ニュース
» 2013年11月15日 20時57分 公開

あのベストセラーも対応したようだ:ここから選ぶ! iPad mini Retinaディスプレイで使えるケース

iPad mini Retinaディスプレイモデルが出荷してから初めての週末。「これを待っていたんだー!」というユーザーの皆さん、こんなケースはいかがですかな?

[長浜和也,ITmedia]

iPad mini対応モデルが全部使えるとは限らない

 11月に発表したiPad mini Retinaディスプレイモデルは、一緒に登場したiPad Airと比べて派手なイベントはなかったものの(奇襲的な前倒し予約開始で盛り上がったが)、日本では静かに販売を開始した。11月13日にはApple Storeでオンライン予約が始まり、11月14日には日本で出荷を発表していたKDDIとソフトバンクモバイルも販売を開始している。

 iPad mini Retinaディスプレイモデルは、ディスプレイサイズが従来モデルのiPad miniとほぼ同じ7.9インチながら、解像度が1536×2048ピクセルと大幅に向上した。画面密度は326ppiに達する。また、プロセッサーはiPhone 5sと同じ64ビット命令に対応する「A7」を採用したことで、処理能力はiPad miniの約4倍、グラフィックス性能に限って比較すると約8倍に向上したという。

 そんな、iPad mini Retinaディスプレイモデルの出荷が始まって初めての週末ということで、「どぉーれ、休みにケースでも買ってこうようかな」というユーザーも多いかもしれない。ところが、iPad mini Rretina対応ケースやカバーに関する情報をニュースであまり紹介していなかったりする。

 本体サイズがiPad miniとほぼ同じなので、「ああ、iPad miniのケースやカバーを流用できるんでしょ」と思いきや、本体の厚さが“わずか”0.3ミリ増えたので、「本体にぴっちりはまる」ケースやカバーが使えない可能性もなくはない。実際、これまでiPad mini対応ケースとカバーを出荷しているベンダーに確認したところ、「iPad mini Retinaディスプレイモデル対応を確認していない」または「対応していない」となったモデルも少なくなかった。

 ということで、今回は、これまでiPad mini対応ケースを扱ってきた主要なベンダーで、iPad mini Retinaディスプレイ対応が確認できたケースとカバーをドカンと集めてみた。店頭でも、選んだ製品がiPad mini Retinaディスプレイモデルに対応しているか確認してから購入するのが無難だ。

プレアデスシステムデザイン

 プレアデスシステムデザインでは、これまで扱ってきたiPad mini対応のモデルから、AViiQの「AViiQ Felt Case for iPad mini」など4モデル、be.ezの「be.ez LArobe iPad mini」、Bluevisionの「Bluevision BIOHAZARD REVELATIONS UNVEILED EDITION Hard Carrying Case」など3モデル、CLAYPSO CRYSTALの「CalypsoCrystal CalypsoTab for iPad mini 」、CASE SCENARIOの「Case Scenario KEITH HARING Universal Case for 7-inch tablets」、Cote & Cielの「Cote&Ciel Fabric Pouch 2013 for iPad mini」など2モデル、gollaの「Golla Sleeve for iPad mini and 7-inch tablets」など2モデル、SwitchEasyの「SwitchEasy Thins for iPad mini」など2モデルが、iPad mini Retinaディスプレイモデルで使えることを確認している。

「AViiQ Time to Relax Magazine Case for iPad mini」(写真=左)と、「Case Scenario KEITH HARING Universal Case for 7-inch tablets」(写真=右)

フォーカルポイント

 フォーカルポイントでは、「TUNEWEAR LeatherLook SHELL with Front cover for iPad mini 」「TUNEWEAR CarbonLook SHELL with Front cover for iPad mini 」「TUNEWEAR eggshell for iPad mini fits Smart Cover」「TUNEWEAR LeatherLook Classic with Front cover for iPad mini 」「TUNEWEAR TUNEFOLIO Classic for iPad mini 」の5モデルをiPad mini Retinaディスプレイモデル対応のケースとして開発した。従来のiPad miniにも対応している。(記事掲載当初、紹介した製品の説明に誤りがありました。おわびして訂正いたします)

「TUNEWEAR eggshell for iPad mini fits Smart Cover」(写真=左)と「TUNEWEAR TUNEFOLIO Classic for iPad mini」(写真=右)

caseplay

 FOXの「caseplay」シリーズでは、LIFEPROOFブランドの「nuud for iPad mini」、「fre for iPad mini Case」、Zephyr Rhythm Gridブランドの「LIBRO mini Crocodile」、ELEMENTCASEブランドの「SOFT-TEC LINE iPad miniケース」がiPad mini Retinaディスプレイモデル対応を確認している。

LIFEPROOF「nuud for iPad mini」(写真=左)とELEMENTCASE「SOFT-TEC LINE iPad miniケース」(写真=右)

サンワサプライ

 サンワサプライでは、Bluetooth接続キーボード付きケースの「400-SKB037BK」、Bluetooth接続キーボード搭載カバーの「400-SKB041」がiPad mini Retinaディスプレイ対応を確認しているほか、本革ケースの「200-PDA108」、ソフトレザーケースの「PDA-IPAD46」、子ども用の防水耐衝撃ケース「200-PDA107」、防水ハードケース「200-PDA109」、そして、腰に装着するタブレットバック「SF01N」など、11モデルをiPad min Retinaディスプレイ対応モデルとして確認している。

Bluetooth接続キーボード搭載カバーの「400-SKB041」(写真=左)と腰に装着するタブレットバック「SF01N」(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう