ニュース
» 2006年05月30日 15時26分 公開

富士写真フイルム、「IrSimple」で高速転送が可能なモバイルプリンタ

富士写真フイルムは、モバイルプリンタ“Pivi”「MP-300」を6月下旬に発売する。「IrSimple」の採用により、画像1枚を最速0.3秒と高速に赤外線転送できる。

[ITmedia]

 富士写真フイルムは5月30日、高速赤外線通信規格「IrSimple」に対応したモバイルプリンタ“Pivi”「MP-300」を発表した。6月下旬の発売で価格はオープン。店頭予想価格は1万5000円前後。

photo “Pivi”「MP-300」カラーはブラック

 同社の「FinePix Z3」や、ドコモ「SH902iS」など、IrSimpleに対応したデジカメや携帯電話からの画像転送が可能なモバイルプリンタ。画像のファイルサイズにもよるが、1枚につき最速で0.3秒と高速な転送が行える。従来のIrDAによる通信にも対応した。

 赤外線のほかUSB端子を備えており、PictBridge対応デジカメを接続してのダイレクトプリントも可能となった。なお、PCと接続しての利用はできない。

 同社独自の画像処理技術「Image Intelligence」を搭載したほか、EXIF情報から撮影日を読み取り、プリントに撮影日付を写しこむ「DATEボタン」や、よりくっきりとした仕上がりにする「SHARPENボタン」などの機能も盛り込んだ。

 電源にCR2リチウム電池2本を使用し、撮影可能枚数は赤外線通信使用時100枚、PictBridge使用時は70枚。サイズは146(幅)×29(高さ)×102(奥行き)ミリ、本体のみの重さは225グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう