ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新人」に関する情報が集まったページです。

「新人に即戦力求めてないから大丈夫」 “ポンコツだけど10年働いた社員”から新入社員へのメッセージ漫画
「焦らずゆっくり慣れていけば百点」。(2021/4/14)

リモート新人研修を成功に導く7個のヒント【第4回】
“いきなりテレワーク”の新入社員をどうサポートすればよいのか?
テレワーク前提の新人研修では、人事部門は新入社員をどうサポートすればよいのか。取り組みのヒントを紹介する。(2021/4/7)

何を考えているのか:
新社会人が「がんばりたいこと」ランキング 3位は「収入・資産を増やす」、2位は「貯金」、1位は?
職場に新人がやってくる時期になった。どんな気持ちでいるのだろうか。LINEリサーチが調査結果を発表した。(2021/4/2)

新社会人へ:
上司を「まねる」ことが仕事なのか そんな時代は
昨年は、ちらほらとしかリクルート姿の学生くんたちを見ることがなく、今年入社する人たちは、ほぼオンラインでの面接をやり遂げた人たちなのだろう。大企業やIT関連の企業を中心に、すっかりテレワークが浸透している。自分のデスクがない新人ということもあるうる世代となりそうだ。(2021/3/31)

リモート新人研修を成功に導く7個のヒント【第3回】
「リモート新人研修」を楽しく、短く、シンプルにする方法とは?
テレワーク前提の新人研修である「リモート新人研修」を成功させるために、人事部門がやらなければならないこととは何か。幾つかのポイントを紹介する。(2021/3/31)

リモート新人研修を成功に導く7個のヒント【第2回】
事務手続きは入社前に完了、研修課題は控えめに 「リモート研修」効率化の極意
終わりの見えないコロナ禍において、リモート新人研修を実施せざるを得ない企業もある。リモート研修の効果や効率をより高めるために、人事部門ができる事前準備とは。(2021/3/24)

リモート新人研修を成功に導く7個のヒント【第1回】
「リモート新人研修」はなぜ難しいのか? コロナ禍が生んだ新たな課題
新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、各国の企業でテレワークの導入が広がった。こうした中で人事部門を悩ませているのが新人研修だ。テレワーク前提の新人研修「リモート新人研修」の課題とは。(2021/3/18)

若手の注目俳優・奥平大兼が木曜劇場「レンアイ漫画家」出演へ 「期待に応えれるように」
デビュー作で日本アカデミー賞新人俳優賞などを次々受賞した奥平さん。(2021/3/12)

Googleさん:
10周年を迎えるChromebook、期待の新人
2011年6月15日に最初のモデルが発売された「Chromebook」。10年目を迎え、出荷台数が急増中。メインでも使えそうな期待の新モデルも、もうすぐ発売されます。(2021/3/11)

「11歳だと……?」 小学5年生の山口らいら、身長160センチの新人モデルとして存在感を見せつける 
ファッション誌『PLEASE』でCOMME des GARCONS GIRLを着こなしています。(2021/3/9)

即戦力化:
オンライン新人研修で業績1.5倍に 商談のコツを伝授しあう「中古車のガリバー」
「中古車のガリバー」を展開しているIDOMは、従来はリアルで研修していた部分を、動画サービスを活用したオンライン研修に切り替えた。どんな効果があったのか。(2021/3/5)

「ジャニーズっぽい」「タッキーに見えました」 青木源太アナ&桝太一アナ、新人時代の“Wイケメン”ショットに反響
ケンタイチ。(2021/2/17)

会えなくても密なコミュニケーションを:
内定辞退が減少、時間や金銭面も効率化! ユナイテッドアローズが挑むオンライン研修の舞台裏
コロナ禍で迎える2度目の入社シーズンに向けて、企業は研修体制の抜本的な見直しが迫られている。ユナイテッドアローズでは、オンライン研修を取り入れたことで新人と“密”なコミュニケーションを取れただけでなく、内定辞退率の減少や、実店舗での素早い戦力化につながっているという。また、管理者向けの研修では、大幅な時間削減と、コストカットを実現した。具体的な研修方法やオンライン研修による成果について聞いた。(2021/2/5)

人事担当者に聞いた:
入社式と新人研修「リアル」で開催、企業の6割 オンラインだけでは「つながりが希薄」
2021年4月の新入社員の入社式について、6割の企業が「リアル」での開催を予定している──そんな結果を、学情が発表。(2020/12/28)

事例紹介:
新人研修で育む、データサイエンティストのコアとなる“書く”スキル
データ分析企業のARISE analyticsでは、データサイエンティストとして必要なスキルを育むため、約3カ月の新人研修プログラムを導入している。そのなかで、ビジネスライティング、つまり仕事で使う“書く力”を鍛える研修を導入しているのが特徴だ。(2020/12/25)

アニソン界の大型新人・鈴木雅之、紅白で「夢で逢えたら」を歌う真意明かす「“エール”を届けたい」
3期もOP歌ってくれればまた次の機会もある。(2020/12/21)

「新人の案件獲得数が5倍以上」 営業人材の育成を支える“セールステック”と“スキルの可視化”
パーソルプロセス&テクノロジーのセールスマーケティング事業部では、営業人材の育成について2つの課題を抱えていた。1つは新人育成の早期化だ。営業経験はおろか社会人経験も一切ない新人を一人前の人材に育て上げ、クライアントの案件を任せられるようになるまでにはかなりの時間と手間を要しており、新人育成の早期化・効率化が急務だった。もう1つは営業スキルの平準化だ。2つの課題をどのように解決したのか、話を聞いた。(2020/12/25)

人材開発部に聞く:
3カ月で出社は3回! 短期間で新人研修をオンライン化、ソニー生命の対応力
ソニー生命で採用・教育研修を担う人材開発部に、コロナ禍を受けた働き方への対応を聞いた。(2020/12/21)

文芸春秋とnoteが資本業務提携 新人作家の発掘、育成で協力 
 出版大手・文芸春秋と、メディアプラットフォーム「note」を運営するnoteは10日、資本業務提携を結んだと発表した。noteが実施する第三者割当増資を文芸春秋が引き受ける。出資額は非公表。文芸春秋が資本業務提携するのは初めて。共同で新人作家の発掘や育成を目指す。(2020/12/10)

新人の奇抜な商品がヒット:
異才を掘り当てた“Twitter採用”は、なぜ成功したのか タニタ人事部に聞く
タニタがTwitter採用を実施した。採用した新人はさっそく、ヒット商品を生み出したという。「とても良い人」を採用できた、成功の要因は何だったのか。(2020/12/10)

ソフトバンク、VRを活用して新人アーティスト発掘 全国約40カ所のライブハウスにVR設備導入
ソフトバンクが、VRで視聴できる新人アーティスト発掘コンテストを行う。これに伴い、全国約40カ所のライブハウスにVRを収録、配信できる設備を導入したという。(2020/11/25)

複雑化する業務、深刻化する人手不足:
PR:新人が「即戦力」に? 人手不足とオペレーターの不安を解消する、ニューノーマル時代のコンタクトセンター向けAIソリューションとは
デジタルシフトによる業務の複雑化とともに、人手不足にも悩むコンタクトセンター。最近ではリモート化の機運も高まっており、対応すべき課題が山積している。そんな中で活用したい、業務効率化とともに新人教育にも効果を発揮する、AIを駆使したソリューションとは?(2020/11/18)

「安い不人気旧車はやめときな」のワケ 中古車を探す新人ライダーに先輩が送るアドバイスとは
「安い不人気旧車はやめときな」と先輩ライダーが語る理由とは……?(2020/10/23)

「鬼滅」作者の投稿作「過狩り狩り」紹介 「ジャンプ編集部がザワついたのをよく覚えてる」
「鬼滅の刃」の作者が、ジャンプの新人賞で2013年に佳作を取った投稿作品「過狩り狩り」。漫画賞の公式Twitterが紹介し、注目を集めている。(2020/10/19)

ファミマ、新人研修をVR化 教育時間を1人30時間削減
ファミリーマートが、新人研修をVR化する実証実験を行った結果、研修に掛かる時間が1人あたり平均で30時間削減できたと発表した。(2020/10/12)

広報課の新人は伝説のパトカー!? 愛知県警のスーパーパトカー「GTO」が異動、県警の「顔」としてTwitterに登場
GTO「愛知県警の顔としてがんばっていく所存」(2020/10/10)

スピン経済の歩き方:
「新人は白シャツ」「ツーブロック禁止」 会社や学校で、“謎ルール”が存在している事情
会社で「新人は白シャツ強制」、学校で「ツーブロック禁止」――。日本の会社や学校で、意味不明な“謎ルール”が存在しているが、なぜ昭和的な発想がいまもはびこっているのか。筆者の窪田氏はこのように見ていて……。(2020/7/21)

“仕事の鬼”な先輩とおっとり新人 互いの好意に気づかないラブコメ漫画『どっちも気づかない。』にクスリとしてムズムズ
「気づいて!!!」と応援したくなること請け合い。(2020/7/17)

新人が勝手に育つ「10秒会話と質問」:
第5回:リモート環境による仕事の丸投げが非効率なワケ
リモート環境下の指導者による「仕事の丸投げ」と新人による「丸投げの相談」の両側面からみた業務効率と新入社員の成長角度について伝える。(2020/7/15)

「かわいすぎる」「配達お願いしたい」 黒猫さんによる新人ドライバー教育が目撃される
絵になる2匹の黒猫さんです。(2020/7/13)

震災で夫を亡くした先生の涙と笑顔 新人漫画家による賢い柴犬の漫画『柴ばあと豆柴太』連載第2回
東北の郷土菓子「雁月(がんづき)」も登場します!(2020/6/28)

「レベル99のカリスマ」 アニソン界の大型新人、鈴木雅之が歌う「かぐや様は告らせたい」OP曲のライブ映像に海外ファンがざわつく
レジェンドに国境なし。(2020/6/24)

AIが配達ルートを計算するツール、日本郵政が試験導入 新人でもベテラン同様の業務効率に
日本郵政は、AIが荷物の配達ルートを自動生成する配達業務支援システムを郵便局に試験的に導入すると発表した。人手不足解消のため、従業員の負担軽減や経験の浅い配達員の支援を行う。(2020/6/16)

2月時点で複数シナリオを想定していた:
デバイスも自宅へ発送する徹底ぶり 「フルリモート」で入社式と新人研修を実施したサイボウズ、その裏側
新型コロナウイルスの影響を受け、入社式を延期したり、入社自体を後ろ倒しにした企業も少なくない。そんな中、サイボウズはフルリモートで入社式・新人研修を行った。デバイスの受け渡しだけは出社して行う企業がほとんどだが、サイボウズは新入社員の自宅へ送るほどの徹底ぶりを見せた。これまでにない取り組みで、どんな発見があったのか。(2020/6/15)

柴犬が主人公の漫画『柴ばあと豆柴太』が心打つ温かさ 震災がテーマの新人漫画家による連載がスタート
東北のシラスを使ったお弁当が食べたくなる第1話です!(2020/6/14)

社員研修のプロが語る:
ウィズコロナ時代、新人研修はどう変化していくか オンラインの強みと弱み
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オンラインで新入社員研修を行う企業も少なくない。社員研修や人材教育を手掛ける企業「新規開拓」の朝倉千恵子社長が、オンライン研修の強みと弱みを解説する。(2020/6/12)

リモートワークで新人教育はどう変わる? オンライン研修をした中小企業の気付きと悩み
リモートワーク中に新入社員を迎え入れることになった企業は、どのように研修や教育を行っているのか。リモート研修を実施した企業に聞いた。(2020/5/13)

AIの基礎をZoomで講義 新人研修用の新プログラム テレワーク中の学びを効率化
AIやデータ分析に関する法人向け研修などを手掛けるデータミックスが、AIやデータ分析の基礎を学べるオンライン研修プログラムを提供する。全社的なテレワークで新人研修の実施に苦戦している企業を支援する狙い。(2020/4/20)

AIを学べる新人研修用オンライン教材、アイデミーが無償提供 新型コロナの影響受け
アイデミーが、テレワーク体制のまま新入社員を迎える企業に向け、AIの基礎知識などを学べるオンライン教材を無償提供する。1社当たり10人分のライセンスが無料になる。(2020/3/30)

新人が勝手に育つ「10秒会話と質問」:
第2回: 新人の自発性は「10秒会話」で伸ばす
日々の新人との会話の中で、ちょっとした質問を投げかけて主体的に考えさせるには?(2020/3/25)

PR:新人研修・会社セミナーも自在にビデオ配信 動画配信サービスviaPlatz、無料で提供
新型コロナウイルスで新人研修・会社セミナーが困難に。NTTテクノクロスは動画配信サービスviaPlatzを無料提供し、こうしたイベントのビデオ配信化を促す。(2020/3/23)

ITmedia エグゼクティブ勉強会:
新人が勝手に育つ「10秒会話と質問」
「10秒で新人を伸ばす質問術」の著者で、講師ビジョンの島村公俊さんが登壇します。いつの時代も人材育成はマネジメントにとって重要な課題の一つです。新人となるとなおさらです。(2020/3/19)

新人漫画家が描く「3.11をめぐる物語」が胸を打つ 9年たった今だからこそ読みたい切なく温かい物語
震災をテーマに人間の弱さと強さを描いています。(2020/3/18)

在宅で新人研修 凸版印刷、新型コロナ対策で
凸版印刷は、新型コロナウイルス感染症対策として、新入社員研修をオンラインで行うと発表した。約2週間、セミナーのライブ配信やオンラインでのコミュニケーションを行う(2020/3/16)

新人の育て方 第5回:
指示を出すたびに「フリーズ」する新人を効率的に育てる方法
本連載の最終回では、指針を与えて新人の「フリーズ」を防ぐ効果的なアプローチを紹介します。(2020/3/13)

新人の育て方 第4回:
新人の育成スピードを上げる環境の作り方
相談が苦手な新人をスピーディーに育てるには?(2020/3/12)

部下がゴミクズを見るような目で見てくる…… 課長とエリート新人のすれ違い漫画にやきもき
部下の眼力が強すぎる。(2020/3/11)

新人が勝手に育つ「10秒会話と質問」:
第1回:相談できない新人にはこう向き合え
新人は先輩方に質問できずに悶々と時間を過ごしてしまいがちだ。しかし、この無駄な時間を過ごしている事実は変えなければならない。(2020/2/26)

IT用語解説系マンガ:食べ超(180):
新人研修はダークウェブで名刺交換です
間違った専用ブラウザでセミダークウェブやミルクウェブに行ってしまうのも乙なものですね。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2020/2/18)

新人の育て方 第3回:
新人の「分かりました」を信じてはいけない――仕事の精度が上がる「質問グセ」とは?
新人育成のプロフェッショナルが語る、育成スピードを上げるためのコミュニケーション術。(2020/1/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。