トップ10
» 2004年02月05日 23時44分 公開

Mobile Weekly Top10:CLIEの「TH55」記事で書き忘れた便利な機能

紙の手帳とデジタル手帳の“いいとこ取り”から生まれた新CLIE「TH55」。大事な機能を一つ書き忘れていました。

[後藤祥子,ITmedia]

Mobile Weekly Top10 1月29日〜2月4日

1位 音楽+カメラの「TJ37」、まるで“紙の手帳”な「TH55」〜進化した手帳CLIEが登場
2位 総合カタログに「F900i」「N900i」「P900i」登場
3位 “クローン携帯”、3キャリアとも「ありえない」
4位 カスタムジャケットは“技術者泣かせ”〜「P900i」
5位 900i、DQとFF以外のiアプリはどんなものがある?
6位 900i、5機種のソフトを比較する
7位 「F900i」、2月6日発売
8位 ボーダフォン、3G端末「V801SH」4月上旬発売
9位 900iは全機種ツインCPU構成へ
10位 クローン携帯の可能性

 今週のトップに輝いたのは、紙の手帳とデジタル手帳の“いいとこ取り”なCLIE、「PEG-TH55」のトピック。これからデジタルの手帳に乗り換えようという層はもとより、「キーボードなしで縦長液晶の薄型CLIEが欲しい」という声も聞かれた「PEG-T600C/650C」ユーザーからも支持を受けそうだ。

 この記事で、一つ大きな機能をお伝えするのを忘れていたので、ここでお伝えしようと思う。

 CLIEの4つのアプリボタンのうち、一番右に割り当てられているのが「Jumpボタン」。これを使うと、範囲選択したテキスト情報からスケジュールや新規メールを作成したり、検索したりといった操作が快適に行える。

 例えば、会議のお知らせをメールで受け取ったとしよう。そのメールの本文中にある日時の部分を範囲選択してJumpボタンを押す。すると「予定表検索」「手書きメモ検索」「予定の新規作成」「メールの新規作成」など12種類の項目が入ったメニューが立ち上がる。ここで「予定の新規作成」選べば、範囲選択した日時が新規予定として追加されるのだ。

 同じようにして、範囲選択した文字の入った予定表やアドレス、ToDo、メモ帳なども、このボタンを使って簡単に検索できる。メニューをたどったり、文字入力をしたりといった煩わしい部分を減らしてくれる便利な機能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう