ニュース
» 2019年01月29日 20時30分 公開

ソフトバンクの「Xperia XZ1」がOSバージョンアップ Android 9 Pieに

ソフトバンクの「Xperia XZ1」が、Android 9 Pieにバージョンアップ。カメラ機能や3Dクリエーター、アルバム機能の強化やUIの改善などが行われている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは1月28日、 ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia XZ1」のOSバージョンアップを開始した。バージョンアップ後のOSは「Android 9 Pie」となる。

Photo Xperia XZ1

 OSバージョンアップに伴い、標準カメラアプリのユーザーインタフェース(UI)や機能に変更が加えられる。ビューファインダー内にモードボタンが追加される他、フォト(静止画)とビデオ(動画)の切り替えやアウトカメラとインカメラの切り替えが画面スワイプでできるようになる。

 「3Dクリエーター」の「顔のスキャン」「セルフィースキャン」「頭部のスキャン」には、「モデルをアニメーション化」が追加された。

Photo 撮影画面の変更

 「アルバム」の画面一覧画面のメニューには、「ヘッダースライドショー設定」が追加。位置情報や撮影日時からスライドショーを表示する「おすすめ」と、お気に入りに登録した写真や動画を表示する「お気に入り」を選択できる。

 その他、音量調節の微細化、画面回転がオフの状態での横(縦)画面固定など、Android 9 Pieで追加される新機能に対応。ホーム画面のアイコンを長押しして表示される「クイックメニュー」は項目が追加される。

Photo 音量調節機能の変更

 ステータスバーやクイックパネルの配置とアイコンデザインは、Android 9 Pie標準に近いものに変更。PC接続時のUSB接続オプションの設定方法も変更される。

 ソフトウェア更新の手順は、メインメニューから行う場合はアプリ一覧から「設定」→「システム」→「端末情報」→「システムアップデート」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「はい」→「今すぐダウンロード」→「今すぐ更新」→「はい」と選択。ステータスバーのアイコンから行う場合は、マークが表示されていたらステータスバーを下にドラッグして「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」→「はい」を選択する。

 ソフトウェア更新にはメモリの空き容量が約1.5GB以上必要で、更新後のビルド番号は「47.2.D.0.290」。完了までに最大40分程度かかる場合がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう