ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「解雇」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「解雇」に関する情報が集まったページです。

「全員連帯責任でクビ」 宮迫博之と田村亮、“闇営業問題”会見で謝罪 吉本興業の圧力も明かす
謝罪会見を開きたいという意向を認めてもらえなかったと説明しました。(2019/7/20)

「会社ほぼ倒産で即日解雇」元スタッフの投稿が話題になった「アルフリードゲームス」破産
「給与未払いのまま即日解雇になった」といった投稿が相次いでいました。(2019/5/15)

「即日解雇された」と複数の社員がTwitter投稿したゲーム会社・アルフリードゲームスが破産
ソーシャルゲームメーカーのアルフリードゲームスが破産。今年2月下旬、同社の複数の従業員が、社名を伏せた上で「社員全員が即日解雇された」とTwitterに投稿し、話題になっていた。(2019/5/15)

かわいいAIロボット「COZMO」のAnki、倒産か──Recode報道
AI搭載で表情豊かな小型ロボット「COZMO」で知られる米Ankiが全従業員を解雇し、廃業すると米Recodeが報じた。COZMOは成功していたが、資金調達で投資家と合意できなかったとしている。(2019/4/30)

OB訪問という罠:
就活生暴行事件を生んだ真犯人
就職活動中の学生と個人的に会い、性的暴行を加えた一流企業社員が懲戒解雇されました。大学のキャリア支援の現場でも学生に注意喚起をしていますが、一方で事件を生む土壌も現在の就活システムには潜んでいるのです。(2019/4/4)

何がキャリアを脅かすのか
CIOが解雇される5大要因、自分の身を守るためにできることとは
CIOは自分のキャリアパスの守りを固めた方がいい。CIOが解雇される5つの理由、そしてそれを避ける方法について解説する。(2019/3/28)

ディズニー、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」監督のクビ撤回 ジェームズ・ガン「心の底から、ありがとう」
異例の撤回。(2019/3/16)

勤務先の倒産時は「未払賃金立替払制度」の確認を―― あるゲーム会社の大量解雇騒動きっかけで呼びかけ広まる
勤務先が賃金未払いのまま倒産した場合、一定の条件下で未払い分の一部を得られます。(2019/2/28)

「バイトテロ」なぜなくならない? 「厳罰」の事業者も
飲食店やコンビニエンスストアのアルバイト店員が不適切な動画をインターネット上に投稿するケースが相次いでいる。こうした行為は「バイトテロ」と呼ばれ、対応に苦慮する事業者側は、関わった店員を解雇するだけでなく、法的措置も含む「厳罰」を科す姿勢を示している。どうすれば抑止できるのか。(2019/2/14)

セブン‐イレブン、従業員の不適切動画を謝罪 「厳正な処分を検討」
当該の従業員は解雇されています。(2019/2/12)

読者のために:
解雇通知後も自主発行 社員11人の宮古新報に支援続々
沖縄県の宮古新報社が全社員に解雇通知を出した後も、社員が独自で新聞発行を継続していることを受け、新聞事業を第三者に売却する契約を結んだ。新たな経営者の下で再出発する。(2019/1/31)

『俺たちの「戦力外通告」』著者が綴る:
私はこうしてプロ野球をクビになった
元プロ野球選手で、『俺たちの「戦力外通告」』著者が、自身の体験をもとに“クビ”になった経緯を語る。(2019/1/30)

Appleの自動運転車プロジェクト、200人以上を解雇
Appleが自動運転車開発プロジェクトチームから200人以上を解雇とCNBCが報じている。(2019/1/25)

「欲蓋弥彰」:
信用できぬファーウェイの弁明とは……
ポーランド情報当局は今月11日、中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の現地社員2人をスパイ容疑で逮捕したと発表した。その中の1人は、華為技術の現地法人責任者の王偉晶容疑者である。この事態にどう対処するかが注目される中で、逮捕発表の翌日、華為技術はさっさとこの2人の社員を解雇した。(2019/1/25)

急成長の余波か:
仮想通貨・ブロックチェーン関連企業でリストラの動き 7割もの社員を解雇した企業も
仮想通貨・ブロックチェーン関連企業での人員削減の動きが徐々に目立ち始めてきた。中には既に7割もの社員を解雇した企業も……(2019/1/10)

「見れなくなるの寂しい」「涙が出ました」 “ゴチ”のクビ決定で橋本環奈&渡辺直美ロス広まる
逆転の残留はかなわず。(2018/12/21)

Gartner Insights Pickup(89):
サイバー被害を受けてもCEOが職を失わないようにするには
今回は、サイバーセキュリティ被害の発生を受けて多くのCEOが解雇される7つの理由と、それを防ぐ方法を紹介する。(2018/12/21)

それでも大手は楽観的:
相場下落の影響か 仮想通貨・ブロックチェーン関連企業でリストラの動き
米ブロックチェーンスタートアップ企業Steemitは先月、およそ7割の社員を解雇することを発表。仮想通貨市場が予想以上に落ち込みなどが理由だという。(2018/12/20)

美名のもとに遂行される「政府シナリオ」:
公務員65歳定年制の導入は「若者の賃金搾取」と「解雇規制緩和」の序章だ
政府は公務員の定年引き上げを検討している。この動きが民間にまで波及すれば法定定年年齢の65歳への引き上げにつながり、70歳までの雇用確保を義務付けるという「政府のシナリオ」が現実味を帯びつつあるのだ。その先にあるのは……。(2018/11/29)

従業員がネズミらしきものを焼く動画がネットで拡散 ハワイの人気ハンバーガー店が店舗を閉鎖
Teddy’s Bigger Burgerは動画を撮影した従業員を解雇しました。(2018/11/26)

「警察官をクビになった話」 ブログ公開された漫画が1日で閲覧数200万を超える
ブログで話題に。(2018/11/1)

Twitterのエンジニアをサウジアラビアがスパイとして使っていた──New York Times報道
サウジアラビア政府がTwitterのエンジニアを懐柔し、反体制派のアカウントにアクセスして情報を収集させていたと、New York Timesが報じた。西側情報機関から警告されたTwitterはこのエンジニアを解雇した。(2018/10/22)

労働問題弁護士ナビ:
会社を懲戒解雇になり得る6つのケースと、解雇された時の対処法
(2018/9/16)

シェアしたくなる法律相談所:
職場内で「ダブル不倫」した人たちは解雇できるの? 弁護士に聞いてみた
(2018/9/13)

時速200キロで走るライバルのブレーキを握る暴挙 二輪レース「MotoGP」で起きた前代未聞の危険行為にファン激高
危険すぎる行為にチームは解雇を発表。(2018/9/11)

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」監督クビの決定にキャストが共同声明 「(ガン監督を)全面的に支持します」
これを受けてディズニーがどう反応するのか……。(2018/7/31)

UberとLyftのドライバー、乗客に無断でTwitchで車内をライブ配信→解雇
UberとLyftの両方でドライバーとして働いていたミズーリ州セントルイス在住の30代の男性が、乗客に無断で車内の様子をTwitchでライブ配信していた。UberとLyftは当初、ミズーリ州ではこれは合法としていたが、後にこの男性を解雇、Twitchはチャンネルを閉鎖した。(2018/7/23)

連載 熱きシニアたちの「転機」:
“リーマンショック解雇”を機にフレンチの道へ 元外資金融マンが描く「第3の人生」
定年後を見据えて「攻めの50代」をどう生きるのか。新天地を求めてキャリアチェンジした「熱きシニアたち」の転機(ターニングポイント)に迫る。2回目はリーマンショックで「クビ」を告げられ、一念発起してビストロを開業した元外資金融マンの両角太郎さん(54)。(2018/7/19)

多く発券し、払い戻し:
JR東海、新大阪駅の社員を懲戒解雇 切符代10万円を着服
新大阪駅で切符を販売していたJR東海の社員が、外国人客などから切符代10万円を着服。5月24日付で懲戒解雇された。切符を客の注文より多く発券し、払い戻す手口だった。(2018/5/24)

背景に対ZTE輸出禁止の措置も?:
Qualcommが人員削減を開始
Qualcommが、コスト削減計画の一環として従業員の解雇を開始した。(2018/4/24)

京大iPS論文不正、助教を懲戒解雇 山中所長も処分
京都大学iPS細胞研究所の論文にデータのねつ造や改ざんの不正があった問題で、論文著者の山水康平特定拠点助教を懲戒解雇処分に。山中伸弥・研究所所長も監督者として処分を受けたという。(2018/3/29)

「カブトムシを食べてクビ」 地下アイドルが衝撃パフォーマンスで事務所を解雇されてしまう
食虫アイドルという大型新人の可能性。(2018/3/20)

レストラン予約サービスの社員が競合サービスから数百のニセ予約、解雇に
レストラン予約サービスOpenTableが謝罪しています。(2018/3/6)

「ブラック企業大賞 2017」は「アリさんマークの引越社」に決定 解雇した社員の顔写真を“罪状”として店舗に掲示
Web投票ではNHKが圧勝でした。(2017/12/23)

Uberの新CEO、昨年の大規模情報漏えいをざんげし、隠ぺいした幹部を解雇
Uberが2016年10月にサイバー攻撃を受け、5700万人ものユーザーデータを盗まれたことを、新CEOのコスロシャヒ氏が発表した。同社はBloombergに対し、当時事件を隠ぺいし、攻撃者の求めに応じて10万ドルを支払ったことを明らかにした。(2017/11/22)

取引先と共謀:
バンダイ元従業員が2億円詐取か 懲戒解雇、刑事告訴へ
バンダイの元従業員が同社から約2億円を詐取していたとバンダイナムコホールディングスが発表した。(2017/10/18)

アリさんマークの引越社、懲戒解雇で都労働委から「不当労働行為」と認定
勤務中に発生した事故による弁償金の返還を求めていた社員を、シュレッダー係に配転したのち解雇していました。(2017/8/24)

週末珍ゲー紀行:
う○こ漏らしたら会社クビ、同僚たちの妨害を振り切ってトイレまで駆け抜ける便意シミュレーター「Gotta Go」
漏らしたら社会的にゲームオーバー。(2017/8/18)

Googleさん:
「女性はエンジニアに向かない」主張のGoogle元社員に右翼は賛同、反対者を攻撃
「Googleのダイバーシティへの取り組み方は間違っている。女性は生物学的にエンジニアやリーダーには向かない」という文書をめぐる議論が、文書を書いたエンジニアの解雇やオルタナ右翼の参戦で燃え広がっています。(2017/8/12)

Google、アンチダイバーシティ文書のエンジニアを解雇か
Google社内で「女性はエンジニアに向いていない」という根拠にダイバーシティの取り組みを批判する文書を公開したエンジニアが解雇されたとBloombergが報じた。Googleはコメントを拒否した。(2017/8/8)

堺市の店舗:
ローソン店舗で自動車税など112万円着服 従業員を解雇
ローソンの堺市の店舗で、客が支払った自動車税など総額約112万円を従業員が着服していたことが分かった。(2017/7/20)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
どうなるのか 巨人、山口俊投手の不祥事
前代未聞の不祥事だ。2017年にFA移籍で加入したばかりの巨人、山口俊投手が暴力トラブルを起こしていた疑いが発覚。事態を重くみた球団側は、山口投手を登録抹消としたが、ネット上では「解雇が望ましい」といった声が出ている。(2017/7/20)

シンギュラリティ時代のAIとの働き方とは?
全ての業界は5〜10年で成長が止まり、株価が暴落、経営陣はクビになる?――そんな、シンギュラリティの権威が予想する“破壊”の波をうまく乗りこなし、AIと働く日本の未来を模索する。(2017/7/20)

「LinQ」伊藤麻希、グループをクビになるもダメージゼロ! ポジティブすぎる姿に「ほんと尊敬」「元気と勇気をもらった」
メンタルが強すぎる。(2017/6/20)

Uber、ドライバーによるレイプ被害者の診断書保持幹部をメディアに発覚後解雇
Uberが弁護士事務所に依頼した社内調査の過程で、2014年にインドで起きたレイプ事件の被害者の診断書をアジア担当責任者が保持していたことが明らかになり、この幹部は退社した。(2017/6/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
トランプはクビになるのか 「ロシアゲート」を解説
トランプ大統領に絡んだ「ロシアゲート」が話題になっている。次々に新しい暴露話が出てくるので、「よく分からない」という人もいるはず。一体、何が起きているのか。トランプはクビになるのか。解説する。(2017/6/1)

日本人初インディ500優勝の佐藤琢磨、アメリカ人記者が「不快」とツイート 謝罪するもネットでは「全然謝ってない」とさらに批判
記者はすでに解雇されたとのこと。(2017/5/30)

zenmono通信:
不景気でも誰も解雇せず、皆で学び続け、自社製品を生む金型工場
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回はユニークで便利なファイリングツール「NOUQUE」を開発した、キョーワハーツ 代表取締役 坂本悟氏が登場する。(2017/3/23)

「規制が遅かった」は結果論:
谷川連盟会長は、クビをかけて将棋を守った
「プロ棋士対コンピュータ」は、見せ物にすぎない。「規制が遅かった」も、部外者による結果論である。(2017/1/27)

ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
残当すぎる。(2016/12/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。