ニュース
» 2018年11月14日 11時01分 公開

Spotifyの「Apple Watch」アプリ登場 「Spotify Connect」にも対応

Spotifyの「Apple Watch」アプリがついに登場した。オフライン再生などはまだできないが、Apple Watchで再生中の曲の一時停止やスキップ、ポッドキャストの15秒巻き戻しなどができる。リモコン機能「Spotify Connect」にも対応する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 スウェーデンSpotifyは11月13日(現地時間)、iOS版「Spotify」アプリをバージョン8.4.79にアップデートし、「Apple Watch」アプリを追加したと発表した。向こう数週間をかけてローリングアウトしていく。

 spotify 1

 Apple Watchアプリでは、接続しているiPhoneで再生中のSpotifyの音楽をコントロールできる。iPhoneをSpotifyに対応するスマートスピーカーなどのリモコン代わりに使う機能「Spotify Connect」にも対応するので、Apple Watchでスマートスピーカーの音楽をコントロールすることも可能。

 ただし、Apple Watchに音楽をダウンロードしたり、オフラインで音楽を再生する機能はまだない。また、LTE対応のApple WatchからBluetooth接続したヘッドフォンに音楽を飛ばすこともできない。これらの機能は将来的には追加するとSpotifyは説明している。

 アプリが使えるようになると、Spotify利用中、Apple Watchの画面はAppleの「Now Playing」ではなくSpotifyの画面になり、ここで音楽の一時停止やスキップ、15秒の巻き戻し(ポッドキャスト再生中に便利)などができるようになる。

 spotify 2

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう