ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「東武鉄道」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東武鉄道」に関する情報が集まったページです。

JR東が特急「湘南」を運行開始:
なぜ? 首都圏で「通勤向け特急」が増えている背景
JR東日本が、通勤向けの特急に力を入れている。すでに常磐線の「ときわ」、高崎線方面「スワローあかぎ」、中央・青梅線方面の「はちおうじ」「おうめ」が運行されているが、来春のダイヤ改正では、特急「湘南」が東海道本線方面にデビューする。これら通勤向け特急が運行される背景を考えてみたい。(2020/12/24)

JR東日本、大みそかの終夜運転を取りやめ
JR東日本は12月18日、大みそかから元旦にかけての終夜運転を取りやめると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため。(2020/12/18)

参拝客の需要見込む:
京急は大みそかの終夜運転実施 各社で対応分かれる
京急電鉄が年末年始期間の特別ダイヤを発表。12月31日から2021年1月1日にかけて終夜運転を実施するなど、参詣・参拝客の需要を見込んだダイヤで運行する。終夜運転は実施しないことを発表している企業もあり、各社で対応が分かれる。(2020/12/9)

東武鉄道グループのバス事業を支える:
PR:社会インフラを守るためのBCP対策に、東武エナジーサポートが選んだ蓄電池とは?
近年頻発する自然災害を背景に、BCP対策としての蓄電システムに関心が高まっている。東武エナジーサポートが導入したのは、ニチコンのポータブル蓄電システム(ESS-P1S1)だ。同社はなぜニチコンの蓄電システムを採用したのか――その理由を聞いた。(2020/12/9)

東武日光駅「日光高原牛弁当 けっこうづくめ(加熱容器式)」(1500円)〜バラエティ豊かな列車が楽しい! 東武鬼怒川線の旅
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 栃木・東武日光駅「日光高原牛弁当 けっこうづくめ」です。(2020/11/29)

通常の土休日ダイヤで運転:
東急、大みそかの終夜運転は取りやめ 東武も年越し参拝の臨時ダイヤは実施せず
東急電鉄は、大みそか深夜から元日朝にかけての終夜運転と運転時間延長を実施しないと発表。東武鉄道も、例年実施していた年越し参拝輸送のための臨時ダイヤ運転を行わない。(2020/11/17)

うぉぉぉ「SL三重連」も計画! 東武「SL大樹」に元真岡鐵道のSLが仲間入り SL2機体制12月26日から
「ボロッボロだったあの子」も2021年冬復元完了予定、車両番号が決まりました。(2020/11/9)

200万円で「機関車うります」 関東鉄道の名車カバさん(DD502形)、買い手をひっそり募集中
うぉぉ、がんばれば買えるかも!? というか……もうカバさん走らないの?(2020/10/22)

Apple Payの「PASMO」がスタート 何ができる? できない?
10月6日、Apple Payで「PASMO(パスモ)」のサービスが始まった。何ができて、何ができないのか、詳しめにまとめた。(2020/10/6)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
鉄道業界で大流行の「SDGs」 背景に見える、エコテロリズムへの危機感
東急で環境保護などをうたったラッピング車両「SDGsトレイン」が走り始めた。こういった取り組みが鉄道業界でも浸透し始めている。環境に配慮した車両は以前から開発されてきたが、あらためてSDGsを発信する背景には、環境保護を訴える若者などへのメッセージの意図がある。(2020/10/2)

「極めし者の情熱、趣味者の鑑」「マジで涙出た」 自宅に動く10トン機関車を所持する猛者の記録がすごすぎる
感動して、うらやましくて涙出る。(2020/9/18)

東武特急が半額に! 東武鉄道「特急料金50%オフ」キャンペーン、9月7日から 通勤にも使える
2020年10月6日まで。(2020/9/3)

東京メトロ有楽町線・副都心線の新型車「17000系」お披露目 何がすごい? どこが変わった? 早速見てきました
2021年2月から有楽町線・副都心線で活躍しますよ〜。(2020/8/13)

「漫画の世界みたい」「さすがロシア」 愛称は「将軍」、ロシアで人気を誇るSLの記念運行にシビれる
ロシアのSLは鮮やかブルー×レッドの派手カラー。(2020/8/5)

「エンジン音がいい」「もしかしてSLよりも貴重?」 真岡鐵道が公開「ディーゼル機関車の前面展望動画」が旅情をそそりまくって困る
ありそうでなかった前面展望映像かも。SLもおかも7月18日に運転再開。(2020/7/30)

2020年夏も夜行列車に乗れる! 東武の「尾瀬夜行」運行決定、8月1日から
23時55分発車で、到着は「深夜3時」! 今年は2席を1人で使うスタイルです。(2020/7/1)

東武日光駅「SL大樹日光埋蔵金弁当」(1350円)〜シャベルで“発掘”が楽しい通販駅弁!
汽車旅と探検家気分のワクワクを一緒に楽しめます!(2020/6/25)

東武日光駅「日光姫寿し」(1300円)〜「日光鱒寿し」の姉妹品!
東武日光、鬼怒川温泉、下今市の各駅で販売されている日光エリアの駅弁。(2020/6/24)

メトロから東武へ:
東武鉄道の日比谷線乗り入れ列車「THライナー」、その狙いは?
東武鉄道は6月6日、座席指定列車「THライナー」の運行を開始した。運行区間は久喜〜霞ケ関・恵比寿間で、70090型を使用している。THライナーはどんな特徴があるのか、実際に乗車したところ……。(2020/6/13)

7月の運行再開に向けて:
東武鉄道、Zoomで「SL大樹」乗車体験 計90人とオンライン交流
東武鉄道は6月20日、鬼怒川線で運行している「SL大樹」の乗車気分を味わえるオンライン配信を実施する。運休中のSLを走らせて、SLファンなどに車内や沿線の風景を楽しんでもらう。計90人の参加者を募集する。(2020/6/5)

東武の隅まで乗りつくすぞぉぉ(タダで) 観光列車「スカイツリートレイン」で行くツアーがめっちゃ楽しそう
まずは動画でタダで楽しんじゃいますよ。(2020/6/2)

組織の壁を越えてITとOTが連携
現実味を増す社会インフラへのサイバー攻撃 東武鉄道はどう対処したか
社会インフラを狙うサイバー攻撃の脅威が顕在化しつつある。これにどう対処すべきか。稼働中OT(Operational Technology)システムのセキュリティを強化して国のガイドラインにいち早く対応した東武鉄道の事例に学ぶ。(2020/6/22)

「貴重すぎ」「DVD化してもらえませんかね」 9月に廃止、秩父鉄道公式「三ヶ尻線の前面展望動画」が超ワックワク
激レアすぎてワックワクで、そして泣けます……。(2020/5/11)

やっぱり:
首都圏の鉄道会社、決算はどうだった? 新型コロナの影響でこれからは
首都圏の鉄道会社が決算を発表し始めた。発表したのは、JR東日本、京王電鉄、東武鉄道、京成電鉄、相鉄ホールディングス。決算の内容は、やはり……。(2020/5/11)

「ピカピカで美しい」「子どもの歓声が幸せ」 英国「春のSLまつり」の動画が夢のような光景でほっこり
いいシーンたくさん……! 思わずほっこりしてしまいます。(2020/4/27)

非テツでも楽しめる、テツ好きが注目するチマタの話題:
緊急事態宣言発令で、定期券や予約していたきっぷはどうなる?
緊急事態宣言が発令されてから2週間。ここまでの事態が予想できなかった頃に帰省や旅行のために列車を予約していた方も多いと思います。そのきっぷはどうなるのでしょうか。(2020/4/23)

月刊乗り鉄話題(2020年4月版):
旅行自粛の特例「きっぷ払い戻し手数料無料に」 ネット予約したきっぷを無料でキャンセルする方法
特例としてきっぷの払い戻し手数料が無料になりました。ただ、「ネット予約」した場合は少し注意が必要です。(2020/4/15)

【新型コロナ対応】緊急事態宣言を受けた「鉄道」「バス」運行状況まとめ
【6月5日更新】休止・減便していた多くの列車、バスや車内サービスが再開。(2020/4/11)

新型コロナと緊急事態宣言があぶり出した、鉄道沿線ビジネスの困難
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、人が移動しなくなった。そうした状況になると、鉄道沿線ビジネスは大変なことになる。グループ全体で、相乗効果を狙っていたのに……。(2020/4/11)

機関車が1両、2両、3両……って何両あるんだ! アメリカのディーゼル機関車は廃車回送も豪快でしびれる
さすが大迫力。でも向かっている先は……(悲)。(2020/3/17)

「モバイルPASMO」のサービス開始は3月18日午前10時 会員登録なしでも利用可能
Androidおサイフケータイ向けの「モバイルPASMO」のサービスが、3月18日午前10時にスタートする。会員登録は不要だが、端末の紛失・盗難・故障に伴うカード再発行を手数料無料で行えるなど、会員登録をすると利用できる機能が増える。(2020/3/10)

駅の○番線ってどうやって決めているの?
駅のホームには必ず「1番線」「2番線」のように、数字が割り振られています。しかしどうしてそこに、その番号が割り振られているのでしょう。(2020/3/9)

SL大樹が増発「うそ、国鉄の名シーンがよみがえる」……!? 東武鉄道の2020年6月ダイヤ改正を鉄道ファン目線でチェック
鬼怒川線の“国鉄化”が止まらない……これは楽しみ!(2020/2/26)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「としまえん閉園」は寂しいけれど…… 鉄道会社にとって“遊園地”とは何か
東京都練馬区の遊園地「としまえん」が閉園し、跡地は大規模公園、一部にテーマパークができると報じられた。お別れは寂しいが、鉄道会社系遊園地の役割は大きく変わり、これまでにもたくさんの施設が閉園した。その跡地には、時代に合った街ができている。(2020/2/7)

モバイルPASMOついに登場 当初Androidのみ
PASMO評議会は1月21日、2020年春からAndroid端末で利用できるモバイルPASMOをサービス開始すると発表した。バスや電車の定期券を、スマートフォンに搭載して利用できるようになる。(2020/1/21)

「モバイルPASMO」2020年春サービス開始 Androidおサイフケータイで利用可能
モバイルSuicaのアプリ更新などを通して“伏線”を張ってきた「モバイルPASMO」が、いよいよ現実のものに。2020年春、Android 6.0以降を搭載するおサイフケータイ対応スマートフォンで利用できるようになる。サービスの詳細は、3月初旬に改めて発表される予定だ。(2020/1/21)

月刊乗り鉄話題(2020年1月特別版):
新列車、新車両、新駅……今年も話題盛りだくさん!! 「2020年注目の乗り鉄トピック」まとめ
「高輪ゲートウェイ駅開業」「東海道新幹線N700S」「近鉄 ひのとり」「WEST EXPRESS 銀河」……2020年は新駅、楽しみな新型車両がいろいろ登場します。日本の鉄道全路線踏破達成率「あとほんの少しで100%」の筆者がお勧めを紹介!(2020/1/20)

インバウンド客への分かりやすさも強化:
東武鉄道、19年度中に川越駅など5駅をリニューアル 地域性あるデザインの取り入れやバリアフリー設備増強へ
東武鉄道は、2019年度中にスカイツリーライン、ならびに東上線内の数駅をリニューアルする。バリアフリー設備の増強や、壁面を活用した構内案内の分かりやすさ向上を狙いとしている。また、各駅の地域性を生かしたデザインも取り入れるという。(2020/1/7)

月刊乗り鉄話題(2019年12月特別編):
女子鉄アナウンサー久野知美さんと振り返る「2019年の乗り鉄話題ベスト10」
ムフフ〜今回はいつもよりウッキウキ。皆さん、2019年はどんな乗り鉄を楽しみましたかー?(2019/12/30)

2020年6月6日開始:
北千住での乗り換えが不要に 日比谷線、東武線の直通運転で座席指定制列車「THライナー」
東京メトロ、東武鉄道が座席指定制列車の開始日を発表した。2020年6月6日に開始する。平日は1日につき上り列車2本、下り列車を5本運行する。「THライナー」という愛称も発表した。(2019/12/24)

北千住で下剋上!? 東武線〜メトロ日比谷線を直通する座席指定列車「THライナー」6月6日誕生、鉄道ファン目線で見どころチェック
まさかの「北千住通過」に、北千住ユーザーショック!?(2019/12/20)

タイムアウト東京のオススメ:
最新の商業施設を追う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/11/20)

スマホにも、鉄道を:
関東圏鉄道各社のアプリに見る、利用者への接し方戦略
関東圏の鉄道各社は、利用者のために運行情報などを提供するスマートフォンのアプリを提供している。JR東日本や東京メトロだけではなく、関東圏の大手私鉄でも出そろい、それぞれを相互に行き来しながら使用できるようになっている。各社のアプリを使ってみると、違いがあって……。(2019/10/26)

【台風19号】鉄道各社「運行状況」「計画運休」まとめ
不要不急の外出はできるだけ控えましょう。復旧後の混雑混乱にも注意しましょう。(2019/10/11)

【更新:多くが運転再開】JR東日本、台風一過の9日朝8時までほぼ全線で運休決定 通勤通学に影響不可避
午前10時、正午まで運休が決まっているところもあります。【更新 9月9日11時30分】多くが運転再開。ただし一部に駅入場規制や運転見合わせの路線も。(2019/9/8)

もう別キャラじゃねーか! 銀魂の赤字修正を“過剰”に反映した完成版CM、どう見てもやりすぎてしまう
イケメンと美女と消える新八。(2019/9/6)

銀魂が赤字修正入りラフ絵を広告に出すいつも通りの暴挙 「コラボアニメ頑張りすぎて、CM間に合いませんでした」
見慣れたラフ絵。(2019/9/2)

朝がつらい、だけではない:
「時差Biz」が、なかなか普及しない理由
今年もまた、東京都は「時差Biz」に取り組んでいる。企業に時差出勤を呼び掛けているわけだが、なぜなかなか普及しないのか。行政や鉄道会社だけの問題でなく、企業も……。(2019/8/14)

全国の秘境駅を特集 鉄道雑誌「旅と鉄道」9月号、ドローン空撮などで秘境駅の魅力に迫る
秘境駅のまわりにあるものとは?(2019/7/20)

プロジェクト:
浅草とスカイツリーを結ぶ水辺整備推進、東武鉄道と墨田区が連携
東武鉄道と墨田区は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて隅田川エリアの水辺整備を推進する。浅草と東京スカイツリータウンを結ぶ東西エリアで、親水テラスや鉄道高架下、コミュニティー道路、公園、橋梁歩道橋を一体整備。公共空間の恒常的なにぎわい創出を目指す。(2019/7/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。