ニュース
» 2018年08月25日 06時00分 公開

USB Type-CとMicro USB端子付き、アンカーが1万mAhのモバイルバッテリーを発売

アンカー・ジャパンは、8月24日モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」発売。USB Type-CとMicro USBの2種類のポートを採用し、スマートフォンと一緒に片手に収まる薄型モデルに仕上がっている。価格は2999円(税込)で、公式オンラインストアやAmazon.co.jpで取り扱う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アンカー・ジャパンは、8月24日モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」発売した。価格は2999円(税込)。

PhotoPhoto Anker PowerCore Lite 10000

 本製品はスマートフォンと一緒に片手に収まる薄型モデルで、1万mAhの大容量と約211gの軽量設計を両立。バッテリー本体への入力ポートには、Ankerとして初めてUSB Type-CとMicro USBの2種類のポートを採用している。サージ保護やショート防止、最適なスピードで給電できる独自の急速充電テクノロジーを搭載し、入力電力の小さいBluetoothイヤフォンなどには低電力モードで充電することもできる。

 サイズは約144(幅)×72(奥行き)×14.5(高さ)mm、重量は約211g。取り扱いはAnker公式オンラインストア、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」、一部家電量販店で行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう