ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「婚活」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:LOVE 誠 チャンネル
質問!結婚→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で結婚関連の質問をチェック
「婚活」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

「にじさんじ」鈴鹿詩子が卒業 ファンに惜しまれつつも「寿退社かな」「婚活成功しててほしい」の声
ありがとう、詩子おねえさん。(2024/5/23)

4代目バチェラー黄皓 番組で出会ったモデルとの離婚めぐる話題に言及 「お話しすべき時が来たら」
週刊誌報道で離婚協議中と報じられた夫婦。「何も言葉を発しないことには僕なりの意図がある」。(2024/5/13)

NEWS Weeky Top10:
天国からのポスト 空からXに投稿したKANさん、永遠に
61歳で星に帰ったKANさんの公式Xアカウントで新たな投稿があった。KANさんのXでは正月にも「新年おけましてあめでとうございます」というあいさつとファンを励ます内容がポストされ、みんなで心底驚いた。(2024/4/30)

「カメ止め」の監督が作ったショート動画「みらいの婚活」が面白いと話題に IT関係者も絶賛する理由とは?
映画「カメラを止めるな!」などで知られる上田慎一郎監督が公開したショートフィルム「みらいの婚活」が、IT業界や医療福祉関係者の間で話題になっている。(2024/4/24)

全然イメージ違う アンミカ、ロングヘアから一転ショートボブに「誰かと」「え? ミカさんですか?」と驚きの声
ボブも似合う。(2024/2/15)

中越典子、波立ち激しいパーマ&サングラスでワイルドさ上昇 役作り後の姿に「なんか感じが変わりました」「マイケル・ジャクソンみたい」
キレイなママからカッコいいママへ。(2024/2/9)

竹内結子さん主演「ランチの女王」が令和にトレンド入り 初の無料配信決定で「マジで最高なドラマ」の声
2月11日から無料配信されます。(2024/2/8)

結婚相談所が苦境、2023年の倒産が過去最多 マッチングアプリが大きな脅威に
帝国データバンクが結婚相談所の倒産動向を調査した結果を発表した。2023年は過去最多となる11件の倒産が発生した。(2024/2/8)

「取りあえず婚活してあがいてみればよいかと」 『オタク婚活悩み相談室』作者が語る「結婚は、大学受験と一緒」
オタクじゃなくても役に立ちそう。(2024/2/8)

「マッチングアプリ」台頭で苦戦 結婚相談所の倒産増加、過去最多に 帝国データ調査
2023年の結婚相談所の倒産件数が初めて10件を超え、過去最多を更新したことが、帝国データバンクの調査で分かった。若者の結婚願望の減退や晩婚化の広がりに加え、オンライン上で恋人や結婚相手を探す「マッチング(婚活)アプリ」の台頭が一因とされており、相談所が結婚相手を紹介するスタイルが過渡期に至ったことを象徴している。(2024/2/6)

週末に「へえ」な話:
ワタシのことが好きでしょ? え、なんで分かったの? “ときめき”を可視化するイヤリングが面白い
「あなたワタシと話をするときにドキドキしているよね」――。こうした人の“ときめき”を可視化するプロダクトが登場した。どういったモノなのかというと……。(2024/1/20)

AIと恋愛できるiOSアプリ「恋するAI」 マッチングアプリ「タップル」提供元が開発 「少子化問題を解決したい」 
AIと恋愛できるiOSアプリ「恋するAI」登場 マッチングアプリ「タップル」提供元が開発 「少子化問題を解決したい」 (2024/1/15)

NEWS Weekly Top10:
無理ゲーすぎ! 「婚活中の僕(実在)との恋愛ゲーム」公開、100問正解必須
クリスマス前にSNSで衝撃のサービスを発見した。「デートシミュレーター 佐藤翔 100の質問」だ。Webデザイナーの佐藤翔さん(38)が開発した、独身女性向けのゲームで、100の質問に答えて全問正解すれば、佐藤さんと相性がピッタリだと分かるという。(2023/12/25)

マッチングアプリの出会い「結婚を意識した」80.9% その理由1位は?
マッチングアプリで交際した相手と、結婚を意識した人は全体の80.9%──恋愛・婚活メディア「出会いコンパス」を運営するナイル(東京都品川区)がこんな調査結果を発表した。(2023/12/16)

婚活男女に聞いた「結婚相手選び」で重視すること 「年齢」「年収」を抑えた1は?
婚活男女は「結婚相手選び」において、どのような点を重視しているのか。松井証券(東京都千代田区)が調査を実施した。(2023/12/16)

「NISA」セミナー付きの婚活パーティー、松井証券が初開催 新制度開始で投資促進へ
松井証券が婚活パーティーとNISAセミナーを組み合わせたイベントを開催した。2024年の「新NISA」制度開始に向けた取り組みで、同社は将来設計に関連したイベントを開催し、若年層の投資拡大を図る狙いだ。(2023/12/15)

マッチングアプリ、プロフを「盛ったことがある」男性6割 事実と異なる項目1位は?
マッチングアプリに登録するプロフィール。盛った経験がある男性は57.5%──ハイスペ男子総合研究所がこんな調査結果を発表した。(2023/12/15)

「お見合いにすごいコミュ症が来た」 12歳年下女性とのまさかの出会いを描くマンガに「メチャクチャ笑った」「この恋を応援したい」の声
果たして2人は結婚できるのか……。(2023/12/18)

“サボさん”佐藤貴史、15歳年下俳優との結婚をいきなり公表 記念日の初2ショットに総ツッコミ「いつの間に」「すごいお似合い」
めちゃくちゃお似合い。(2023/12/11)

東京都、婚活マッチングサービス「TOKYOふたりSTORY」提供開始 利用は無料
東京都は、結婚に関心がある人に向けて「AIマッチングシステム」の提供を始めた。価値観を診断するテストを基に、AIが相性の良い相手を紹介する仕組み。(2023/12/7)

【11月23日の運勢】12星座別ラッキーアニマル占い★今日のあなたの運を導いてくれる動物は?
運気を呼ぶ動物たちを伝えます。(2023/11/23)

家事・育児は「女性がすべき」、50代以上男性の3割が回答 20〜40代は?
家庭内での家事や育児はどのように分担されているのか。ネクストレベル(神奈川県横浜市)が運営する「縁結び大学」が調査を実施した。(2023/11/8)

男女に調査:
マッチングアプリ利用者の約9割「期待と違った」 その理由1位は?
マッチングアプリで対面した相手が期待外れだった人は87.7%──恋愛・婚活メディアを運営するナイル(東京都品川区)がこんな調査結果を発表した。(2023/10/31)

人間の技術:
「バナー広告職人」はAIに駆逐されるのか オタ恋、チョコザップから見えるヒント
コストパフォーマンスに優れる生成AIは、人間がやっていた広告クリエイティブの仕事にどこまで入り込むのだろうか。リスクも見逃してはならない。(2023/10/31)

歴史あり:
「怪しげなアプリ」も今や昔 ペアーズが「自治体の少子化対策」になるまで
ペアーズは9月1日から、マッチングアプリとしては業界初のテレビCMの放送を開始している。一時期は「出会い系アプリ」として怪しい存在と見なされることもあったマッチングアプリは、いかにして市民権を獲得していったのだろうか。(2023/10/27)

デジタル変革の旗手たち:
多様性で人の成長と組織の価値最大化に取り組むリクルートのデータ組織
リクルートでは、2021年4月の国内7社統合を機に、個別最適と全体最適を組み合わせたデータ組織の変革に取り組んでいる。事業領域における戦略の実現を担う縦の組織と各領域で事業横断的にデータ戦略を実践する横の組織によるマトリクス構造のデータ組織を運営し、新たな価値の創出を狙う。リクルートのデータ戦略を推進するデータ推進室の取り組みについて、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2023/10/17)

正義の味方と悪の女幹部、許されざる恋にまさかのアシスト 漫画連載「育児戦隊ワンオペジャー」(4)
これもまたある種の戦いなのかも。(2023/10/9)

マッチングアプリの存在感:
結婚相手との出会い1位「同じ職場」 2位以下は? 昭和と平成世代に聞いた結果
恋愛・婚活メディア「Appliv出会い」を運営するナイル(東京都品川区)は、結婚経験のある男女を対象に「結婚に関するアンケート調査」を実施した。(2023/9/30)

バチェラー出演のハーフ美女、完璧すぎる“アリエル仮装”を披露 「本物にしか見えない」「完成度高すぎ」と絶賛の声
完璧だ。(2023/9/20)

この頃、セキュリティ界隈で:
米国タレントの公式インスタに訃報→翌日「私は生きている」 原因はアカウント乗っ取り? 偽情報に大混乱
テレビのリアリティー番組出演者だった男性の公式Instagramアカウントに、本人の訃報が掲載された。これを見て一部メディアが男性死亡のニュースを報道。ところが翌日、本人が「私は生きている」と宣言した。(2023/9/7)

“初代バチェロレッテ”福田萌子、第1子誕生から半年あまりでパートナーと関係解消 写真巡る“違和感”から一部は「やっぱり」
両者のInstagramからいつしかパートナーの姿がみえなくなりました。(2023/9/5)

PR:「カーセンサー」の中古車探し“体験”を劇的改善! AIを仕掛けたデータサイエンティストの活躍とは
(2023/9/4)

テレビ局のスタジオで収録中に突然…… 米ニュースレポーターのプロポーズに祝福の声集まる
読んでいた原稿が、まさかの自分の話で……。(2023/8/29)

好みの女性を知りたくて「好きな芸能人っている?」と聞いたら…… 男女のすれ違いLINEにほっこり
ピュアな返信に和む。(2023/8/28)

「目からウロコ」「気持ちいい!」 線香立ての灰を一気にきれいにする方法がナイスアイデア
家にあるアイテムで簡単にできる!(2023/8/29)

AIがファストフードチェーンを擬人化すると? 王様の雰囲気ただよう“バーガーキング”などキャラ立ちがすごい結果に
それぞれのお店の雰囲気が反映されてるかも?(2023/8/28)

ハムスターのおしりがマウスになった! 犬や猫のおしりマウスパッドもサンスター文具から発売
「おしりマウス」は全3種、「おしりマウスパッド」は全5種のデザインをラインアップ。(2023/8/28)

AIで夕食写真を豪華にしようとしたら…… 逆に寂しさが倍増した生成画像に「床で食べてる?」「虚無すぎる」
机がデカすぎて、もはやフローリングに見える。(2023/8/27)

「FF14」10周年記念の花火&ドローンショーに感動の声 特別な演出に「やべえええ」「また現地で見たい」
2023年11月に関東会場でも開催予定。(2023/8/27)

子ども向けのかわいいぬり絵をホラーアーティストが塗ったら? 大人も青ざめるほどの恐怖画に……
子どもには見せられない……。(2023/8/27)

焼肉屋「かみむら牧場」で小学生向け割引 4日間すべての食べ放題コースが1000円に
小学生はお得に焼肉食べ放題が楽しめます。(2023/8/27)

ホロライブのサマーライブ、Day1公演を全編無料配信 サーバトラブルによる延期受け
8月27日13時から全編無料配信。(2023/8/27)

戦車でパパがやってきた! 息子のために“乗れる”レプリカ戦車を作っちゃった猛者がすごい 60年代のスウェーデン戦車を再現
細部まで“戦車らしさ”に詰まってる!(2023/8/27)

8割が「子ども欲しい」婚活市場 “子どもを望まない婚活男性”が逆境を乗り越えてつかんだ幸せ
Yahoo!ニュースとの共同連携企画「『子どもを持たない夫婦』のいま」の2回目では、「子どもを持たない夫婦」を目指して婚活する男女に取材した。(2023/8/26)

Marketing Dive:
映画「バービー」のロケットスタートを支えたAI自撮り生成フィルターにマーケターが学べること
バービーの映画デビューに先駆けて公開された遊び心あふれる体験に、リアーナやペドロ・パスカルなどのセレブも反応。映画大ヒットに弾みがつくか。(2023/8/11)

“未婚で出産”の福田萌子、第1子の発熱対応に苦慮 「3時間に1度の奇声で目を開けちゃう……」
お疲れ様です……!(2023/8/8)

これは恋愛不器用バチェラー! 「バチェラー・ジャパン」シーズン5の予告編が心配になるレベル
そこに真実の愛は、あるのか?(2023/7/21)

「バチェラー・ジャパン」シーズン5の女性参加者16人が発表、配信前のインタビュー動画が安定のクセ強
シーズン5は女性参加者同士の連帯感が強いとのこと。(2023/7/14)

「バチェラー・ジャパン」5代目バチェラーに長谷川惠一 バチェロレッテ参加者が2代続けてバチェラーに
大方の予想通りの人選だった。(2023/7/7)

外国人や若い女性が参加:
「スナックをめぐるツアー」が人気 どんなツアーなのか、同行してみた
外国人観光客向けの「スナックはしごツアー」や国内のスナック初心者向けの「スナック入門ツアー」が好評だ。一体どんなツアーなのか。スナック入門ツアーに同行したところ……。(2023/6/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。