ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「常識」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「常識」に関する情報が集まったページです。

半径300メートルのIT:
パスワードの定期変更は“しない方がいい”? 今求められる2つの対策
セキュリティ対策を語る上でパスワードに関する議論は避けては通れません。最近は、これまで常識だと思っていたパスワード対策が実は推奨されていないこともあります。知識をアップデートし、現状に即した“本当に有効な対策”を考えましょう。(2024/6/11)

iPadをただのタブレットで終わらせない【中編】
これがWindowsの新常識? 「iPadでもWindowsを使う」方法とは
Windowsのアプリケーションをタブレット「iPad」でも利用可能になる方法がある。Microsoftのクラウドサービスを基にしたWindows利用の方法を紹介する。(2024/6/8)

一般的なCPUを搭載したエッジサーバでAIを活用:
PR:有識者が語る「GPUを使わず、狭い環境でも稼働するAIソリューション」の構築方法
企業でのAI活用で課題なのは「AIのための環境構築」だ。通常なら高性能GPUを調達し、大規模な環境を構築する必要がある。だが、その常識を覆し「CPU」と「エッジサーバ」で優れたAI環境を構築した事例がある。関係者に詳しい話を聞いた。(2024/6/4)

縁日の屋台に紛れ込んだ“超巨大金魚”にア然 金魚すくいの常識をブッ壊す光景に「やべぇw」「こんな豪華な金魚すくい見た事ない」
た、楽しそう……!(2024/6/3)

TechTargetジャパン 特選プレミアムコンテンツ:
今と昔の「プログラミング」は何が違うのか?
メインフレームからオープンシステムへの移行など、コンピュータの常識が変わるのに合わせて「プログラミング」は絶えず変化してきた。「過去」と「現在」のプログラミングには、どのような違いがあるのか。(2024/6/2)

BTS擁するHYBE発 1億DL超“推し活”アプリ「Weverse」がエンタメの常識を覆すワケ
(2024/5/23)

常識を覆す「スナップエンドウの筋取り」裏技って? お手軽&おいしい時短レシピに「知らなかった!」「明日やる」の声
豆の食感も損なわない方法。(2024/4/27)

女性がラップを顔に押し当てて…… "常識をぶっ壊すメイク術”が1330万再生 「驚き」「化粧にルールはない」
メイクは自由だ。(2024/4/28)

多様な働き方を求める時代の要請を追い風に成長:
2025年度には「就業管理はSaaSで」が常識に? ITRが就業管理市場規模の予測を発表
ITRは、国内の就業管理市場の予測を発表した。2022年度の売上金額は対2021年度比で20.2%増の328億円だった。同社は2022〜2027年度の年間平均成長率を14.0%と予測している。(2024/4/10)

「M3 MacBook Air」は衝撃的なファンレスモバイル Windowsの世界よりも2歩先を進んでいる
M3チップを搭載したMacBook Airは、先代機同様にファンレス設計だ。この薄っぺらいボディーにこれだけのリッチなプロセッサを搭載しながらファンレスであるというのは、Windows PCの常識では考えられないことだ。3世代目となるApple Siliconの進化や実力が気になるところだ。早速レビューしよう。(2024/4/5)

プレミアムコンテンツ:
第三のプロセッサ「DPU」とは? CPU、GPUとの違い
プロセッサと言えば「CPU」――。この常識が崩れ始めている。「GPU」「DPU」といった他のプロセッサが普及し始めたからだ。CPU、GPU、DPUの役割の違いと、それぞれが適する用途とは。(2024/4/5)

株式会社ビズリーチ提供ホワイトペーパー:
PR:その対応間違っているかも? 面接における10の“非常識”と今どきの“常識”
自社にマッチした人材を採用するうえで「面接」は必要不可欠なプロセスだが、間違った対応をしているケースは少なくない。面接における10の“非常識”を取り上げ、その理由と効果的な面接を行うポイントを紹介する。(2024/3/27)

仏人夫が妻に作る「超簡単逆さアップルパイ」が140万再生 常識をひっくり返すレシピに「目からうろこ」「手間が少なくてびっくり」
Instagramで見つけたレシピを参考にしたそうです。(2024/3/21)

プレミアムコンテンツ:
今と昔の「プログラミング」は何が全然違うのか?
メインフレームからオープンシステムへの移行など、コンピュータの常識が変わるのに合わせて「プログラミング」は絶えず変化してきた。「過去」と「現在」のプログラミングには、どのような違いがあるのか。(2024/3/19)

日本語プロンプトも利用可能
生成AIはセキュリティ製品も駆逐する? 「Copilot for Security」登場で変わる常識
Microsoftは生成AIセキュリティツール「Copilot for Security」の一般提供を開始する。従来のセキュリティ製品と何が違うのか。(2024/3/18)

PR:通勤の「常識」が変わる? 働きやすさ向上と経費削減を同時に実現する「オフピーク定期券」とは
(2024/3/15)

IT部門が本来行うべきコア業務に集中するために
PC調達・運用管理のこれからの常識 LCMフルアウトソーシングのススメ
いまや企業の成長にはITの戦略的活用が欠かせない。IT部門に求められる業務も大きく変化している。リソースをIT戦略立案やDXの推進といったコア業務に集中するため、従来の定常業務の負荷軽減は必須。そのための有効な方法を探る。(2024/3/8)

実践事例に学ぶDXの知恵【第4回】
なぜあの会社はうまくいったのか? DX実践企業3社が捨てた“業界の常識”
DXとデジタル化は根本的に違うものだ。利益をもたらすDXにはどのような特徴があるのか。3つの事例から、ポイントを考察する。(2024/2/23)

特選プレミアムコンテンツガイド
今と昔の「プログラミング」は何が全然違うのか?
メインフレームからオープンシステムへの移行など、コンピュータの常識が変わるのに合わせて「プログラミング」は絶えず変化してきた。「過去」と「現在」のプログラミングには、どのような違いがあるのか。(2024/2/22)

ITmedia Security Week 2023 冬:
徳丸氏が探る“認証”の今――サイバー攻撃の認証突破テクニック、フィッシング、そして対抗策とは
2023年11月28日、アイティメディアが主催するセミナー「ITmedia Security Week 2023 冬」の「多要素認証から始めるID管理・統制」ゾーンで、イー・ガーディアングループCISO(最高情報セキュリティ責任者)兼 EGセキュアソリューションズ 取締役 CTO(最高技術責任者)の徳丸浩氏が「認証の常識が変わる――認証強化の落とし穴と今必要な施策」と題して講演した。「認証」をキーワードとし、これまでパスワードに頼り切りだった古典的な手法による認証システムが攻撃される中、新たな技術でどこまで人と情報を守れるのか。認証の現状と今必要な対策を語るセッションだ。本稿では、講演内容を要約する。(2024/2/21)

実践事例に学ぶDXの知恵【第3回】
テスラが壊した自動車の常識 “デジタルの発想”が生んだ3つの成功要因とは
Teslaは自動車の製造販売に新風を巻き起こした。同社のビジネスモデルの中核になる「3つの要素」とは何か。DXを目指す他業界が学べる点はどのようなものなのか。(2024/2/16)

累計500万食を突破、ローソンストア100「だけ弁当」から新作 あえて少数意見に着目したワケ
ローソンストア100は2月14日、おかずが1種類だけの「だけ弁当」シリーズから、第10弾となる「だけ弁当 焼鳥」を発売した。同シリーズは「弁当には色とりどりのおかずが入っているべき」という常識を覆し、「好きなものだけを堪能したい」というニーズから誕生した。(2024/2/15)

セキュリティニュースアラート:
セキュリティを無効化するマルウェアが333%増加 防御回避は“常識”になっている
Picus Securityはセキュリティ機能を標的にしたマルウェアが333%増加し、「Hunter-killer」と呼ばれるセキュリティを無効化するマルウェアが顕著に増加したことを報告した。(2024/2/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
リーダーこそDX人材になれ! 常識を壊す旭鉄工の経営
旭鉄工のDXは、製品やサービス、ビジネスモデルの変革、業務、組織、プロセス、企業文化・風土の変革を実現し、競争上の優位性を確立した。どのように進めたのだろうか。(2024/2/15)

特選プレミアムコンテンツガイド
第三のプロセッサ「DPU」とは? CPU、GPUとの違い
プロセッサと言えば「CPU」――。この常識が崩れ始めている。「GPU」「DPU」といった他のプロセッサが普及し始めたからだ。CPU、GPU、DPUの役割の違いと、それぞれが適する用途とは。(2024/2/8)

あなたは気付ける? ありえない加工がされた昭和戦前の振袖、ハッとする違和感に「製作者の意図なのか?」
染色業界の常識の中ではありえない着物。(2024/2/7)

止めても止めても湯船に飛び込む猫ちゃんに驚き&爆笑! 常識と真逆の攻防戦に「頭からザップン」「シャワージャージャーかけてるのに」
こんなにお風呂好きな猫ちゃんは初めて見た……!(2024/2/6)

猫「世の常識を疑え」 人間の“予想ななめ上”の使い方でクッションを堪能する姿に「クセ強めww」爆笑の声
そういう使い方もあったのか。(2024/1/29)

「さよなら、スタンドアロン型ファイアウォール」 変わるネットワーク業界とセキュリティ
過去のネットワーク管理の常識はいかに陳腐化したか。HPEが発表した「2024年のネットワーク業界の5大潮流」によれば、スタンドアロン型ファイアウォールは、2024年に終わりを迎える。(2024/1/24)

「Microsoft 365 Backup」が登場【前編】
「Microsoft 365 Backup」はクラウドの“責任共有モデル”を揺るがすのか
クラウドサービスのデータ保護の責任はユーザー企業にある――。これがクラウドサービス利用時の“常識”となっているが、「Microsoft 365 Backup」はその考え方とは異なるものになる可能性がある。(2024/1/24)

「もしサイバー攻撃を受けたら?」を考えたことはありますか ITセキュリティの新常識「サイバーレジリエンス」を理解する
セキュリティの注目ワード「サイバーレジリエンス」について解説。新しい考え方が求められる背景と合わせて説明する。(2024/1/25)

シャント抵抗不要で高効率化と小型化を両立:
PR:「重くて大きい」電源アダプターのサイズが半分に 電流検知機能を統合した新しいGaN FETで実現
ノートPCなどの電源アダプターは「大きくて重いもの」。そんな“常識”が変わるかもしれない。Texas Instruments(TI)が発表した新しいGaN FETは、電流センシング機能を統合したことでAC/DC電力変換システムの高効率化と小型化を両立させられる製品だ。標準的な67W電源アダプターであれば、Si FETを用いた従来品よりも50%小型化できる。電源アダプターやUSB電源の大幅な小型化に大いに貢献するはずだ。(2024/1/11)

イータス 代表取締役社長 水本文吾氏:
PR:「SDVといえばETAS」を目指す 包括的な開発環境の提案を強化
自動車業界で「電動車」や「自動運転車」の開発競争が本格化してきた。こうした中、ソフトウェアでクルマの機能を定義するSDV(Software Defined Vehicle)が新常識となりつつある。ETAS(イータス)は、SDV時代に対応するための包括的な開発環境を提案している。イータスの日本法人で代表取締役社長を務める水本文吾氏に、2024年の事業戦略などを聞いた。(2024/1/11)

不思議なカマキリを撮影→SNSに投稿したら…… 実在するとは思えない奇妙な動きに思わぬ反響「迫ってきたら泣く」「常識を越えた擬態」
見た目も動きも気になりすぎる……!!(2023/12/31)

「常識考えろ!」 デビュー直後の有名俳優、病室で怒鳴られ平身低頭の過去 い合わせた“患者”「この男前は違うんです」
まさかの人物にびっくり。(2023/12/12)

「飛び込み営業」がついに死語に!? AIの台頭でくつがえる営業の常識
もしかしたら、AIの活用によって日本から飛び込み営業がなくなる日が来るかもしれない――。AIの台頭で営業の常識が変わりつつある今、時代遅れな方法はどんどん淘汰されている。今後の日本の営業活動はどう変化するのだろう……?(2023/12/7)

働き方の「今」を知る:
「きっちりやれ」と指示する上司が、若手から嫌われるワケ
労働環境が変わる中、社員たちが上司に求める理想や常識も変化してきている。では、昨今の若手社員の就労意識は、上司世代と比してどのように変わったのだろうか。(2023/11/22)

ダイシングに比べて切るスピードが最大100倍に:
PR:SiCウエハー切断に革新をもたらす新工法 「ガラス加工の常識」で半導体市場に挑む
次世代パワーデバイスの材料として開発が進むSiC(炭化ケイ素)。半導体としての特性は優れるものの、非常に硬く、SiCウエハーからダイを切り出すダイシングの工程にかなりの時間がかかるのが難点だ。半導体産業に近年参入した三星ダイヤモンド工業は、従来のダイシングとは全く異なる切断工法「スクライブ&ブレーク」を提案する。ガラスや液晶パネルの切断加工を長年手掛けて「切る技術」を磨いてきた同社の工法によって、SiCウエハーの切断スピードを最大で従来の100倍に高速化できるという。(2023/11/16)

LINEマンガ『おっパン』が実写ドラマ化 常識をアップデートしていくアラフィフおっさん役に原田泰造
『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』はいいぞ。(2023/11/6)

「スカートはないわ」「常識無視の番組でびっくり」 山下リオ、登山中の服装批判巡って反論「私が叩かれているようですが」
登山が趣味の山下さん。(2023/10/23)

「EPSS」は脆弱性管理の新常識になるか? データで判明したその“効能”
フォーティネットジャパンは調査レポートを基に、ランサムウェア攻撃の最新動向と脆弱性対策における新たな判断材料となり得る「EPSS」について解説した。(2023/10/19)

PR:LANケーブル1本で高品質な音と映像&電力供給! 「AV over IP」がこれからの新常識に ビジネスはどう変わる?
(2023/10/5)

Marketing Dive:
トヨタの新型SUV発売で実践された“常識外れ”のキャンペーン手法とは?
トヨタが北米で新たに発売する中型SUV「Grand Highlander」(日本での発売は未定)。家族団らんという統一テーマを掲げつつ複数の代理店と連携して実現したキャンペーンの中身はどのようなものか。(2023/10/4)

新たな土地活用:
コインパーキングなのに、精算機がない 「常識破り」で「エコ」な駐車場が生まれたワケ
コインパーキングにつきものの精算機がない。それどころか、車を制御するフラップ板もなく、電力を完全ソーラーでまかなう駐車場がちらほら出てきている。どのように実現しているのか。(2023/9/29)

ITmedia Security Week 2023 秋:
「変わらない」と思い込んでるセキュリティの常識、実は変わってきてない? 根岸氏、辻氏、piyokango氏が問う
2023年8月に開催された「ITmedia Security Week 2023 秋」において、セキュリティリサーチャーであり、そしてポッドキャスト「セキュリティのアレ」で活躍する、インターネットイニシアティブの根岸征史氏、SBテクノロジーの辻伸弘氏、そしてpiyolog主宰のpiyokango氏の3人が集い、「脅威と人の変化と不変」と題してパネルディスカッションを行った。(2023/9/29)

「暗号化しないランサムウェア攻撃」 その狙いは【前編】
“身代金なんて払わない派”が主流に 「ランサムウェア攻撃」変化の真相
ランサムウェア攻撃の主要な手口は、データを暗号化してシステムを使用できなくすることだった。こうした“常識”が変わりつつある中、被害組織の行動にも変化が現れているという。何が起きているのか。(2023/9/22)

クラウド電話のトレンドと展望
クラウド電話は今の常識をどう変える? Cisco、Microsoft、Zoom、3社の見解
コロナ禍以降、働く場所の多様化が進んだことでクラウド電話への期待が高まっている。そのトレンドと展望について、シスコシステムズ、日本マイクロソフト、ZVC JAPANの3社が議論した。(2023/9/29)

「iPhoneはMacBookより安い」は過去の常識? 1TBモデルなら「M2 Air」より「iPhone 15 Pro」が“約3万円高い”
米Appleが発表した新型スマートフォン「iPhone 15 Pro」と「MacBook Air」の価格差がX(元Twitter)上で話題になっている。同じ1TBの製品同士で比較すると、iPhoneがMacBoonk Airを上回っている。(2023/9/13)

生成AIはエンジニアの職を奪うのか【第2回】
“アジャイルの常識”さえ覆す「生成AI」はソフトウェア開発をどこまで変えるか?
「ChatGPT」などの生成AIは、ソフトウェア開発における一部の業務を代行できる。これはエンジニアの助けになる一方で、「AIが人の仕事を奪う」という不安を生む。その見方が正しいかどうかをChatGPTに聞いた。(2023/9/5)

知らないと損!?業界最前線:
本当に550万円で1LDKの家ができるの? 3Dプリンター住宅の素朴な疑問をメーカーに聞いた
「住宅」の常識が変わろうとしている。建築用3Dプリンターによって、50平米の住宅を550万円で実現するセレンディクス。550万円でどこまでできるのか、通常の住宅と何が違うのか。3Dプリンター住宅における素朴な疑問を小間裕康代表取締役に聞いた。(2023/9/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。