ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「宅建」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「宅建」に関する情報が集まったページです。

これからは過去問ではなく未来問?:
AIが予測した司法予備試験問題の60%が的中 サイトビジットの「未来問」
サイトビジットは、司法予備試験向けにAIで予測した試験問題の的中率が60%だったと発表した。2020年1月に実施される大学入試センター試験に向けた未来問の開発も予定している。(2019/5/22)

検証テストでは的中率70%:
AIの的中率「78%」、宅建士試験の予想模試
サイトビジットは、無料提供した平成30年度宅建士試験向け予想問題「未来問」の出題的中率が78%だったと発表した。未来問は、過去の問題の傾向からAIを利用して試験問題を予測するサービス。(2018/10/24)

的中率70%をうたう:
宅建士試験の問題を予測するAIをGAUSSが開発、予想問題を無償提供
GAUSSは、宅地建物取引士試験の問題を、AIで予測するサービスを開発した。予想問題を無料で提供する。過去の問題で検証したところ、的中率は70%だった。(2018/10/9)

スルガ銀行不正融資事件シリーズ(前編):
「数億円規模の持ち逃げ」「スルガ銀行保証の安心感で契約」 第二の“かぼちゃの馬車”、「ガヤルド事件」被害者が語る衝撃契約の実態
前編ではミニアパートのオーナーになるはずだった被害者3人を取材。(2018/8/20)

「性癖話して引かれるどころか褒められるなんて……」 漫画家が「漫画家って最高だな」と思った瞬間のエピソードが興味深い
ものの考え方や発想の転換としても面白いお話です。(2018/7/4)

FM:
建築計画を機械学習で自動化、賃料収入や稼働率も試算可能に
スターツ総合研究所が機械学習モデルを用い、賃貸住宅の事業・建築計画の作成を自動化できるシステムを開発。宅建資格取得者レベルの知識さえあれば、約15分で計画の策定が行えるという。(2018/3/29)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
人工知能で不動産ビジネスを変える――楽天出身のベンチャー「ハウスマート」の挑戦
IT化や効率化が遅れ、ユーザーの利益を優先できない構造になってしまった不動産業界。そんなビジネスモデルを変えようと挑戦する「ハウスマート」。その代表を務める針山さんは、不動産業界を一度離れ、IT企業に勤めたことで得た経験から起業に踏み切った。(2017/12/20)

マネーの達人:
「生涯現役」のススメ 豊かな老後を過ごすためには?
老後を明るく豊かに過ごすために、今からできることは何でしょうか? 老後不安を解消する「生涯現役」という生き方をおすすめします。(2017/9/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
魔法のグローバル化「外国人スタッフ」のうまい活用!
トレーニングにより、対応ミスや独自判断によるトラブルを防ぐことができる。(2017/8/24)

マネーの達人:
社長、それでも自分の「給料」上げますか?
業績が好調だと役員報酬も上げたくなります。でも、ちょっと待ってください。給料を上げる前に、2人の経営者の会話を聞いてみましょう。(2016/11/14)

「本(わんわん)」が2万円 Kindle Unlimitedに超高額な“謎本”多数 「うっかり購入」に注意
「Kindle Unlimited」に、2万円の高値がついた書籍が多数登録されている。2万円に設定された理由はさまざまありそうだが、うっかり有料版を購入してしまわないよう注意が必要だ。(2016/8/5)

マネーの達人:
「当たるかも!」と思いがち 宝くじ購入に見る家計のリスク思考
宝くじの1等が当たる確率をご存じでしょうか? 夢を追うのは結構ですが、くじに費やしすぎるのは考えものです。今回は、第663回サマージャンボ宝くじを例に、くじ購入が家計に与えるリスクについて考えてみます。(2016/3/21)

マネーの達人:
借金大国の日本が「安全な資産」と言われる3つの理由
2015年6月末時点で国の借金は過去最大の約1057兆円にふくれあがっています。世界一の借金大国となった日本ですが、他国からは「安全な資産」との見方も。今回は、日本が安全な資産と言われる3つの理由を考えてみます。(2016/3/4)

KPI設計からクリエイティブ制作までプロのノウハウを提供:
PR:「オムニチャネルジャーニー」視点で考える不動産マーケティングの最適化
高額商品のマーケティングはWebだけで完結することができない。不動産はその典型例だ。オンラインとオフラインを行き来する見込み客の購入意欲を高め、ゴールに導くために必要なノウハウを探る。(2016/1/26)

マネーの達人:
これなら分かる「マイナンバー制度」 最低限知っておくべき基礎知識
平成27年10月からマイナンバーの通知カードの郵送が始まります。届いたときにどうすればいいのか、具体的に紹介しましょう。(2015/9/10)

マネーの達人:
得する預金――少しでも高い金利で預金するポイント
最近、「預金で得するコツ」について問い合わせがありました。預金金利が過去最低水準にあるなか、少しでも高い金利で預金することに関心が集まりつつあるようです。今回は、少しでも高い金利で預金するポイントについてお話しします。(2015/3/26)

マネーの達人:
住宅ローン超低金利だからこそ注意したい3つのポイント
昨今における超低金利時代――すまい給付金制度などの後押しもあり、住宅を手に入れようとする人も少なくないと思います。今回は、超低金利だからこそ注意したい3つのポイントを見ていきます。(2015/3/19)

マネーの達人:
空き家になった実家――それは資産? 負債?
1人暮らしだった母が特別養護老人ホームに入居し、実家は「空き家」となったのだが……。今回は、空き家の現状を紹介します。(2015/3/11)

資格試験に合格するために絶対してはいけないこと
残業続きのビジネスパーソンが難関資格に合格するための方法を、ベテラン資格試験の予備校講師、山田浩司さんに伺いました。(2015/2/26)

マネーの達人:
持ち家か賃貸か? 「妻の言い分、夫の言い分」
持ち家が得か? それとも賃貸が得か?――今回は、私の住宅メーカーの営業マンとしての経験をもとに、「妻の言い分、夫の言い分」という視点から考えてみます。(2015/2/12)

深夜まで残業している人でも資格試験に合格できるコツとは?
誰でもすぐ実行できる勉強法、ありますよ。(2015/1/27)

マネーの達人:
冬のボーナス、お得な預け先はココ! 高金利ランキングまとめ
今回は、銀行の高金利ランキングと、今冬のボーナスキャンペーンについてまとめました。(2014/12/11)

マネーの達人:
「赤字家計」でも先取り貯金をしたほうがいいの?
会社の財形などを利用した先取り貯金は、強制的に貯金ができる便利な方法として知られています。しかし、その金額は慎重に設定しないといけません。先取り分が家計を圧迫して“お金が足りない”という事態を引きおこすことがあるからです。(2014/10/23)

マネーの達人:
夏! 電気料金の仕組みと節約のコツ
夏はエアコンの使用頻度が増え電気代が気になりますが、やみくもに節約しても努力の割には効果が小さく、疲れ果てる結果にもなりかねません。今回は、電気料金の計算方法や節約のコツを紹介します。(2014/7/22)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/8/28)

高齢者は本当に「暮らしていけない」のか?――データで見る高齢者のフトコロ事情
先日、高齢社会フォーラムに参加し、内閣府の平成25年度高齢社会白書の説明を受けました。その中から、今回は高齢者の実態に迫りつつ、高齢者世帯の経済状態を紹介します。(2013/8/2)

「狭い都心マンション」と「広い郊外マンション」――どっちが得?
マンションの購入を検討するとき、あなたはどちらを選びますか? 少し狭くても都心の利便性の高い物件ですか? それとも、郊外の広くて比較的安い物件でしょうか? 実はマンションを「資産」という視点から考えた場合、重要なのはやはり立地なのです。(2013/7/23)

夢の買い過ぎにご用心! 宝くじの還元率と当選率を考える
宝くじの賞金が数億円ともなれば、誰もが「もし、当たったら……」と夢を膨らませるもの。お小遣いの範囲で買うのであれば問題ないとは思いますが、買いすぎている人は注意が必要です。(2013/7/9)

夏のボーナス、どこに預ける? 定期預金の金利がお得な銀行
毎年、夏と冬のボーナスの時期に銀行は金利上乗せキャンペーンを展開します。今夏の定期預金の金利がお得な銀行をまとめました。(2013/6/19)

アベノミクス効果、社会人の学習意欲にどう影響?
アベノミクスによって、活況を呈し始めた日本経済。前向きな景気動向予測は、経済の最先端にいるビジネスパーソンのモチベーションに変化をもたらしているのか?(2013/5/29)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「出る杭」活躍必須の激変環境
今となっては「既存」のことも、どこかでは「新規」だった。新しいことは、成功が約束されているわけではないが、どこかで勇気を持って実行しなければ生まれない。「新しい」が生まれる組織とは。(2012/9/13)

ひと物語:
日本の地図、塗り替える――社会人大学院卒業生の横顔
企業は保有する不動産を充分に生かしきれていない。そう語る41歳の不動産鑑定士は、バブル期を挟んで“土地”に翻弄されてきた日本社会の慣行を、経営戦略という観点から変革しようと、奔走している。不動産の歪みを無くせば、日本経済はまだまだ強くなるはず――。(2011/8/29)

資格試験の学習をスマートフォンで メディアファイブの「スマホで合格る!」シリーズ
宅建試験や社会保険労務士試験、行政書士試験などの学習を、スマートフォンで行える学習システムが登場した。(2011/4/14)

来年はこれで宅建に合格――「LECで合格る DS宅地建物取引主任者」最新版が2011年2月3日に発売
今年度の試験が10月に終わったばかりの宅建資格試験。来年の試験に向け、問題をブラッシュアップした新バージョンが発売される。模試などのWEBサイト特典付きなので、新チャレンジの人も捲土重来の人も要チェック!(2010/11/29)

大出裕之の「まちと住まいにまつわるコラム」:
政権交代で不動産流通の仕組みは変わる?――さくら事務所 長嶋社長インタビュー
政権交代にともない、不動産業界の仕組みも大きく変わる可能性が高い。民主党がマニフェストを策定するにあたって、意見を求められたさくら事務所の長嶋修氏は、中古住宅流通の活性化がカギと主張する。(2009/10/23)

嶋田淑之の「この人に逢いたい!」:
覚せい剤中毒からどのようにして更正できたのか?――杉山裕太郎さん(後編)
岐阜県内の暴走族総長に“就任”した杉山裕太郎さん。しかし自己肯定感を持てず、覚せい剤中毒に陥ってしまった。覚せい剤中毒の日々を送る中、杉山さんはどのようにして更正することができたのだろうか?(2009/10/16)

スクウェア・エニックス、“DS:Style”シリーズ最新作の発売日を決定
(2008/11/28)

「LECで合格るDS」シリーズ第2弾は「宅地建物取引主任者」と「秘書検定」
(2008/10/17)

携帯ゲームで勉強したいジャンルは?
「脳トレ」の大ヒットに代表されるように、手軽に持ち運べ、楽しく学べる実用型携帯ゲームの人気が高まっている。ユーザーたちは今後どのようなジャンルのゲームで遊びたいと思っているのだろうか。矢野経済研究所の調べ。(2008/8/18)

New Generation Chronicle:
クジラ飛行机――「なでしこ」に込められた鷹の勇気と蛇の知恵
クジラ飛行机というハンドルネームの奥には、古い思考パターンを捨て、新たな世界を開かんとする人間の姿があった。日本語プログラミング言語「なでしこ」の開発者、酒徳峰章氏の世界に迫る。(2008/5/27)

iPod touchで授業参加や資格取得を フォンが教育プロジェクトに一役
iPod touchから授業が受けられるようになる? セブンシーズ・テックワークスが手掛ける教育プロジェクトにフォン・ジャパンが協力する。(2008/4/23)

銀行選びのポイントは貸出金利:
“いいとこ取り”の銀行選び――お金を借りる視点で考える(後編)
どうやったら“いいとこ取り”で銀行を選ぶことができるのだろうか? これまで預金金利が高くATM手数料が安い銀行をオススメしてきたが、今回はお金を借りる視点で銀行選びを考えてみた。(2008/4/21)

仕事耕具:
電子暗記カード「メモリボ」に、Office Specialist問題集
コクヨS&Tは、各種資格試験対策用コンテンツを収録した電子暗記カード「メモリボ・コンテンツパック」シリーズに3種の新製品を追加する。(2008/4/4)

新入社員がやってくる──専門知識を教える技術:
第6回 構造化のカギは直線性と対称性
専門知識を教えるためには、知識を徹底的に構造化しなければならない――。そのために意識しておくべきなのは「直線性と対称性」。専門知識にひそむ直線性と対称性を見つけるコツを教えます。(2008/4/4)

仕事耕具:
メモリボで宅建学習──コンテンツとのセット販売開始、TOEICや英検も
電子暗記カード「メモリボ」で宅建を学習──。コクヨS&Tは、各種資格試験対策に対応したコンテンツを同梱した「メモリボ・コンテンツパック」を9月15日に発売する。(2007/9/10)

“誠”のビジネスパーソンを目指せ!:
PR:「とりあえず資格取っとけ」の落とし穴――自己投資のススメ '07
ビジネスパーソンにとって自己投資は必須です。でも、ちょっと待って! 「何かしなくちゃ」という不安から、ありふれたセミナーや資格に投資していませんか? (2007/7/2)

ドロップシッピングで“レッスン動画”販売
無料のレッスン動画サイトを運営している企業が、国家資格受験講座の映像コンテンツを、ドロップシッピングの仕組みを使って11月末から販売する。(2006/10/17)

iモード・EZweb向けに資格情報・携帯eラーニングを無料提供
(2006/9/20)

ホロン、資格試験対策ソフト「ここが出る!資格試験過去問題集」シリーズ
ホロンは、宅建・社労士・行政書士などの各種資格試験対策用学習ソフト「ここが出る!資格試験過去問題集」シリーズ計6製品を発表した。価格は5040円。(2005/11/17)

宅建の問題集1400問を配信〜「ケータイde宅建」
(2005/3/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。