ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「つぶやき」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「つぶやき」に関する情報が集まったページです。

「わたし、定時で帰ります。」“帰れない”ではなく“帰らない”柄本時生の「もういいや、なんか疲れた」に共感 吉高由里子の「私たちには給料日がある」がしみる
「夢や希望はあるんですよね?」の質問に答えられない吾妻がつぶやきに胸が締め付けられた。(2019/5/14)

日中メディアから批判受け?:
日本でお花見したい中国人客、実はマナーを気にするように? SNS分析で判明
中国人訪日客に人気の「お花見」。彼らがマナーについて強く気にしているというデータが。中国向けSNSなどのつぶやきから分析した。(2019/3/12)

「数千倍しんどい」「でも負けたくない」 白血病の競泳・池江璃花子選手、闘病中のつぶやきにエール相次ぐ
「三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます」とも。(2019/3/6)

春節前、SNSデータから分析:
中国人客は日本で「取りあえずビール」をやってみたい…… なぜ?
春節を前に中国人向けSNSのつぶやきを調査。2018年間の「訪日時に食べた物」を分析した。唐揚げやビールなどちょっと意外な物がランクイン。(2019/1/31)

「『体育館のエアコン、電気代2500円かかるから使わないで』と教委からお達し」ツイートは「デマ」 箕面市長が否定
「体育館にエアコンをつけたのに、『1回で2500円の電気代がかかるから、使用しないでください」との教育委員会からのお達しがあった」――Twitterに投稿されたこんなつぶやきが話題になったが、箕面市の市長によると「そのような事実はない」という。(2018/7/23)

診断結果にソースコードを表示:
日本IBM、Twitterのつぶやきからプログラミング言語を推薦するサイト公開
日本IBMは、Twitterのアカウントを入力するとお薦めのプログラミング言語を表示するプログラミング言語診断サイト「Hello {{New}} World」を公開した。IBMのAI(人工知能)を活用した。(2018/6/7)

「こんなことある?」とつぶやきたくなる実体験漫画「奇跡」が「何回見ても笑ってしまう」と話題
まさかの偶然が連鎖してしまう悲劇。(2018/3/7)

本音つぶやきサービス「Arrow」終了 「コンセプトが早すぎた」と副社長が本音
Green rompが、匿名で本音や愚痴をつぶやけるサービス「Arrow」(アロー)を終了したと発表。「突然の終了となり、大変申し訳ありません」とおわびし、Arrow2は「検討中」とした。(2017/11/21)

「名誉毀損にもなりえます」 叶姉妹、Twitterでつぶやかれた“間違った情報”に警鐘
夏コミ参加は「とらのあな」CMのプロモーションではないか、といったつぶやきが投稿されていました。(2017/8/14)

潜在顧客の獲得も強化:
Twitterの“困っている”に反応する「リプライマーケティング」、ガイアックス子会社が開始
ガイアックス子会社のアディッシュは、SNSにおける“困っている”や“探している”といった「つぶやき」に対してサービス紹介のリプライを個別送付する「リプライマーケティング」の提供を開始した。(2017/6/13)

1位は「つまらない」 五月病で増加するツイートの内容が判明
新社会人のつぶやきが大きく影響。(2017/5/30)

世界を読み解くニュース・サロン:
トランプのツイートは、やっぱり「危険」ね
ドナルド・トランプ米大統領のツイートが止まらない。大統領という立場を考えれば、気軽に発言してはいけないはずだが、トランプ氏は毎日のようにつぶやき続けている。このままでいいのか。いや、いいはずがない。なぜなら世界を危険に陥れるかもしれないからだ。(2017/2/16)

すごい闇を抱えていそうな女子高生AIりんなのつぶやき
(2017/2/7)

この“つぶやき”の重厚感…… 仲代達矢(84)、元旦にTwitterを開始し、初ツイートを筆でしたためる
俺、生まれ変わったらこんな84歳になるんだ……。(2017/1/3)

ねっと用語知ったかぶり:
クリスマス時期につぶやきが激増 「クリぼっち」ってなんだ?
ぼっちー、ぼっちー、くーりー、ぼっちー。(2016/12/23)

Twitterで人気の「つぶやきいきもの図鑑」が本に! ヴィレバン通販で販売開始!
ステラーカイギュウやダンゴウオも登場します。(2016/12/2)

「塵に帰れ……」 思わず中二病なセリフをつぶやきたくなる中世ヨーロッパ風ノートブック
豊富なラインアップとリーズナブルな価格も魅力ですね。(2016/12/3)

解析エンジニアのつぶやき:
「照明解析」ってどんなことをするの?
客先でCAE導入を支援する解析エンジニアのつぶやき。今回は、需要が高まっているという「照明解析」とはどんなものなのか説明する。(2016/11/14)

解析エンジニアのつぶやき:
「10時間やっても5パーセントしか進んでいない」――そんな時こそ解析モデルの簡略化
客先でCAE導入を支援する解析エンジニアのつぶやき。今回は、CAEの計算時間がかかりすぎる時、どういう工夫をしたらよいかを考えてみる。(2016/9/13)

解析エンジニアのつぶやき:
設計者CAEでつまずいていませんか?
設計者CAEがうまくいっていないユーザーによく見られる傾向について、解析エンジニアがつぶやきます。(2016/9/5)

解析エンジニアのつぶやき:
目指すは解析職人的な解析!
顧客を支援する立場としては、職人技のような解析を目指して、的確なアドバイスをしたい! 客先でCAE導入を支援する解析エンジニアのつぶやき。(2016/8/23)

半径300メートルのIT:
いまこそ考えたい、Twitterのつぶやき方と読み方
情報をツイートするとき、「今日」や「明日」「来年」などといった相対日付を使っていませんか? 今回は、相対日付が巻き起こす問題について考えます。(2016/4/26)

「くまモン」Twitter休止 「地震被災者を最優先に」
「くまモン」のTwitterが14日を最後につぶやきを止めている。「地震に見舞われた方々を最優先に行動」するため発信を控えているという。(2016/4/18)

「つぶやきビッグデータ」なくなるの? 「NEWS WEB」終了に伴う名物コーナーのゆくえ
その日の楽しみにしている人も。(2016/3/30)

5年前の自分のTwitter投稿が見られるサイト「TwiJump」公開
「5年前の自分のつぶやきが、震災を忘れないためにいちばん効果が高いコピー」との思いから作られました。(2016/3/11)

auの「三太郎」CMに新キャラ 笹野高史さん演じる「花咲爺さん」登場!
演じるのは笹野高史さん。Twitterのつぶやきがきっかけでキャスティングされました。(2016/3/4)

欲しい期間のツイートを欲しい数だけ収集して分析:
複数の人工知能エンジンを駆使して顧客の声を自在に分析する「つぶやき分析放題」が発売
メタデータは2015年10月22日、SNS上のツイートやつぶやきを、必要な数と期間を指定して取得・分析できる「つぶやき分析放題」の提供を開始した。つぶやき取得を支援するサーバも無料提供する。(2015/10/23)

楽天トラベル公式Twitter、歌手の柴田淳さんに「ぶさいく」とリプライして謝罪
「楽天トラベル」の公式Twitterが、女性歌手の柴田淳さんあてに「ぶさいく」とつぶやき、その後、謝罪した。(2015/9/18)

Twitter Japanの新オフィスが思わずつぶやきたくなるデザイン
ツイートが漂ってたりハンコで文字が書かれてたりなんだかすごい。(2015/8/24)

効果測定機能を追加:
つぶやきと位置情報を連係させたO2Oサービス 「Social Beacon」が機能拡充、9月より本格提供を開始
アイリッジは2015年8月14日、位置情報データとソーシャルメディアデータを連係させた新O2Oサービス「Social Beacon」の機能を拡充し、9月1日より本格提供を開始することを発表した。(2015/8/17)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
20代男性が好きなサッカー選手は?――つぶやきの分析でマーケティングが変わる
ソーシャルメディアを活用したデータ分析が進化している。次世代のソーシャルメディア分析で実現される世界について事例を交えて紹介する。(2015/7/17)

@IT 15周年記念企画:
読了目安20時間 「@IT」15(-1)年の軌跡が今ここに。メールマガジン「@IT通信」全コラム集全員プレゼント
通算700号を迎えたメールマガジン「@IT通信」の隠れた名物コーナー「○○のつぶやき」コラム「全部入り」ブックレットを、@IT読者全員に無料でプレゼントしよう。(2015/5/29)

シャープ公式Twitter「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」
シャープが国内3500人のリストラなど経営再建策を発表した15日、公式Twitter「@SHARP_JP」が「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」とつぶやき、フォロワーから応援の声が集まっている。(2015/5/15)

情報を自然にアプローチ:
デジタルPRプランニングのキャッチボールとTogetter、タイアップ・ネイティブアドを提供
つぶやきまとめサイトを運営するトゥギャッターと、デジタル領域に特化したPRプランニングを行うキャッチボールは2月5日、共同で「TGマーケティング」プロジェクトを設立し、「Togetterスポンサードまとめ」をはじめとしたタイアップ・ネイティブアドの販売を始めた。(2015/2/5)

フォロワー20万超えの作家も TL型4コママンガ配信サービス「つぶやきGANMA!」
“秒速で笑えるマンガ”をコンセプトに、4コママンガ配信サービス「つぶやきGANMA!」がスタート。(2015/2/3)

ホワイトペーパー:
顧客、チャネルパートナー、サプライヤーと一層強固な関係を築くクラウド活用方法(製造業編)
「電気自動車が欲しい」というある見込み客のつぶやきを、自動車メーカーが購買にまで結び付ける方法とは? クラウドを活用し、社員や部品・原材料の納入業者、販売店とも連携する方法とは? ソーシャル化した世界における製造業の在り方を事例で解説しよう。(2015/1/14)

ヤフー、Twitterのつぶやきから電車の遅延情況を知らせる「遅延なう」をリリース なにこの技術すごい
公式より早いってどうなっているんです?(2014/12/18)

ヤフー「つぶやき感情分析」正式公開 検索ワードへのTwitterの反応をネガ・ポジ判定
ユーザーが指定した検索ワードについて、Twitterユーザーの反応をネガテッブ・ポジティブで判定する「つぶやき感情分析」をヤフーが正式公開した。(2014/11/12)

本屋に泊まれる 「ジュンク堂に住んでみる」モニターツアー参加者募集中
「ジュンク堂に住みたい!」というTwitterのつぶやきから考案したツアーです。(2014/9/26)

多っ!:
日本気象協会が新たに142個もTwitterアカウント開設 日本の142都市ごとに天気予報つぶやきます
北海道だけで15個もアカウントあるぞ!(2014/5/9)

mixiに不正ログイン1万7000件 身に覚えのない「つぶやき」投稿
「mixi」が外部から不正ログインを受け、一部のユーザーの「mixiボイス」に身に覚えのないつぶやきが投稿されていた。(2014/2/28)

mixiニュースが単体スマホアプリに ログイン不要で閲覧可能
「mixi」のニュース機能を切り出したスマホアプリ「mixiニュース」が公開。ニュースや、ニュースに対するつぶやきを見ることができる。(2013/12/10)

Twitterの誤投稿・炎上防ぐアプリ「つぶやきマネージャー」登場
あらかじめ登録したメンバーが承認した場合のみツイートが投稿される仕組み。これなら炎上しない?(2013/11/6)

“プラネタリウムでミクさんのコンサートやりたいね” ガチなプラネタリウムにMMDを投影する会に参加したった
ある男のつぶやきがきっかけで生まれた「ミクさんのプラネタリウムコンサート」という前代未聞の企画が実現!(2013/10/25)

mixi「つぶやき検索」スタート 「ボイス」をキーワードで検索可能に
mixiのつぶやき機能「mixiボイス」で、全体公開のつぶやきからキーワード検索できる「つぶやき検索」がスタート。(2013/10/22)

毒舌なのに励まされる「赤猫リブ・リビィ」の格言が話題に
毒舌なのに励まされる、「赤猫リブ・リビィ」のつぶやきが書籍化。(2013/10/17)

ハッシュタグ、メッセージの共有など:
小さな変化が大きなインパクトをもたらすソーシャル分析成功事例
ソーシャルメディアのつぶやきや行動履歴を分析するソーシャル分析ソリューションは、2013年で21億ドル市場だといわれている。そんなソーシャル分析の成功事例が2件、ClickZ.comに掲載された記事で紹介されている。(2013/10/1)

まとめサイトの存在感大きく:
SNSでシェアしたい情報、ニュースよりも友達のつぶやき
話題を誰かと共有したいという欲求はSNSの普及によって簡単になってきた。では、どのような情報源を信用し、情報を拡散しているのだろうか? 電通PR調べ。(2013/9/9)

フジテレビのつぶやきサービス「イマつぶ」終了
フジテレビのTwitter風サービス「イマつぶ」と、番組にチェックインできる「イマつぶLIVE」が9月30日に終了する。(2013/8/26)

お盆休みって何? Twitterにいろんな「坊さんあるある」が投稿される
お坊さんだっていろいろつぶやきたい! 特にこの時期。(2013/8/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。