ニュース
» 2004年05月27日 17時04分 公開

ドコモ、DoPaの料金プラン整理

[ITmedia]

 NTTドコモは5月27日、テレメトリングや車両運行管理など企業の社内システムなどで利用されているパケット通信DoPaの料金プランを見直しを行うと発表した。

 9月1日に従来よりも無料通信分を増やした「ベーシックワイドプランS」を提供する。合わせてシングルサービスの「ベーシックプランS」「フラットプランS」、デュアルサービスの「ベーシックプラン」「ミドルプラン」「フラットプラン」を2005年3月31日をもって新規受付を終了する。

 ベーシックワイドプランSは、基本使用料が月額2625円で3万パケット分の無料通信分が含まれる。パケット通信料は0.21円/パケット。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

過去記事カレンダー