ニュース
» 2009年05月29日 20時34分 公開

夏モデル第1弾がランクイン――それだけに痛い“販売中断”携帯販売ランキング(5月18日〜5月24日)(2/4 ページ)

[山田祐介,ITmedia]

トップ10圏外から3モデルがランクイン

2009年5月18日〜5月24日(au)
順位 先週順位 製品名
1 1(→) EXILIMケータイ W63CA
2 2(→) W64S
3 3(→) SH001
4 4(→) Cyber-shotケータイ S001
5 6(↑) 簡単ケータイ W62PT
6 5(↓) G9
7 7(→) W65T
8 14(↑) P001
9 11(↑) フルチェンケータイ re
10 12(↑) W65K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo G9

 上位に変化がない一方で、下位が流動したauのランキング。1位は「EXILIMケータイ W63CA」が4週連続で獲得し、2位に「W64S」、3位に「SH001」が続いた。

 4月17日に発売したiidaの第1弾モデル「G9」は、1つ順位を下げ6位にランクイン。かわりに「簡単ケータイ W62PT」が5位を獲得した。

 前回8位の「URBANO」、9位の「Woooケータイ H001」、10位の「Walkman Phone, Premier3」は、そろってランキング圏外にダウン。新たに「P001」「フルチェンケータイ re」「W65K」がトップ10に浮上した。

 さて、気になるのが次回のランキングだ。25日に発表された夏モデルのうち、タッチパネル搭載の防水ストレート端末「Sportio water beat」、タフネスケータイ「G'zOne」シリーズの新モデル「G'zOne CA002」、厚さ10.9ミリの“au夏モデル最薄ボディ”が特徴の「K002」が29日に発売される。特にSportio water beatは、「biblio」と並び読者からの注目を集めており、ランキングの結果にも注目が集まる。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー