力すると、関連する画像やテキストに動きを付けて表示するソニーのスクリーンセーバーが話題だ。(2009/6/4)

「おまかせ・まる録」の“心地よさ”を体感できるスクリーンセーバー
予約録画機能「おまかせ・まる録」を体験できるスクリーンセーバーをソニーが提供開始。(2009/5/25)

「SH-04A」や「BlackBerry Bold」などが当たるチャンスも――「QWERTY QUEST」
NTTドコモは、PROシリーズのキャンペーンサイト「QWERTY QUEST」をオープンした。サイトの“QUEST”をクリアすると、オリジナルの壁紙やスクリーンセーバーをダウンロードできるほか、PROシリーズ端末が当たる抽選券がプレゼントされる。(2009/2/23)

「最も危険なセレブ」はブラピ? McAfee報告書
ネット検索で表示されるブラッド・ピットのスクリーンセーバーは要注意だ。 (2008/9/19)

ケインとリンチが倒した敵で時刻を教えてくれるスクリーンセーバーを公開
(2008/6/27)

3Dスクリーンセーバーに見せかけてトロイの木馬を配布
3Dスクリーンセーバーが入手できると称してトロイの木馬感染サイトに誘導するスパムが相次いで見つかった。対立抗争でダウンしていたマルウェア配布組織が絡んでいるという。(2008/3/11)

Dell、4500ドルの「World Of Warcraft」ノートPC発売
人気MMORPG「World of Warcraft」がプリインストールされているほか、オリジナルの壁紙やスクリーンセーバー、カスタムフィギュアが入手できるチケットなど、さまざまな特典もついている。(2007/12/5)

スクリーンセーバーを装うrootkit出現
タイトルは「Life is beautiful」というメール。しかしその実態は、スクリーンセーバーと見せかけてrootkitを組み込むスパムだ。(2007/7/28)

ウイニングイレブン2作品のスクリーンセーバー配信開始
(2007/1/30)

3分LifeHacking:
「触っちゃいけない」オーラが出るスクリーンセーバー
個人情報保護法などによって、ますます厳しくなるセキュリティ対策。他人ののぞき見や不正操作を防ぐには、スクリーンセーバーの活用が手軽だ。できるだけ「あ、このPCは触っちゃいけないな」オーラが出るスクリーンセーバーを選ぼう。(2006/12/6)

MS、スパイウェア入りスクリーンセーバー配布の業者を提訴
FTCにWebサイトを凍結されたスパイウェア業者をMicrosoftが提訴した。(2006/11/15)

「ゴッドファーザー」公式サイトにスクリーンセーバーと壁紙を追加
(2006/8/11)

おサイフケータイでPCをロックできる個人向けセキュリティソフト
パナソニックマーケティング本部は、FeliCaタイプのICカードを用いた個人認証セキュリティソフト「AegisLock Personal」を発売する。ログオン管理とスクリーンセーバー復帰に対応。おサイフケータイなどの汎用FeliCa仕様カードが利用できる。(2006/8/8)

Motorolaの宣伝にベッカム起用
アジア各地でMotorolaの宣伝にベッカムが登場するほか、ベッカムのスクリーンセーバーやビデオクリップといったコンテンツをMotorolaの携帯電話で独占提供する。(2006/6/14)

ジェシカ・シンプソンのスクリーンセーバーが「バッドウェア」認定
StopBadware.orgの調べによれば、Jessica Simpson Screensaverにはトロイの木馬がバンドルされ、アドウェアやスパイウェアも隠されているという。(2006/5/27)

「魔界戦記ディスガイア2」予約特典にはスクリーンセーバもプラス
(2006/2/9)

盲導犬の認知向上へスクリーンセーバーが一役
(2005/11/1)

「My DoCoMo」登録で「ドコモダケ」のスクリーンセーバー
(2005/8/29)

搭載アプリケーションも検査できる検疫システム「NOSiDE」の新バージョン
NTTデータ先端技術は、スクリーンセーバー設定やフォルダの暗号化、搭載されているアプリケーションについても検査が可能な検疫システムの最新版をリリースした。(2005/7/28)

スパム攻撃スクリーンセーバ装うトロイの木馬出現
数多くの話題をまきちらして終わった欧州Lycosのスパム攻撃スクリーンセーバを装ったトロイの木馬が配布されている。(2004/12/8)

スパム攻撃のスクリーンセーバ提供中止
スパムサイトを直接攻撃するLycos Europeの「Make LOVE not SPAM!」スクリーンセーバ提供が中止されている。(2004/12/4)

Lycos Europeのスクリーンセーバ攻撃で一部サイトがダウン
欧州Lycosのスパム攻撃スクリーンセーバが、中国のスパムサイトをダウンさせた。(2004/12/3)

「アクセスが多すぎただけ」――「スパム攻撃スクリーンセーバ」のサイトクラックはデマ
論議を呼んでいる、Lycos Europeによるスパムサイトを直接攻撃するスクリーンセーバのダウンロードサイトが何者かにハックされたという情報が流れたが、これは虚偽だとLycos広報は説明している。(IDG)(2004/12/2)

欧州Lycosの「スパム攻撃スクリーンセーバ」サイトがクラックされる
スクリーンセーバでスパムサイトを攻撃する欧州Lycosの手法が怒りを買ったのか、Lycosのサイト自身がクラッカーの標的となった。(2004/12/1)

欧州Lycosのスパムサイト攻撃スクリーンセーバが機能停止
「DDoSライクな」手法で話題を呼んでいる欧州Lycosのスパムサイト攻撃スクリーンセーバが、現在利用できなくなっている。ダウンロード用サイトもアクセス不能の状態だ。(2004/12/1)

欧州Lycosがスパムサイトを「DDoS攻撃」するスクリーンセーバ配布
Lycos Europeはスパムサイトに分散攻撃を与えるスクリーンセーバの配布を始めた。スクリーンセーバによりネットワーク接続されたマシンを利用するという、ある意味SETIに似た仕組みだ。(2004/11/27)

@nifty、被災者支援でチャリティーコンテンツ販売
新潟の風景を壁紙・スクリーンセーバーにして販売し、売り上げを寄付する。販売ページへのリンクも呼びかけている。(2004/10/26)

サイバーリンク、スクリーンセーバ&フォトアルバムディスク作成ソフトを発売
サイバーリンクは、スクリーンセーバ&フォトアルバムディスク作成ソフトを9月3日に発売する。価格は5040円、アップグレード/乗り換え版は3780円(ともに税込み)。(2004/8/12)

スクリーンセーバー「After Dark X+fish」に万華鏡モジュールを追加――インフィニシス
インフィニシスは、スクリーンセーバー「After Dark X+fish日本語版」の追加モジュール「万華鏡X[カレイドスコープ]」を公開した。登録ユーザーは、無料でダウンロードできる。(2004/6/1)

インフィニシス、ギタリスト Jimi Hendrixのスクリーンセーバーを発売
インフィニシスは、スクリーンセーバー「The Jimi Hendrix ScreenSaver by Elliott Landy」を発売した。1980円。(2004/5/7)

プッシュ型配信ツール「gooスクリーンセーバー」を公開
スクリーンセーバー機能に加え、ニュースやスポーツ情報など、gooで提供している情報を自動表示する。(2004/3/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。