ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「保険」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!保険→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で保険関連の質問をチェック

三井住友海上、自社のデータ基盤に「Teradata Vantage on AWS」を採用
三井住友海上火災保険は、同社の全社データ基盤に「Teradata Vantage on AWS」を採用した。分散したデータを一元化し、AIによる顧客ニーズの予測分析や、保険商品の保険料率の検証、マーケティングなどに活用する。(2021/6/18)

倉持由香、“約100万円”の出産費用に驚き 病院選びで反省も「分娩費用は保険適用して欲しいなあ」と正直な思い
倉持さん「こんなに費用差があると思わず決めてしまった」(2021/6/13)

PR:【新作映画鑑賞券当たる】『竜とそばかすの姫』と明治安田生命のコラボCMが細田守監督の作家性と絶妙にシンクロした理由
スタジオ地図が制作を手掛けたCM「亜希のちかい『竜とそばかすの姫』」篇。定番モチーフの「入道雲」など細田守監督の作家性が表れているコラボ演出に注目です。(提供:明治安田生命保険相互会社)(2021/6/11)

損保ジャパン新基幹システム「MIRAI」稼働 なぜ完全ビッグバン方式を選んだか
損保ジャパンの新基幹システム「MIRAI」が本稼働を開始した。複数の企業合併や事業再編を前に、各社のレガシーシステム刷新に尽力した浦川伸一氏がMIRAIプロジェクトを振り返った。(2021/6/10)

au PAY、au損保の保険料の支払いが可能に  
KDDIとau損害保険は6月3日、スマホ決済「au PAY(ネット支払い)」がau損保の保険料支払いに対応すると発表した。また、「auかんたん決済(通信料金合算支払い)」による保険料支払いにPontaポイントの利用が可能となる。(2021/6/4)

ミリタリーテイストの耐衝撃ケース iPhone 12で「TACTISM」の「アルファ」を使ってみた
「TACTISM」のiPhone 12向け耐衝撃ケース「アルファ」は、米国防総省が定める耐衝撃性能を備えるケースだ。四隅のエアークッションや内部の六角形で効率よく衝撃を逃がし、万が一スマホを落下させてしまったときの保険になる。(2021/6/15)

全産業の経常利益、2年ぶりプラス 1〜3月期
 財務省が1日発表した1〜3月期の法人企業統計によると、金融・保険業を除く全産業の経常利益が前年同期比26.0%増の20兆746億円となり2年(8四半期)ぶりにプラスに転じた。一方、国内総生産(GDP)の改定値に反映される設備投資(全産業、ソフトウエア除く)は9.9%減と6四半期連続で減少したが、内閣府が8日公表する1〜3月期の実質GDP改定値は速報値(前期比年率5.1%減)がほぼ横ばいになるとの見方が強い。(2021/6/2)

必要なのは、どんな時?:
“テレワーク手当”の新設で生じる、社会保険の手続き「随時改定」とは?
テレワーク手当の新設など、年度の途中で給与額に一定以上の変動があった際に行う必要がある社会保険の手続き「随時改定」について、解説します。(2021/6/1)

SBI損保の自動車保険、「Tポイント」が利用可能に 業界初
「SBI損保の自動車保険」の保険料支払時に「Tポイント」が利用できるサービスを開始した。保険料支払においてTポイントが利用できるサービスは、損害保険業界初となる。(2021/5/26)

Anyca、新たな「個人間カーシェア専用保険」を導入 詐欺・横領などへの補償メニューを拡充
「高額車の車両補償額が低い」「万一時の事故、盗難、詐欺などが不安・怖い」……などの補償メニューを手厚くします。(2021/5/25)

格安スマホのiPhoneユーザー、端末保証や保険の加入者は23.8% 満足度は5割強に
MMD研究所は、5月21日に「格安スマホのiPhoneユーザーにおける端末保証と保険に関する調査」の調査結果を発表。端末保証や保険に加入している人は23.8%で、格安スマホ事業者が提供する端末保証への満足度は56.4%となった。(2021/5/21)

走行ルート上の危険な場所を可視化:
自動運転走行における「走行前の事故予防や走行中の見守り」の支援サービスを損保ジャパンらが開発
損保ジャパンはアイサンテクノロジーやティアフォーと共同で「自動運転向けデジタルリスクアセスメント」を開発した。まずは、国が進める「未来技術社会実装事業」として選定された奈良県三郷町にサービスを提供する。(2021/5/21)

日本のAIビジネスは新局面へ向かうか、SOMPOとABEJAの資本提携が持つ意味
AI系のTechベンチャーとして注目を集めるABEJAが、損害保険大手SOMPOホールディングスと資本業務提携を発表した。両者の関係は日本のAIビジネスの新局面と見ることができる。(2021/5/19)

テレワークの疑問:
実費精算の通勤費、賃金として社会保険料計算の対象になるか?  厚労省の最新見解は
毎年4月から6月までの給与額をもとに、社会保険料が算出される。通勤手当も、賃金と見なして届け出ることになっている。では、テレワークを中心とした勤務で、数日のみ出勤した際の通勤費は、従来通りに賃金と見なすのか、否か。4月に公表された厚労省の見解も踏まえ、解説する。(2021/5/20)

コロナの影響も:
4月のテレビCM放送回数ランキング 3位「綾鷹」、2位「スーパー自動車保険」、1位は?
インターネット広告などを手掛けるSMNがテレビCM放送回数ランキングを発表。全国地上波25局とBS放送6局が対象。1位になったのは?(2021/5/15)

保険業界のDXの課題とは? SaaS型基幹システム「Inspire Express」、エポス少短に採用
Finatextホールディングス子会社のFinatextは5月13日、デジタル保険をスピーディに立ち上げ可能にするパッケージソリューション「Inspire Express」の提供を開始した。第1弾として、丸井グループのエポス少額短期保険が採用。エポス少短は「生活サポート保険」の提供を開始した。(2021/5/13)

見えてくる日本行政のシステムへの向き合い方:
日本初の治療用アプリ開発陣が語る、「移り変わることが前提」な開発とは?
CureAppは2020年12月、開発した治療用アプリが日本で初めて保険収載され、同時に処方、販売を開始した。CureAppの開発陣に、治療用アプリの開発と、治療用アプリならではの事情について話を聞いた。(2021/5/18)

アクサ生命、本社オフィスの座席数を半分に リモートワークで出社減
アクサ生命保険が、本社オフィス(東京都港区)の座席数を半分に削減。空いたスペースには、グループ企業のオフィス機能を集約する。リモートワークの実施により、アクサグループ全体で社員の出社が減ったことを受けた施策という。(2021/4/23)

保険会社が頭を抱えてそう 中国で起きたクルマ12台による玉突き事故の現場がシュールすぎる
12台の玉突き事故と聞くと凄惨な現場を思い浮かべますが……。(2021/4/10)

モビリティサービス:
WHILLが電動車いすの月額レンタルサービス開始、高齢者の近距離移動促進を狙う
WHILLは2021年4月8日、介護保険制度を使わない近距離モビリティ「WHILL Model C2」の月額レンタルサービス、「WHILLレンタル」を開始すると発表した。介護保険未利用者だが歩行に課題を抱える高齢者のニーズを幅広く取り込む狙いがある。(2021/4/9)

留意点は:
中小企業でも始めたい労働保険・社会保険の電子申請
労働保険・社会保険関係の電子申請は、数年前に比べて格段に扱いやすくなっており、中小企業でも積極的に利用したいところです。ここでは、電子申請の仕組みと留意点を解説します。(2021/4/9)

第一スマート、感染状況に応じて保険料が変動する「コロナminiサポほけん」
第一生命グループの第一スマート少額短期保険は4月7日、新型コロナウイルスの感染状況に応じて保険料が変動する新型の保険「コロナminiサポほけん」(正式名称:特定感染症保険)を4月9日から提供する。(2021/4/7)

2万5000人以上に調査:
「就職ブランドランキング」発表 3位は大和証券グループ、2位は日本生命保険、1位は……
2022年春に入社する就活生が注目する企業はどこか? 就職サイト「ブンナビ(文化放送就職ナビ)」などを運営する文化放送キャリアパートナーズが調査を実施。2万5000人以上に聞いた結果……(2021/4/5)

火消しとなるか:
LINE、くすぶる不安 画像やクレジットカード番号はどうなる?
LINE利用者の個人情報が中国の関連会社から閲覧可能だったほか、画像や健康保険証、「LINEペイ」の利用者情報の一部が韓国で保管されていた問題で、出沢剛社長が23日、記者会見を開いた。(2021/3/24)

「ポケモンGO」と住友生命がパートナーシップ提携 歩くと保険料が減額、アイテムがもらえる特典も
ポケモンGOユーザーにはうれしい特典付き。(2021/3/24)

VRニュース:
バーチャル空間で事故車の損害調査を実施、コロナ禍での研修をVRで実現可能に
Synamonは、三井住友海上火災保険が実施している「事故車損害調査 基礎研修」にVR(仮想現実)技術を提供し、「VR事故車損害調査研修」を共同開発した。バーチャル空間に事故車の損害調査が行える環境を構築することで、全国どこからでも研修への参加が可能になるという。(2021/3/24)

火災保険、契約最10年から5年へ短縮 自然災害頻発で値上げも
 一般住宅向け火災保険の契約期間が現行の最長10年から同5年に短縮される見通しとなったことが23日、分かった。年内に正式決定し、令和4年度後半にも損害保険大手各社が適用する方針。近年は台風や大雨などの自然災害が多発し保険の将来的な収支予測が難しくなっているためで、契約期間を短縮することで保険料の見直しを素早く行えるようにする。保険会社の保険金支払額も増えており、保険料の再値上げも合わせて行う予定だ。(2021/3/23)

住友生命保険が「ポケモンGO」のスポンサーに 歩くとアイテムがもらえる契約者向けサービスも
住友生命保険がポケモンGOを運営する米Nianticとのパートナーシップ契約を発表。23日以降、住友生命の窓口やオフィスなどが「ポケストップ」「ジム」としてゲーム内に登場する。(2021/3/22)

三井住友海上、自動車保険の損害調査研修をVR空間で 3Dモデルで実技研修を再現
三井住友海上火災保険が、Synamonと共同で、自動車の損害調査をVR空間で学べる研修システムを開発した。自動車の3Dモデルを操作することで、リモートで現実に近い研修を実現する。(2021/3/22)

コロナ後も、来店よりオンライン希望 J.D.パワーが生命保険満足度ランキング
J.D.パワージャパンは、2021年生命保険契約満足度調査の結果を発表した。コロナ禍の中で、生命保険各社はオンライン面談を取り入れ始めている。その結果、コロナウイルス収束後もオンライン面談を希望する顧客は来店型を上回った。(2021/3/11)

関西電力、生活サービス特化のECモール開設 顧客囲い込み
関西電力が、電気やガスの契約者を対象に住宅リフォームや保険、クリーニングなどの生活サービスを仲介するインターネットショッピングモールを開設した。電気やガス以外のサービスを充実させ、契約者の囲い込みにつなげる狙い。(2021/3/3)

立命館アジア太平洋大学・出口学長に聞く:
ジョブ型を志向するとき、大学ではどのような教育が求められるのか
企業がジョブ型を志向し、教育と産業の架け橋を作ろうとするならば、大学教育に求められるものは何か。ライフネット生命保険の創業者で、現在は立命館アジア太平洋大学の学長を務める出口治明氏に聞いた。(2021/2/26)

【追記】「PUI PUI モルカー」が自動車保険のCMに ソニー損保がファンアートを募集し「モルカーありがとうCM」制作
ゾンビの状態からでも入れる保険があるんですか!?(2021/2/22)

ライフネット生命、マネフォと業務提携 「マネーフォワードの生命保険」販売
ライフネット生命は2月9日、マネーフォワードと業務提携契約を締結し、今夏をめどに「マネーフォワードの生命保険」を販売すると発表した。(2021/2/9)

コロナ禍に負けないシステム開発の裏側:
PR:住友生命のデジタルシフト、保険業界の非対面営業をどのように実現するのか?
対面営業が中心だった保険業界にとって非対面、非接触のデジタルシフトは急務だ。デジタルを活用して契約者に新たな付加価値を提供する、住友生命の新型保険を支えるシステム開発基盤とは。(2021/1/29)

SNSでの風評被害リスクに対応 中小企業向け保険特約発売へ
東京海上日動火災保険が、賠償事故などを起こした際にブランドの毀損を防ぎ、事業を継続するための費用を保障する企業向け保険を4月に発売すると明らかにした。(2021/1/26)

AI予測でドラレコが警告「事故の危険性が高い地点です」
損害保険会社が契約者に提供するドライブレコーダーから音声を流し、運転手に注意を促す取り組みが香川県で始まる。県がAIを活用して作ったマップを基に、交通事故が起りそうな場所をリアルタイムに運転手に伝える。(2021/1/14)

SOMPOは自らを壊し「保険のない世界」を目指す――グループCDO/CIO 尾股 宏氏
既存事業を破壊する中からしか未来は生まれない。そう語るのは保険業界で唯一DX銘柄に選出された企業のCDOだ。同社がこだわるのは同社独自の定義による「リアルデータ」だ。同社グループ CDOの尾股氏にその意図を聞いた。(2021/1/12)

リモートワークを止めないSaaS:
労務管理のペーパーレス化 電子証明書を簡単に取得する方法
最新の労務管理SaaSは、年末調整をペーパーレス化するだけでなく、社会保険の申請を電子化する機能がついているものも多い。しかし電子申請に必要な電子証明書の取得に大きな手間がかかる、という悩みもあるのでは? 解決策は?(2021/1/12)

事故を抑止:
AI予測でドラレコが警告「事故の危険性が高い地点です」
「この先、事故の危険性が高い地点です」。損害保険会社が契約者に提供するドライブレコーダーから音声を流し、運転手にリアルタイムで注意を促す取り組みが香川県で始まる。(2021/1/11)

運転免許証の保有率は?:
新成人が「欲しい車」ランキング 3位はフォルクスワーゲン、2位はBMW、1位は?
ソニー損保が新成人のカーライフ意識調査を実施。普通自動車運転免許の保有率や欲しい車が明らかに。どんな傾向があるのか。(2021/1/11)

【事例】データ×Tech:
三井住友海上が実践する「RisTech」とは? データドリブンなビジネス開発とデータ活用人材育成
保険業界にもDXの波が押し寄せる。三井住友海上は「RisTech」という新しい取り組みにリソースを投下する。彼らが目指す新しい価値創出のアプローチの一端を聞いた。(2021/1/7)

楽天カード、12年連続の顧客満足度1位 生保、損保、キャッシュレス決済トップは?
日本生産性本部は12月22日、日本版顧客満足度指数(JCSI)の調査結果を発表した。宅配便、生命保険、損害保険、クレジットカード、キャッシュレス決済の5業種において、企業・ブランドの顧客満足度を調査したもの。(2020/12/22)

薬剤師が応対の苦労を描いた漫画が気の毒 「保険証のご提示を」→「何の意味があるんだ!! 断る!!」
もっと穏やかに接してあげて……。あと、見せないと自費になることも……。(2020/12/16)

「東京メトロmy!」アプリ」がバージョンアップ、「ひと駅歩く検索」や混雑確認などを追加
東京メトロは、12月15日「東京メトロmy!アプリ」をバージョンアップ。経路検索結果からひと駅分歩くルート表示や「dヘルスケア」「あるく保険」などとのアプリ連携、混雑状況の表示を行う。(2020/12/15)

PayPayモール、Yahoo!ショッピングの購入家電に修理保険 最大5年間で50万円まで ヤフーと三井住友海上
ヤフーと三井住友海上火災保険は12月10日、ヤフーが運営するECサイト「PayPayモール」「Yahoo!ショッピング」で購入した家電製品が故障した際、修理サービスなどを受けられるサービス「あんしん修理保険」を始めた。(2020/12/10)

テレビ会議は「意外と悪くない」:
PR:ビジネスを止めない――損保ジャパンは、7万人超のコミュニケーションを「リモート」でどう活性化したのか
テレワークの普及で新たに生まれた課題の一つが「コミュニケーション」だ。事業を継続実行しつつ、コミュニケーションを活性化し、これまで以上にビジネスを飛躍させるカギはどこにあるのか。Cisco Webex Meetingsを導入し、コロナ禍でリモートでのコミュニケーションを広げた損保ジャパンの事例を紹介する。(2020/12/23)

動画でのオンライン接客、最も多い商品・サービスは?
ライフネット生命保険は、「オンライン接客に関する調査」を発表。動画でのオンライン接客、最も多い商品・サービスは?(2020/12/3)

PR:眠気も吹っ飛んじゃう! V6岡田准一、説得力に自信 “進化した自動車保険”を主演舞台風に訴えかける
自信からかファンに“ストイックなお願い”も。(2020/12/23)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
驚異の在宅勤務率95% コールセンターを“丸ごと在宅化”、チューリッヒ保険が移行できた理由
チューリッヒは、緊急事態宣言時にコールセンターを含む全部門を在宅勤務に移行。95%の在宅勤務率を達成した。その背景には2010年代初頭から進めた取り組みがあった。(2020/12/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。