ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「銀座」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「銀座」に関する情報が集まったページです。

カラオケ館、新業態の時間制カフェを銀座にオープン 店舗運営の省人化を目指す
カラオケ館を展開するB&V(東京都練馬区)は5月8日、新業態の時間貸しカフェ「タイム珈琲店 銀座店」をオープンする。同店舗は、無人決済システムの開発を進めるTOUCH TO GO(東京都港区)との協業により誕生した。(2024/5/7)

東京メトロ銀座線、レトロな特別仕様車がGW期間限定で登場 「これは乗りたい」「混むかもなあ……」
地下鉄博物館でも貴重な車両の特別公開を実施。(2024/5/2)

高級メニュー並ぶ銀座の「くら寿司」 3貫1000円超に潜む勝算
くら寿司が銀座1号店となるグローバル旗艦店をオープンした。価格設定が強気なメニューも多く、どのような勝算が潜んでいるのだろうか。実際に現地へ足を運んでレポートする。(2024/5/2)

“ヤマンバギャルのカリスマ”、渋谷で一世風靡→姿消した20年で「超進化」……銀座でNo.1ホステスに輝いた激変姿に視聴者「全然違うやん」
90年代に大流行したヤマンバギャル。(2024/5/1)

特上にぎりが1800円! くら寿司、銀座に旗艦店オープン ライブ感あふれる体験機会で差別化図る
くら寿司は東京・銀座にオープンするグローバル旗艦店を報道陣に公開した。独自の体験機会が差別化要素だ。(2024/4/24)

「iPhone 15 Pro」の容量を気にせず、CFexpress/SDに直接録画できるリーダー登場 ProResもOK
銀座十字屋ディリゲント事業部が、オーストリアAngelbird製iPhone用メモリカードリーダー「CFexpress B Recording Module」「SD Recording Module」を発売した。価格は両モデルとも1万9800円。(2024/3/14)

クレープ19枚重ねの「大きなミルクレープ」を記念日限定発売 銀座コージーコーナーがミルクレープの日に
3月19日は「銀座コージーコーナー・ミルクレープの日」。(2024/3/12)

出汁や具材を選べる“カスタマイズできるお雑煮”専門店が「行ってみたい」と話題 そのアイデアはどのように生まれたか
「銀座もちふじ」の代表にお話を聞きました。(2024/3/3)

銀座コージーコーナーから「冷蔵スイーツが買える自販機」が登場 ジャンボシュークリームが24時間購入可能に
東陽町店で2月27日から販売スタート。(2024/2/27)

銀座クラブ勤務の元AKB48・小林香菜、ネットニュース写真にツッコミ 「だいぶ違いすぎて」
「写真いつの??!笑」(2024/2/22)

スイーツ市場は横ばいなのに、シャトレーゼ「一人勝ち」のなぜ 不二家、コージーコーナーとの違い
近年横ばいが続く、菓子市場。その中で一人、気を吐くのがシャトレーゼだ。不二家や銀座コージーコーナーといった競合が苦しむ中、なぜ「一人勝ち」できるのか。(2024/2/22)

銀座三越で販売の「プリン」に“ガラス片”混入 正体は「温度計の破片」……店が謝罪「心よりお詫び」
販売数量は53個でした。(2024/2/20)

「大好きなトリュフ乗せ!」 川口春奈、銀座の“高級ミシュランラーメン”を満喫 1人黙々と食べる姿に「良い食べっぷり」「本当美味しそう」
行列のできる高級ラーメン店を訪れた川口さん。(2024/1/29)

「超大舞台」目前のオードリー若林、“銀座で自腹購入”のオーダースーツ姿で一変 大満足の仕上がりに「ニヤニヤが止まらんね」「カッコいいわ」
若様かっこいい!(2024/1/28)

くら寿司、銀座エリアに初出店 国内6店目の「グローバル旗艦店」を4月下旬に開業
くら寿司が銀座エリアへ初出店する。インバウンド観光客などを狙う「グローバル旗艦店」を発表した。国内では6店舗目。(2024/1/26)

NEC、AIで蒸しパン作る その名も「恋AIパン」 「運命の出会い味」など全5種 銀座・木村屋とタッグ
NECは、老舗パン屋木村屋總本店と協力し、AIを使って蒸しパン「恋AIパン」を開発した。恋愛番組に出演者たちの会話や、フルーツやスイーツが登場する曲の歌詞をAIで分析して「運命の出会い味」「やきもち味」など5つのフレーバーのパンを作った。(2024/1/17)

デジタル変革の旗手たち:
存亡の危機感がDX推進の原動力――大日本印刷 金沢貴人氏
1876年に東京・銀座で秀英舎として発足し、約150年の歴史を持つ大日本印刷(DNP)。現在、DNPグループでは、「未来のあたりまえをつくる。」というブランドステートメントを掲げ、事業戦略、財務戦略、非財務戦略を推進している。取り組みの一環として展開している、DX推進、生成AI利活用、プラットフォーム事業について、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2024/1/17)

開業7周年:
「GINZA SIX」が新規16店舗をオープン どう変わる?
銀座の商業施設「GINZA SIX」が、2〜4月にかけてリニューアル。銀座初出店、新業態出店を含む16店舗がオープンする。(2024/1/12)

グランドセイコー、銀座の夜明けを表現したモデルを発売 特徴は?
セイコーウオッチは、グランドセイコーから銀座の街並みを包む夜明けの薄明かりを表現した数量限定モデルを発売する。価格は84万7000円。(2024/1/10)

日本の地方を救う“黒船”か:
6471室を一斉開業する欧州最大ホテルチェーン 「投資は回収できる」と自信のワケ
日本に商機を見いだした欧州最大のホテル運営、仏アコーは2024年4月1日、日本初上陸となる「グランドメルキュール」12軒と、東京・銀座などで展開している「メルキュール」11軒の計23軒、6471室を一斉開業させる。CEOへのインタビューから日本を“狙い撃ち”した理由や、市場攻略のカギに迫った。(2023/12/22)

脱毛サロン「銀座カラー」運営会社が破産 利用者「お金返して」「まだ回数が残っているのに」
「銀座カラー」は全店舗を閉店しています。(2023/12/18)

不二家、2024年「福袋」を発表 銀座三越店のみの特別仕様も
不二家は、「西洋菓子舗 不二家」限定の「2024年新春福袋」を発表した。銀座三越店限定で販売する特別仕様の福袋も用意し、福袋商戦に挑む。(2023/12/1)

「Apple 銀座」オープンから20周年 日本初・米国外初となったApple直営店を振り返る
米Appleの直営店「Apple 銀座」が、11月30日でオープンから20周年を迎えた。2001年5月に最初のApple直営店がオープンして以降、73番目のApple Storeとして、米国外で初めての直営店としてオープンしたのがApple 銀座だった。(2023/11/30)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
庶民派・高級派で二極化? オーケー出店で「銀座の格が落ちた」と考えるのは早計なワケ
ディスカウントストアのオーケーが銀座にオープンして、大きな話題を呼んだとともに盛況を見せている。昨今は数多くの廉価なチェーンが出店する中で、銀座の格が落ちたと感じる人もいるかもしれないが、意外とそうでもなさそうだ。(2023/11/30)

不二家が2024年福袋を発表 「メタリックカラー」のペコちゃん人形とお菓子入り!
「西洋菓子舗 不二家 銀座三越店」限定版と「西洋菓子舗 不二家」版があります。(2023/11/27)

「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」
普段はギャル感あふれる加藤さん。(2023/11/26)

小売・流通アナリストの視点:
ディスカウント王者・オーケーの銀座進出が「勝ち確」と言える3つの理由
ディスカウントスーパーとして有名なオーケーが銀座にオープンした。実は、オーケーにとって銀座進出は「勝ち戦」ともいえる。それはなぜなのだろうか。(2023/11/22)

重量約3キロ! 銀座コージーコーナー史上最大「萌え断」プレミアムクリスマスケーキが登場
きらめく苺のリースをイメージした「クロンヌ ドゥ フレーズ」は限定15台のみ!(2023/11/1)

ロースかつ重が人気:
銀座進出で「299円」弁当が話題のオーケー こんなに安くてやっていけるの? スーパーの弁当・総菜戦略を分析する
東京・銀座に出店したディスカウントスーパー「オーケー」が話題になっている。特に、税別299円という低価格弁当に注目が集まっている。安い弁当を販売する狙いについて、専門家に聞いた。(2023/10/29)

実店舗を再現したバーチャル店舗「αU place」提供 無印良品やau Styleほか6店舗で順次展開
KDDIは、実店舗を空間再現したバーチャル店舗「αU place」を提供開始。実店舗の店員からの接客やECサイトでの商品購入も可能で、まずは「無印良品 銀座」や「au Style SHIBUYA MODI」など6店舗で順次展開する。(2023/10/24)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
格安ブランドがこぞって「銀座」を目指すワケ ダイソー、GU、オーケーが進出決めた“真の狙い”
銀座にかつてない異変が起きている。ダイソー、GU、オーケーなどの庶民派ブランドが相次いで銀座に出店するようになったのだ。「高級街」に足を踏み入れた裏側には、どのような狙いがあるのだろうか。(2023/10/20)

ディスカウントスーパー「オーケー」が東京・銀座にオープン
銀座店限定の商品も。(2023/10/18)

マロニエゲート銀座2に「むさしの森珈琲」「飲茶TERRACE桃菜」オープン
すかいらーくホールディングスは、マロニエゲート銀座2の新たなテナントとして、「むさしの森珈琲」、飲茶専門店「飲茶TERRACE桃菜」をオープンした。(2023/10/18)

銀座三越、漂白剤入りの水を提供した「銀座 天一」の食中毒を謝罪 「多大なる苦痛とご迷惑をおかけした」
すでに9月13日11時から営業を再開しています。(2023/9/19)

600坪超の売場面積:
「オーケー銀座店」10月17日オープン、中央区初出店
オーケーは10月17日、東京・銀座の商業施設「マロニエゲート銀座2」内に「オーケー銀座店」をオープンする。(2023/9/6)

銀座三越の新館9階に:
モス×銀座三越=「モス越」が誕生 どんなバーガーなの?
銀座三越とモスフードサービスは、デパ地下クオリティーのハンバーガーを販売する店舗「モス越」を銀座三越の新館9階にオープンする。どんなハンバーガーを提供するのか。(2023/9/1)

モスが1600円超えの超高級テリヤキバーガーを発売!? 銀座三越に期間限定で「モス越」オープン
デパ地下クオリティーの特別なバーガーがずらり。(2023/8/30)

あの話題は今:
銀座→郊外の移転で大成功 92歳の「最強の鉄人」道場六三郎氏はいま
「最強の鉄人」道場六三郎氏が、郊外で新たなチャレンジを続けている。銀座から郊外の庶民派スーパー横に移転した「懐食みちば」、さらには焼肉店「肉匠みちば」をオープンし、連日客足が絶えない。(2023/8/31)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
どうするGap 思い出深い銀座の旗艦店は閉店 このまま日本からも撤退してしまいそうな苦しい事情
7月に銀座の旗艦店を閉じたGAP。コロナ禍の影響も指摘されるが、長らく苦境が続いていた。北米で期待感のある事業も日本ではなかなか難しそうな事情があり、このままいけば日本撤退もありそうだ。(2023/8/24)

タイムアウト東京のオススメ:
中銀のカプセル2基がイベントスペースに、「シャトル」が10月に東銀座でオープン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2023/8/15)

一風堂、全国14店舗で「フライング値上げ」発覚 3時間早く価格変更…… 「心よりお詫び」返金対応実施
六本木店、銀座店、池袋店などで。(2023/7/4)

紀文×ユニクロの“かまぼこトートバッグ”が斬新なデザインで人気 「たまんない!」「地方でも売って」の声
ユニクロ TOKYO店、ユニクロ 銀座店のみでの販売とのこと。(2023/6/29)

セールの功罪:
Gap「最後の旗艦店」閉店は、必ずしもマイナスではない!? アパレルのイロハ、専門家に聞く
米ギャップの日本法人ギャップジャパン(東京都渋谷区)が、旗艦店「Gapフラッグシップ銀座」(東京都中央区)を7月31日に閉店する。最後の旗艦店閉店は、ブランドにとってマイナスしかないのではないか。専門家によると、必ずしもそうではないようだ。(2023/6/26)

「スヌーピー in 銀座 2023」限定グッズのオンライン先行販売スタート 三越創業350年記念商品やブランドコラボアイテムが見逃せない
銀座三越全館がスヌーピー一色に。(2023/6/24)

ユニクロと「銀座コージーコーナー」がまさかのコラボ ショートケーキや焼き菓子などのTシャツが作れるぞ!
銀座にある2店舗限定でかわいいスイーツのスタンプが登場。(2023/6/9)

銀座で毎月だと……! 神田うの、11歳娘と会員制高級店へ 店主夫妻と「沢山の事を学ばせて頂けて感謝」
すてきな生活だ……。(2023/6/8)

「ラデュレ」銀座店閉店を発表し、カフェ融合型店舗は東京全終了へ 「信じられない」「またひとつの時代が終わる」
ブティックについては銀座三越地下2階に移転し、8月上旬にオープンを予定しているとのことです。(2023/6/2)

4ブランド集約のワケ:
青山商事 屋号を変える激変の裏に「ビジネスモデル崩壊」の過去
青山商事は5月11日、「THE SUIT COMPANY」(ザ・スーツカンパニー)を、4つのブランドを1店舗に集結したOMO型店舗「SUIT SQUARE」(スーツスクエア)へ屋号を変更した。銀座店では1500着以上を店頭に用意していたスーツを約3分の1に減らし、売り場面積も圧縮。屋号を変えるという大きな変化の裏に、どのようないきさつがあったのか。(2023/5/31)

400本限定:
グランドセイコー、創業の地「銀座」を表現した限定モデル発売 価格は84万7000円
セイコーウオッチは7月15日から、セイコーの創業の地である「銀座」の朝の街並みを表現したモデルを数量限定で発売する。販売数は400本で、希望小売価格は84万7000円。(2023/5/29)

「ファーストリテイリングとの縁」がきっかけ:
オーケー、銀座に新店舗 「マロニエゲート銀座2」の地下2フロアに600坪 中央区への出店は初
オーケーが銀座に出店する。「マロニエゲート銀座2」の地下2フロアに計600坪の店舗をオープンする予定。中央区への出店は初となる。(2023/5/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。