ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「婚活」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:LOVE 誠 チャンネル
質問!結婚→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で結婚関連の質問をチェック
「婚活」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
お話を聞いたらいろいろ納得でした。(2021/6/16)

小寺信良のIT大作戦:
マンガは“無限”の時代へ プラットフォーム最適化の向こう側にたどり着いた“タテ読み”という新標準
最近急増している、マンガの縦読み。その背景を小寺信良さんが分析する。(2021/6/7)

婚活アプリ個人情報流出「2次被害」の恐怖 免許証、パスポート、会社名まで…会員171万人分“個人情報の塊”悪用の懸念
 婚活アプリ「Omiai(おみあい)」で、最大約171万人分の会員の個人情報が流出した問題で、専門家は「前代未聞の情報流出」と指摘する。婚活会員という特性に加え、運転免許証やパスポートの画像という“個人情報の塊”が悪用されかねないためだ。今後懸念される2次被害の恐ろしさとは−。(2021/5/26)

「Omiai」運営元、企業サイトのフォームからも情報流出 「システム設定の不備」で
ユーザーの免許証データなど171万件が流出した可能性のある「Omiai」に関連して、新たな情報流出。企業サイトの問い合わせフォームに入力した内容が、他社から閲覧できる状態になっていた。(2021/5/24)

婚活の主流、マッチングアプリに潜む怪しい男とその手口
コロナ禍で人気が高まるマッチングアプリ。一方で詐欺などの被害も急増している。国民生活センターによると、20年度に同センターに寄せられたマッチングアプリに関する相談件数は前年度の2倍以上。投資を持ち掛けられ、金銭をだまし取られるケースが多いという。(2021/5/24)

対策は?:
「Omiai」情報漏えい事件、何がダメだったのか 他の会社も「他人事ではない」理由
(2021/5/24)

「アラフォー女子が10年ぶりに恋をした」 恋のときめきを取り戻すエッセイ漫画が甘酸っぱくて身悶えする
初めて恋をしたときのことを思い出す……。(2021/5/22)

婚活アプリ「Omiai」に不正アクセス 171万人の年齢確認書類の画像データ流出の可能性
年齢確認のために提出された免許証などの画像データが流出した可能性が高いとしています。(2021/5/21)

マッチングアプリ「Omiai」に不正アクセス 免許証など本人確認書類の写し約171万件が流出した可能性
ネットマーケティングが、婚活マッチングサービス「Omiai」の情報を管理するサーバに不正アクセスを受け、年齢確認に利用した免許証やマイナンバーカードの画像など171万1756件の画像が流出した可能性があると発表した。(2021/5/21)

ツイートへの共感度でマッチング “オタク”向けの婚活サービスが登場
サイバード(東京都渋谷区)は、ツイートへの共感度でマッチングする婚活支援サービス「Ring」のトライアル版をリリースしたと発表。18歳以上で、アニメや漫画、ゲームなどの“オタク趣味”を持つ人や、それを容認できる人が対象。(2021/5/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「悪質撮り鉄」は事業リスク、鉄道事業者はどうすればよいか
有料道路を走る暴走族は、道路会社にとってお客様ですか。これと同様に「悪質撮り鉄」は、他の撮り鉄だけではなく、鉄道趣味、旅行ビジネスに悪い影響を与えている。本来、鉄道事業者が守るべきは「お客様の安全」であり、彼らはそれを脅かす存在だ。毅然とした態度が必要となる。(2021/5/12)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
婚活・恋活マッチングアプリ 3億7000万人の巨大市場の行方
世界のマッチングアプリ(デートアプリ)市場のすう勢と、ウィズコロナの展望。(2021/4/16)

依頼内容は「自分を殺してほしい」 さえないおっさんの依頼を受ける銭ゲバなゾンビバスターズ漫画がかっこいい
ゾンビも憎いが、タチの悪い人間はもっと許せない。(2021/4/12)

いまさら聞けない自動車業界用語(12):
チーフエンジニアや経営企画でなくても、クルマの未来を考えることが必要だ
自動車の少し先の将来を考えることは、自動車産業で働く全ての人にとってプラスになるのではないかと思います。答え合わせはちょっと先。みなさんもモビリティの未来を想像してみませんか?(2021/4/5)

“初デートにファミレスはアリ?” 論争の根本的原因を考える『アスクミ先生に聞いてみた』23時間目
相手と状況でいろいろ違いがあるのが「初デート」(2021/3/22)

PR:テレワークのコミュニケーション不足を解決する「バーチャルオフィス」 急成長ベンチャーのoVice代表に聞く、いま企業に求められているもの
(2021/3/9)

恋愛<勉強の小学生時代を変えられるか!? 天才科学者が婚活のためにタイムマシンを開発した漫画を見守りたい
果たして婚活は成功するのか!?(2021/3/7)

オタクの老後:
“死に方”を考えるには“生きる気力”が必要 孤独死を描く漫画『ひとりでしにたい』が伝えるオタクと老後のこれから
作者・カレー沢薫さんに話を聞きました。(2021/3/29)

茨城県、4月から婚活支援にAIを導入 診断テストの結果から相性が良い相手を紹介
茨城県は4月からAIを活用した婚活支援に乗り出す。婚活アプリなどを手掛けるタメニー(東京都品川区)が自社の結婚支援システム「parms」(パームス)が同県の少子化対策事業に採用されたと発表した。(2021/2/8)

マッチングアプリ成否の分かれ道 話が弾み共通の趣味も合い実際に会えても……
かつては偏見を持たれたインターネット経由の恋愛も、若者を中心に浸透しつつある。趣味をきっかけに知り合った人と結婚までこぎ着けたケースもあるが、中にはトラブルになってしまう人もいる。(2021/1/18)

「マッチングアプリあるある」で戦うポ○モン風ゲームがリアルすぎて精神をえぐる 「うちに猫見にきませんか」「実際会うと無口ですね!」
連絡先をゲットだぜ!(2021/1/12)

「中年女性によるまんがタイムきらら空間」 経験者2組が語る「オタク同士のルームシェアって、実際どう?」
Twitterが得意なオタクはルームシェアに向いている。(2021/1/4)

失恋した後輩を慰めるだけのつもりだったのに…… 新しい恋を予感させる漫画にキュンキュン
この先輩女子、女子にもモテそう。(2020/12/31)

救世主:
”条件外の人”でも運命を感じた! 政府支援の「AI婚活」、その実力は?
「彼氏や彼女がいない人が増えている。若者の間で草食化が進んでいる」――。このような声が広がるなか、AIやビッグデータを活用して、政府は婚活支援事業に取り組むという。すでにAIマッチングを導入している自治体では、どのような”結果”が出ているのだろうか。取材したところ……。(2020/12/26)

コロナ禍でDL数2倍! 躍進の婚活アプリ「Pairs」、運営元に聞くユーザー増のワケ
累計登録者数が1000万人を超える恋愛マッチングサービス「Pairs」。コロナ禍でもユーザーは増加傾向にあり、アプリのDL数も2倍になったという。運営元に理由を聞いた。(2020/12/25)

LINE、恋愛マッチングアプリ「HOP」全国展開 「友達の友達」とつながる
LINEと婚活サービスを手掛けるDiverseの合弁会社HOPが、恋愛マッチングアプリ「HOP」の提供を全国で始めた。これまでは東京都などで試験的に提供していたが、エリアを拡大した。(2020/12/24)

Amazonプライム・ビデオ、映画・TV番組をジャンルごとに視聴が多かったTOP5を発表 「ジョン・ウィック」「バチェロレッテ」「呪術廻戦」など
年末年始におすすめの作品。(2020/12/18)

「なんか哀愁感じる…」「3人になっちゃった」 徳井義実、エース・岡村隆史を失った“アローン会”ショットが物悲しい
めでたいことなのよ!(2020/12/11)

内閣府が“AI婚活”活用を支援へ 「AIが選んだ相手とむりやり結婚させることはない」
政府が、少子化対策の一環として自治体による“AI婚活システム”の導入を支援する方針を決めた。内閣府の少子化対策担当者は「マッチング割合が従来型システムより高い」と期待を込めている。(2020/12/8)

それは、“人間の機微”を見るドラマ――シリーズの全てを見てきた男、坂東工に聞く「バチェロレッテ・ジャパン」
僕はそれを見ていて、美しいとさえ思いましたね――坂東工(2020/10/8)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
190カ国で3億4000万ダウンロード Tinderが仕掛けるウィズコロナ時代のマッチングビジネス
コロナ禍の中でオンラインによるコミュニケーションに商機を見いだているソーシャル系マッチングアプリ 「Tinder」。190カ国、40言語に対応し、世界での総ダウンロード数は3億4000万回にのぼる。コロナ前に比べてTinder内でのメッセージ量は世界中で平均20%増加し、メッセージのやりとりが続く時間も25%延びたという。同社のキーマンに戦略を聞いた。(2020/10/6)

「真実を知ることに固執すべきではない」 3代目バチェラー友永真也、濱崎麻莉亜さん死去に心中明かす
「今は、ただただ悲しいとしか言えません」(2020/9/1)

死神「成婚できなければ魂を刈り取る」 オタク女子の婚活がなぜか命がけになってしまう漫画『ツカ子の婚活デスゲーム』
結婚できなければ死あるのみ。(2020/8/13)

婚活アプリ「with」にビデオ通話機能 システム基盤にクラウド採用、切れにくい仕様に
婚活アプリ「with」がビデオ通話に対応。5回以上メッセージを交換したマッチング相手と最大15分まで通話できる。システム基盤には「Tencent Cloud」を使用し、可用性を高めた。(2020/7/14)

数学者はスラスラと暗算をこな……せない? イメージと違う“数学者あるある”漫画に衝撃を受ける声
「一体なにを計算しているのか」の答えがかっこいい。(2020/7/10)

恋愛・結婚のかたち:
「降谷零さんと出会って生活が一変した」 二次元のキャラに恋をする“フィクトセクシュアル”の結婚・恋愛像
新しい形の恋愛・結婚について考えていく連載「恋愛・結婚のかたち」(全5回)。第2回は、フィクションのキャラクターに魅力を感じる「フィクトセクシュアル(二次元性愛)」の結婚生活について聞きました。(2020/8/6)

カルディで買える粉チーズが超優秀だった! 濃厚パルメザンで作る「れんこんの粉チーズ焼き」レシピ漫画によだれがほとばしる
絶対おいしいじゃん……。(2020/7/1)

浜田翔子、“100日婚活企画”のYouTuberカブキンと電撃結婚 ネットで反響「勢いも大事」「短期間で結婚てできるんだなあ」
ちょうど100日目に結婚を報告。(2020/6/30)

コロナ禍の婚活アプリ、“相手を絞る”が恋の近道? 数撃つとリスク増、「本音で話せる人を」と識者ら提言
アフターコロナのマッチングアプリで恋人を作るには、より出会いを絞ることが重要になるという。新型コロナウイルスの影響で、外で異性と会うこと自体が感染リスクになっているため、慎重に出会いを求める人が増えている。(2020/6/25)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
「早すぎたリケジョ」が氷河期に味わったジレンマ――“ダイバーシティー無き企業社会”は変われたか
ロスジェネ女子、中でも当時のある「早すぎたリケジョ」。「理系で有利」どころか就職、結婚などで強烈な不利に。「ダイバーシティー」が皆無だった時代とは。(2020/6/19)

Tカードデータ活用のマッチングサービス「D-AI」、Zoom婚活などで利用可能に
TカードのデータとAIを活用したマッチングサービス「D-AI」(デアイ)が、婚活イベント運営会社向けサービスの提供を始めた。エクシオジャパンが5月17日に実施するオンライン婚活イベントでサービスを使ってもらい、参加者同士の相性をAIで予測する。(2020/5/12)

婚活アプリ「Pairs」、異性とのビデオ通話が可能に 4月下旬から
婚活アプリ「Pairs」が、異性とのビデオ通話機能に対応。β版として4月下旬に実装する予定。利用がアプリ内で完結するため、外部のビデオ通話サービスを使う手間を解消できる。(2020/4/15)

新型コロナで“デート自粛” 半数が「デートが減った」マッチングアプリ調査
運営会社は“オンラインデート”を提案。(2020/4/2)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【3月30日〜4月5日】
(2020/3/30)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第100回:
『このマンガがすごい!』にランクインしなかったけどすごい!2020
毎年の恒例企画も第7回目になりました。(2020/3/28)

イヴ・サンローラン「アイコンリップ」の新色はダスティカラー スターが輝くコレクタブルな限定スティックも
トレンドのくすみカラーがかわいい……!(2020/3/20)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【3月9日〜3月15日】
(2020/3/9)

ドラマ「サイレント・ヴォイス」がシリーズ化、主演の栗山千明に聞く理想の男性「裸エプロンの一色慧先輩……」
ギャップのあるキャラが魅力。(2020/3/6)

ロスジェネ女子の就職サバイバル:
正社員に戻るのが怖い――非正規42歳女性のトラウマが暴く「ロスジェネ再挑戦」の盲点
正規雇用支援が標ぼうされる氷河期世代の救済案。しかし数値目標だけでは見えてこない“傷”もある。「正社員に戻るのが恐怖」と語るロスジェネ女性の半生に迫った。(2020/2/28)

「N高」の次は「N婚」? ドワンゴ、サブカル好き向け結婚相談所「Ncon」をオープン
テーマは「趣味で繋がりを。成婚で絆を」。(2020/2/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。