ニュース
» 2019年03月29日 10時00分 公開

軽量設計の2万mAhモバイルバッテリー「Anker PowerCore 20000 Redux」

アンカー・ジャパンは、3月29日に超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 20000 Redux」を販売開始した。約362gの軽量設計ながら容量2万mAhのバッテリーを備え、2台同時充電が可能。独自の多重保護システムや低電流モードを搭載し、高い安全性も実現している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アンカー・ジャパンは、3月29日に超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 20000 Redux」を販売開始した。

Photo モバイルバッテリー「Anker PowerCore 20000 Redux」

 本製品は約362gという軽量設計に、容量2万mAhのバッテリーを搭載。同社独自技術のPowerIQとVoltageBoostを備えた2つのUSBポートから、ほとんどのUSB機器を最大出力4.8Aで同時充電できる。長寿命バッテリーセルや、独自の多重保護システムも採用。イヤフォンやウェアラブル機器を最適な電流で充電できる低電流モードも利用可能だ。

 サイズは約166(幅)×65(高さ)×25(奥行き)mmで、Micro USBケーブルが付属。QualcommのQuick Chargeには対応していない。

 価格は5299円(税込)で、取り扱いはAnker公式オンラインストア、Amazon.co.jp、一部家電量販店などで行う。Amazonでは初回セールとして、500個限定で20%オフとなる4239円(税込)で提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう