「らくらくホン7」発売――新規一括は4万円台半ば、MNP適用で3万円台半ば

» 2010年07月26日 20時04分 公開
[田中聡,ITmedia]
photo 富士通製の「らくらくホン7」

 NTTドコモの「らくらくホン7(F-09B)」が店頭に並んだ。都内量販店では、バリューコースの新規一括価格は4万5024円と案内されていた(2010年7月26日時点での編集部調べ、以下同)。MNP利用者を対象とした「チェンジ割」を適用した場合は3万4524円に割り引かれる。FOMAからFOMAへの機種変更の一括価格は4万5024円、ムーバからFOMAへの契約変更の一括価格は1万9824円だった。

 らくらくホンシリーズの最新モデルであるらくらくホン7は、「らくらくiメニュー」にワンタッチでアクセスできるキーを搭載しており、iモードサイトを手軽に利用できる。iコンシェルやデコメールに対応し、防水性能はIPX5/IPX7/IPX8、防塵性能はIP5Xをサポート。自動シーン認識対応の810万画素カメラや3.0インチワイドVGA液晶を搭載するなど、基本スペックも充実させた。

「らくらくホン7」のバリューコース価格
契約方法 現金一括払い 24回払い 12回払い
新規契約 4万5024円 頭金0円、1876円 頭金0円、3752円
新規契約(MNP、チェンジ割適用時) 3万4524円 頭金0円、1876円 頭金0円、3752円
機種変更(FOMA→FOMA) 4万5024円 頭金0円、1876円 頭金0円、3752円
契約変更(ムーバ→FOMA) 1万9824円 頭金0円、826円 頭金0円、1652円
※店舗指定のオプションサービスに加入した場合の価格。※チェンジ割で分割払いを希望する場合、頭金と月々の分割支払金に、チェンジ割で付与されたドコモポイントが充当される。※ムーバからFOMAへの契約変更価格は「FOMAお取替サポート」適用時。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. 縦折りスマートフォン6機種のスペックを比較する サイズ/カメラ/価格の違いは? (2024年04月17日)
  2. ソフトバンク版iPhone 15 Pro、Pixel 8 Proの一部容量が実質24円(※別途費用あり) 1年で買い替える人向け「新トクするサポート(プレミアム)」の内訳とは (2024年04月17日)
  3. Back Marketの「リファービッシュ製品」が中古と違うワケ 売れ筋はiPhone 13、バッテリー“100%保証”の計画も (2024年04月17日)
  4. 「ポケモンGO」大幅アップデート より自分に近いスタイル変更、現実世界を反映したビジュアルなど (2024年04月16日)
  5. 「改正NTT法」が国会で成立 KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルが「強い懸念」表明 (2024年04月17日)
  6. 「なめてんの?」前澤友作さん、Metaの“他責的声明”に激怒 著名人なりすまし広告問題で (2024年04月17日)
  7. HMDとハイネケン、透明で“退屈な”折りたたみ携帯を発表 (2024年04月17日)
  8. 最新のXperia発表か ソニーが「Xperia SPECIAL EVENT 2024」を5月17日に開催 (2024年04月17日)
  9. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  10. ソフトバンク、「新トクするサポート(プレミアム)」を4月18日に開始 対象機種は? 現行プログラムとの違いは? (2024年04月16日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年