ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「起業家」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!起業→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で起業関連の質問をチェック

この頃、セキュリティ界隈で:
iPhoneやApple Watchを襲う「MFA爆弾」相次ぐ パスワードリセット通知を大量送付、乗っ取りを狙う
他人のiPhoneを狙ってパスワードのリセット通知を大量に送り付けるフィッシング詐欺攻撃が相次いでている。「MFA爆弾」などと呼ばれる洪水のような通知は一度始まったら止める術がなく、Appleを装う相手にだまされてアカウントを乗っ取られる恐れもある。(2024/4/12)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「勤務先のIT導入状況や投資状況」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2024/4/12)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
管理職としてZ世代を率いるリーダーが、チームビルディングのために意識すべき「3つのこと」とは?
古い世代とは異なる価値観を持つZ世代。上司として彼らをマネジメントしていくには、どのようなことに注意していくべきなのだろうか? Z世代を率い、強い組織を作っていくためにリーダーがやるべき3つのこととは。(2024/4/9)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
スタートアップへの“無担保融資”が最大7200万円に 巻き起こる「VC不要論」は妥当か
無担保、無保証で最大7200万円を調達できるようになる──。日本政策金融公庫が4月1日に発表した創業融資制度の拡張は、SNSでも大きな話題となり、「シード期のVCは不要ではないか」という意見も見られた。本当に不要になるのだろうか?(2024/4/5)

製造業DXプロセス別解説(9):
国内製造業が苦手なコネクテッド製品開発の道筋はリーンスタートアップの先にあり
製造業のバリューチェーンを10のプロセスに分け、DXを進める上で起こりがちな課題と解決へのアプローチを紹介する本連載。第9回は、IoT(モノのインターネット)の普及により市場が拡大している「コネクテッド製品」の「購入/使用」における課題とその解決策について解説する。(2024/4/4)

“岸田政権のスタートアップ支援”を分かりやすく整理する 「5か年計画」開始から1年4カ月、現状は
スタートアップ5か年計画が何を目指しており、どんな施策が実施されているのか。あらためて整理する。(2024/4/3)

VCに聞く「投資したい・したくないテックスタートアップ」:
VTuber「ぶいすぽっ!」運営になぜ投資? VCに聞く「スタートアップに出資するとき、何を見る」
本連載ではVCなどスタートアップ投資に携わる人たちに、出資に当たっての考え方などをインタビュー。今回は、マネーフォワードグループのVC「HIRAC FUND」に取材した。(2024/4/2)

ビジネスフレームワークの教科書:
ソニー「PlayStation」と「Zoom」の収益構造を見る、違いは?
収益モデルとは、事業活動の売り上げの獲得方法とコストの構造事業活動の売り上げの獲得方法とコストの構造です。言い換えると……。(2024/3/31)

ビジネスフレームワークの教科書:
広島東洋カープは9年間で売り上げが急上昇、理由は?
広島東洋カープは、従来のスポーツファン以外の顧客を取り込む戦略で、2010年〜19年までの9年間で売り上げを急上昇させました。(2024/3/30)

「ワイヤードカフェ原宿」からスタート:
はっきり言おう 「カフェ」の運営は難しい
カフェを運営するにあたって、どういったことが必要になってくるのか。飲食業をやるつもりではダメで……。(2024/3/30)

ビジネスフレームワークの教科書:
コンビニのビジネスモデルは、他の小売店とどう違うのか
コンビニは、その他の小売業態とどのような点で違いがあるのでしょうか。コンビニ以外の小売業態との違いを意識して、ビジネスモデルキャンバスで表現してみましょう。(2024/3/29)

PR:スタートアップの約3割が「テクノロジーの選定や投資に不安」 アドバイザーと仲間を得られる「起業家支援プログラム」とは?
(2024/4/12)

ビジネスフレームワークの教科書:
マクドナルドの戦略はどうなの? 国内ハンバーガー業界を分析
ハンバーガーチェーンの「マクドナルド」は国内で最も店舗数が多いが、どのような戦略なのか。業界を分析したところ……。(2024/3/28)

一線級のプロダクトマネージャーが集結:
PR:「PdMのための」大型イベントで語られた、プロダクトづくりの面白さ
(2024/3/25)

「ワイヤードカフェ原宿」からスタート:
カフェのバランスシートはどうなっているの? 小さな店が売り上げを確保する方法
カフェを運営するうえで、バランスシートは欠かせない。飲食業界ではよく「FL値」というものが使われていて……。(2024/3/28)

「京都版シリコンバレー」の足がかりへ、住友不動産が起業家支援の新オフィス
京都・四条河原町にある商業施設「京都河原町ガーデン」に4月1日、起業家らを支援するインキュベーションオフィスがオープンする。安価な賃料でオフィスが利用できるほか、「学生の街」京都の特性を生かしたサービスも展開。企業誘致や人材確保を支援しながら、若者の流出という京都市特有の課題にも挑む。(2024/3/27)

ビジネスフレームワークの教科書:
富士フイルムとワークマンが成長した要因は? フレームワークで分析
富士フイルムとワークマンはどのようにして成長してきたのでしょうか。フレームワークを使って分析しました。(2024/3/25)

宮崎麗果、4歳長女は「実はまだお話できない」……誕生時は900グラム 夫・黒木啓司「恥ずかしいことでもなんでもない」
「大きく元気に育ってくれてママはそれだけでも充分嬉しいです」(2024/3/23)

OpenAI、Anthropic……AI新興勢が続々 欧州で激化する人材争奪戦の行方は?
AIスタートアップの流入により、欧州で人材争奪戦が激化している。欧州に拠点を置く米Alphabet傘下のGoogle DeepMindのような企業は、多額の報酬を支払うか、この地域の優秀な頭脳を失うかの選択を迫られている。(2024/3/20)

堤真一、中川大志ら“穴”ドラマ「滅相も無い」に出演 脚本・監督は「わたし達はおとな」の加藤拓也
4月16日から放送。(2024/3/18)

PR:テクノロジーで社会を変える――リクルート主催のテックカンファレンスで語られた“エンジニアの現在と未来”
(2024/3/29)

らんぶるの「コッカラSaaS」:
SaaSのグローバル化は幻想か? 生成AIが「ベンダーの逆風」となり得る理由
SaaSのグローバル化は幻想なのか。ソフトウェア業界歴10年以上の個人投資家らんぶるさんが、SaaSを中心にソフトウェア産業について持論を展開する。(2024/3/14)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
デジタル時代の思考法と自己成長のセルフチェック
デジタル人材が、ビジネスの現場でどのように求められているのだろうか。(2024/3/14)

「カイロスロケット」打ち上げ失敗→爆発も……挑戦に温かい声相次ぐ 「また頑張ってください」
まだまだ挑戦はこれから……!(2024/3/13)

「ハードウェアのLinux」:
「独自のプロセッサがなくなる」 欧州が救いを求めるRISC-V
英国のEU離脱や、ソフトバンクによるArmの買収などを経験したEUは、「EU独自のプロセッサがなくなる」という危機感を高めている。そのEUが救いを求めているのが「RISC-V」だ。(2024/3/11)

糸井重里×孫泰蔵「会議のために生まれてきたんじゃない」 若手経営者時代の葛藤
「ほぼ日」の社長を務める糸井重里氏と孫泰蔵氏が対談。40代からの生き方や、有望なスタートアップを見分けるポイントなどを語り合った。(2024/3/6)

スタートアップ創出支援 オープンイノベーション加速 埼玉県が2025年に「渋沢栄一サロン」開設へ
埼玉県は2025年に、JRさいたま新都心駅(さいたま市中央区)直結の民間ビル内に「渋沢栄一起業家サロン(仮称)」を開設すると決めた。スタートアップの創出を支援していくほか、県内事業者の大半を占める中小企業などと研究機関、起業家らのオープンイノベーションを加速する。(2024/3/1)

3Dプリンタを駆使した「グミ状のサプリ」 健康志向の日本市場を狙う
グミ状で、1粒で必要な成分が取れる英国発のサプリ「NOURISH3D」(ナリッシュ3D)。顧客1人ひとりのニーズに合わせてカスタマイズできる優れた利点を持つ。創業者兼CEOに、ベンチャー精神やアイデアの源泉を聞いた。(2024/3/1)

「BreakingDown」ラウンドガールのサインに出場者こめおが落書きで罵倒…… 本人激怒し毒舌「おい飯田、どうなってんだよ?」
SNSユーザー「火に油を注ぐとはこの事」(2024/2/29)

「AI/Automation for System Engineers」ライブ配信セミナー基調講演レポート:
AIを“敵”ではなく“相棒”にするための基礎知識
AIはエンジニアから仕事を奪うのか?――生成AIへの期待値の高まりとともに、改めてAIとの向き合い方が問われている。仕事でAIを使うことが当たり前になる時代に、エンジニアはどう振る舞うべきか。@ITが開催したセミナーからそのヒントを探る。(2024/2/27)

SNSの栄枯盛衰を振り返る【第2回】
「YouTube」はSNS? 老いも若きも愛する“老舗SNS”6選の特徴を紹介
老舗の風格がただよう主要なSNSといっても、家族の誰かが毎日アクセスしているほどなじみ深いものから、日本ではあまり知名度のないものまでさまざまだ。筆者の独断で選んだ6つの“老舗SNS”の特徴を紹介する。(2024/2/22)

テレ朝入社2年目・鈴木新彩アナが「さらさラジオ」 同局発表の新規事業で
3コンテンツが20日配信スタート。(2024/2/21)

環境負荷の削減など課題は山積:
「CHIPS法」だけでは不十分、米国の半導体政策
米国は、半導体製造の“自国回帰”を強化している。半導体関連政策に520億米ドルを投資する「CHIPS and Science Act」(CHIPS法)は、それを後押しする重要な法律だが、これだけでは十分とはいえない。環境負荷の削減など、より広い意味での持続可能性を持つアプローチを検討する必要がある。(2024/2/19)

資金調達額は累計19.2億円へ:
大熊ダイヤモンドデバイス、新たに3.3億円調達
大熊ダイヤモンドデバイスは2024年2月、北陸銀行、みずほ銀行および三井住友銀行より、デットファイナンスによる資金調達を行った。今回の調達額は総額3億3000万円(融資枠含む)で、創業以来の資金調達額は累計19億2000万円となる。(2024/2/19)

マルチモーダルAI、小規模言語モデル、シャドーAIなど:
IBM、2024年に注目すべき9つのAIトレンドを解説
IBMは、2024年に注目すべき最も重要な9つのAIトレンドを公式ブログで解説した。(2024/2/16)

孫泰蔵がシリコンバレーで見た自動運転車の未来 「移動にお金を払う時代」は終わる
連続起業家の孫泰蔵氏は「ほぼ日」の株主ミーティングに参加し、講演した。「AIによってこれから大きく世の中が変わる」と語った講演の内容をお伝えする。(2024/2/14)

「AIが卵より安くなる時代」に向けて:
ChatGPTで「企業の公式ビジュアル」を作成してみた 試行錯誤を救う“2つの必須スキル”
ChatGPTをはじめとする生成AIを使う業務としては議事録作成や資料の要約、電子メールの下書きなどが代表的ですが、今回は全く別の使い方を紹介します。筆者が経営する企業の「公式ビジュアル」が出来上がるまでの思考錯誤から浮かび上がった、生成AIを使いこなすために欠かせない2つのスキルとは。(2024/2/14)

3DEXPERIENCE World 2024:
25周年を迎えるSOLIDWORKSの年次イベント「3DEXPERIENCE World 2024」が開幕
3D設計/製造ソリューション「SOLIDWORKS」および「3DEXPERIENCE Works」の年次ユーザーイベント「3DEXPERIENCE World 2024」が米国テキサス州ダラスで開幕した。ワールドイベントとして開催25周年を迎える。(2024/2/12)

イチから分かる! 楽しく学ぶ経済の話(7):
日本の固定資産への投資額はどう推移した? 国際比較で確かめる
勉強した方がトクなのは分かるけど、なんだか難しそうでつい敬遠してしまう「経済」の話。モノづくりに関わる人が知っておきたい経済の仕組みについて、小川さん、古川さんと一緒にやさしく、詳しく学んでいきましょう!(2024/2/1)

「AIが卵より安くなる時代」に向けて:
ChatGPTで「オリジナル穴埋め問題集」を作ってみよう
ビジネスパーソンには学ばなければならないことがたくさんあります。あなたはどんな教材で勉強していますか。「これをこういうふうに学びたい」という細かなニーズにピッタリ合う問題集をChatGPTで作る方法とは。(2024/1/31)

製造マネジメントニュース:
アマゾン買収断念で再び苦難に直面するアイロボット 大規模リストラも決行
Amazon.comは家庭用掃除ロボット「ルンバ」を手掛けるiRobotの買収に向けた両社の契約終了に合意したと発表した。EUの規制当局による買収の許可を得られなかったとしている。(2024/1/31)

武尊を大谷翔平のような世界的スターに 格闘技団体「ONE」が見いだした日本市場の魅力
格闘技団体「ONE Championship」は1月28日、東京・有明アリーナで格闘技イベント「ONE 165 : Superlek vs. Takeru」を開催する。チャトリ・シットヨートンCEOに、今大会に向けての意気込みを聞いた。(2024/1/26)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
管理職のダメな話し方、5つのクセ――部下に話が伝わらないと嘆く前に
話し方のプロとして数多くのビジネスパーソンにレクチャーをする中で、「部下に話が伝わらない」という管理職の悩みをよく聞きく。どうすれば“伝わる”話し方を習得できるのか。(2024/1/18)

新成人に聞いた:
Z世代が関心を持つニュース 3位「子育て支援」、2位「働き方改革」、1位は?
「Z世代」の関心ごとや価値観、各種サービスの利用状況などについて、マクロミル(東京都港区)が調査を実施した。(2024/1/16)

「俺たちのワークマンが変わってしまう」をどう解決? ファンが離れないブランド作り
(2024/1/11)

能登半島地震で露呈、イーロン・マスク氏体制「X」の課題 偽情報などで混乱
災害情報をいち早く入手する手段として、XなどのSNSが主流になりつつある。一方能登半島地震では偽情報の急増や仕様変更による混乱が一部で生じた。専門家はX社が偽情報に対する運用を厳格に行うとともに、利用者も情報の検証をすることが重要だと強調する。(2024/1/10)

能登半島地震で露呈、イーロン・マスク氏体制「X」の課題 偽情報などで混乱
災害情報をいち早く入手する手段として、SNSが主流になりつつあるなか、1日午後に発生した能登半島地震では、(旧ツイッター)では、2022年の起業家イーロン・マスク氏による買収による運営方針の影響を受け、偽情報の急増や仕様変更による混乱も一部で生じた。専門家はX社が偽情報に対する運用を厳格に行うとともに、利用者も情報の検証をすることが重要だと強調する。(2024/1/9)

1泊110万円で「城泊」 持続可能な観光地「世界1位」に選ばれた街
江戸時代からの歴史的な街並みで「伊予の小京都」とも呼ばれる愛媛県大洲市が今年度、持続可能な観光地を表彰する「グリーンデスティネーションズ ストーリー アワード」の文化・伝統保全部門で国内で初めて世界1位を獲得した。(2024/1/6)

働き方の「今」を知る:
「あの頃、必死で働いたから今がある」「今の若者はヌルい」と考える上司へ
働き方改革が進む一方で「とはいえ、ハードワークで成長してきた」「今の若者はヌルい」と考えたことがある人が多いのではないだろうか。変わりゆく働き方の中で、上司や経営者はこのギャップをどのように捉えてマネジメントすべきなのか。(2024/1/4)

編集部コラム:
筆者が“勝手に”この2年を振り返る クラウドやWeb3領域の取材裏話
「記事が公開されるまでにはいろいろなストーリーがある」ということで、筆者の印象が深い記事とそれにまつわるストーリーを紹介したい。(2023/12/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。