ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コンサルティング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!コンサルティング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンサルティング関連の質問をチェック

ZEB:
パナソニック初のZEB化「久辺の里」を沖縄で現地取材、本土復帰50周年ライトアップも
シンクタンクの矢野経済研究所によると、今後もさらにZEBの注目度は高まっていくと予測しており、市場規模は2030年に7000億円を突破するとみている。ZEBの市場にいち早く参入すべく、パナソニック エレクトリックワークス社はZEBに関する専門知識を特化させた組織「ZEB推進チーム」を設立。建築主などの依頼に基づき、建物の設計から、施工、コンサルティングまでを一貫してサポートしている。(2022/8/16)

BIM:
日建設計、既存建物の環境価値向上を図るコンサルティングサービス開始
日建設計は、既存建物の環境価値向上を図るコンサルティングサービスを開始した。サステナブルな建物運用を支援するツール「Arc」を用いて、「LEED O+M」認証取得などをサポートする。(2022/8/10)

製造業×IoT キーマンインタビュー:
OTとITのノウハウを注入したDXを、横河デジタルの新たな挑戦
横河電機は2022年7月1日に、製造業の経営から現場までを見渡したDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する経営コンサルティング企業である横河デジタルを設立。同年10月1日から営業を開始することを発表した横河デジタルの代表取締役社長となった鹿子木宏明氏と、横河電機 フェローで横河デジタルの取締役に就任した勝木雅人氏に話を聞いた。(2022/7/28)

大日本印刷とPwCがメタバースで協業開始 企業や自治体のメタバース参入をサポート
大日本印刷とPwCコンサルティングは協業を開始し、企業や自治体におけるバーチャル空間「メタバース」の導入や活用を支援する。メタバースへの注目が増す中で、両社の協業はメタバースに取り組みたい企業や自治体にとってどのようなメリットがあるのだろうか。(2022/7/28)

キャリアニュース:
ドローン業界でのスキル不足を解決する「ドローンキャリアマップ」を公開
パーソルプロセス&テクノロジーとパーソルテクノロジースタッフは、PwCコンサルティングと共同で、ドローン業界や企業の課題である「スキル不足」を解決するための「ドローンキャリアマップ」「職種要件定義表」「未来職種一覧」を公開した。(2022/7/28)

独Technica Engineering:
車載イーサネットテストの先駆的企業が日本展開を強化
クルマの自動化/電動化が加速する中、既存技術に比べて高速大容量な通信が可能となる車載イーサネットの採用が進んでいる。この技術の黎明期からテスト/検証製品の開発やコンサルティングサービスなどを手掛けてきたのが、ドイツのTechnica Engineering(以下、Technica)が日本展開を強化している。今回、同社の事業開発部長、Erick Parra氏に同社の事業内容や強み、新製品の概要を聞いた。(2022/7/28)

SBI証券がトップに返り咲き J.D.パワー顧客満足度調査
顧客満足度に関する調査およびコンサルティングの専門機関、J.D.パワージャパンが発表した2022年度の調査結果によると、ネット証券部門の1位にはSBI証券が返り咲いた。(2022/7/25)

野村総合研究所、デジタル業務改革の支援サービス強化 BoomiのiPaaSでクラウドデータの統合活用を支援
野村総合研究所はBoomiとパートナー契約を締結し、デジタル技術を活用した業務改革コンサルティングを強化した。iPaaS「Boomi AtomSphere Platform」を活用したソリューションを提供し、クラウドサービスに蓄積された企業データの活用を推進する。(2022/7/22)

Apple、ジョナサン・アイブ氏とのデザインコンサルティング契約を終了
アイブ氏のLoveFromはAppleの競合企業からの仕事を受けることが可能になる。(2022/7/14)

メタバースで行われた発表会に参加 Zoomに比べて何がいいの?
コンサルティング大手のアクセンチュア日本法人が、同社として初めて発表会をメタバース上で行ったので、参加してみた。果たして、メタバース発表会はありなのか。(2022/7/13)

NECがPMIと戦略的パートナーシップを締結 アジャイルな意思決定を支援する「ディシプリンドアジャイル」とは?
NECは、PMIと戦略的パートナーシップを締結した。NECは同パートナーシップを通じて顧客が抱える課題解決のコンサルティングビジネスの開発にディシプリンドアジャイルを活用する。ディシプリンドアジャイル利用で得られる2つのメリットは何か。(2022/7/12)

企業の脱炭素を戦略立案から実行まで支援、アビームコンサルが新サービス
アビームコンサルティングが企業の脱炭素経営の実現および、サプライチェーン全体でのGX(グリーントランスフォーメーション)の達成に向けた支援サービスを提供すると発表した。(2022/7/11)

紀尾井町戦略研究所が1000人に調査:
資産所得倍増、6割が「不可能」 リスク恐れ投資も進まず
お金について考えることが好きな人は約8割――。そんな結果が、コンサルティング事業の紀尾井町戦略研究所(東京都千代田区)が行った「貯蓄や投資に関する意識調査」で判明した。(2022/7/7)

サーバレスやコンテナ化で使われている:
利用者が増え続ける「WebAssembly」、ブラウザ実行できる4つ目の言語の魅力とは
ソフトウェアコンサルティング会社のScott Logicは、「WebAssembly」の使用状況に関する2回目の年次調査を実施、結果を発表した。WebAssemblyは「HTML」「CSS」「JavaScript」に続き、Webブラウザで実行可能なコードを作成できる4つ目の言語と位置付けられている。(2022/7/1)

CMOのためのデジタルトレンド解説:
DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサルティング力」とはどのようなものか、解説します。(2022/7/1)

Weekly Memo:
富士通のDXコンサルティング事業トップが指摘する『イケてない閉塞感』――なぜ日本企業はDXに取り組むべきなのか
企業がDXを進める上での“肝”は何か。日本企業はDXにどう取り組むべきか。富士通でDXコンサルティング事業の陣頭指揮を執る大西俊介氏に聞いた。(2022/6/27)

凡人エンジニアが経営コンサルタントに生まれ変わるまで(11):
不確実な時代にエンジニアとして誇りを持って生きていくために
ある大手メーカーのエンジニアが、さまざまな紆余(うよ)曲折を経て、新たなキャリアとして経営コンサルタントになるまでのいきさつを描く本連載。最終回となる第11回は、あらためてエンジニアがコンサルティングスキルを身に付けることの意味を説明し、筆者の今後の目標を紹介する。(2022/6/22)

一般企業の1位は「ヤマト運輸」:
Webブランド調査2022、3位「Google」、2位「楽天」、1位は?
日経BPコンサルティングは、「Webブランド調査2022-春夏」の結果を発表。総合ランキングでは「Yahoo! JAPAN」が「2020-秋冬」調査以来の首位を獲得した。(2022/6/20)

中堅・中小企業でもコンサルを利用できる:
PR:「シェア」で実現 DX人材不足を解決する高品質・リーズナブルなスポットコンサルティングサービスとは
多くの企業にとって、喉から手が出るほど欲しい「DX人材」。もはや社内での育成が難しい今、頼るべきは外部人材だが、市場にはDX人材が不足しており、採用するには時間がかかる上、コンサルティングサービスを利用するにも費用が高すぎる――そう悩む企業にうってつけのサービスが登場する。高品質かつリーズナブルにコンサルタントをスポット活用できる「コンパスシェア」(以下「コンパス」)だ。(2022/6/20)

イオンの秘密情報を週刊誌に漏えい デロイトトーマツが謝罪 「社内ルールを逸脱した行為があった」
デロイトトーマツコンサルティングは、コンサルティング契約を結んでいたイオンの秘密情報を含む資料を週刊誌に漏えいしていたと謝罪した。週刊誌に内部資料が掲載され、調査したところ同社を起点に漏えいした事実を確認したという。(2022/6/17)

週刊ダイヤモンドにも掲載:
イオンの秘密情報をセブン&アイに「会議資料として提供」 デロイトトーマツコンサルティングが謝罪
デロイトトーマツコンサルティングは6月16日、同社とコンサルティング契約を締結していたイオンの秘密情報を、競合企業のセブン&アイ・ホールディングスに漏えいしたとして謝罪した。(2022/6/17)

アウンコンサルティング:
12の国と地域に聞いた「親日度調査」、好感度が最も高い地域は「台湾」 低かったのは?
アウンコンサルティングが12の国と地域を対象に、親日度や訪日意欲について調査した。(2022/6/16)

ACT FUTTSU:
千葉・富津にグランピング施設 五感を開放し自然に触れる体験で癒されるひとときを提供
全国累計約100施設のリゾートホテル・グランピング施設の開業支援、運営受託、コンサルティングを行うDot Homes(東京都品川区)が、7月1日、千葉県富津市に「ホテル&グランピング ACT FUTTSU」を開業する。(2022/6/15)

テレワークに関するICTと労務管理について相談できる:
3回まで無料でコンサルティングを受けられる「テレワークの相談窓口」を設置 総務省
総務省は厚生労働省と連携して、テレワークに関するICTと労務管理についてワンストップで相談できる窓口をテレワーク相談センターに設置した。現状把握、導入準備、導入後のフォローに関するコンサルティングは3回まで無料で受けられる。(2022/6/14)

「リーダー層よりも一般社員の理解度を上げる方が成果が出やすい」:
成果が出ている企業が実践している「4つのポイント」とは PwCが「日本企業のDX推進実態調査2022」を発表
PwCコンサルティングは、「日本企業のDX推進実態調査2022」を発表した。DXに取り組む日本企業の現状を解説し、DXを成功に導くための重要事項を取り上げている。(2022/6/10)

骨格×パーソナルカラーで自分にぴったりのTシャツが見つかる! ローリーズファームがイメージコンサルティングを取り入れたTシャツを開発
自分では選ばない色や形に挑戦してみるのもいいかも?(2022/6/5)

PwCが日米両国で調査:
AIを導入する企業は53% 日本が米国に追いつく
 日本企業のAI(人工知能)活用度合いが米国に追いついた――。そんな結果が、コンサルティング業を手掛ける「PwC Japanグループ」の調査で分かった。業務にAI を導入する日本企業の割合は、2021年の43%から22年は53%と1年間で10ポイント増加。米企業のAI導入が足踏みする中、日米で差が埋まりつつある結果となった。(2022/5/19)

Excelできる人に業務集中? 残業多い傾向が明らかに
業務改善コンサルティングなどと手掛ける「すごい改善」は、20〜50代の社会人男女350人を対象に「バックオフィス業務とExcel(エクセル)」に関する調査を実施。その結果、Excelができる人ほど残業時間が増加する傾向が明らかになった。(2022/5/12)

凡人エンジニアが経営コンサルタントに生まれ変わるまで(10):
課長や部長の経験もなく、新たに発足した「コンサルティング事業部」のトップに
ある大手メーカーのエンジニアが、さまざまな紆余(うよ)曲折を経て、新たなキャリアとして経営コンサルタントになるまでのいきさつを描く本連載。第10回は、初めてのコンサルティング契約の獲得を契機にVSN(現Modis)のコンサルティング事業が拡大する中で、新たに発足した「コンサルティング事業部」のトップに就任した経緯を紹介する。(2022/5/11)

10月開業予定:
東京タワーに「忍者専門プロショップ」 武器やサンリオコラボのグッズを展開
飲食事業の企画・運営やコンサルティング業務を行うウィルプランニング(東京都港区)が、東京タワー2階に忍者専門ショップ「NINJA TOKYO PRO SHOP」を開業すると発表した。(2022/5/7)

5月8日は「母の日」:
ワーキングマザーの37.9%が現在の働き方に不満 理想の働き方は?
コンサルティングを行うマーケティングフルサポート(東京都渋谷区)が、「ワーキングマザーの実態調査」を実施した。(2022/5/2)

Weekly Memo:
「出島」にするな、DX推進専門組織はこう作れ
「出島」にならない効果的なDX専門組織はどう作ればよいのか――。多くの企業のこんな悩みに対し、KPMGコンサルティングの提案を基に考察したい。(2022/4/25)

TOP10のうち7社は日系企業:
新卒入社してよかった会社ランキング、2位は「ユーザーベース」 1位は?
オープンワークは、「新卒入社してよかった会社ランキング 2022」を発表した。1位は外資系コンサルティングファームの「ベイン・アンド・カンパニー」だった。若手社員が「新卒入社してよかった」と感じている企業に共通する特徴は?(2022/4/22)

波紋広がる:
吉野家常務の「生娘シャブ漬け」発言  「当社との契約関係は一切ございません」と“破門状”も
早稲田大学の社会人向け講座で「生娘がシャブ(薬物)漬けになるような企画」と発言し、牛丼チェーン、吉野家の常務を解任された伊東正明氏(49)。19日にはコンサルティング大手、アクセンチュアなど2社の契約も解除された。「マーケティングのプロ」ともてはやされた伊東氏だが、関係していた企業が切り離しを急いでいる。(2022/4/21)

BCP:
BCP策定をデジタルで効率化する定額会員制サービスを提供開始
三井不動産は、事業継続計画(BCP)の策定から運用・改善までを効果的かつ継続的に支援する、日本初の定額会員制コンサルティングサービス「&Resilience」の提供を2022年3月10日より開始した。BCP策定後の「運用・改善」にフォーカスし、デジタルで効率化し、継続支援する。(2022/4/21)

個人経営の企業、8割が後継者おらず それでも課題意識は10%と低迷
組織・人事コンサルティングファームのセレクションアンドバリエーションは、総務省が個人経営の企業4万社を対象に行った「2021年個人企業経済調査」の分析結果を発表。町工場や八百屋といった個人経営の商店の8割が後継者不在の問題に直面していながら、最重要課題だと意識しているのは10%前後と低調であることが分かった。(2022/4/15)

コンテナ基盤のハードルを下げる:
レッドハットの2022年度、DXコンサルティングの強化と値下げで垂直、水平の市場拡大狙う
レッドハットが2022年度の事業戦略を発表した。組織文化の変革やアジャイル人材の育成で、顧客企業との関わりを深める一方、通信基盤やエッジの市場開拓に注力する。また同社は、興味深い値下げをしたことを明らかにしている。(2022/4/15)

凡人エンジニアが経営コンサルタントに生まれ変わるまで(9):
“おまけ”じゃないコンサル契約の初獲得が「マイレボリューション」に
ある大手メーカーのエンジニアが、さまざまな紆余(うよ)曲折を経て、新たなキャリアとして経営コンサルタントになるまでのいきさつを描く本連載。第9回は、エンジニア派遣の付加サービスではなく、独立したコンサルティング契約として初めて「バリューチェーン・イノベーター(VI)」のサービスを提供した際の経験を紹介する。(2022/4/13)

支持された理由は?:
ダイソーの”買ってよかった商品” 「キッチン用品」を抑えて1位となったのは?
コンサルティング事業のLANY(東京都渋谷区)は、レコメンドサイト「イチオシ」を運営するオールアバウト(東京都渋谷区)と共同で、「ダイソーユーザーが選ぶおすすめ商品」をランキング形式で発表した。(2022/4/7)

静かに現実味を帯びる「AIOps」【中編】
アクセンチュアが実践する「AIOps」による定型業務の自動化とは?
ITコンサルティング会社のAccentureは、機械学習でIT運用を自動化する「AIOps」によって社内の業務負担を軽減している。同社が実践するAIOpsの取り組みと、その成果とは。(2022/3/31)

事業承継:
東急建設、事業承継支援などの企業訪問実績が100社超に
東急建設は、事業承継などを支援するコンサルティング活動を進めている。企業訪問実績が2022年3月で100社、2022年6月には130社に達する見込みとなっている。(2022/3/30)

Q&A 総務・人事の相談所:
賃上げは毎年必要か? 「やるべき」と言い切れる、これだけの理由
中小企業でも賃上げは毎年必要でしょうか──。この質問に対し、人事評価専門のコンサルティング、神田氏の答えは「毎年行うことをお勧めします」。理由は大きく2つあるいいます。(2022/3/30)

三井化学、独自のDX人材育成プランで専門人材を社内育成
三井化学は、NECとアビームコンサルティングの協力を得て、同社独自の研修コンテンツを作成した。2025年度までに専門人材165人の育成を目指す。(2022/3/25)

富士通がレッドハットとの協業で、DXコンサルティング/開発支援サービスを提供
富士通は2022年3月10日、レッドハットとの協業で、デジタルトランスフォーメーション(DX)戦略の立案からアジャイル開発の実践までをカバーする顧客支援サービスを、2022年4月に提供開始すると発表した。(2022/3/11)

凡人エンジニアが経営コンサルタントに生まれ変わるまで(8):
胸に刻んだ「現場を持たないコンサルタントに価値はない」という言葉
ある大手メーカーのエンジニアが、さまざまな紆余(うよ)曲折を経て、新たなキャリアとして経営コンサルタントになるまでのいきさつを描く本連載。第8回は、1年間のコンサルティング研修を終え、全社に学んだことを広めていく中で起きたことを紹介する。社長への直訴で、なぜ「現場を持たないコンサルタントに価値はない」と言われたのか……。(2022/3/9)

CAEニュース:
仮想空間とCAEを融合させたデジタルツイン実現に向けて「Omniverse」活用
プロメテック・ソフトウェアは、仮想空間と数値計算シミュレーションを融合させたデジタルツイン環境の実現に向けて、3Dコラボレーション/シミュレーション基盤である「NVIDIA Omniverse Enterprise」とGPU「NVIDIA RTXシリーズ」を最適にインテグレーションするためのコンサルティングサービスとシステム提供を開始した。(2022/3/2)

製造ITニュース:
PwC、組織間データ流通の課題解決を支援するソリューションを提供開始
PwCコンサルティングは、組織間のデータ流通における課題解決を支援する、データ流通ソリューションの本格提供を開始した。各プレイヤーに必要なソリューションを提供することで、組織間データ流通時に発生していたさまざまな課題に対応する。(2022/3/1)

導入事例:
「働き方改革コンサルティング」導入で時間生産性を30%向上
ワーク・ライフバランスは、「働き方改革コンサルティング」を静岡コンサルタントに導入。完成工事高が前年比111%と仕事量が増加するなか、時間外勤務を14.4%減少、時間当たりの生産性を約30%向上した。(2022/2/16)

島内最大の企業に:
時給は東京並み 沖縄・与那国島にコールセンター、休業中のホテル使い移住者呼び込む
コールセンターや企業のコスト削減のコンサルティングなどを手掛けるアクトプロは今年4月、沖縄県与那国町にコールセンターを開設する。コロナ禍で休業中のホテルを間借りする形でまずは30人規模でスタートする。これによって……。(2022/2/14)

特集:コロナ/大災害時代のデータ保護大全(1):
「有事対応が平時化」する時代に企業がIT-BCPへの取り組みを変革すべき理由
2019年来のコロナ禍において、企業の「事業継続計画」(BCP)への意識が高まっている。本稿では、日本企業におけるBCPへの意識の変化や、特にITリソースに注目したIT-BCPとデータ保護の在り方について、ニュートン・コンサルティングの内海良氏への取材から考える。(2022/2/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。