調査リポート
» 2018年08月30日 17時06分 公開

利用経験のある電子書籍サービス、買い切りは「Kindle」、定額制は「dマガジン」が1位 MMD調べ

MMD研究所は、8月30日に「2018年8月 電子書籍の利用に関する調査」の結果を発表した。電子書籍の利用経験は44.7%で 男性の半数以上は利用経験があると回答。電子書籍の購入先では、1作ずつ購入は「Kindle」、定額制の読み放題サービスは「dマガジン」がそれぞれ1位となった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MMD研究所は、8月30日に「2018年8月 電子書籍の利用に関する調査」の結果を発表した。対象は全国の男女2093人で、調査期間は8月17日〜21日。

 電子書籍の利用状況について、「現在利用している」は23.7%、「過去利用したことがあるが、現在は利用していない」は21.0%、「一度も利用したことはない」は55.3%と回答。現在と過去の利用者を足すと44.7%だった。男女別の利用経験は男性が51.0%、女性が38.5%だった。

Photo
Photo

 利用したことがある電子書籍の種類(複数回答)は、「無料の電子書籍(事業者が配信しているもの)」の69.0%が最も多く、「有料の電子書籍(1作ずつ購入するもの)」が44.6%、「無料の電子書籍(個人がアップロードしたもの)」が23.9%、「有料の電子書籍(定額制で読み放題のもの)」が12.0%。男女別でも順位は同様だが、無料電子書籍の利用率は女性の方が高く、有料電子書籍の利用率は男性の方が高い。

Photo
Photo

 電子書籍を利用した理由(複数回答)は「場所を取らないから」が44.1%で最多で、次いで「安く買えたり、無料で読めたりするから」が41.5%、「持ち運びが楽だから」が38.0%。男性の利用した理由の上位は「場所を取らないから」(48.0%)、「持ち運びが楽だから」(41.7%)、「安く買えたり、無料で読めたりするから」(39.5%)で、女性は「安く買えたり、無料で読めたりするから」(44.1%)、「場所を取らないから」(39.0%)、「いつでも読むことができるから」(37.3%)と男女で異なる結果となった。

Photo
Photo

 電子書籍を1冊ずつ購入する買い切りで使ったことがある電子書籍サービス(複数回答)の1位は「Kindle」で45.3%、2位は「楽天Kobo」で28.1%、3位は「Reader Store」で16.8%。男性は「Kindle」(49.4%)、「楽天Kobo」(27.8%)、「Reader Store」(21.2%)、女性は「Kindle」(38.6%)、「楽天Kobo」(28.5%)、「Renta!」(19.6%)の順で利用率が高い。

Photo
Photo

 定額制で使ったことがある電子書籍サービス(複数回答)の1位は「dマガジン」で38.4%、2位は「Kindle Unlimited」で37.5%、3位は「コミックシーモア」で19.6%となり、上位10サービスについて男女別に見ると男性は「dマガジン」と「Kindle Unlimited」が同率(40.0%)、「ブック放題」(18.5%)に対し、女性は「dマガジン」(36.2%)、「Kindle Unlimited」(34.0%)、「コミックシーモア」(31.9%)となった。

Photo
Photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう