ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「Yahoo!マネー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo!マネー」に関する情報が集まったページです。

PayPay、6月3日からヤフオク!とYahoo!ショッピングに対応
ヤフーは、6月3日から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の支払いに、モバイル決済サービス「PayPay」が利用できるようになると発表した。ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージすることも可能になる。(2019/5/22)

PayPay、6月3日からヤフー関連サービスのオンライン決済に順次導入 「ヤフオク!」の売上金チャージにも対応
6月3日から順次、「PayPay」がヤフー関連サービスのオンライン決済に対応する。オンライン決済時には「PayPayボーナス」が付与され、PayPay残高・Tポイント・Yahoo!ウォレットに登録しているクレジットカードなどと組み合わせて支払うこともできる。同日からは「ヤフオク!」の売上金を「PayPay」にチャージできるようにもなる。(2019/5/21)

PayPayがYahoo!関連サービスのオンライン決済やヤフオク!売上金チャージに対応
Yahoo!関連の支払いにPayPayが対応します。(2019/5/21)

PayPayボーナス付与率が「0.5%」から「3%」に 毎月お得な「ワクワクペイペイ」もスタート
スマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の「PayPayボーナス」がキャッシュバック付与率をアップ。5月8日以降の決済は決済額の「3%」に引き上げる。6月からは、月替わりでキャンペーン対象の加盟店、カテゴリー、地域が入れ替わる「ワクワクペイペイ」も開始する。【訂正】(2019/4/25)

PayPay、4月26日に最大20%(上限1万円)のボーナスを付与するキャンペーン
スマホ決済サービス「PayPay」は、4月26日に「4月26日はプレフラPayPay!キャンペーン」を開催。同日15〜18時にPayPayで支払ったユーザーを対象に、支払金額から最大20%(上限1万円相当)のPayPayボーナスを付与する。4月26日から5月6日までの「キャッシュレスウィーク」期間中は「第2弾100億円キャンペーン」も実施中だ。(2019/4/23)

3月29日午後3時から3時間限定 PayPayが飲食店限定で10〜20%キャッシュバック
「プレミアム“キャッシュ”レスフライデー」に合わせて、PayPayが3月29日午後3時から3時間限定で飲食店限定のキャッシュバックキャンペーンを実施。支払い方法に応じて決済金額の10〜20%のPayPayボーナス(キャッシュバック)が1万円を上限に付与されるが、他のキャンペーンの方が条件が良い場合はそちらが優先される。(2019/3/26)

PayPayの第2弾「100億円キャンペーン」は何が変わった? 第1弾との違いと注意点
PayPayの第2弾「100億円キャンペーン」が発表された。還元額と還元率(最大)は第1弾キャンペーンと変わらないが、詳細な内容は大きく変わっている。第1弾と第2弾の違いを整理した。(2019/2/4)

日常利用促進のために一部条件を変更――PayPayが「第2弾100億円キャンペーン」を2月12日スタート 5月31日まで(予定)
PayPayが、総額100億円相当の還元キャンペーンを再度実施。日常使いを促すために、還元上限額を中心に条件の見直しが図られている。【訂正】(2019/2/4)

PayPay「100億円キャンペーン」第2弾を2月12日から開始
やったあああああ!(2019/2/4)

PayPay、「残高不足でクレカ自動決済」の仕様を変更
「PayPay」の残高不足時の挙動が変更。これまでは、残高が不足していると、Yahoo!マネーかクレジットカードで支払われていた。アプリの新バージョンでは、チャージをするか、他の決済方法を選ぶかを促す画面が表示される。(2019/2/4)

PayPay、残高不足時のクレカ自動決済を廃止
「PayPay」で、チャージしている電子マネー残高が不足した際の挙動がこのほど変わり、不足した残高をほかの決済方法で自動補てんする機能が廃止された。(2019/2/4)

Mobile Weekly Top10:
PayPay祭り 今度は店舗でのポイントバック/2019年のモバイル注目トピックは?
わずか10日で終わってしまった、PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」。しかし、今度は家電量販店のポイントという形で新たな“祭り”が始まりました。(2019/1/15)

コード決済どれを選ぶ? 主要5サービスを総まとめ
2018年にはスマホ決済、特にコード決済が大きな注目を集めた。一方、どのサービスを使うべきか分からないという人も多いだろう。そこで今回は「楽天ペイ」「LINE Pay」「d払い」「PayPay」「Origami Pay」のメジャーな5サービスの違いを解説する。(2019/1/14)

たまったPayPayボーナスが使えない? 「残高」支払い時の注意点
2018年12月4日から2019年1月1日までの「PayPay」支払いで発生したボーナスが、1月8日から10日にかけて順次付与される。ボーナスはPayPay残高に反映され、電子マネーとして使える。ただしPayPay残高が使えない場合もあるので注意したい。(2019/1/9)

PayPay、クレカの1日利用上限を2万円に 不正利用対策として
PayPayでのクレジットカード決済の24時間の利用額上限が2万円とし、不正利用対策を強化する。(2019/1/8)

PayPay、クレカ決済の上限5万円に 不正対策整うまでの「暫定的措置」
モバイル決済サービス「PayPay」が、クレジットカード決済の上限金額を5万円に設定した。クレジットカードの不正利用問題を受け、暫定的な措置として実施する。(2018/12/21)

PayPayの不正利用、どう防ぐ? 狙われるのは“ポイント付与”の1月か
認証セキュリティ企業の担当者が、PayPayの不正利用問題やユーザーができる自衛策などを解説。還元額がポイントで付与される1月に不正利用が本格化するか。(2018/12/18)

今日から使えるITトリビア:
レジでびっくりするPayPayの決済音「ペイペイ♪」を鳴らさない方法
PayPayで決済するときに鳴る「ペイペイ♪」という音が大きくてちょっと恥ずかしい。回避方法は?(2018/12/11)

「PayPay」アプリがアップデート ホーム画面にクレカが表示されない仕様に
コード決済「PayPay」のアプリが12月8日にアップデート。PayPayは、「パフォーマンス改善のため、ホーム画面の表示を変更しました」と説明している。具体的には、ホーム画面にはPayPay残高しか表示されず、クレカやYahoo!マネーは表示されなくなる。(2018/12/8)

PayPayでiPadを買ってみた 20%還元はどう受けられる?
20%還元が始まった、PayPayでiPadを買ってみた。(2018/12/4)

20%還元スタートの「PayPay」で早速買い物をしてみた 意外な戸惑いも
総額100億円を還元するという「PayPay」の大規模なキャンペーンが、12月4日9時にスタートした。PayPayアプリでは何ができるのか。また本当に20%還元されたのか。初期設定から買い物の様子までレポートする。(2018/12/4)

Yahoo!BBの再現か:
スマホ決済PayPay、総額100億円の“ばらまき企画”開催 還元率「20%」で爆発的普及目指す
スマホ決済サービス「PayPay」は、ユーザー向けに、100億円規模の還元策を展開する。買い物をした顧客に支払い額の20%を還元する特典などが含まれる。爆発的にユーザーを拡大する狙い。(2018/11/22)

「Yahoo! JAPAN」アプリから決済サービス「PayPay」が利用可能に
ヤフーとPayPayは、11月12日にスマートフォン向け決済サービス「PayPay」と「Yahoo! JAPAN」アプリの連携を開始。「Yahoo! JAPAN」アプリのトップ画面に表示されている「PayPay」のアイコン、またはツールタブ上部から簡単に利用できるようになる。(2018/11/12)

バーコードを使ったスマホ決済サービス「PayPay」、ソフトバンクとヤフーが開始
(2018/10/5)

コード決済サービス「PayPay」きょうスタート
ソフトバンクとヤフーが設立したPayPayがコード決済サービス「PayPay」の提供を開始した。(2018/10/5)

続々増える「モバイル決済」 どんなものがある?(バーコード編)
最近、スマートフォンや携帯電話を使う「モバイル決済」のサービスが急増している。「昔ながら」のおサイフケータイを使うものはもちろん、バーコードやQRコードを使ったものも多い。この記事では、バーコードやQRコードを使った「バーコード決済」の方法を紹介する。(2018/7/25)

ヤフーがコード決済に参入 「Yahoo! JAPAN」アプリで使える「コード支払い」
ヤフーが「Yahoo! JAPAN」アプリで利用できるコード決済「コード支払い」の提供を始めた。アプリでバーコードやQRコードを表示し、店舗の端末やレジで読み取ってもらうことで決済が行えるキャッシュレス決済サービス。(2018/6/5)

ヤフー、バーコード決済サービスを提供開始 ヤフオク!ドームや居酒屋などで
「Yahoo! JAPAN」アプリにバーコードを表示し、店舗の端末やレジに提示して決済できるサービス「コード支払い」がスタート。今秋には店舗側の提示するQRコードをアプリで読み取って決済する店舗提示型のQRコード決済サービス「読み取り支払い」も予定する。(2018/6/5)

購買データを取得:
“データの会社”目指すヤフー、スマホバーコード決済に参入 税金も払える
ヤフーがバーコード決済サービスに参入。「ヤフー公式アプリ」がバーコードの読み込みと表示に対応し、税金や公共料金、加盟店での買い物が可能になる。今春〜今秋にかけて段階的に実装する。(2018/3/28)

ヤフー、スマホのバーコード決済に参入
ヤフーが「Yahoo!ウォレット」に、スマホを活用したバーコード決済の機能を追加する。6月に実店舗での支払いに対応する。(2018/3/28)

ヤフーもバーコードを使ったモバイル決済を導入 6月から
ヤフーが、2018年6月からバーコードで支払えるスマートフォン向け決済サービスを導入する。バーコードを表示して決済端末に読み取ってもらう。4月からは、公共料金の振込票に記載されたバーコードを読み取って支払える機能も提供する。(2018/3/28)

取引トラブル防止:
ヤフオクの決済方法、「Yahoo!かんたん決済」のみに
3月1日から「ヤフオク!」の決済方法が「Yahoo!かんたん決済」のみとなり、直接の銀行振り込みは廃止される。取引の安全性を高める狙い。(2018/1/16)

増収減益のヤフー、Eコマースとデータドリブンに引き続き投資
ヤフーの2017年4〜9月期の連結業績は、増収減益。Eコマース事業拡大やデータドリブン化に向けた投資が利益を圧迫したが、引き続き投資する考えだ。(2017/10/27)

減益要因だが……:
ヤフー、ショッピング事業への投資に手応え
ヤフーが2018年3月期第2四半期(17年4〜9月期)の連結業績を発表。広告事業が好調で増収だが、ショッピング事業への投資が響き減益となった。(2017/10/27)

インターネットの第二の波とソーシャルメディアマーケティング:
“FinTech法案”の陰で進む電子マネーの規制緩和に注目
仮想通貨を規制する法改正案が5月25日の参議院本会議で可決・成立。また、FinTech推進に向けて銀行のIT企業への出資規制を緩和する銀行法改正案も可決・成立した中、期待される日本のFinTech展開について考える。(2016/6/15)

ヤフー、銀行口座から直接決済できる「預金払い」、電子マネー「Yahoo!マネー」などを発表
ヤフーが、同社の決済サービス「Yahoo!ウォレット」の新サービスとして、「預金払い」や「Yahoo!マネー」「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」などの新サービスを発表。今夏から提供するという。(2016/4/19)

電子マネー「Yahoo!マネー」、初夏にスタート 個人間送金アプリも提供
ヤフーが銀行口座からチャージする電子マネー「Yahoo!マネー」を初夏に開始。手数料無料の個人送金アプリも提供する。(2016/4/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。