ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「シャープペン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「シャープペン」に関する情報が集まったページです。

おもちゃ箱をひっくり返したようなにぎやかさ! 東京ディズニーリゾートに「トイ・ストーリー」のステーショナリーや雑貨が登場
テイストの違う3種類のデザインに注目です。(2021/4/19)

デザインは1本の棒:
なぜゼブラの「ブレン」は2年間で1000万本売れたのか こだわったのは”気が付かないストレス”の解消
発売初年度に500万本を売り上げたゼブラの「ブレン」。油性ボールペンの主力商品開発が課題だった同社が着目した”気が付かないストレス”とは(2021/4/2)

医療機器ニュース:
1.2×1.0mm、MRI検査が可能なペースメーカー用音叉型水晶振動子を開発
日本電波工業は、MRI検査に対応可能なペースメーカー用の音叉型水晶振動子として、世界最小クラスの「NX1210VA」を開発した。カバーの素材に磁性体の含有量が少ないセラミック材を採用し、新パッケージ方法で磁場の影響を抑える。(2021/3/31)

カバンの中で勢いよく発火、発煙 リチウムイオン電池の事故、国民生活センターが再現動画で注意喚起
国民生活センターがリチウムイオン電池や充電器の発煙、発火事故の再現動画を公開した。日常生活に潜む危険な状況をサーモグラフィの画像付きで動画にした。(2021/3/19)

曲率半径1mmで100万回の屈曲:
凸版印刷、新たな構造のフレキシブルTFTを開発
凸版印刷は、曲率半径1mmで100万回の屈曲を可能とし、キャリア移動度も10cm2/Vs以上を達成したフレキシブルTFT(薄膜トランジスタ)を開発した。フレキシブルセンサーとしての実用化を目指す。(2021/3/16)

防災グッズは100円ショップで十分?→約1万円分購入した例が参考になる
これをベースに、個人の事情に鑑みて取捨選択するとよさそう。(2021/3/15)

オリジナル缶バッジを手軽に作れるキット、100均ショップで発売
キラキラの缶バッチが作れる透明ホログラムシールも。(2021/3/14)

“メンバーカラー”をテーマにした7色の限定色「推し色ドクターグリップ」発売 写真やシールでカスタマイズもたのしめます
透け感のあるカラーがかわいい。(2021/3/4)

シリーズ累計1000万本超を販売:
ゼブラ 筆記時の振動を抑制した多機能ペン「ブレン2+S」発売
ゼブラが筆記時に生じる振動を制御した多機能ペン「ブレン2+S」を発売する。(2021/2/24)

沈黙の巨人、「写研」が動いた “愛のあるユニークで豊かな書体”がわれらの手に届くまでの100年を考える
DTPが登場してもしばらくは、「写研の書体でなければ」というデザイナーからの要望が強かった。そんな写研の長い旅を振り返る。(2021/1/21)

食品サンプル屋が作った「マスクに付けられるごはん粒」が面白かわいいと大人気 「意味分からないけど欲しい」「『付いてるよ』って注意されたい」
オクラや納豆、チキンライスなどバリエーション豊富。(2020/9/29)

台風から住宅を守るにはどうしたらいい? 水害・風害・害虫対策をダスキンが伝授
住宅に大きな被害を与えるのは「風害」より「水害」など、意外な事実も!(2020/8/29)

またカチカチできる! ぺんてる、サイドノック式シャープペン「ピアニッシモ」を数量限定で限定復刻
ノック式シャープペンの発売60周年を記念した製品の第一弾として復刻します。(2020/8/18)

ステイホームでDIYを極める! 玄人志向なモノづくり(1):
最低限そろえておきたいDIYツール一式とコストに関する考え方
ステイホームで注目を集める「DIY」をテーマに、設計から製作までのプロセスを、実際の製造業におけるモノづくりの視点を交えながら解説することで、DIY素人の皆さんに“玄人のエッセンス”を伝授する。第1回は、最低限そろえておきたいDIYツール一式とコストに関する考え方について取り上げる。(2020/8/12)

「俺の引き出しは……地層だ」 整理整頓ができない中2男子と、学校のお便りがほしい母親の攻防漫画が笑っちゃう
男の子の机の中は小さな宇宙なのかもしれない。(2020/8/6)

ねとらぼ読者が「リピート買いしているもの」32選! 「飲む湿布」や「マジで臭わない袋」など
備えあれば憂いなし。(9月4日更新)(2020/8/4)

PR:「粗塩」「ノー、アラディオ」「ソルトだろ」 矢作兼×アイクぬわらのシュールな英会話コントCMがじわじわくる
アイクのしょんぼり顔がクセになる。(2020/7/28)

トンボが定番アイテムを「スモーキーカラー」に モノ消しやスティックのりがかわいく変身した限定アイテムです
SNSで「かわいい」と大きな反響を呼んでいます。(2020/6/11)

春画師が漫画家の職場にタイムスリップ! 江戸と現代が交錯する漫画が熱い
【最後に試し読みあり】ギャグと展開の熱さが拮抗する春画師コメディー!(2020/5/13)

メカ設計用語辞典:
ポンチ絵
メカ設計者のための用語辞典。今回は「ポンチ絵」について解説する。(2020/4/16)

目利きが選ぶ「今使いたいビジネスツール」:
「なぜか分からないけど使いやすい」 プロも驚くコンパクトで高機能な文房具5選
文房具を持ち歩くならコンパクトなサイズが便利。ペンケースに入るサイズの商品が続々登場している。小さな「イライラ」も解消してくれる高機能文房具を紹介。(2020/3/25)

机の落書きなのに風流だと……? 高校1年生のときに描いた“2匹の鯉”に「綺麗」「発想がすごい」の声
泳いでる……!(2020/2/29)

「本物を紙の上に置いただけでは?」「絵か疑ってしまった」 リアルすぎるウツボの絵に驚きと称賛の声
紙の上で生きている!(2019/12/24)

ドラえもん×ハローキティが仲良くコラボ ひみつ道具で遊びまくるキティさんがかわいい
家族で使いたいデザイン。(2019/12/20)

シーン追加は2年ぶり3回目:
東京ディズニーランド「スター・ツアーズ」にも“夜明け”がきた――映画公開に合わせ新惑星への旅を追加
東京ディズニーランドの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に期間限定で映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のシーンが登場。(2019/12/20)

電球はどうやって光る? エジソンが求めた日本の竹
10月21日はエジソンが実用的な白熱電球を発明した日です。(2019/10/21)

待望のクラッシックペン:
プロ待望の細ペン登場 refeia先生が「Pro Pen slim」を試したよ
人気プロイラストレーターのrefeia氏がワコムの「Pro Pen slim」をレビュー。え、もう終わっちゃうんですかと冒頭から全開のお話です。(2019/5/27)

『それ町』で注がれていた視線の正体を、大童さんを見てやっと理解できた―― 『天国大魔境』石黒正数×『映像研には手を出すな!』大童澄瞳 特別対談
出自が全く異なりながらも相思相愛ともいえる、二人のマンガトークをお届けします。(2019/3/23)

安室透に励ましてもらい、自動車免許をとった話
わたしが安室さんにしてあげられることはなんだろう?(2019/2/3)

「陰キャ」と「陽キャ」生徒への対応がまったく違う中学校教師の理不尽 思い出を描いた漫画に共感の声
水玉がダメ……だと?(2019/1/24)

いろんな漫画のキャラを元絵っぽいタッチで描いた集合イラストがすごいと話題に 「描き分けがすごい」「感動した」
一度見だしたら止まらなくなります……!(2018/12/28)

「アメリカンドッグ」「ペットボトル」「ホッチキス」は和製英語って知ってた? 通じそうで通じない“英語表現”
海外での言い方、分かります?(2018/12/23)

「下手すぎて可愛い」 「今日俺」伊藤健太郎、本気の似顔絵で“画伯”の称号をゲットする
新画伯の誕生です。(2018/12/11)

【マンガ】なぜ鉛筆を使いきるのは難しいのか 筆記距離から考える「削ると短くなるから」以外の理由
ホルダーなどがあれば、短くなってもある程度使えるわけで。(2018/12/10)

なぜシャープペンに初期装備されている芯の固さは「HB」なのか?
他の硬さを使う人にはかなり不便だよね。(2018/10/27)

「XPS 15 2-in-1」は絵師の夢をかなえるか 人気イラストレーターが徹底検証
4K表示に対応した15.6型液晶を搭載し、筆圧4000段階の新世代ペンを付属する最新モバイルノートPC「XPS 15 2-in-1」を人気プロ絵師のrefeia氏がレビュー。XPS 15 2-in-1で“夢”はかなうのか?(2018/9/22)

自動で芯が出てくる:
「1本3000円」のシャープペンをヒット商品にした、“近寄りがたさ”
ぺんてるが2017年に発売した高級シャープペンシル「オレンズネロ」。1本3000円という価格でも、幅広い層に受け入れられ、ヒット商品になった。何が多くの人の心をつかんだのか。企画担当者の取り組みに迫った。(2018/8/22)

ながーいニャンコに大変身! 「めっちゃ体の長いネコの鉛筆キャップ」 登場
久しぶりに鉛筆つかおうかな。(2018/7/9)

消しゴムが誕生したのは、鉛筆の○○年後 ……不便じゃなかったのかな?
発見するのは早かったのに。(2018/6/1)

三菱鉛筆のカラーシャープ芯「消せるミントブルー」製造終了のツイートに反響 「うそだろ…」「これ無いとマンガ描けない」
後継商品が以前から発売されています。(2018/5/26)

闇の聖典が作られそう…… 全ページが真っ黒なノートやメモ帳の「ブラックシリーズ」がパイロットから登場
綺麗な羽が描けそうだ……。(2018/3/4)

心温まるTwitterの人気漫画「おじさまと猫」の単行本化が決定 みんな大好き「ふくまる」がついに本に……!
「にゃにゃにゃー」の日(2月22日)に発売です!(2017/12/24)

「ジャンプフェスタ」の『るろうに剣心』グッズ、販売中止が決定
作者の和月伸宏さんは、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で書類送検されていました。(2017/12/4)

シャープ復活の「IFA 2017」 強いリーダーシップが市場を牽引する
今年も業界の将来を占う「IFA 2017」がメッセベルリンで9月に開催された。IFAリポートの前編はIFAの変容と麻倉氏が「特筆に値する」というシャープの8K戦略について詳しく聞いた。(2017/10/10)

きっと世界初、ねこ標準搭載のロボットクリーナー
猫好きなら誰もがあこがれる“ルンバ猫”。それを忠実に再現したロボット掃除機が登場します。(2017/9/7)

iPad Pro 10.5とSurface Proを比較 人気プロ絵師によるお絵描きレビュー
旬なデバイスのお絵描き性能をrefeia先生が確かめる。描き味の簡単なインプレッションをお願いしたらなぜかガチレビューに。(2017/7/7)

ねとらぼレビュー:
気が付けば、裸 人智を超えた不器用男子高生の生活を描く「高倉くんには難しい」が笑いと勇気を与えてくれた
「不器用で……加減が分からなくて……(泣きながら一本背負い)」(2017/5/17)

ロングセラー商品:
ぺんてるのサインペン “書きやすさ”の理由
昔から変わらず使われ続けているサインペン。世界で初めて開発したのが、文具メーカーの「ぺんてる」だ。シンプルでありながら、ロングセラー商品に育てることができた理由はなんだろうか。(2017/4/24)

ワコムの新型は天使? それとも鬼子?:
人気プロ絵師による「Cintiq Pro 16」発売直前ガチレビュー
液タブ歴9年のイラストレーター、refeia先生がワコムの新型4K液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 16」を仕事で使ってみた結果。(2017/4/18)

家電が付録だと……! 「ちゃお」4月号で自動走行する卓上掃除機が付録に 「編集部が全身全霊こめて開発」
創刊以来初となる家電付録を、通常通りのお値段で。(2017/3/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。