ニュース
» 2010年12月24日 20時31分 公開

携帯販売ランキング(12月13日〜12月19日):ついに上位7モデルがスマートフォンに――初登場「REGZA Phone T-01C」の順位は? (2/5)

[山田祐介,ITmedia]

キャリア別ランキング TOP10 (NTTドコモ)

2010年12月13日〜2010年12月19日
順位前回順位モデル
1位REGZA Phone T-01C
2位2GALAXY S
3位1LYNX 3D SH-03C
4位SH-04C
5位3P-07B
6位P-03C
7位4F-01C
8位5N-02C
9位6SH-01C
10位9らくらくホン ベーシックII

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 NTTドコモのランキングは、Android端末「REGZA Phone T-01C」が首位を獲得。スペックの高さに加え防水対応という魅力を備える同モデルの参戦で、Android端末の順位争いは一層激しくなったように思われる。前回首位の「LYNX 3D SH-03C」は3位に降下したが、次回はどうなるだろうか。

 上位3モデルがスマートフォンとなったドコモのランキングだが、4位にはフィーチャーフォンの新モデル「SH-04C」が初登場でランクインしている。Q-pot.とのコラボレーションにより誕生した同モデルは、ビスケットをモチーフにしたユニークなデザインが特徴だ。

 さらに6位には“LUMIX Phone”「P-03C」が初登場でランクインした。デジタルカメラ「LUMIX」の技術を盛り込んだ、パナソニック モバイルコミュニケーションズの注力モデルだが、どこまで順位を伸ばすだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう