ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Suica」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Suica」に関する情報が集まったページです。

寒い時期にApple WatchでSuica決済が使えなかったワケ 代替手段はある?
とある自動販売機にてApple Watch Series 9を使った決済が行えなかった。この冬の時期に着る、ダウンコートの袖が分厚いため、内蔵のFeliCaがうまく反応しなかったことが原因。このような場合、どうしたらいいのか。(2024/2/23)

コード決済はPayPay、非接触決済はモバイルSuicaが最多利用 MMDが調査
MMD研究所は、2月13日に「2024年1月決済・金融サービスの利用動向調査」の結果を発表。普段利用している支払い方法や利用しているクレジットカード、QRコード/非接触決済などを発表している。(2024/2/14)

JR東西の夢のコラボ! カモノハシのイコちゃんとSuicaのペンギンのコラボぬいぐるみ登場
手の部分にマグネットが入っているので手をつなぐこともできます。(2024/2/14)

d払い、モバイルSuicaへのチャージに対応 dポイントももらえる Android版で
NTTドコモと東日本旅客鉄道(JR東日本)は、ドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」のAndroidアプリと、JR東日本「Suica」の連携を開始した。これにより、Android版d払いアプリからSuicaの新規発行やチャージが可能となる。(2024/2/13)

Android版「d払い」と「モバイルSuica」が連携 チャージでdポイントもたまる
NTTドコモのAndroid版「d払い」アプリと「モバイルSuica」の連携サービスが始まった。d払いアプリからSuicaの新規発行の申し込みやチャージが可能で、チャージ金額の0.5%(200円につき1ポイント)相当のdポイントを付与する。(2024/2/13)

ミッドレンジスマホ「OPPO A79 5G」発表 Aシリーズ初のFeliCa対応で2万9800円
オウガ・ジャパンは2月15日にスマートフォンAシリーズの新モデル「OPPO A79 5G」を発売する。Aシリーズとして初めてモバイルFeliCaに対応し、本製品でモバイルSuicaなどのサービスを利用できる。販路はMNOが楽天モバイルとY!mobile、MVNOがIIJmioとmineoなど。(2024/2/8)

Suicaのペンギンがおむすびになった!? かわいいデザインのエコバッグ付おむすびセット登場
おむすび処「ほんのり屋」で販売。(2024/1/28)

能登半島地震の避難所に“Suica”配布 マイナカード活用は断念 河野大臣「リーダー確保できず」
デジタル庁は、令和6年能登半島地震の避難者情報の把握のため、Suicaを利用すると発表した。避難者にSuicaを配布し、名前や住所、連絡先などの情報をひも付けすることで、その居場所や行動を把握する仕組み。(2024/1/26)

かわいすぎて食べられない! Suicaのペンギンのバレンタイン&ホワイトデーケーキ登場
でもおいしそう。(2024/1/15)

利用者が多い電子マネー 3位「Suica」、2位「WAON」、1位は?
利用者が多い電子マネーは何か。また、利用することの多い場所はどこか。ナビットが調査結果を発表した。(2024/1/4)

経済の「雑学」:
Suica以上のメリットがあるの? 鉄道各社が「QRコード乗車」に力を入れるワケ
2023年12月にも東急電鉄と京王電鉄から発表があったように、ここ数年「交通系ICカード」に力を入れてきた鉄道各社が、「QRコード乗車」に力を入れている。なぜだろうか。(2023/12/22)

「モバイルSuica」通学定期券で保護者による代理チャージが可能に 2024年3月16日から
2023年3月から中学生/高校生向けの通学定期券を購入できるようになった「モバイルSuica」だが、2024年3月からは保護者の持つクレジットカードによる通学定期券へのプリペイド残高チャージが行えるようになる。(2023/12/18)

Suicaで3万円の買い物をすると、3万円相当のJRE POINTを還元 抽選で1000人に
JR東日本(東日本旅客鉄道)は11月28日、SuicaとモバイルSuicaに関するキャンペーンを発表した。本キャンペーンは条件を満たすと、3万円相当のJRE POINTを進呈する。期間は12月1日〜2024年1月8日。(2023/11/28)

JR東日本が「モバイルSuica」を使った電子チケットを試行 フリー乗車区間の利用分は“キャッシュバック”で対応
JR東日本が、モバイルSuicaを使った電子チケットサービスを試行する。カード側には情報を載せずに、いったん引き去ったプリペイド残高を後からキャッシュバックする形で形式上「フリー乗車」を可能とする。(2023/11/17)

「Suicaのペンギン」の顔が座椅子に! ベルメゾンから部屋に置くだけでかわいいコラボアイテム登場
お部屋になじみやすいモノトーンデザインのアイテムも。(2023/10/18)

「Suicaのペンギン」テーマのショップ「Pensta」が上野駅に5年ぶり復活! 新たに「カフェ」も併設
スイペンづくし!(2023/10/8)

「Suicaのペンギン」クリスマスケーキがかわいい! 東京駅のエキナカで「TOKYO XMASTATION 2023」
「エキュート東京」「グランスタ東京」「グランスタ丸の内」で、11月1日から12月25日までクリスマスキャンペーン「TOKYO XMASTATION 2023」が開催されます。(2023/10/6)

「Suicaペンギン」作者の展示が大阪で開催 たこ焼きやトラのエプロンなど大阪らしいペンギンも
たくさんのペンギンが大阪に襲来(2023/10/3)

「Fitbit Charge 6」は物理ボタン復活で2万3800円
Google傘下のFitbitは、フィットネストラッカー「Charge 6」を発表した。物理ボタンが復活し、「Googleマップ」やSuica対応の「Fitbit Pay」が使える。バッテリー持続時間も伸びた。(2023/9/29)

2周年を迎えた「povo 2.0」の現在地 トッピングはSuicaから着想、“オープン化“も視野に
オンライン専用プランの「povo 2.0」がサービス開始から2周年を迎えた。povo 2.0は2周年の節目として、「もっとできる、一緒なら。」を表現したpovo2.0のテーマソングを公開した。povo 2.0の今後の方向性について、KDDI Digital Lifeの秋山俊郎社長が語った。(2023/9/28)

“Suicaのペンギン”のグッズやスイーツが東京駅にたくさん登場! 「Suicaのペンギンと鉄道フェア2023」開催
一部ネット販売もあります。(2023/9/23)

FeliCa対応スマートウォッチ「Galaxy Watch6/6 Classic」9月15日に発売
サムスン電子は、スマートウォッチ「Galaxy Watch6」「Galaxy Watch6 Classic」を発売。Galaxy Watchで初めてFeliCaに対応し、交通系ICカード「Suica」、NTTドコモの電子マネー「iD」、JCBの電子決済サービス「QUICPay」も利用できる。(2023/9/12)

スマホ決済満足度で「モバイルSuica」がPayPay上回り1位に オリコン調査より
oricon MEは「スマホ決済サービス」についての満足度調査結果を発表。「モバイルSuica」が初の総合1位を獲得し、なかでも「決済のしやすさ」が高評価となっている。(2023/9/1)

東急がQR・クレカで改札通過「Q SKIP」スタート、Suica型ではない理由は?
東急電鉄は8月30日、新たな乗車サービス「Q SKIP」を開始した。スマホでチケットを購入後、QRコードやタッチ決済対応のカードをかざして改札を通れる。VisaとJCBのタッチ決済にも対応しているが、Suicaのような事前精算システムではなく、事前に1日券を購入する方式となっている。(2023/8/30)

買えないSuicaカード、広がる「クレカのタッチ乗車」 Suicaの未来はどうなる?
交通系決済システムの潮目が変わりつつある。Suicaカードの販売中止が長期化しつつある一方で、交通事業者でのクレジットカードのタッチによる乗車「オープンループ」の採用が続いている。今回は、Suicaカード販売中止に至る原因と、今後のオープンループとSuicaの関係の2つの項目について検証したい。(2023/8/29)

NEWS Weekly Top10:
モバイルSuicaだけじゃダメなんです 券売機に並びまくった夏休み
先週は、交通系ICの「Suica」「PASMO」の記名式カード販売中止が話題になった。筆者はモバイルSuicaを使っているため自分自身には影響なかったのだが、小学生の子供の対応に困った。モバイルSuicaは使えない年齢なのに、休み中は頻繁に電車に乗るからだ。(2023/8/14)

記名式「Suica」「PASMO」カード、8月2日から一時発売中止 半導体不足のため
既に無記名のSuicaとPASMOのカードは6月8日から一時販売中止となっていました。(2023/7/31)

供給不足解消の見込みたたず:
カード式の「Suica」と「PASMO」、8月2日から記名式も販売休止 モバイルSuica/PASMOの利用を呼びかけ
カードタイプの記名式Suica/PASMOの新規発行が8月2日をもって一時休止されることになった。カードの供給不足を受けた措置で、モバイル(スマートフォン/スマートウォッチ)向けカードの利用などを呼びかけている。(2023/7/31)

「Suica」「PASMO」カード、記名式も販売中止に 8月2日から
JR東日本など4社が、「Suica」「PASMO」カードの記名式タイプを販売中止する。6月20日には無記名タイプのSuica/PASMOカードの販売を停止していた。(2023/7/31)

Suicaペンギンのグッズがいっぱい! 「Suicaの夏まつり in 東京駅」がスイカの日から開催
29日までの3日間。撮影会や大抽選会も。(2023/7/26)

「モバイルSuica」や「nanaco」などで一時障害 チャージしづらく iOS版に影響
JR東日本の「モバイルSuica」やセブン&アイHDが提供する「nanaco」で、7月14日夕方ごろからシステム障害が発生した。現在は復旧している。(2023/7/14)

モバイルSuicaに不具合も約40分で復旧 クレジットカードでのチャージや定期券購入が一時できず
東日本旅客鉄道(JR東日本)は7月8日、モバイルSuicaが正常に使えない状態にあったと案内している。不具合を確認してから約40分で復旧したという。同日12時頃から12時40分頃までの約40分間、モバイルSuicaアプリであらかじめ設定した金額をクレジットカード決済でモバイルSuicaへチャージしたり、定期券やSuicaグリーン券の購入がしづらかったという。(2023/7/8)

モバイルSuicaの障害、原因は「Apple Payのシステムトラブル」 PASMOも同様【復旧済み】
6月27日午後4時30分ごろから発生している、iOS版「モバイルSuica」と「Apple PayのPASMO」による障害。原因はAppleが提供している「Apple Pay & ウォレット」での障害によるものだと、JR東日本への取材で判明した。(2023/6/27)

「モバイルSuica」でまた障害 iPhoneでチャージできず 「PASMO」でも発生【復旧済み】
6月27日午後4時30分ごろから、「モバイルSuica」のiOS版と「Apple PayのPASMO」で、チャージができないなどの障害が発生している。(2023/6/27)

モバイルSuicaにまた不具合 iOSアプリでチャージやSuicaグリーン券の購入ができず
iOS向けの「Suica」アプリで、クレジットカードを使ったチャージや、Suicaグリーン券の購入ができない。東日本旅客鉄道(JR東日本)が明らかにした。同社は「原因については判明しておらず、Android端末での挙動については確認できていない」とコメントしている。(2023/6/27)

モバイルSuica障害、電源工事ミスが原因 マニュアルに誤り、システムサーバへの電源供給切れる JR東
JR東日本でモバイルSuicaでのチャージなどができなくなった障害は、電源工事のミスが原因。工事マニュアルに間違いがあり、計画と異なるブレーカーを切ったためシステムサーバへの電源供給が止まった。(2023/6/27)

楽天ポイントをSuicaにチャージ、iPhoneでも可能に
JR東日本と楽天ペイメントは、スマートフォン決済サービス「楽天ペイ」と「モバイルSuica」との連携が、iOSでも可能になったと発表した。(2023/6/26)

楽天ペイアプリ、iPhoneでも「モバイルSuica」へのチャージが可能に
スマホ決済サービス「楽天ペイ」で、iPhoneでの「モバイルSuica」連携/チャージが可能に。楽天ペイアプリに登録した楽天カードや楽天ポイントからモバイルSuicaへチャージできるようになる。(2023/6/26)

JR東日本でシステム障害 モバイルSuicaでチャージできず サーバの電源トラブル【復旧済み】
6月24日の午前0時24分ごろからJR東日本のシステムでトラブルが発生。現在も、モバイルSuicaでのチャージや、えきねっとでの予約・変更・取り消しなどが利用できない状態が続いている。(2023/6/24)

モバイルSuicaはセブンATMで現金チャージできる スマホをATMにタッチすればOK
JR東日本の通信障害の影響で、モバイルSuicaのチャージに影響が出ている。ただし、回避方法もある。(2023/6/24)

モバイルSuica使えず、原因はシステムサーバの電源トラブル JR東日本で大規模な通信障害(追記あり)
モバイルSuicaの利用など、JR東日本のインターネット関連サービスで大規模な通信障害が発生している。(2023/6/24)

無記名Suica・PASMOのカード販売を一時中止 半導体不足の影響でICチップが入手困難に
必要数量の製造が難しくなっています。(2023/6/2)

6月8日から:
無記名「Suica」「PASMO」販売休止 ICチップ不足で製造困難
6月8日から無記名の交通系ICカード「Suica」「PASMO」の販売が一時休止となる。JR東日本などが発表した。世界的な半導体不足の影響で、製造に必要なICチップの確保が難しいためだという。(2023/6/2)

無記名「Suica」「PASMO」の販売が当面停止に 半導体不足で製造難しく
JR東とPASMO協議会、東京モノレール、東京臨海高速鉄道らが「Suica」「PASMO」カードの販売を一時停止する。半導体不足の影響で製造が難しいためとしている。(2023/6/2)

“限定1枚しか存在しないスケルトンSuica”が「カッコいい」「素晴らしすぎる」と話題に 100円ショップのアイテムなどで自作
透明なSuica、すごくスタイリッシュ。(2023/5/31)

Visaのタッチ決済対応カードが1億枚超え 決済端末台数はQUICPayやiD、Suica並みに
ビザ・ワールドワイド・ジャパンは5月25日、国内におけるVisaのタッチ決済対応カード発行枚数が3月末で1億枚を超えたことを発表した。国内のタッチ決済比率は、対面決済の20%未満と諸外国に比べてまだ低いが、普及のための大きなマイルストーンを超えた。(2023/5/25)

なぜ? 「Suica」がサーバ型に移行する理由 25年近く稼働する“安全神話”の象徴に何が
JR東日本はSuicaで新改札システムを導入し、これまで駅改札でローカル処理を行っていた運賃計算をサーバ処理に移管していく。改札機で計算することで高速処理と耐障害性を実現していたSuicaだが、なぜサーバ型に舵を切るのか。(2023/4/5)

「Suica」に新改札システム 運賃計算を改札機からサーバに移行 首都圏は23年夏ごろから
JR東日本は、交通系IC「Suica」について2023年度から「センターサーバー方式」を採用した、新しい改札システムを導入すると発表した。これにより、サービスの拡張や処理速度の向上など、ニーズの多様化に対応するという。(2023/4/4)

“エリアをまたいだ乗車”実現なるか? 「Suica」の改札システムが順次リニューアル 2026年度完了予定
2001年に誕生したJR東日本の「Suica」が、サービス開始以来初めてとなる大幅なシステム変更を行う。従来は駅の自動改札機で行っていた運賃計算を、センターサーバーに集約して行うように順次改修される。この改修が完了すると、現状はできない「エリアをまたぐ乗車」や「他のチケットと連携した柔軟な利用体験」を実現できる可能性がある。(2023/4/4)

楽天ペイのSuicaが「夜間自動チャージ」に対応 200ポイントプレゼントも
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の「楽天ペイのSuica」が、決まった時間に自動でチャージする「夜間自動チャージ」に対応。5月8日までに機能を初めて設定すると楽天ポイントを200ポイントプレゼントする。(2023/3/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。