KDDIの「Xperia Z4」は6月11日発売 「mora」でハイレゾ音源をゲットできるキャンペーンも

» 2015年06月09日 16時53分 公開
[平賀洋一ITmedia]

 KDDIは6月9日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia Z4 SOV31」を6月11日に発売すると発表した。

photo 「Xperia Z4 SOV31」

 Xperia Z4はXperia Z3の後継となるフラッグシップモデルで、ソニーの強みであるカメラやオーディオ機能をさらに強化。ボディのデザインは従来のテイストを継承しているが、より薄く軽くなり、メタルフレームの光沢感を高めるなど上質感をアップさせた。また充電端子のキャップレス化や、コーナー部分の耐久性をアップするなど、使い勝手の面でも改善が図られている。カラーバリエーションはWhite、Black、Copper、Aqua Greenの4色をラインアップする。

photo カラーバリエーションはWhite、Black、Copper、Aqua Greenの4色

 au独自の要素としては、「au VoLTE」に対応し、対応端末同士で高品質通話やシンクコールが楽しめる。また、「au 4G LTE」と「WiMAX 2+」のキャリアアグリゲーション(CA)にも対応し、4G LTEエリアでは下り最大225Mbps、WiMAX 2+エリアでは下り最大220Mbpsで通信できる。

 ディスプレイは5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶を採用。プロセッサはQualcommの64ビット8コアCPU、メインメモリは3Gバイトで、32Gバイトのストレージを搭載した。外部メモリとして最大128GバイトまでのmicroSDXCが利用できる。メインカメラは有効約2070万画素CMOSの「Exmor RS for mobile」に、広角25ミリのGレンズ、画像処理エンジン「BIONZ for mobile」という組み合わせだ。インカメラは約510万画素と高精細で、25ミリの広角レンズを備えている。

 Xperia Z4の発売に合わせて、auの公式アクセサリーブランド「au +1 collection」では、閉じたままカメラ撮影、不在着信などの各種通知の確認や操作が可能な純正ケース「Style Cover Window」を発売する。また、人気ブランド“PORTER”のブックタイプケースや、Xperia Z4用のカバーやケース、液晶保護フィルムなどもラインアップした。

photo

 さらに、auのXperia Z4を購入し、ソニーの音楽配信サイト「mora」にサインインすると、最大540円分(税込)のクーポンをプレゼントする「au×mora×Xperia Z4ハイレゾ楽曲プレゼントキャンペーン」も実施する。期間は7月31日まで。

「Xperia Z4 SOV31」の主な仕様
機種名 Xperia Z4 SOV31
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 5.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8994/2.0GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1280分(VoLTE)
連続待受時間 約460時間(LTE/WiMAX 2+)
バッテリー容量 2930mAh
メインカメラ 有効約2070万画素CMOS
インカメラ 有効約510万画素CMOS
ボディカラー White、Black、Copper、Aqua Green
サイズ 約72(幅)×146(高さ)×6.9(奥行き)ミリ
重量 約144グラム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月17日 更新
  1. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  2. スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの (2024年06月16日)
  3. 「Vポイント」の“ためる、使う”でトクする方法 ポイント二重取りとVポイントPayアプリの活用がカギ (2024年06月14日)
  4. 最近はやりの「スマホショルダーストラップ」がダイソーで110円! スマホケースに挟み込むタイプで使いやすいが課題も (2024年06月16日)
  5. 好調Tecnoの折りたたみスマホの課題は“重さ” 後継機は薄型軽量化で衛星通信対応か? (2024年06月16日)
  6. KDDIの5Gが“真の実力”を発揮、通信品質の評価を覆せるか 「5G SA」の本格展開も見据える (2024年06月15日)
  7. 「サイゼリヤ」のスマホオーダーはシンプルだけどスゴいやつ(私もようやく体験できました) (2024年06月15日)
  8. 楽天カード利用で最大3万ポイント還元など 「楽天マジ得フェスティバル」開催 (2024年06月14日)
  9. 新しい「iPad Pro」を手にして分かったeSIMのメリットと課題 iPhoneのeSIMオンリーは時期尚早か (2024年06月14日)
  10. 約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持 (2024年06月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー